龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇3.104

2018-06-21 20:37:40 | Bloom





たとえばある瞬間


うまくゆかなき、せかいとしりながら


ポニョみたいに


その瞬間は、なんにも思考さえなかったから


それをするとか、きめてきて


あらわれたコマなのかな、、


なのなら


うまくいなかきなら、まんまわけだし


そのまんまを。体験してゆく、な、だけなんだなと


まんまにしていて、あたふた、みずから、やたら。あわてて


うごなきほうが、よりよき、ゆくであろうから



必要とならば、ひとたる、コマはひつぜんてきにも


いやおうなく、うごかされゆくであろうから


かのように



そうなんだな。と、すなおにそわされゆく瞬間にきたのかもとなりてか


笑うしかなくあり


なりゆきまかせ


なるがま、ま


なすがま、ま


してゆくこと、で。そのほうが


どうにか、なりゆくらしいからと




それをSOURCEとともにか


観ゆくながれへかのように


そうと、点火されたのように


それにて。まる


さらに、まる


かのように



それもあり





また



おさなき。ころ


なんとなしにか


担任の先生とのぶんつうみたいな、
 

こうかんにっき


にて


詳しき流れは忘れたけど


たぶん、なんだか


さかあがりができなくて、。とか


なにげに、書いただけ、、を


先生からの、日記のかえしに


まいにち、ほうかごのこって、よかったら、やってみる?






?そこまであたまに、なかったから



ただ、そく、やります。となり


それから、何ヵ月れんしゅうしたのかな?みたいに


そろそろ、もう。むりかも?とあきらめか、け


できなくても。死ぬ訳じゃないし、となり


ちからが抜けたのか


そのとき、だったのか



くるん、


で、きた


つぎも、なんとなく、こつをつかんだのか、


ほぼ、できるようになっていた



その先生から


くらすをはなれる三学期の通知表か、寄せ書きかなにかに



かかれてた、先生からのことば、、




あなたは、ふだんは、うしろにひっこんでいるけど、なにかあったときの、底力は筋金入りです。
そのちからを、えんりょしないで、おもてに、だしてみてください。
そんなあなたに、みなが、あつまり、ついてゆきたくなるあなたなんですから





こんな、かんじの、ことがかかれていた


なんだか、こんなふうに、いわれたことがなかっ、たせいか


うれしくてか、ふるえていた




はらをくくっていた、ことになってたのか
 
 


おもっていた以上の


あたまになき、ぎふと、さらには、ぷれぜんとまでいただいた

 
みたいな




なにか、つらいしゅんかん。あらば

     



こんなふうに、時空を越えたかのような





ぱっ。と。めがさめる、あらゆるひとたちの




なりひびく、芯が、なりひびき

  

  
こだましゆく

  



あなたはそのまんま、でいい





たしかに、




こわいこと、でありても、



わるいことでは、なかった




むしろ



はらを、決めるしかなしなる



あかちゃんを、うみおとす、おかあさんみたいな



ただらならぬ、かんき、でしか、なかっ、たかのように





その、ながれでさえ



あれこれ、気づこうとか、はらをくクラナクテハ、でもなしな あたまになき




瞬間に




やってきてくれるもの、、

 


なのかもな、かのように

 



それでまる、かのように






はらをくくりしながれがきし




瞬間までは




たしかに、きたいとか、不安とか、おそれの繰り返し





でも




ぎゃくに、か、それにより、くるしくなりてか




やめざるをえななきながれへ




はらを、きめて




とびこむ、瞬間には




ただ、むしんなだけ、、





ただ、とびこむだけなる




だいびんぐみたいに、た、だ、はらうち、ていどで





みずのなかへ、






それより、できた、なんとかなって、た

 


感覚のほうがさきだつ

 


あらゆる何らかが
 
 


解き放たれた
 




かんかく、でしか、なき、かのように






かざあながあく
  




そんな感覚でしかなき、かも




かのように
 



それさえまた、ながれたる


 

