エリクソンの小部屋

エリクソンの著作の私訳を載せたいと思います。また、心理学やカウンセリングをベースに、社会や世相なども話題にします。

エリクソンの叡智: #知るはじめ #真実を実感するはじめ, #希望の源

2017-07-13 02:26:01 | エリクソンの発達臨床心理

 

 

 

  発達トラウマ障害(DTD)のご相談は,こちらへ。agape☆gmail.com  但し,全て半角にしてから,☆→1430777@に変換してください。当方,年間70~80ケースの発達トラウマ障害(DTD)セラピーをしてきていかなりのケースが善くなっていますよ。あなたも是非位一度連絡してください。料金は収入によっていろいろです。世帯所得によって,ワンセッション500円(家庭保護世帯,母親のひとり親世帯など)~

 
人間らしく、自分らしく生きられるようになるためには
   世界に通用する、たとえ損しても、人を大事にする気持ち ほか  人が発達を上手にしていくと、無宗教の人でも、イスラム教の人でも、仏教の人でも、キリスト教......
 

 今宵のエリクソンも,Insight and Responsibility 『自分を内省していたら、相手の気持ちがまるで手に取るように、スゥーッと理解来ますし、相手の気持ちに応答できますから』の、p.116,下から5行目。4番目の,「人間力(人品)と世代の巡り合わせ」,の論文です。

 繰り返しで恐縮ですが,先日,あの改訳本について,屋さんに,あんな「夥しい誤訳が溢れている翻訳(改訳版)は,絶版にするべきだ」と,要望しておきました。

 今日のブログのタイトルだけ見とる,また≪聖書の話≫かな? と見まがうほどでしょ。でも,現実に,かなり被るんですよ。そうです,希望を語るエリクソンです。

 

 

 

 

 

 希望は,ひとりびとりが「歴史以前」のころ,言葉もなく,言葉にできる記憶もない時にいろいろ経験したことの組み合わせによって,真実と実感できるものです。…精神分析家たちは,この言葉も記憶もない経験によって,真実と実感した希望のことを,物でできた世界が永遠に続くものだと了解する力だと言います。他方,精神分析家たちは,最初に大事にしてもらえる対象,すなわち,世話を焼いてくれる人が一貫した態度の人として経験できることを,大雑把に話します。一貫した態度で世話をしてくれる人は,期待した通りに,赤ちゃんの身体のニーズと心のニーズを満たしてくれますし,だからこそ,信頼に値しますし,そのお母さんの顔は,赤ちゃんが価値あると認めるのと同じ程度に,価値があると認められるわけです。この母子2人が,知ることの初めですし,真実を実感する最初ですし,希望の源です。

 

 

 

 

 

 エリクソンが母子関係をいかに重視したかがわかりますでしょ。イギリス人たちが,オブジェクト,対象と「客観的」に呼んだものを,わざわざ,「最初の世話焼き係」と呼ぶほどですからね。エリクソンは,この種の近代的な「客観性」には懐疑的だったと強く感じますね。

 日本でこれだけウソとゴマカシが溢れているのは,この母子2人に課題が山積みだからだ,ということも,おのずからご理解していただけるものと考えますね。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の言葉: #ソリチュー... | トップ | #精神分析は,#トラウマに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エリクソンの発達臨床心理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL