(新) 日本の黒い霧

日本航空123便ジャンボジェット機墜落事故の真相、その他の未解決事件、改竄された歴史について考える。

AL123便墜落事故-真相を追う-そしてミサイルは発射された(2)

2009-10-26 11:35:04 | JAL123便墜落事故
前回は、相模湾上空で異変が空対空ミサイルによるものでないかとの仮説を提示しましたが、ミサイルの使用がより強く疑われるのは、やはり御巣鷹の尾根の墜落原因の方でしょう。というのも、海上であった相模湾上空に比べれば、その痕跡というか残留品の情報が入手しやすく、判断の決め手が多いからです。

今回についても、ミサイルを発射した主体、およびその使用目的については特に言及せず、果たしてミサイルがそこで使われたのかどうか、その点に絞って検証していきます。


■第3エンジンに残された異常な物体

以下の写真(写真1)は、ネット上に流出していたものです。掲載の出典は分かっておりますが、ここでは敢えてそれを掲示しませんし、掲載者本人に連絡も取っていません。私の通信手段は全て傍受されている可能性がありますので、ご本人の安全のためにこのような処置をとらせていただきます。お許しください。


写真1:第3エンジンに突き刺さった異物

何を隠そう、私が日航機事故関連の話題に興味を抱いたのは、まさにこの写真を見たことがきっかけです。御巣鷹の尾根の手前に転がり落ちていた第3エンジンと、そのエンジンの端からひょっこり顔を覗かしている円筒形状の異物。この異物が何であるか、その疑問に対する答の探求こそがこのブログを始める原点なのです。それまで(2008年の春頃)の私といえば、多くの皆様と同じように、「日航機事故は圧力隔壁の不十分な修理により起きた、世界最大の航空機事故」であると、事故調査委員会・マスコミが報じるままを完全に信じきっていました。この写真は23年間ずっとそう思い続けていた常識を覆すほど大きなインパクトがあったのです。

また、下の写真(写真2)もご覧ください。写真1の問題の箇所を拡大したものですが、異物の存在も奇異ながら、何やら薄っすらと半透明のビニールか布のような物を被せ、まるで該当部分をカモフラージュしているかような処置がなされているのが認められます。たまたまそれしか手持ちがなかったのか、はたまた、完全に覆い隠すとかえって目立つという深遠な配慮からなのでしょうか、とにかく、そうした所作の理由が問われます。


写真2:円筒形付近の拡大図、カモフラージュか?


■エンジンの内部部品では有り得ない理由

もちろん、この円筒形状の物体がエンジン内部部品なのではないのか?という疑問の声もあるかと思いますが、その推測が困難であるとは、ジェットエンジンの基本構造を示した下の図1を見れば分かると思います。製品によって多少の差異はありますが、旅客機用のジェットエンジンはほぼこの基本構造に準じたものであると言えるでしょう。



図1:ジェットエンジンの基本構造

図を見る限り、円筒形の物体に該当しそうなのは、④の回転軸か、⑤のノズル側のコーンになるかと思います。①のノーズコーンは脱落しているようですが、位置的・サイズ的に貫通部品と見なすのは難しいですし、③の燃焼室は中空の部品ですから②の圧縮機を突き貫けたとしても、潰れてしまい原型を留めないと思われるからです。

しかし、ジェットエンジンの専門家ならばお分かりでしょうが、②の圧縮機に取り付けられているフィン(ギザギザに見えるもの)容易に破壊されるようなものではありません。飛行中に1枚でも剥れようものなら、即座に大事故につながりますので、元来非常に高い強度が保たれている部品なのです。よく航空機事故などを報道した写真でエンジンが丸ごとその形を保って残っているのは、フィンならずともジェットエンジンの部品強度、組付け強度が機体の中で最も頑丈であることに起因します。ですから、何層にも重なる圧縮機を、エンジン内部の部材が貫通することはとても考えられません。また、写真を見れば明らかなように、この円筒形の異物はエンジンの側面(写真上方)からエンジン中心から離れる方向へ斜めに貫通しています。

よって、この謎の異物はエンジン外部から飛来したものとほぼ断定できます。また、丈夫な圧縮機を何層か貫いていることから、その運動エネルギーもたいへんに高かったことが見て取れます。機体の他の部品ではないか?との見方もできますが、エンジン以外の機体部分の多くがハニカム構造など重量の軽いもので構成されていること、エンジンと同じ慣性方向で移動してる機体の他の部材が、エンジンに対して相対的に強い運動エネルギーを持つことは考えにくいことなどから、この異物が機体とは全く関係のない地点から、相当のスピードでエンジンに突入したと考えるのが最も自然であると判断されます。