ままに、、かのように





いままでであいしひと
 



からの

 

えーるかのような




明言がながれくる






また、それをいま。あらためて

   



すなおに、かんじゆく





かのように



いまたるまんま



すのまんまで



よかったんだな、と



そんなながれがありし



かのように




それにてまる、なりし



じんせいは、悪いようにはしなき



こわがれば、へんげして、うつしはしても



 やはりな



また、びちょうせいされ、



さらに。もどされ、よりよく



かえりざきゆきたるながれへ




臆するひつようもなく、いってみたらば、あらら



みたいに、より、よかれに



じんわりする、ながれへと



はこばれやゆく




そんなもの。

 

でした



かのように




こわいこと。みちなことは、悪いこと、恐ろしきことか




その瞬間をこえてからは、慣れさせられ、



なるようになるは、なじんでゆく




やも、かのように



すべてはうまくいっていました、かのように



すべてなる、人生ながれには



まちがいなど、は、ありはしない



すべて、これでいいのだ、、
 
 

ばかりなりし





あなたたる唯一個性たるじんせいたいけんを





させられは、しても


 

あなたありき、たる、人生たいけんなのだから





あなたなしでは、ありえなき





ありうる、すばらしいオリジナル、でしかなき

 



な、のだから


   


かのように


 


そんな

 


あらゆる




可能性まんま






さなかでもあられましょうか…








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍の薔薇3.103

2018-06-20 19:06:14 | Bloom





たとえばこの瞬間



この辛いたいけんは



また、つぎつぎるひと、なるに



なんらかに、なりうるのならと



わるくないかも、なんてらくに



なりゆく



ただ、ふたをあけたらば



それは、じしんが、あらゆる投影あなたじしんへと



そうしたくて、そうしていた、だけなる



すべては、あらゆるじしん



の、ためにそうしていただけ



かのように



それもあり、かのように





しぜんに、ひとりごとは



茶飯事




ある瞬間




これいいよね?



これ、いいよね



だいすきだよね?



だいすきだよね




きらいだよね



きら、、




とまる



いてほしいよね



いてほしいよね、、



ふかく、ためいき、まじり




ひつようないよね?



ひつ、、、




とまる




ひつようなんだ、、?



ひつようなんだ、、


じんわり、ゆっくり、



ずっと、、



うん、、




そうなんだ、、




かのように



むじょうけん、に?



むじょうけん、、?



そんなん、わからない



え?




一人おうむがえしは、、




なんだか、かがみは、あらゆるかがみを




かもしだしゆく





やも





かのように




あかちゃんには、そんなむずかしいはなしは



わからない、



ただ、だいすき~な、だけ




‥男として。とか


…おんなとして、とか


ひととして、とか



宇宙じんとして。とか



SOURCEてきにとか




それすべてありて、そんなん、和からなきくらい




はるか、こえたかのような



なんともいえなき、ありよう



すき?とか



あいとかさえ?




わ、からなきくらい





どんだけ、、みたいに





ただ、そんなに。なってしまう



はるかに、ひとこえした




あらゆるじしん、ひとつもどき




かのように





たとえようのなき、




それ、まんま、たる



かのように





ポニョは、人魚なんて、わすれたかのように




ひたすら、かなぐりすてて



そうすけに、あいにゆく




そうすけから、きらわれたら、なんて



あたまには。なき



ままたる、グランマンマーレは



もう、人魚には、かえれなくても、こうかいはしませんね、


大丈夫ねと




うん!




