(新) 日本の黒い霧

日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

JAL123便墜落事故-真相を追う-蘇る亡霊(1)

2010-01-12 02:04:12 | JAL123便墜落事故
不穏です、それもたいへんに不穏です。極寒の中、御巣鷹山周辺で定点観測を続けているS氏から気になる情報が入ってきました。長野県南相木村から群馬県上野村側に抜ける御巣鷹山トンネルを、軍仕様に改装された(*1)車両が頻繁に行き来しているとのこと。このトンネルは東京電力の私設トンネルで一般車の通行は許可されていません。

また、冬季は閉鎖されているはずの十国峠が今年は閉鎖されておらず、こちらも例年にない交通量だとのこと。昨年暮れ、早朝の5、6時台に物資を満載した大型トラックが数台、時間の間隔を空けて人里離れた十国峠に向かっている様子を、私も直に目撃しています。十国峠付近には目的不明の怪しげな建築物が、ここ数年で次々に建設されています。また、自然現象とは思えない崖地の激しい崩落なども、数箇所で確認しています。

まだ充分な調査が済んでいないので断定はできませんが、前回報告した円形の伐採痕を含め、あまりに不可解な動きがここ1ヵ月くらい続いているので、推測情報とお断りした上で、私たちの見解を緊急にここにお知らせしたいと思います。

まず、結論から言って、御巣鷹の尾根の真下に建設された東京電力の神流川発電所および、十国峠に建設された施設は、これまでお伝えした「国営テロ集団」の秘密基地と見ています。最近のここに向かう車両の規模、数量からいって、S氏や私を狙った日航機事故隠蔽対策とはまた違う動きのようです。そこでもっとも気になるのは、私の複数の関係者から漏れ聞こえてくる「クーデター情報」です。

国営テロ集団や自衛隊の一部に、平和ボケした日本に再び軍政を敷こうと画策する一派が存在するとの情報です。これだけ聞くと、思わず「まさか」と笑われる方がほとんどだとは思いますが、S氏や私に執拗な妨害、攻撃を仕掛けてくる彼らの姿を見ると、あながち、妄想だとも決め付けられないものがあります。

奇しくも、本日1月12日は、東京で2.26事件の時と同じ、積雪の予報が出ています。国営テロ集団の本拠地、航空自衛隊熊谷基地の主要任務が首都攻略ということを知ってしまった今、彼らが何を考えているか非常に気にかかります。また、私たちがこうやって日航機事故の真相と彼らとの関りを表に出すようになって、彼らもそれなりに必死のはずです。狂気の集団がその狂気の歯止めを失ってしまうこともまったく的外れな予想ではないでしょう。

今は、固唾を呑みつつ、これからの動きを見守りたいと思います。

[*1]軍仕様:雪上に残った轍の跡から市販のタイヤでないことを確認しました。


十国峠付近の地図

■今ここに明かす、積荷の秘密

国営テロ集団によるクーデターが本当に起きて、それが成功した日には、私の命も風前の灯火でしょう。その前にJAL123便の積荷に関して重要な情報を読者の皆様に開示します。この情報は社会的影響度が強すぎると判断し、可能ならば政府による内々の処置を求めていくつもりだったのですが、現在のような状況下では躊躇することもままなりません。

苦渋の判断のうえ、これをお知らせしたいと思います。


写真:積荷のサンプル

上記の写真が問題の積荷です。残念ながら、悪用される危険があるため、物質形状に関する情報は掲載いたしません。写真にもボカシを入れさせていただきました。ただ、自然石に非常に近い外見をしているため、一見しただけではそれと気が付くようなものではありません。S氏が偶然、他の自然物と異なるある特徴に気が付いたため、気になって持ち帰ったのが発見のきっかけです。

この物質をとある大学の物理学教授、K先生に鑑定していただいたところ、驚くべき結果が返ってきました。

  テトラフルオロホウ素(4フッ化硼素:BF4)を炭素(C)に固着したもの

自然石などでは全くありません。この物質(BF4)は、炭素から切り離し、イオン化ガスの状態に戻せば、地球上の金属ならほぼ何でも、ガラス材も溶かす超強酸性ガスとなります。早い話、糜爛性毒ガスの原料とも言えるものです。そして、ケムトレイルに詳しい知人によると、このBF4こそ、ここ数年におけるケムトレイルの主力薬品であるとのことです。