それでは、飛行中のジャンボ機の近くを相当のスピードで飛ぶ円筒形物体とはいったい何だったのか?私には「ミサイル」という言葉しか思い浮かびませんが、読者の皆さんは如何でしょうか?そして、この円筒形の物体がどうして事故調査報告書で報告されていないのか、日航・運輸省(現国土交通省)・学者の技術担当者は本当にこの物体を確認していなかったのか、その事実の方が極めて重要な問題でしょう。


ET STELLAE CAELI CECIDERUNT SUPER TERRAM SICUT FICUS MITTIT GROSSOS SUOS CUM VENTO MAGNO MOVETUR

管理者

『事件』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAL123便墜落事故-真相を追... | トップ | JAL123便墜落事故-真相を追... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2009-10-27 20:16:27
ミサイルがエンジンに突き刺さる訳ねーだろ。
エンジン後部が折れてるだけ。
尾翼にミサイルが当たったとお前言っていただろ。
Unknown (Unknown)
2009-10-27 20:19:36
大体ミサイルがエンジンにぶつかったら爆発して即墜落だ。
何でお前バカな事言ってんの?
Unknown (Unknown)
2009-10-28 15:49:47
おい、文句言ってる人。

じゃあ、アンタはどう思ってんだよ。

なんで墜落したんだよ。

Unknown (Unknown)
2009-10-28 19:34:33
自衛隊ミサイル演習の誤射で垂直尾翼に当たった。
ミサイルがエンジンに突き刺さるには、エンジンより硬い材質じゃなきゃあり得ない。
ここのブログ主は頭悪いのか、わざと煽っているのかのどちらか。
おばかさん (とりすがり)
2009-10-29 06:26:48
物理の常識も知らないくせに何を言うのかホントにお馬鹿さん。それじゃなぜ柔らかな鉛の弾が鉄板を打ち抜くの。
水で石が切れるの。これ石材加工の常識。水でなんでも切れるんだよ。高速高圧になると。

爆弾の破壊力は空気だよ。手を広げたぐらいの大きさの大きなH型鋼が柔らかい粘土質の特殊火薬を周りに撒いて点火するとまっぷたつになる。これも高速燃焼のなせる業だ。少しはお利口になったかな。
おばかさん (とりすがり)
2009-10-29 06:41:15
物理の常識も知らないくせに何を言うのかホントにお馬鹿さん。それじゃなぜ柔らかな鉛の弾が鉄板を打ち抜くの。
水で石が切れるの。これ石材加工の常識。水でなんでも切れるんだよ。高速高圧になると。

爆弾の破壊力は空気だよ。手を広げたぐらいの大きさの大きなH型鋼が柔らかい粘土質の特殊火薬を周りに撒いて点火するとまっぷたつになる。これも高速燃焼のなせる業だ。少しはお利口になったかな。
続報に期待 (一読者)
2009-10-30 01:28:54
ビニールシートが掛けられているところをよく見ると、ヒモのようなものが出ていて、画面下部の金属突起の部分に結わえ付けられているように見える。人為的にその場所にその部品が落ちた後に施された、風対策の処置だと見るのが妥当でしょう。
では何故シートを掛ける必要があったのかというと、露出していたままではマズイ何かがその下にあるからと推理します。その事実を隠蔽することが目的だと容易に想像つきます。不都合がないとするなら、何も手間隙かけて隠す必要はないのだから。
隠されたものは何なのか?状況証拠を積み重ね論理的に推理して、仮説を導き出す行為を非難する理由はないのではないのではないでしょうか?
管理人氏を非難するコメントが投稿されること自体、推理が的を得ていることを物語っていると思う。
日本という国がまともな法治国家の振りをしながら、裏側で真実の隠蔽や取り繕いがあるのだとしたら、早い段階で膿を出すべきで、それが本来国民の生活を守るべき国家の姿だとも思います。
管理人氏の安全が心配ですが、どうかお気をつけていただきますように。
続報を期待しております。
Unknown (Unknown)
2009-10-30 05:39:57
ミサイルが突き刺さってミサイルの原形が円筒形で残るワケナイじゃん(笑)
頭おかしいだろ。物理学、材料工学知らない頭の弱い奴の妄想か、
ワザとバカを釣ってセミナー参加費用を徴収したいかだな。
垂直尾翼に当たったと言っていたのが、突然エンジンに突き刺さっているみたいに言い出す(笑)
下手な演出?は止めろ。
Unknown (Unknown)
2009-10-30 06:36:14
航空自衛隊の空中格闘訓練では弾頭や推進装置が入ってないキャプティブ弾を使用するので発射する事は不可能です。
仮に実弾が何らかの原因で実弾誤発射されたとして
・炸裂した場合
 当然ですが強力な炸薬が搭載されていますのでミサイル本体は木っ端微塵になります。
・不発で炸裂しなかった場合
 マッハで飛ぶ戦闘機を撃墜する為のミサイルですから当然戦闘機より速くマッハ3かそれ以上で飛びますので運動エネルギーも相当な物です。
 不発の場合はエンジンに突き刺さる事はありえます。
 しかしそれでは墜落の原因になりません。
 エンジンが一発停止したくらいではB747なら余裕で飛行を続けられます。
ブレードが緑がかっています (123)
2009-11-02 14:17:50
第1エンジンのブレード破片に緑がかっているものがあります。
この緑はどこからくるのか (123)
2009-11-11 10:19:54
http://www.youtube.com/watch?v=q7wyOkO1QeU
レンガ状態のものだが、一部、緑がかったものがある。謎だ。
貶すのいいけどさ~名前ぐらい名乗れば(大笑) (FBI)
2010-02-14 04:24:37
相模湾沖で約12分過ぎ後に、後部垂直尾翼上側あたりに被弾して、その半分以上がもげて、ダッチロールと大きな上下運動しか出来なくなったんでしょうに!