わかりました



ポニョは、しあわせね、みたいな


やわらかなるまさに、海たるほほえみ




を、かもしだす




そうすけさん、ポニョをよろしくお願いいたします








グランマンマーレたる母胎まんまは



あなたがそれでい、いのなら



なんにも、いらないと




ただ、あなたたる、ままであればいいと




すべてを、受容されゆく海たるまんまかの、ごとくに






また、




か が み から




われたる、自我があるを




いやがらずして



あるよ。そりゃなんて



かるめに、かなりあるよな、と



らふめに、いやがらなくなりし



瞬間から




しこうたる、自我でさえゆるされ




ま、いいか、と、たがいに、また、かがみ、にて、ゆるまれ






ぎゃくに、てつだってくれたり、きょうりょくして





くれてるかのように




あらゆる瞬間しげき。すぱいす、調味料みたくに





ぎゃくに、ひきだしてくれたり、ひんとを





くれたり、ミチビキにきょうりょくしてくれゆく





あめふって、じかたまる





みたいに





よりよかれなる





より、じしんが、まるはだかに、なり




いやおうもなしに




すなおに、ならざるをえなくなりゆく





すべて、じしんにかえりゆく





かつようばーじょん、へ、へんげ





かのように





それもあり





かのように





たとえば




ある瞬間観音様が




目のまえに、わ、きれい



わ、すばらしい




また、ある瞬間観音様から、






火を投げ掛けあびせられる、お不動さまへ




わ、焼かれる、おこられる、さばかれる、こわい







また





ある瞬間火を放つお不動さま





浄化してくださる、ありがたい







ある瞬間火をからう、お不動さま





かっこいい





ある瞬間火とひとつになりゆくお不動さま




不動のほのおたり





ある瞬間瞬間にて



目のまえにありし、は、コロコロかわりゆく




それにて、じしん、瞬間瞬間へんげ、かいきを



みせられ、ゆかれゆく




それにて。まる





たるながれやも






かのように




すべてたる、流れは





よりよく、うまくできてましたかのように



 


またたとえば人魚ひめ





かのじょは、おうじにこいをして




たすけだしたにも。か、かわらず




おうじは、他のひめが、たすけたと




しんじこみ、人魚ひめがたすけたといっても




しんらいしてもらえず、あいされなきと




自我なるあわは、あわへと、かえりゆく




たいして




しんでれらは




自我さえ。しんでれら、しんでしまいてか



われが、われがなく




なりてか



パーティーに、いきたくても。あきらめてばかり



ただ、あきらめ、これは、これでしかたなき、と



じかなく、よくなしにありてか





まほうつかいは、あらわれ



おうじにまで、であえ、




ただ、この一回だけでしふくと、むねに




しまい、いたら




おうじは、たまらなくなりてか




あえなきと。あきらめながらも、ダメ元なんてさえ



かんがえるひまなく



衝動めいてか、のかなぐり捨てて、さがしゆくしかなき、と




みつけだす




類は、るいを




こだまは、こだまがえし




オウムは、オウムがえし




にた、ものどうしなる、じがなき、諦めたるひめ



じがなき、あきらめ、ながら、衝動しゆくしなきおうじ




ひきよせあい




それは、やはり




瞬間たる、すむーじぃなる、ブループリント流れだし、、かのように






また、プラスと。まいなす




男と、おんな




たすと、ひく




あらゆる陰陽ひとつなりて




あらゆる、さらなる、可能性を



ひきだされゆく




すべては、瞬間瞬間ひつようたり




すべては、むだなんてなき、ひつようたりばかり



なりし




かのように  




また





はじめて




であいし、瞬間は




わ、むりむり、嫌いきらいとか
 


 
いってたくせに




このひとの、ひとこと、ひとことが



はなにつく



ちくいち、きょぜつはんのう



ただ、うらをかえさば



こんなに、みていて、きにしてる




ひとつから



あらゆる、たくさんの



反応は、あふれゆく




かのように




たとえばじしんないが、偽善だと。さけすみあらば






目のまえまうつし、たる、かれたる偽善が、ゆるせなき




きょぜつしゆく、が




あらゆる、じしんが、ゆるされたらば、き善だろうが、なんだろうが



わるいいいないよな、とならば



目のまえに、偽善かれがあらわれても




偽りなる偽たる、しこう、わるいなるおもいこみは、はずされゆかれ



善だけ。のこる




ただ、また、善だろうが、悪だろうがわけへだてなしとならば




すべては、きらいなひとさえきえさり



じしんも、あたりも、すべてが



いつしか、ゆるされ、まるとなしゆく



やもかのように




たとえば



ただ、あい してるは



ただ 会い してる


ただ 合い してる



ただ 愛 してるは




みえなき、エネルギーにて



た、だ、会いし、瞬間に、


ただ、合いし、瞬間に



ただ、愛エネルギーは、ながれだし


みえなき、愛エネルギーこうりゅうは



あらゆる愛たる



かがくはんのうは、ひきおこされていた



かのように





そのえがおに


そのなみだに


そのいかりに


そのかなしみに


そのとらえかたに


そのあらゆる、ひんとに、



そのなんともいえなき、ふんいきをかんじて





などなどへと


あらわされゆかれし



かのように



こんなに



瞬間瞬間あなたをかんじては


あらゆるを、かんじゆく



絶え間なき、




たまらなき




ぎふと、ばかり



でしたかのように



また



あらゆるおもいこみたるを



きえてゆく、退治から




胎児へと
 


あかちゃんピュアまんまへと



もどらされ




もともとと、かえされゆく



それもまる




かのように




たとえば



なんのいともなく




せんたくに たんたんときた



だけなる



おばあさんに




ももがどんぶら、ながれてきて





ももから、あかちゃんがでてくる




こどものいなかった、ろうふうふに




あたまになき、むしょうなるろうふうふには



むしょうなるぎふと




ももたろうには




なんでもつかえたくなりゆく




やはり、むしょうなるには、むしょうなるしもべた、ち




やはり、るいは、るい



なりし




そんなももたろうなる




おにたる、たいじは




おにたる、おもいこみたる、しこうだけ




とかされ、ゆかれ




あかちゃんまんまなる、退治から




胎児へと返されゆかれた




あらわれ、かたりかも、かのように




とらえかたしだい




そうとは。かかれてなくとて





じゆうなりし




かのように




それもあり




かのように



すべてなる





か、がくはんのうから




あいたる、あらわれは 





あらゆるところに、ばに





みえる、みえなきを




こえながら




テンザイしゆくやも




ただよいゆくやも







かのように





あらゆる



りある



理 ある









理もある、とも、なりうれし




みえる。みえなき、両方。あらレシ





陰陽ひとつ、あらわれし



陰陽ばらんす、





ここにあり




かのように





それもまる




かのように






たとえば



言葉や、たいどでは



しれっ、と、くーる、きょうみなき、ふう



かなり、きらわれてるかもと



とおざける




ただ、たとえば



そのひとの、飼ってるどうぶつ、こども、たち