よせばいいのに、S氏はこれを水を張った鍋に入れて煮沸してみたそうです。その日から数日間、彼と連絡が取れなかったのは言うまでもありません。幸い、吸引した量が少なかったおかげか、数日間寝込んだだけで起き出せるようになったとのことです。わたしも、微量の固体飛沫を吸い込み、数日間、肺の痛みが取れませんでした。

この物質が、事故現場のある地点に大量に落ちていることがS氏によって確認されています。あくまでも地表に見える部分だけで見積もっても、軽トラック山盛り一杯くらいは落ちているとのことです。また、Xcm立方のキューブ状、おそらく積荷の原型のまま残っているものも、事故現場から少し離れていたところで確認しています。私たちの推定ではおよそ、2~3t くらいは事故現場周辺に存在しているようです。

こんなものが自然物であるはずがありませんから、ここに存在する理由は123便の積荷以外に考えられません

この物質がBF4であるとわかってから、これまで気になっていた事故現場近くでの不可思議な現象に説明が付くようになりました。

(1) S氏の持ち帰った回収物、土、枯葉が異常な臭気を帯びていること
(2) 夏場の事故現場一帯では異常な臭気が漂うこと
(3) 事故現場付近の沢水に長年浸かった鋼材がピカピカで錆びていないこと

(1)異常な臭気とは、塩素の強いプールから出た後のような臭いで、山から持ってきたばかり回収物を手に取ると、いつも気になっていた臭いです。また、(2)の夏場の異様な臭気は、(1)と同様の臭いで、このシーズンに慰霊に行ったことのある方ならご記憶なのではないでしょうか。(3)は水中にフッ化物イオンが多量に含まれることにより、鋼材の酸化が阻害されているものと推定されます。

一番問題なのは(3)であり、BF4が発見された一帯には神流川の源流となる沢が多く集まり、沢水や地下水の中にBF4が溶出していることがたいへん懸念されます。そして神流川は上野村から神流村へと下り、やがて首都圏の水源の一つである利根川へと合流します。利根川の下流ともなれば、濃度は極めて小さくなるでしょうが、これを20年以上摂取し続けた時の影響は如何程でしょうか?そして、最も気になるのは、濃度の高い水を摂取することになる、上流側の上野村や神流村の住民に対する影響です。

フッ素(F)は、歯磨きに入れる位だから安全なのでは?と思っている方は、次のホームページをよく読んでください。フッ素の毒性に対する議論はまだ終わっていないのです。また、神流川、利根川水系に流れ込んでいる物質はフッ素単体(F)でなくBF4という化合物であることもよくご理解ください。

http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/murakami/ (フッ素毒警告ネットワーク)

煽るようになってたいへん申し訳ないのですが、私は、神流川上流域の住民は緊急避難するか、少なくとも飲み水に対して緊急の浄化対策を行う必要があることを訴えます。この地域の皆様への健康被害は、統計値を見る限り明らかなのです(数値は敢えて掲載しません)。

■BF4製造の謎

これまで、このブログで、米軍機、旧ソ連機、自衛隊機、(+警視庁へり)による、激しい戦闘の痕跡をお知らせしてきましたが、おそらく読者の皆さんはそのような戦闘が発生する理由が全く理解できなかったはずです。しかし、123便の中に、BF4のような強毒物質が大量に積まれていたとなれば、少し話が見えてくるのではないでしょうか。ここで湧き上がる疑問を整理すると

(1) 民間機であるJAL123便に積載した理由は何か
(2) 誰がBF4の積載を指示したのか
(3) 誰がBF4を製造したのか
(4) どこでBF4を製造したのか
(5) 何の目的でBF4を製造したのか
(6) どのようにBF4を製造したのか

(1)については明快でしょう。このような(軍事)物資や放射性物質を民間機で輸送することなど、極めて日常的なことなのです。ただし、政治性や軍事性の強い物資は、政府のコントロールが効く航空会社、当時(1985年)であれば、半官半民の日本航空に積載するのは至極当然のことと言えるでしょう。そして、これもまた当然ですが、政府も日航も上層部はこの輸送物資のことも、輸送に伴う軍事的危険も当然よく知っていたはずです。だからこそ、海上自衛隊出身の名パイロット、高濱氏を同機の機長として操縦桿を預けたはずです。ただし、高濱機長が積荷の内容まで知らされていたかどうかは疑問です。秘密の漏洩は極力避けるはずですし、プロならば与えられた任務以外のことは詮索しないでしょうから。

(2)も明快です。日本国政府以外に考えられません。

(3)(4)については、推測の域を出ませんが、日本国政府が輸送命令を出したという前提ならば、国内の企業もしくは事業体が、国内で製造したと考えるのが順当でしょう。また、東京から大阪への輸送という点から考えれば、関東以北で製造したものであることは間違いないはずです。

(5)については、最も解明が求められるでしょう。何か人殺し以外の目的でBF4を大量に製造する理由は見当たりません。だからこそ、この危険物資を巡り他国軍を交えての戦闘まで発生したのではないでしょうか。事故当時(1985年)といえば、イラン・イラク戦争の真っ最中で、両者間で化学兵器による攻撃の応酬が行われていました。この戦争に何か関連があるとも思われるのですが、この点については、日本国政府に大きな説明責任があります。

(6)は(5)に比べればどうでもいいような疑問かもしれませんが、実はここにも大きな謎があります。K先生のお話だと、BF4は地球上の物ならばおよそ何でも溶かしてしまう物質です。少量の生産ならともかく、数tレベルの製造をどのような方法で行ったのか想像がつきません。少なくとも、世界最高レベルの物理化学の知識と技術が要求されるはずです。日本企業にはそれがあったということでしょうか。?

以上、123便の積荷であるBF4に関する情報を、ここに記させていただきました。BF4の炭素固着物質については、成田公安警察に渡していることは、以前の記事でお知らせしたとおりです。実は、わざわざそんなことをしなくても、日本国政府、製造企業、国営テロ集団は同物質についてはとっくにご存知のはずなのです。これを以ってしても、この人たちが戦前の亡霊に取り憑かれていたいたことは火を見るより明らかです。そして、123便に積載されていたのはこれだけではなく、これよりはるかに危険なものがあることも、次回また説明しなければなりません。こちらに関しては、さすがに私たちも持ち帰るわけにいきませんでした。

* * *

中曽根康弘さん、小沢一郎さん、そろそろお話しされても良いのではないでしょうか?お忙しいなら、関った範囲でよいので、亀井静香さんか福島瑞穂さんにお願いします。それにしても、関係者ばかりよく閣僚に選んだものですね。


ET TERTIUS ANGELUS TUBA CECINIT ET CECIDIT DE CAELO STELLA MAGNA ARDENS TAMQUAM FACULA ET CECIDIT IN TERTIAM PARTEM FLUMINUM ET IN FONTES AQUARUM
第三の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、たいまつのように燃えている大きな星が、空から落ちてきた。そしてそれは、川の三分の一とその水源との上に落ちた。

管理者
『事件』 ジャンルのランキング
コメント (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAL123便墜落事故-真相を追... | トップ | JAL123便墜落事故-真相を追... »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-01-12 05:42:04
あまり信じてないのですが、なんかすごいものなのかなあと「テトラフルオロホウ素」をwikiで見てみると、市販されているとか書いてますよ。
それ積んでたかもしれませんが、普通の商品だったんじゃないですか?
Unknown (Unknown)
2010-01-12 07:58:36
貴兄の勇気ある行動に敬服いたしております。1985年当時の中曽根内閣の防衛庁長官は、加藤紘一氏(自民党)だったと思いますが、彼は関係ありませんか?
Unknown (Unknown)
2010-01-12 08:29:10
前からの書き込みで薄々は感じてましたが、やはりある政治家の名前が出て来ましたね

ある政治家は今度の国会で恐ろしい法案を提出しようとしていますし、違法献金の疑いもあるみたいですが、この動きは偶然ではないのかも知れないですね…

ある政治家さんについては、昔から表舞台には立てない、裏の権力者と揶揄されたりしてますけど、この件でも名前が出てくるとは…
まぁ、当時は自民党でしたしね
Unknown (Unknown)
2010-01-12 08:41:24
事故から4ヶ月間の国家公安委員長は
古屋亨です。
JAL123便垂直尾翼が破損したとすれば、「カミナリが落ちたような音」、河津町の地上まで「音がビリビリ響きてきた」となるだろうか。さらに「塊のような煙」が発生するだろうか。 (123)
2010-01-12 14:21:47
1985年8月12日午後6時24分過ぎ、伊豆半島東海岸河津町でのJAL123便目撃証言が、鶴岡憲一・北村行孝著『悲劇の真相』に載っていますので、以下に引用します。

 「上空で『ドカーン』という音が聞こえてきたのは、1985年8月12日午後6時24分過ぎ、伊豆急河津駅前のベンチで一休みしていた時だった。『カミナリが落ちたような音で、ビリビリ響いてきたようでした』。
 視線の先に見えた機は、いつも通る機よりも低い高度を飛んで来たため、大きく見えた。しかも尾部からは白い煙を吐き出した。蒸気機関車が吐き出す煙か、喫煙者がプカプカふかすタバコの煙のような、塊のような煙だった。その煙は10メートルほど尾を引いたが、すぐ薄くなった」。

 旧運輸省航空事故調査委員会が主張するように、相模湾上空でJAL123便後部圧力隔壁からの機内与圧空気の噴流により、JAL123便垂直尾翼が破損したとすれば、「カミナリが落ちたような音」、河津町の地上まで「音がビリビリ響きてきた」となるだろうか。さらに「塊のような煙」が発生するだろうか。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak32/msg/627.html
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10601.jpg (123)
2010-01-12 14:33:56
数日前から↓のような方を見るようになりました。出撃準備されているのではないでしょうか。
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10601.jpg
のような武装した人たちが、東京に下りてきて226事件のような軍事政権画策をおっぱじめないか気になるところです。
長野方面から誤って黒川へ行った車が (123)
2010-01-12 17:11:43
交通量の多い十石峠ですが、先日、長野方面から「やきゅうさわ」に降りず、誤って黒川方面へ行ってしまった車が、吹き溜まりに突っ込んで、消防団の他、レスキュー隊まで出動したそうです。
例年は閉まっている峠なのですが、交通が盛んな状況です。確かに、御巣鷹に行った後、相木、佐久に出やすいのでありがたい措置です。
十石峠が交通量が多い?・・・ (tvr)
2010-01-12 23:20:42
 十石峠は家から30分位のところですが、交通量が多いなんて驚きです・・
普段秩父に向かう用事もないですしここ何年も通ってないですが、昔は狭くて長くて暗くて落石が多くてよっぽどの理由がなければ通らない峠でした。夜などは度胸試しでしかありませんでした。今の十石は道が良くなってるのでしょうか?
地元の人に聞いても「通行止めだんべ」程度です (123)
2010-01-13 08:59:51
確かに、地元の人に聞いても「通行止めだんべ」程度です。
というか、30分のところでしたら、書き込みをしてるうちに行ってこられるのではいでしょうか。 (123)
2010-01-13 10:27:10
というか、30分のところでしたら、書き込みをしてるうちに行って来られるのではいでしょうか。(汗)
昨日雪ですが、スタッドレスなら普通に走れます。
仕事で141を走っています。 (tvr)
2010-01-13 11:40:37
今141を走っているのですが、先ほど11時頃小海で自衛隊のハマーとすれ違いました。上から下って来ました。なんか目つきが悪い感じでした。どこへ向かったかは分かりませんが。

十石峠は一応通行止めの表示が出てますが通れるんですね。
◆◇北乃きい よだれものお宝画像・動画◇◆ (◆◇北乃きい よだれものお宝画像・動画◇◆)
2010-01-13 12:16:15
北乃きいちゃん当時まだ16才なのに
無理やり押し倒され口にはガムテープ。
下着姿で手足を縛られている動画

http://kitkitakii.blogspot.com/
Unknown (こういうことでしょう)
2010-01-13 16:04:54
http://www.youtube.com/watch?v=uyMLaVq4ez0&feature=player_embedded

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html
与党も野党も自衛隊も警察もちょうせん人だった (Unknown)
2010-01-13 16:14:01
www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

直URLだと、gooにコメント拒否されるのでね
Unknown (Unknown)
2010-01-13 17:44:14
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm
Unknown (Unknown)
2010-01-13 19:10:38
某政治家様、終わっちゃいそうですね…

やっぱり引っ掛かる…
Unknown (Unknown)
2010-01-13 19:31:26
某掲示板に某政治家の家宅捜索のスレがあるんですが、その中に123便のAAが…

某政治家様は、すべてをウソで塗り固めるんですね…
Unknown (Unknown)
2010-01-13 21:30:48
↑申し訳ありませんが
その坊政治家のイニシャルだけでも教えて下さいませ
Unknown (J)
2010-01-14 01:05:44
国営テロ集団が首都攻略を成し遂げるととすると、東京近郊だけでなく大量無差別殺人でもおきてしまうのでしょうかね
Unknown ()
2010-01-16 16:12:28
 熊谷基地の出身である自分に対してあてつけである。毒薬が乗っていた。嘘を大きくすれば、何でも良いという共産党の軍事戦略そのものを動き、真の犯人を隠している。中曽根首相辺りは怪しいと思うが、一番怪しいのはあなたである。基地にない品物をいかにも基地にあるように言っているあなたの態度が一番やっているのではないかと。危険物質を扱っているのを。
 熊谷基地は、東京を押さえるほど力は全くない。東京に抑える力といえば、今のアメリカ軍の横田基地でしょう。2.26事件は、東北農村の貧困で起きた事件でしょう。身内が売られた事件でしょう。それを否定するそちらは、さらに売春を考えている、刑事犯罪者でもあるでしょう。危険物質を基地に持ち込んで罪をなつけるのではないのか。
 熊谷基地は何度も言っているが、教育隊が主流である。それほど、武器も持っていない。直ぐに、制圧される所だ。
 イラクが武器を持っていないのに、アメリカが大きく持っていると言って侵略の難癖を付けた構図と全く同じである。一番弱い所へ侵略を行おうと考えている卑怯な人物であると。
 貴方が、関わり合っているのではないか疑惑を生じる。熊谷基地の話でそれが一番わかった内容である。そして、アメリカ軍の爆撃を正当化しようとしている筋金入りの工作員でしょう。
 やくざである事も分かる内容であるが。

 読んでいる人は騙されない様に。
 もし騙されば、次gは、自分の所に攻撃されるよ。刑務所に入れ。
Unknown (公営テロリスト)
2010-01-16 19:05:53
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=IH4wt9tbt7w

Unknown (Unknown)
2010-01-20 16:25:48
宗教じみた痛い電波を発するブログですなぁ
いやはや・・・
(大笑)宗教が電磁波装置を使わないでしょう!!そう思わせたいだけなんじゃないの(大笑)!! (FBI)
2010-02-14 14:29:23
あのさ~どうでもいいけど(受笑)税金で隠蔽施設建てるの止めてくれる?(大爆笑)お前ら、腐れネオチーターの手下どもは、馬鹿で頭おかしいんじゃないの本当(大爆笑)!!そんな権力寄りな発言を、微々たる金しか貰ってないのにやってると、死んだ瞬間(あ~~失敗した~~)と言う風になるぞぉ~!!過去の歴史で、あんたたちの先輩方が既に失敗してくれて模範を示してくれてるんだから、お前ら胡散臭い部隊の下の者も同じ過ちを犯すなよ(笑)馬鹿じゃないんだから、学習能力あるっしょっ(大笑)!!どこからでも、かかってきなさ~いっ!この権力マニアの変体が!LOL BIG!
管理人さんの安全を考えて言わせてもらえば、誰も信じてはいけません!! (FBI)
2010-02-15 22:35:43
やはり、恩が有るので書いておきます。
リチャード・コシミズと云う人物は(笑)
宗教の事に関すると誤った見解を示し、とかく政治の事になると偏った意見を述べると言った
所謂、説明慣れしていて、接続詞が聞いていて気持ちが良い感じを受けるので、納得するような錯覚に陥るが(笑)
よくよく聞き惚れなくても間違った思想の持ち主であるとの結論に達してしまいます!

と言いますのも、結局相対する団体や対象人物の資料を確りと読んでいないのが原因だと見受けられますし、この方、あの毎日3人は必ず逮捕者が出ていると言う暴力集団。
Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けると出る、
ニュースで毎日のように報道されている団体に所属している過激な廃徒なので、最も注意が必要な人物なんですよ!!




受けている攻撃の件で?どのページでも創価創価って言わない方がい良いんじゃないか(笑)
それじゃないと、頭おかしいと思われるよ!!実際何かの犯罪をしている人たちの集まりなら分かるけど?日本だけで人口の1割1,000万人団体の良い人ばっかりの集まりなのに?何で有りもしない噂を付加えて、そんな事いろんなところで書き込んでるんだろう?

実際逮捕者が毎日3名以上必ず出ている顕正会宗教団体なら知ってるけど!ここみたいに具体的な監禁や暴行の犯罪を犯しているところや、静岡県の富士大石寺にある阿部と言う人がやっている日顕宗(宗門だか)の法華講員がJRでの痴漢行為やネット詐欺、結婚詐欺で信者が続々捕まっている2009年12月に裁判に敗訴した宗教団体だとかがはっきりしている場合以外は適当な事言うのは学会の人たちに失礼だと人として思いますが?

あまりやってもいない事を正当な人たちに向けて言わない方がいいと思いますよ!何か嫉んでいる人みたいに見えます!

それか?誰かに頼まれてやっているとかに見えますけど!!

後、遅れましたが、管理人さんの今の現状では!!ここの書き込んでいる人達を非難している訳ではありません。が、     例え自分の妻子や子供でさえも、誰も信じるな!!と言いっておきたいです。

1日も早く朝日新聞社の記者が四半世紀前の真実を暴露してくれることを願います!!
話は日航123に戻しますが↓”
Unknown (Unknown)
2010-01-21 16:19:05
日本への圧力として、下田沖で正式な日米合同演習を行いました。・・・・・・・・・・つづく→

↑この方を探して出てきてもらい語ってもらったほうが一目瞭然だと思います。

この方は確実に真実を知ってらっしゃると思われ、丁度このページの中間くらいに1回だけコメントを残していらっしゃる方です。

何やら撃墜説より恐ろしい裏があったみたいです。この方は直接米軍だった人に真実を聞いたらしく、私はこれを観たとき直感でこの情報は正しいと判断致しました。

まぁ~私が出てきて下さいと言っても
私自身、資料や情報を集めているだけですから、③を観たら次は④へ行き、状況証拠を拝見して、皆さんのコメントを上から下まで読んで、一言意見を書き込んだら、もう二度とこのページには立ち寄る事は無いと思いますので、

⑤⑥と先へ先へと待ち構えでもしていないと全く意味は有りませんが、是非でてきて匿名でも良いので一発カキコであの日なにがあったのかを語って頂きたいと思いますし、ここに居る皆さんが一番お聞きしたかった件かと思いますので、何卒、おいでになって教えてくださいませ。

宜しくお願いいたします。

尚、何度も言いますが
( 一言)一度訪れたページには、情報収集のみに訪れているだけですので、もう二度と来る事はないと思います。
こちらは、例えば、④を観たとしたら皆さんのコメントを最後まで読んで、何かあれば一言カキコしてから次⑤へ行くといった形をとっていますので、この後何か自分に対して質問されても見れませんので宜しくお願いします!

自分宛のコメントを観れるとしたら?先回りしてカキコして頂かないと拝見できませんので、その点も重ねてお願いいたします!

尚、決して逃げている訳ではありませんが、例えば:管理人さんなんかに、本人が居ないところで悪く言う程、卑怯で悪質で情けない姿はありませんので、そうならないように願いたいものです(大笑)
でわでわ!お疲れ様です!このページからは去りますので!管理人さんも宜しくお願いいたします!!

追伸:Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けてみてください!!全てが確実だと確認できるでしょうから!!
Unknown (Unknown)
2010-11-05 03:41:13
バカはコメントを控えて下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。