そこで機長はじめ佐々木さんや通信士の方も、伊豆沖で開発局協力の下、自衛隊と米軍とで共同演習していたのは運輸省とのやり取りも含め、離陸する前から皆知っていたから、信管の抜いたミサイルが当たった時に、あんなに混雑している路線内で、プロのパイロットが状況を調べる前から、咄嗟にスコーク77を発動したんでしょう!

その後は尾翼が無いんだから降りることが出来なくなって、只エンジンの噴射減速のみで高度の上がり下がりを調節していたんでしょうに(あたまあげろ、あたまさげろ)の件だ!

そして、風まかせに飛ぶしかなかったが、運悪く沖に向かわず山に向かわせられたんでしょう!

これは相模湾を撮影した乗客の写真内に写っているけど、その物体に誘導されて山に行かされたんでしょう(1回目のミサイルが衝突する数十秒前に、地元の大阪の人が観光帰りに、自分が知っている相模湾をわざわざカメラに収めるとお思いですか?窓を見たら珍しいものが居たから撮ったんでしょう)!

その後、米軍は、人けの無い山間に誘い込んだのに、いつまで経ってもパイロットが粘って墜落しないために、信管の抜いたミサイルをエンジンに撃ち込みダッチロールも出来ないように再起不能にして、機銃でも射撃して、最後には炎に包まれながら478kmの速度でまずは、一つ目の山の先端に右の羽を横になりながら擦り、その後、隣の山に180°後ろと前を回転させながらお尻から激突し、後ろ1/3が捥げ、地すべりのように右山渓に落ちてゆき、残りは、もろに落下激突してバラバラになったんでしょう!

その後、中性子爆弾を逆バージョンでいじってあるミサイルを撃ち込み、物のみを粉々に破壊したけども、地すべりで滑り落ちた後部の機体までは土の中に潜りながら落ちていったから気が付かなかったんでしょう(まさに女性のみ4名が助かった座席の位置)!

その後、墜落して何分もしないうちに山の麓からワイワイ人が上る声が聞こえて川上慶子ちゃんは、もう助けに来てくれたんだと喜んだのもつかの間、苦しんでいる乗客には目もくれずに、何やら黄色い塗料の付いた部品を横一列になって自衛隊の人たちと海兵隊の連中とで拾い集めて、さっさと皆、下山しちゃったんでしょう!

その間100名以上は生存者が居たって言ってたけど、その人たちに証言して欲しくなかったから16時間後に救助に向かうように、自衛隊が米軍に言われて情報を総作させたんでしょう!

まっ、大雑把に言えばこんなものかな(激怒)!!

おいUnknown とやら!どうでも良いけどよぉーお前(笑)いきなり管理人さん目掛けて怒りつけて暴言吐くこと無いんじゃね~のか!

腐れ民主党(当時の自民党)にでも金貰ってやってると思われるぞてめぇーっ!