よく、かたりゆく、みじかなる、かぞくたちが



ぎゃくに、こころひらいて、



だいすきとか、いいだす




よく、投影されしなる、かぞくたちから


じしんの。ほんねをみせられ



そんなに、そんななんだ、となり



し、ぜんと、ばらされゆく




かのように



ただ、それから。すなおになりゆくしか



なくなりゆく




これにて、よくできた




ながれにて




さらにまたまる





かのように




いやでも、こんなことならと、すなおたるまんま



もともとたる、ほんねまんまへと



かえされゆくやも



かのように




ただ、はなから、そんなふうにも。なっていました



かのように



きにせずして。また、さらに、まる



かのように




また




いろんな、ためんたる、じしんをもち




あらゆる、じしんをみとめし、かのじょ




いたしかたなく



きのおおき、恋にこいしゆく、うつりぎ、へんげ、へんよう



かのじょたり



ただある瞬間ひとりたるひとに




あらゆる男性かんじたり


あらゆる女性もかんじたり


あらゆる、自然もかんじたり



あらゆるへんげたる、千差万別かんじゆく



あなたたるがあらわれ



あなた一人にてで、じゅうぶん、ひとりなんやく



こなされゆかれ



これいじょうはなしくらいに



あれだけ、これだけなしに



あらゆるたげん。むげんなるあなたに



あきはこなき



これまた、むげんたり



かのように



ひきつけは、おわらなき



たえまなき、はかりしれなき、えいえん、かもなる、、



これもまた、あり



かのように




また




じゃげむ、じゅげむ



意味和からなき、じゅもんむく、が



なんだか、あき、がこなき



おもしろき



ながれながれが



いごこち。きぶんい、い



いみわらなきほうが




あたまに、のこらず




さーっと、リセっと。りずむりらっくす



それもあり




かのように




また



あらゆる恐れ、ふあんは



なくならない



ならばとて




いつしか、それでもいいや、と



ゆるされゆかれし瞬間




ふあんや、おそれは



か、くしあじ、すぱいす



になり



ぞくぞく、しげきざいにて、えいようへと






へんか、しゆくやも






かのように




それもあり、かのように





また




あるしゅ、なんでも。あとひとくちで




やめたほうが




おしまれるし





なんか、てんぐにも、ちょうしものにも、





うんざりにも、ならなくて、




いいあんばい、いいかげんが




よりよきちょうどいいのかも




すんどめは。たまらなきかも




かのように





 
そうか




なかなかだけど





そうなんだな、、






かのように







また





あたらなき、あたるみたいな




うらないさえ



本人さんが



しんから、ここから、は、まだ、みとめたくなき、こわい、ききたくなきなどなる




おそれや、受容じゅんびができてなき、とか




あるいは、いずれにしても



ほんにんさんが、じかに、かんじとるだいごみを




うばえなき、ながれからも、あられてかで






さわりぐらいは、あかされても




はっきり、こたえなんてなきも、だが




我が家たる、しんたる宇宙SOURCEは




いわせねぇよ~…みたいな




芸人さんねたにも、なぞらえゆかれし




かのように




うまくできていました、かのように





また





上と




下なる



かんじは




水平線におかば





ぎゃくに、うつしゆく






家系図ならば





親子に、にていましたかのように





しんは、ひとつにていても





ぎゃくに、うつしだしゆく





きってもきれなきかんけいせい






また、右左は





ナたる、名しか、にていなく





それぞれたり、こせいたりは





まるで、よこならび、きょうだい、どうし、かのように






た、だ、下なる、子供も。いてしか、けっこんし、





上さんとか。いわれし妻となり





おやたるたいけんに、ちかずいてゆき





はんてんして、にた、上となり





また、いつしか、それは






上下かんけいなく






まったいらなる、さなどなくなりし





すべては、とけだし、ひとつへと






かえされゆく






かのように






それもあり





かのように





嫌いきらいとか、いいなかまら






いつしか、にたものがすきになり、






しんから、にていたのか、よせてゆくのか




おやそっくり、だんなさん、そっくりに




しだいに、もどらされ、ちがづきゆく





かのように





それもあり





かのように






また






ある瞬間おもいだしていた





いぜん。ねっと、で




かいし




本を開けたならば



1,000円がしおりががわりかのように




きれいに、おしばなみたくに、ひろげてはさめてある




いそいで、ネットがいしゃ、ほんやさんに、連絡でんわ



たいへん、検品漏れにて。失礼いたしました



よろしければ、ぜひ、しおりがわりに、つかって




もらって、いただけたらと、











1000円




えもいわれなき、永遠たるきせきなる、一瞬




でした。やも。かのように



まるで



あなたたるのひとこえで




あらゆるうみだしは




あらわれゆく、、かのように


 





