ちいさなつづら

肩幅で暮らす。

伊予生糸の伝承へ!!

絶滅の危機にある文化、養蚕・製糸。その中でも、最高級品質の絹糸、「伊予生糸」は、日本の地理的表示保護制度で現在四国唯一の選定を受けています。養蚕農家、製糸技術者が減ってゆく中で、どのように後世に残して行くか、皆さんのご協力を得ながら、課題解決に向けて頑張ります。応援よろしくお願い致します!

内子・論田・丘の上の日曜市

 丘の上は心も体も喜ぶ解放空間!!  毎月第4日曜日 11時から3時まで。はしゃぐもよし、くつろぐもよし。自然農法の畑を見学できる『畑のお散歩会』も、毎回好評です!! 場所・菜月自然農園さんにて。

夏の蚕 2017

2017-06-30 16:52:42 | 養蚕


 春のお蚕さん、遅掃きの繭の出荷も、無事終えました。途中、色々と大変なトラブルもあったんですが、最終的には、ほぼ予定通りの出荷量となり、胸をなで下ろしているところです。


 そして、あっという間に、夏蚕(なつご)がやってきています。



 早い子は、すでに眠に入っていて、4令への脱皮の準備中。



 
 養蚕は、今や、日本では、絶滅寸前の産業です。でも、そんな危機的な状況だからこそ、やりがいもあるというもの。



 若い人にも、技術を伝承しなければと思っています。


 求む、後継者候補。


 そして、一緒に楽しく仕事をしてくれる人は、常時募集中です。



 作られた繭からは、国内最高級クラスの生糸(伊予生糸)になり、伊勢神宮へ、奉納されます。


 あ、今年開催される、愛媛国体、そのメダルの帯は、伊予生糸で織られた高級品です。



 東京オリンピックでは、日本選手団のユニフォームの、国旗の刺繍に、採用してもらおうと、愛媛県が活動してます。



 (伊予生糸は、かつて、エリザベス2世の戴冠式のドレスに、使用されています)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノコギリカミキリ

2017-06-21 19:11:05 | いきとしいけるもの


 山里は、本当に、豊かだ。


 ツバメが抱卵、近所には狐、その他もろもろのあらゆる生き物が、暮らしています。ここでは、書ききれないくらい。


 今日出会った生き物、例によって、備忘録として、記録しておきます。



 ノコギリカミキリ!!



 カミキリムシはこれまでいろいろ見てきていますが、まだまだ、出会えそうな予感。



 たまらんね〜。



  久々に、雨が降って、水路に水が流れています。


 そんな水路を眺めてるだけで、ニヤニヤしてしまいます。川、大好きですから。ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず、ですね。



 ハードな仕事も、たくさんのお手伝いをいただいて、なんとかこなせています。今回も、なかなかの繭に、なるといいな〜。


  そして、来週は早くも夏蚕!!


 休んでる暇が・・・。うれしい悲鳴、と、しておきましょうか。


 
 
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

洗濯日和

2017-06-17 04:22:29 | かんがえるあし


 梅雨入りしてから、雨がほとんどありません。


 梅雨明けた?



 真夏のような日々。洗濯物が良く乾きます。


 そんな中、うっかり、ケータイまで、洗濯してしまいました。



 これで、電話帳は完全にアウトやな。



 洗濯してしまったケータイ、もともと使いにくかったから、新しいものに変えるチャンスが来たと思って、前向きに捉えています。



 しかし、臨時出費は、やはり、痛い・・・。



 しばらく電話不通です。ご迷惑を、おかけいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つるべとられて

2017-06-11 18:56:42 | いきとしいけるもの


 朝顔につるべ取られるのもなかなか悩ましいところですが、いま、うちのお蚕飼育所の詰所(つまり、俺の住居スペース)に、ツバメが、巣を作り始めました。



 ツバメらに 住居取られて 野宿かも



 土間の、天井の、蛍光灯のあたりに、泥を運んでは、塗っています。左官屋さんみたい。



 とりあえず、様子見で、戸も開けたままにして、巣作り観察を、楽しみたいと思います。ヒナが孵るといいな〜。



 しばらくは、ふん掃除やら、何やらに追われそうです。


 
 ずっと、ずっと、ツバメが巣を作る家に住みたいと、思っていたんだよな〜。


 




 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛燕

2017-06-04 21:00:47 | いきとしいけるもの

 ツバメが、飛んでいます。

 桑畑の、上の空に。


 
 青い空に、時折見せる、白い腹。


 ツバメ、いいなあ。


 
 どこかで読んだことがあるけれど、昔の中国の美女に、飛燕という人がいたらしい。


 杯か何かの縁に爪先立って、舞を舞ったとか。


 小柄で細身の美女、だったといいます。



 ま、それはさておき、ツバメの他にも、桑の実の熟したやつを狙ってか、ムクドリが大挙してやってきています。



 
 お蚕さんは、上蔟ほぼ終了!!


 糸を履いて、ただいま絶賛繭作り中。




  そして!


 今年は春の2回目(遅掃き)をやります!すでに配蚕、4令に脱皮中!


 目が回りそう。ぼちぼち、やりますらい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加