Unknownもよぉー管理人さんを見習ってェー、少しは悪を攻め立てたらどうだぁ~こ~の千円札をひっくり返したときに出来る富士山の影が水面に映る悪魔の山にすむ通称=さくら野郎が(大爆笑)!

思い知れェ~~~!そして、早く、ノーカットのボイスレコーダーと乗客のフライトレーダー持ってこ~~い!解ったか~ぁ~コラッ!

乗客がいろいろな証拠を語っている声が各々入ってんだよーこのー!編集してんじゃね~ボケなす!!
川上慶子さんが死んだと数年前に嘘をばら撒いた公安野朗は何所のどいつだ(笑)皆さん、短い文で一発批判している輩が公安の手先ですので注意してください!皆で悪を攻めましょう! (FBI)
2010-02-20 09:32:11
やはり、恩が有るので書いておきます。

リチャードコシミズを唐突に大柄な態度で宣伝に来た奴(大笑)59歳だって(大笑)!!年取ってれば、年下の人達に大柄な暴言じみた言葉吐いても良いって、こう言う年配者が、かってに決めたんだろうか(大爆笑)変だし、何か?そう言うの、ゆるせないな!!
リチャード・コシミズと云う人物は(笑)
宗教の事に関すると誤った見解を示し、とかく政治の事になると偏った意見を述べると言った
所謂、説明慣れしていて、接続詞が聞いていて気持ちが良い感じを受けるので、納得するような錯覚に陥るが(笑)
よくよく聞き惚れなくても間違った思想の持ち主であるとの結論に達してしまいます!

と言いますのも、結局相対する団体や対象人物の資料を確りと読んでいないのが原因だと見受けられますし、この方、あの毎日3人は必ず逮捕者が出ていると言う暴力集団。
Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けると出る、
ニュースで毎日のように報道されている団体に所属している過激な廃徒なので、最も注意が必要な人物なんですよ!!

受けている攻撃の件で?どのページでも創価創価って言わない方がい良いんじゃないか(笑)
それじゃないと、頭おかしいと思われるよ!!実際何かの犯罪をしている人たちの集まりなら分かるけど?日本だけで人口の1割1,000万人団体の良い人ばっかりの集まりなのに?何で有りもしない噂を付加えて、そんな事いろんなところで書き込んでるんだろう?

実際逮捕者が毎日3名以上必ず出ている顕正会宗教団体なら知ってるけど!ここみたいに具体的な監禁や暴行の犯罪を犯しているところや、静岡県の富士大石寺にある阿部と言う人がやっている日顕宗(宗門だか)の法華講員がJRでの痴漢行為やネット詐欺、結婚詐欺で信者が続々捕まっている2009年12月に裁判に敗訴した宗教団体だとかがはっきりしている場合以外は適当な事言うのは学会の人たちに失礼だと人として思いますが?

あまりやってもいない事を正当な人たちに向けて言わない方がいいと思いますよ!何か嫉んでいる人みたいに見えます!

それか?誰かに頼まれてやっているとかに見えますけど!!

後、遅れましたが、管理人さんの今の現状では!!ここの書き込んでいる人達を非難している訳ではありません。が、     例え自分の妻子や子供でさえも、誰も信じるな!!と言いっておきたいです。

1日も早く朝日新聞社の記者が四半世紀前の真実を暴露してくれることを願います!!
話は日航123に戻しますが↓”

サソウ様の証言につきまして。 (123)
2009-08-11 02:59:58
殺された元日航サソウ様ですが、他に以下の情報を喫茶店でお会いしてうかがっております。

・生存者の4人のほかにもう一人生存者がいて、ピンピンしていたため捕らえられ、007便のマクドナルト上院議員のように監禁されている。

・群馬長野県境で中性子爆弾で落とされている。


JAL123便墜落事故-真相を追う- 闇夜に蠢くもの(5)
目撃証言 (とおりすがり)2009-09-20 09:50:34
 あの日のことを昨日のように思い出します。あの機体後部の窓際にすわっていらした赤い服の、あの若い女性はだれだったのでしょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

JAL123便墜落事故-真相を追う-蘇る亡霊(3)
の上部の方に書かれてあった↓
Unknown (Unknown)
2010-01-21 16:19:05
日本への圧力として、下田沖で正式な日米合同演習を行いました。・・・・・・・・・・つづく→
”↑この方を探して出てきてもらい語ってもらったほうが一目瞭然だと思います。
この方は確実に真実を知ってらっしゃると思われ、丁度このページの中間くらいに1回だけコメントを残していらっしゃる方です。

