ヴィード アンティークブログ

『貴方の夢の空間を形にするのがヴィードです!!』
アンティーク家具をベースとした落ち着きある癒しの空間を演出します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海外ハード買い付け

2011年03月20日 | アンティーク

どこにも売っていない素敵な商品が、ヴィードなら見つかります


常にそのようなお店である為に、ハードスケジュールもなんのその!
アンティークを愛し、目の肥えたお客様のニーズにお応え出来るよう、
社長の江川は日々努力をしております


今回も海外へ探し求め、膨大な量の中から、一生懸命厳選して持ち帰りました。


2010.10月に買い付けに行った時の素敵なアンティークが新入荷致しました。


是非、実物を見て触って下さい!
写真だけではわからない、本物のみが持つエネルギーを感じます
と江川は申しておりました。


 


これはフランス製のとても珍しいシャンデリアです。
電気を点けるとガラスの輝きが素晴らしく、両サイドの羽のような飾りに目を奪われます

 


フランス製のシャンデリアは個性的でとってもオシャレ
乳白色のガラスがとっても素敵で、ドロップ型のパーツが何とも言えない魅力を持っています
電球はスパイラルなところも可愛いです。
ずっと見てても飽きず、その場の空気が変わるような癒しがあります。


これもフランス製で、パーツに陶器が使われています。
ターコイズブルーにローズのペイントがプラスされて、
イギリス製とはまた違った雰囲気があります。

 

シャンデリアが大好きなせいか、ついつい載せたい写真もそちらに傾いていますが、
他にも色んなアンティークが入荷しています

 

 

このブログでご紹介している商品は、古江店で扱っております。

ぜひ遊びにいらしてくださいね

 

********************************************************

3月の定休日は、8日(火)、15日(火)です。

井口店のブログでも、いろいろな商品などをご紹介しています。

こちらもあわせてご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/vide-inokuchi/

********************************************************

コメント

エンジェル特集 その5

2011年03月17日 | アンティーク

エンジェル特集も第5弾になりました
今回は1930年代の、陶器でできたエンジェルの一輪ざしをご紹介します

↑お花を抱えているエンジェル(今回は羽根がちゃんとあります(笑))
 お花はスズランでしょうか・・・花びらもうすーい陶器でできているので、
 持つときはそれ以外の部分を持たないと痛いです

 

↑お顔のアップ。 いいお顔をしています
 花びら部分にも注目!細かいでしょう?

 

↑後姿を。羽根がカワイイです

 

↑個人的に気になったのは、この足下のバラでした。
 仕事が細かくて、ステキ!
 葉っぱの絶妙な色もイイ感じです。

 

↑ちょっと上から撮影してみました。
 見えているのよりも、もう少し下までの深さの穴が開いています。

 

お花を飾ってもカワイイかも…と思いましたが、それよりも、この存在感。
そのまま飾っておいた方がいいのでは…とか思ってしまいました。
みなさんはどのように使いたいですか?

 

このブログでご紹介している商品は、古江店で扱っております。

ぜひ遊びにいらしてくださいね

 

********************************************************

3月の定休日は、8日(火)、15日(火)です。

井口店のブログでも、いろいろな商品などをご紹介しています。

こちらもあわせてご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/vide-inokuchi/

********************************************************

コメント

エンジェル特集 その4

2011年03月15日 | アンティーク

今回は1950年代のティン缶エンジェルです

味のあるゴールドの色合いが素敵だと思いませんか??

 

可愛いエンジェルが沢山と思いながら見ていたら、またまた羽がない
でも、綺麗なお花と一緒になって、とても可愛いです


古いティン缶ならではのさび感が好きな方には、とても気になる商品です。

 


横はスカラップの模様になっています。

 


蓋を開けるとこんな感じで、時代を感じます。

中に小物を入れてもいいですし、そのまま飾ったり、
置いておくだけでも雰囲気があってイイかも…

 

このブログでご紹介している商品は、古江店で扱っております。

ぜひ遊びにいらしてくださいね

 

********************************************************

3月の定休日は、8日(火)、15日(火)です。

井口店のブログでも、いろいろな商品などをご紹介しています。

こちらもあわせてご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/vide-inokuchi/

********************************************************

 

コメント

エンジェル特集 その3

2011年03月10日 | アンティーク

今回は1880年代ベルギー製木製エンジェルです

 

グローブボックス(手袋入れ)です。オペラを観劇する時にも専用のグローブがあるくらいなので、
私は初めて見ましたが、こういうボックスがあってもおかしくないですね。
日本で手袋は冬の寒い時期や、作業する時位にしかしないので、
こういう物は現代でもありませんね


音楽を奏でていて可愛いエンジェルだと思っていましたが、よく見ると羽がない?
でも、せっかくなのでご紹介致します。
細かい絵が描いてあり、今はとても綺麗にみえますが、これは日本に持ち帰りリペアしてあるためで、
最初は汚れていて、こんなに綺麗に見えていませんでした。

 

↑素敵なバラが

 リペアしたおかげで、よく見えるようになりました。

 

↑ふたを開けたところです。

きれいなグリーンが印象的ですね、別珍の布が張ってあります。

 

ところで、このグローブボックスですが、鍵穴がついていました。

海外のものは何でも鍵付きなのが驚きです。

こういうところに生活習慣の違いって出てくるんですね。

 

 

 

このブログでご紹介している商品は、古江店で扱っております。

ぜひ遊びにいらしてくださいね

 

********************************************************

3月の定休日は、8日(火)、15日(火)です。

井口店のブログでも、いろいろな商品などをご紹介しています。

こちらもあわせてご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/vide-inokuchi/

********************************************************

コメント

エンジェル特集 その2

2011年03月07日 | アンティーク

今回は1920年代ベルギー製で木製のエンジェルです


木製彫刻のエンジェルを見られたことありますか?
パッと見はあまり目立たないのですが、
よ~く見ると彫刻が結構凄いのです!


雲の上で、薔薇や蝶、鳥など何とも細かく彫ってあります。

 

 


横から見るとこんな感じで、お花模様が彫ってあります。

 

 

 ↑
蓋をあけるとこんな感じです。

器の部分は、木の塊から彫り出したものなんだそうですよ。
キャンディボックスですが、小物入れにしても素敵ですし、おせんべいが入っているとスゴイです

 

このブログでご紹介している商品は、古江店で扱っております。

ぜひ遊びにいらしてくださいね

 

********************************************************

3月の定休日は、8日(火)、15日(火)です。

井口店のブログでも、いろいろな商品などをご紹介しています。

こちらもあわせてご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/vide-inokuchi/

********************************************************

 

コメント