図書館の日々の出来事や、イベント情報などアップしていきます
吉川市立図書館ブログ





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月30日(金)第8回読書会を開催しました。

今回取り上げた作品は井上靖『しろばんば』です。

参加された方の感想を一部紹介いたします。

・作品を語りながら、自分達の子どもの時代も語り楽しい時間でした。                                    ・これをきっかけに、後篇を読んで、是非、自伝三部作を読みたいと思った。

・幼い頃の日常生活の様子を思い出し、懐かしく読みました。洪作の心のゆれや、思いや等、とても細やかに書かれていて共感する思いでした。 

・時代も環境も全く違い、経験した事の無い事ばかりなのにとても懐かしさを感じた。                                                                                      ・土蔵の暗さ、じっとした空気が作品から伝わってきて、若い時(18歳前)に読んで辛かた。                 

・井上靖の作品を読んだ事があります。心が洗われるような感じで、内面をえぐるような作品が多い。共感出来る部分が多い。                                                                 ・面白かったです。

参加者のみなさまありがとうございました。

次回の読書会は、12/14(金)10時~12時 志賀直哉『小僧の神様』です。

図書館でも、資料を用意しておりますので、気軽にお声かけください。

スタッフ一同おまちしています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




とうとう突入しました、師走。

まだ冬本番と思えない陽気で、行楽日和となりました。

逆にお出かけしてしまって映画会には来てもらえないかも💦

と心配していましたが、

めったにない邦画の上映という事もあり、46名の方々にご来場いただきました!

『紙屋悦子の青春』・・・いかがだったでしょうか?

とても静かな映画でしたね。戦争が題材だけど戦う場面が一切なく、

反戦の気持ちになりました。

淡々と田舎の一軒家を舞台に日常を描く、

少ないセリフと間(ま)が美しい、原田知世主演の映画でした。

たくさんのご来場本当に有難うございました!!

次回は今年度最後の上映会です。「天使と悪魔」を予定しております。

お楽しみに!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