何やら撃墜説より恐ろしい裏があったみたいです。この方は直接米軍だった人に真実を聞いたらしく、私はこれを観たとき直感でこの情報は正しいと判断致しました。

まぁ~私が出てきて下さいと言っても
私自身、資料や情報を集めているだけですから、③を観たら次は④へ行き、状況証拠を拝見して、皆さんのコメントを上から下まで読んで、一言意見を書き込んだら、もう二度とこのページには立ち寄る事は無いと思いますので、

⑤⑥と先へ先へと待ち構えでもしていないと全く意味は有りませんが、是非でてきて匿名でも良いので一発カキコであの日なにがあったのかを語って頂きたいと思いますし、ここに居る皆さんが一番お聞きしたかった件かと思いますので、何卒、おいでになって教えてくださいませ。

宜しくお願いいたします。

尚、何度も言いますが
( 一言)一度訪れたページには、情報収集のみに訪れているだけですので、もう二度と来る事はないと思います。
こちらは、例えば、④を観たとしたら皆さんのコメントを最後まで読んで、何かあれば一言カキコしてから次⑤へ行くといった形をとっていますので、この後何か自分に対して質問されても見れませんので宜しくお願いします!

自分宛のコメントを観れるとしたら?先回りしてカキコして頂かないと拝見できませんので、その点も重ねてお願いいたします!

尚、決して逃げている訳ではありませんが、例えば:管理人さんなんかに、本人が居ないところで悪く言う程、卑怯で悪質で情けない姿はありませんので、そうならないように願いたいものです(大笑)
でわでわ!お疲れ様です!このページからは去りますので!管理人さんも宜しくお願いいたします!!

追伸: 2007年からチップの侵略が日本で始まりました。公安は既に全員埋め込まれました。ブッシュ元大統領がYouTube内の動画で言葉すら操られている状況が掲載さているのをご存知ですか!これを埋め込まれると、もう反発することは不可能になります!あなたもチップには充分お気をつけ下さい!!
Googleで顕正会カルトと打ち込んで検索を掛けてみてください!!確実だと、全てが確認できますから!!
リチャードコシミズのページは静岡県内でしか開かれないHPなのに何、宣伝してるんだろうか(笑)おかしいともっぱらの評判です!!
ジェットエンジンは一種類ではないんですが・・・? (4233)
2010-06-15 05:02:19
主様、大変興味深く拝見させていただいております。

さて、大変心苦しいのですがこの記事の第三エンジンの写真に写っている異物は間違いなくエンジンの部品です。

根拠も有ります。主様は、ジェットエンジンには主に4種類有る事をご存知でしょうか?以下の4種類です。

1.ターボジェットエンジン
(最も、初期に開発されたエンジン。主に、戦闘機など高出力を要求される場合に、利用される。燃費効率は悪い)

2.ターボファンエンジン
(ターボジェットを発展させたもの。主に、旅客機など燃費効率を重要視する場合に利用される。)


3.ターボプロップエンジン
(ジェトエンジンの特性である構造が簡単で軽い事を利用しプロペラ機のレエシプロエンジンの代わりとして利用される)

4.ターボシャフトエンジン
(主に、ヘリコプター用エンジンとして利用される。また、旅客機の補助動力装置(APU)として機体後部、垂直尾翼下に設置されている。)


 記事中、『図1:ジェットエンジンの基本構造』に掲載されているジェットエンジンは「ターボジェットエンジン」の図です。本来ならば「ターボファンエンジン」の図を掲載しなければならないのではないでしょうか?


しかし、旅客機にはターボファンエンジンを利用します。B-747SRもターボファンです。


よって、『円筒形状の異物』の正体は単にターボファンエンジン前方に有る"ファン"です。


ファンが折れている事が気になっておられるようですが、ファンは空気を後方の押し出す事が目的ですからエンジン中心部ほど強度も強くなくよく鳥を吸い込み(バードストライク)破損し脱落しますし、墜落事故の際にもエンジン中心部は残っていてもファンは写真の様に折れてしまっている事がよく有ります。


主様がもしこの事実を知っていたのならば、事実を歪曲して伝えるのはいかがなものでしょうか?一つの事柄に様々な人が仮説を唱えるのは良い事だと私も思います。でも、事実に基づいた発言や行動をして欲しいと私自信はせつに思います。

そうでなければ、主様もあなたを苦しめている敵対勢力と同じレベルに堕ちてしまうのではないでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。