また






あるしゅんかんは




なみださえながしゆくやもなる





なんびゃくとかは、なきにしましても





たまごをうみだしゆく





まいにち、にわとり、から、うみがめ、かえる




みたいなる




感覚かも




かのように






また





ある瞬間トラックあーとながれはしりゆく






こんどは





四頭なる、イルカ





えんじん、くみ





はんぶんだけ、水上にからだをだし




虹めき




たちながら




ながれみる




まるで、くじぎり




くうをきる、ながれゆく




むげんだいへ




かのように






それもあり





かのように








くピがまわらなき、かたがはりゆく





たしかに、くびはまわりにくい




まわらなきは、まわさなくていい、とか





いわんばかりに





または




すんだことは。ふりかえらずしてまる




きにしなくて。きにとめずして。ながれゆきて



まる、と





いわんばかりに




いみは、なく、




つけたければ、





すきに、あらたに、か、よりよく、つくらば




なんでも、まるなりし




かのように






また





か、けことばじみたる





甥をかけてる、




甥 かける






あ、おいかけてるかもな





じしんたる、投影あなた




くらべてる



じしんのほんねを、甥に、むいしきにも、なぞらうて




かお、いろをみては、おそれからか、みとめたくなきからか、わるいこと





はずかしき。こと。みかえり?ていさい、傷つきなき。からか、きにしてほしくて




きをひきたい、からか、はんのうをたしかめたいからか




嫌われたくなきからか




すなおに、じしんのこと、を、ひとに。なぞらえゆく




あなたが、そうならと




投影あなたも、甥に、なぞらえ、




きにしてほしくて、ちかずくどころか



はんてんばかり、しゆき、とおざかりゆくかのように




ぼけつをほりまくりゆく、やも、かのように




しだいに。きつくなり



はんてんから、はんてん




はおわらなき




はんてんくっせつをやめなければ




つらきばかり




はんてんが、はんてんがえし




にて




すなおにならざるをえなくなりゆく





かのように





そんななってんだ、、





かのように





かがみから、自我あり、魔かがみ、さえゆるし




あるよね。と、なりゆかれてか




摩可 がみへと




へんようしゆく





すなおにいえばいいことなんだな、と





あとさきなんて、かんけいないんだ





あいすることは、じしんまんまを





あいすること、なんのはずかしき、ことでも




わるいこと、でもなき





だれの、なにも、うばわれなき、うばわなき、なのだから、かのように






ただ、だいすき、それだけ、でい、い




のだから、かのように





それを、すなおにただ、つぶやくだけ、でまる






かのように






そんな





すなおさなかでも








あられましょうか……














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍の薔薇3.102

2018-06-19 20:06:15 | Bloom






たとえばある瞬間




さくばん



あたまがいたみだす



深呼吸しながら



ねむればなおるだろう







だが。あさがた、はやくに。いたみにて、めざめゆく



なおっ、てない


あら?


けつあつの。くすりをやめだしていたからかなと



血圧計をひっぱりだしては



はかりだす



めがくらくらする、すうち



ただ、たぶんなんとかなるはずだと



すうちをはかり、はずしゆくと



ざーっ。と。けつえき、が、ぎゃくに


圧力をかけた、こどで


しめる、ゆるませる


陰陽ばらんす


ながれだすけつえき、




いっきに、しめて、はずした、おか、げで



しんが、
めざめた。みたいに




ながれだした、めぐりだしたかのように


また、あつくなり、てのひらが、かゆい


からだじゅう、じんじんしはじめた


ちょうど、おふろに、はいり、あたたまり、じんじん。してきて


血流がよくなり、からだがかゆくなるのと




にていた



かのように



そうなんだ、



深呼吸をしながら



なんかいか、くりかえし


あれ?たしか、にんぷさんは


妊娠中毒しょうとかで


高血圧は、くすりなどは、のめなき、かわりに


ひ、ひ、ふーと、いわれし


宇宙ようごみたいな。わかりやすき


あかちゃんこどばみたいな


あ、そうか、そんなこきゅうしたら


なおるのかもとなり


腹式呼吸なんて、できるのかな


ひーひー、あれ、はなから、いきをすう。くちに



なっていて、ひ、で。いきは、とまり



また、ふーーと、ながく、くちにて


はきだしていた


そのまんまやると、うまいぐあいに、できてゆく



そうか、楽になってきて。いたみさえ、かんわ



どうじに、また。べつの、圧力くわえることで



いたい、いたい、なる、いしき、から、はなされ、呼吸に意識がゆき


わすれさせ、きにしなくなることで



さきほどのしこう。たる、いたいから、はなれゆく



それもあり



かのように



このあいだの、あいけんちわわの



呼吸こんなんも、瞬間瞬間かわるから



ひきづらなきで、いまたる瞬間だけを、みつめてください



さきほどのはげしき。ときを、ひきづらなきこと、わすれゆくこと



そうだった、



それとにているのかも、かのように




しだいに、血流を、とりもどしたのか



したが、89へ



これまた、はく



だいじ、



はく



すう




はくし、へ




もともとへ



リセにと、ぜろ



りばーす




へかのように





また、かーてんをあけようと



したら、あしがちかくにある



クリスタルぼうるにあたり




しぜんに、ぼーん、楽になる




ならしてね、といわれてるかのように



また、しぜんと、てをうしろに



ぐるぐるまわし、そらし、しぜんによが、ふう




性的なるこうりゅうは



呼吸をうながし

 

よが りゆく



し、ぜんに、とりいれてある




たいそう、よが、呼吸



すべて盛り込まれてたんだな



血流よくなり、じんじん、しびれゆく



おふろにはいりし、瞬間とにてる



りらくぜーしょん、たる、やはり

 

あいの、こうりゅう



りにもかなう、その通りだったんだなかのごとく




しんたる。あいがあふれだし




エネルギーを、たがいにとりもどされゆく



あらゆる、血流めぐりだす



あいは



すべてをなおしゆく




そうなんだな 、




かのように




しんたるを、だす



だいじだな、かのように




あらゆるやまいと、いわれしは



もしかしたらば



呼吸


深呼吸


腹式呼吸


呼吸ひとつ


すう、はく、ひとつ


陰陽ひとつで



ばらんしんぐ



微調整してゆく




しんたる、それは発芽され



はつどうされ


ながれだし


すべてが、



しぜん、呼吸かんち



しぜん呼吸ちゆ



しぜん、呼吸かんわ



しぜん、呼吸かんりょう


しぜん、呼吸かいふく



しゆく




はく


すう




はくし、へと




あるしゅなる



ことばあそび



ごろあそび



かけことば




ひんと、じみてた



それにて




また、もどされゆく




かのように



それもあり





たとえば




はじめは、あかちゃんも



うんち、と。いっても、わらわないのに




しんらいする、お母さんがわらった、だけで


まねて、か


わらいだす



すりこみ


おもいこみ


つくられししこう


にて



波紋にひろがりゆく


じんくす


めいしん、


かのように




はなは、なんにも、なき、ところに



ひとりから、はじまり、たしかめや、それぞれちがうことを



ゆるさなくなりてか


恐れがさきばしるためか


ならいゆく





みなが、わらいだしゆく



それとにていました



かのように



しこうもわるいわけではなしに



それにより、やめてね、おもいこまないでね、こわがらないでね


みたいなさいんと、とらば



やめて、も、まにあわず



いたみがたいむらぐ、にて



ひきおこらば、そのいたみは。さきほどのしこう。だからと



きをそらし、べつの、あつをくわえて、深呼吸して。なおりゆく


そのしこうしらせにより


きにしなきで、そらしてやってみる、れんしゅうみたいに


あらゆるだいじなる


みちびかれ、ながれへと


なりゆくのやも、かのように



呼吸って



芯たる、そのもの


わかってるようで。わかってない、もうてん


あなたは、いってた


呼吸だけ。していてね


それだけでまる。だから、と



そうなんだな、かのように、




はく


だす


でる


はきだす





たとえば



せき


くしゃみ

 
あせ


などなどは



だいじなる



しぜん。ちゆ



しせんばらんしんぐ



しぜん、でとっくす、




シテルカノように





あらゆる、くち、


穴から


し、ぜんに、だしゆくは


とめずして


だしゆく、がまる



あらわされゆく、がまる



かのように




たとえば口からでるは




いいたいこと、すなおなる、ほんね




我慢してるから




ばくはつしゆく





すなおなまんま、こだしに



ただ、のぞみをいれずして、いったあとさきは



どんなんでもいい




ただ、くちをつつかれて。くるしいから



いってだした、かった、だけで



まる




なんにも。わるい、こと、はずかしき、こと




ではなきとなりゆくで




あろうから、かのように




それだけでまる





かのように





また



あるゆめをみた



じしんは


とくに


いみなく、はしりこみ


とびこんだ。ばが



ごえんありし、神社






すでに。またれていたかのように



たつ



ある、歌舞伎やくしゃさんがおに、ふつうのきものに



ふんした、宮司さんが



おー、大丈夫ですよ


まかせてくださいね、と



自身を、うでで。さーっ、と


まうように



はいごによせ



はっ、はっ、はっ、と



かるく、はやく、いきをはき


ましないふう


まるで。ふだんぎすがたたる、歌舞伎やくしゃさんがおに、にた



ももたろうざむらいみたいな、宮司さんが



みえなき。てきじんから、まちむすめを、か、くまう



だれもいなきをしりながら



まるで、かるく、ばつ、ばつ、だぶるくろす


ながれゆくと


∞∞無限大八の字、をえがきゆく



ながき、ほんとの、刀を


かるく、素振り、れんしゅうふうに



ふわりと、ゆうがに



きってゆく、ぱふぉーまんす




空をきる




くうたる。なんにもなきさなかに、つくりだした



しこうをきりゆく、かのように



なかった、ぜろへと



かえしゆく、やも



かのような、はらいかのように



素振り




しんたる、たまふり


われじしんたるに、もどされし


それもあり



かのように




めがさめていた、、



かのように





また



ゆめをみた




こんどは、ないようは


めがさめたら、わすれゆく


いろいろ。かたりしが


おぼえてはいなき


ふうぼうは



60すぎふうな、きひんありし


しろずきん、かぶりし


あまさん、ふう


春日のつぼねふう



やはり



あんしんなさい



あずけて。まかせてくださいね







めがさめた



しろずきん、



あたまが、しろい、まっしろ、まっさら



あまさん


海女


あまちゃん、、青い、あかちゃんピュアまんま



まかせてくださいね、 


摩訶 せて、




そうなんだ、、



それもあり、かも



かのように




また




久しぶりなる、かれとあい



あい、かわらずだね



なに、げ、にいうが


愛は、かわらないね


そんなかんじにも



きこえだす



かのように






あらゆるとらえかたにて



コロコロかわりゆく



それでまる



あらゆるところなる



ごろあわせだけでも



それたる、しんたる、それは



あはわれている



いく、かのように





よりよくなかれゆく



であろうから




まかせゆくな、だけでまる




そうといわんとばかりに





また




といれ



呼吸



性的なること





い、いたくなきこと


はずかしきとおもいこんでること


わるいことと、おもいこんでること


みぐるしいと、おもいこんでること


ふせてしまうこと、


なかっ、たことにしたいこと




すべては



それぞれが、さも。とうぜんじみて



やらされ。やりゆかずには


いらられなき。しょうどう



たる



しんまんま


宇宙SOURCEまんまたり


すべてが



それこそ。いちばんだいじなる



あい、ばろめーたー


せいめい、ばろめーたー


げんどうりょく、リセっと、ぜろへ


あかちