よっちん。の納戸部屋

アコースティックなビートルズを、そしてコミックソングのようにおもしろい、童謡のようなオリジナル曲を歌っています♪

リボーン後の経過のご報告

2020-09-09 23:07:38 | Weblog


長きにわたって投稿できずに申し訳ありません!m(__)m
9月9日現在、まだ無事に生存しております!ウイルスにも負けていませんよ!

日々、さらなる改善を目指して、試行錯誤を繰り返しています。
100頁を超えるようなマニュアルを読み込んだり、新たな企画を練ったり。書いたり録ったり編集したり。

なかなかハードですが楽しんでやってます(^^)

caveにいる時間が長くなりました。

大がかりな改良工事をした事は、今なお大きな安心感をもたらしてくれています。
改修後に出演頂いた方々やお越しいただいたお客様からも同様のお言葉を頂き、うれしい限りです。

ガイドラインを遵守しながらのワンオペ営業はなかなか大変ですが、まずは慣れるしかないですからね。
そして守ることが大切。
応援して下さる方も多くいらっしゃいますので、頑張れています。心から感謝しておりますm(__)m

caveは小さな店ですが、単なるライブバーではありません。
例えるなら「ホールの音響オペレーター」がミキシングする店。「ライブをクリエイト」、そんな店です。
詳しい方には、「同時に空間系エフェクターを3系統、駆使してリアルタイムにオペレートしている」とお伝えしたらお判りいただけると思います(^^)

11月までのスケジュールについて、すでに決定したり、お問い合わせが増えてきていますので、ぜひ、caveでライブしたい!!という方はお早めにお問合せくださいね♬

そして今後も更なる進化を遂げるcave、お楽しみに!!(^^)b
コメント

リボーン(営業再開)に際して

2020-06-30 03:40:31 | Weblog


ライブ業界のプラスになるような改善は惜しみなく共有したいと思っています。

今回のcaveの大きな改善は、店内を「ステージ」と「客席」に分けて徹底した強制排気機能を導入したことです。
ステージはフロント3ヶ所、後方2ヶ所の全5箇所(吸い込み口のシャッターで数と量と方向を変えられる)とカウンター付近からの排気で、ステージ系統だけでも1時間に12回以上空気が入れ替わる能力を備えました。排気先はビルの表側の隣のビルとの間に設置。もちろん通り側には向いていません(笑)。

客席は吸気を2ヶ所増設し、排気口は5ヶ所設置して、こちらも吸い込み方向を調整出来るように。
天井内配管を流れてビルの裏側に強制排気します。もちろん人の入る場所ではありません。

この2つを合わせると、ジェット機(3分に1度)を超える空気循環効率を実現している事になるそうです。

排気とのバランスが大切な吸気は機械吸気を追加して増強。
空気の流れを適正に制御するため、2ヶ所の排気はそれぞれインバーターでコントロールします。

まもなくやって来る暑い夏場は入口ドアを開放し、エアコン(除菌済み)の冷気と風の流れをコントロールしますので、恐らくステージもだんぜん涼しくなると思います。

トイレも密空間にならないよう、排気が別系統とし、ドアに加工してスムーズな空気循環に。そして水洗レバーも蓋を開けたままでは触れない様、小改善しようと企んでいます。

その他にも、客席との距離を2メートル確保、横並びの客席にも間仕切り、非接触体温計、息苦さを感じた人のためにパルスオキシメーター、マイクに特製の飛沫飛散防止シールド、滅菌ボックス導入や消毒スプレー、マイクの交換用グリル追加、マイクカバー、などなど。

そしてもしもの時に役立つかも、の救命救急講習も修了しています。

はぁ。。。休業期間中、流体力学やらリスクアセスメント、PDCAを回して頑張りました!!
ですが、けして100%の安全を保証できるものではないので、引き続き、お互いに気を引き締めていきましょう!!
コメント

7月1日(水)リオープンします!

2020-06-24 02:29:50 | Weblog


いつもthe cave KOBEをご贔屓頂きありがとうございます。

そしてcave救済チャリティーへの多数のご支援もありがとうございます。
今も引き続きオーダーを頂いております。本当に感謝の念に絶えません。

そのご支援頂きましたお気持ちにしっかりお応えするべく、様々な改善を行ってきました。
少しでも安心してご来店いただき、安心して演奏していただくため、手作り感溢れる小改善(笑)から、かなり思い切った大がかりな改善まで、様々な取り組みをしてきましたので是非一度、見に来てやってください。
きっと驚いていただけると思います。

来る7月1日でthe cave KOBEは5年目に突入いたします。
平日ではございますが、大切な記念日に「リボーン」したいと思います。
改善内容は改めて後日、皆様にお知らせしたいと思っていますので、そちらも是非、ご覧いただければ、と思います。

4月15日より約1か月半、行政からの要請に応じて休業して以来、今日まで心折れずに来れましたのも、皆様のご支援あってこそ。
本当にありがとうございます。
心から御礼申し上げます。

7月以降のイベント、ライブ、レンタルのブッキングにつきましてはお気軽にお問合せくださいね。
コメント

cave改良工事(続報)

2020-06-19 01:37:31 | Weblog
火曜日から始まりましたcave改良工事。


気心知れた職人さんがいろいろ考えてくださり、順調に進んでいます。

進捗が順調な分、ボクもいろいろ考えて、相談しながらの作業。

流体力学や物理学などという大それた世界に足を踏み入れながら。

何が答え、という確固たる策がない中ですが、とことん闘ってやろう!と意を決してのアプローチの数々。

目指しているのはジェット機?新幹線?なんのこっちゃ?と思われるでしょうが至って冷静です。

出来上がったら、見に来てやってくださいね!

きっとびっくりしていただけると思います。笑われるかもしれませんが本気です。

そしてこの「大作」、効果を慎重に検証したいと思いますので20日(土)の再オープンは見送るかもしれません。

改めてご案内しますので、今しばらく楽しみにお待ちください!!
コメント

新型コロナ対策として改良工事します。

2020-06-13 22:36:00 | Weblog


来週の火曜日からthe cave KOBEでは新型コロナ対策として改良工事を行います。

特別な事情がない限り、20日(土)には営業が再開できるよう諸々の作業を進めています。

営業再開後も当面、ガイドライン遵守のため、様々な制限がありますが、これはもう慣れていくしかないですね。

どうか皆様も、ご理解、ご協力をお願いいたします。
コメント

ライブハウスのガイドライン(原文)とcaveの取り組みについて

2020-06-06 19:04:23 | Weblog


日頃、the cave KOBEをご支援いただき、ありがとうございます。
兵庫県の休業要請解除に際してライブハウス、ライブバーに出されたガイドライン14項目について、当店の対応を皆様にお知らせ致します。
憩いの場として相応しく無いお願いを含みますが、お客様や出演者の皆様の安心、安全を最優先に対応を進めており、順次、バーの再開、ライブの再開をお知らせしてまいりますので、以下の内容を踏まえてご理解とご協力をお願いいたします。

よっちん。

【ライブハウスのガイドライン(原文)と→caveの取り組みについて】

・混雑時における入場制限を行うこと→当面、席数を限定させて頂きます。

・施設への入場前、施設利用中において、周囲の人とのソーシャルディスタンスを保つこと→事前にSNS等で注意喚起を行い、入口等への表示、また間隔を開けて座席を配置します。

・入退場の際の列に間隔(できるだけ2mを目安に(最小1m))を設けること→SNS等で事前に注意喚起を行い、店内は床面への目安線等を表示、当日も口頭で注意喚起し周知徹底します。

・カウンター内とカウンターをアクリル板等により遮蔽する、又は対面の距離を確保すること→ビニールシートで遮蔽します。

・ステージと客席の間に充分な間隔を取ること→使用しない椅子などの障害物を設置し表示して間隔を約2メートル確保します。ステージ開口部上半分にビニールカーテン設置。換気を強化して空気循環を改善します。

・客と客との間隔 (できるだけ2mを目安に(最小1m))を確保すること→立ち見禁止、間隔を開けて座席を配置します。

・身体的接触(握手、ハイタッチ等)の禁止を周知すること→事前にSNS等での周知徹底、店内表示、入場時と開演前に口頭にて注意喚起し周知徹底します。

・客等へ大声での発声を控えるよう周知すること→事前にSNS等での周知徹底、店内表示、入場時、開演前に口頭にて注意喚起し周知徹底します。

・回し飲み禁止について注意喚起すること→事前にSNS等での周知徹底、店内表示、入場時、開演前に口頭にて注意喚起し周知徹底します。

・飲料等の提供は、できるだけ紙コップ等を利用するなど、食器等を通じた感染の回避に努めること→可能な限り、お客様のご要望に対応します。

・ちらし・アンケート等は手渡しによる配布を極力避けること→場所を限定し設置。手渡しは原則禁止とさせて頂きます。

・物販の際は、アクリル板等により購買者との間を遮蔽するよう努めること→サンプルのみ配置し、現物の受け渡しはビニールシート越し等で行います。

・客席、テーブル、利用設備・機材等を消毒すること→使用後、確実に消毒を実施します。

・換気設備、窓の開閉等により、毎時2回以上の換気を行うこと→入口扉は常時全開とします。換気効率改善により空気循環を向上させます。
コメント

ドリンク代金前払いプロジェクト「SAVE THE LIVEHOUSE」からのお知らせ

2020-06-01 02:20:17 | Weblog


ドリンク代金前払いプロジェクト「SAVE THE LIVEHOUSE」にご協力頂きありがとうございます。

当初、前払い頂いたドリンク代金のご利用開始日は6月1日からとなっておりましたが、現状を考慮し、7月1日からのスタートに変更されました。

ご理解の程、お願い致します。
コメント

cave営業再開時期につきまして(続報)

2020-05-31 23:30:35 | Weblog


お客様、並びに出演者の皆様へ

日頃よりthe cave KOBEをご支援頂き、心より御礼申し上げます。

日本政府の緊急事態宣言解除、また兵庫県の外出自粛要請解除後、神戸・三宮の街にも人影が戻って来ております。

そして我々、ライブハウスやライブバーも明日6月1日より営業再開が許されました。
兵庫県から提示されたガイドラインは14項目。

the cave KOBEに於きましては現在、営業再開に向けて、行政の指針を満たし、皆様に安心してお越し頂ける環境整備を進めているところです。
メドが立ちましたら改めてお知らせ致します。

営業再開時には、安心して笑顔で皆様をお迎えしたいと思っておりますので、今暫くお待ち下さい。
ご理解、ご支援の程、宜しくお願い致します。

5月31日
the cave KOBE
よっちん。
コメント

【ご案内】the cave KOBE営業再開時期につきまして

2020-05-22 02:19:13 | Weblog


日頃よりthe cave KOBEをご支援頂いております皆様、心より御礼申し上げます。

21日の日本政府の緊急事態宣言解除、また兵庫県の判断を受け、各方面において経済活動が概ね再開される事になりました。
しかしながら我々、ライブハウスやライブバーは現段階において、休業要請は継続されています。

the cave KOBEの営業再開時期につきましては、何よりもまず皆様の安心・安全を最優先に考え、出来うる限り、感染リスク低減策を講じてから、と考えております。
現在、最善を尽くす為の各種調査や、家主様、工務店様との相談、投資、そして改善等を行い、準備を進めているところです。

行政の休業要請解除とは営業再開やライブ、イベント自体の再開に於いてタイミングが異なったり、段階を経ての再開等の検討を進める事になりますが、何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します

営業再開の暁には、心から笑顔で皆様をお迎えしたいと考えております。
今しばらくお待ち下さい。

the cave KOBE
YOcCHIN
コメント

ご購入、ご支援をお願いします!

2020-05-16 02:12:36 | Weblog


緊急事態宣言、休業要請を受け、また、お客様や出演者の皆様の安全を最優先と考え、the cave KOBEは現在も休業しております。
安心してご来店頂ける状況での営業再開のメドも立たない中ですが、その日を迎えるための経営継続努力に日夜、注力しております。

そんな中、「caveの灯を消してはならない!」とこの度、有志の方々が素敵な「cave救済グッズ」を企画してくださいました。
オリジナルグッズが出来たなんて夢のようです!!

セット料金にはグッズ代金、送料、クリアファイル、そしてチャリティー分が含まれております。
お支払い方法は「Pay Pay」、もしくは銀行へのお振込みとなっております。

Pay PayのIDは「cave2016」です。
銀行のお振込み先は、頂きましたご連絡に返信の形でお知らせいたします。
大変お手数をおかけしますが、ご入金前にご連絡いただき、お名前、ご住所、お電話番号、ご送金方法、セット名(Tシャツが含まれるセットではサイズ)をお知らせください。
なお、グッズのお届けにはご入金確認後、約1か月ほど要しますので恐れ入りますが、楽しみにお待ち願います。

グッズを含まない{caveを守ろう!!」は今まで通り継続してまいります。ご送金方法は上記内容と同じです。

また次のプロジェクトでも掲載頂き、ご協力を頂いております。

・ドリンク代前払いプロジェクト「SAVE THE LIVEHOUSE」https://savethelivehouse.com/
・ビートルズ ファンの遊園地「 FOOL ON THE HOLIDAY」 https://foolon.tokyo/contents/help.html
・大人のバンドマンのための「Groovy Station」 https://www.groovy-station.com/groovy
・ダートマスクラブ「SAVE LIVE MUSIC PROJECT」http://dartmouth.guitars/save-live-music-2/

さらには個人的にFacebookやTwitter、Instagramなどでシェア、拡散などでご協力頂いている方々も!
本当にありがたく、皆様には、改めてこの場を借りて御礼申し上げます。

引き続き頑張ります!
どうかご支援のほど、よろしくお願いいたします。
コメント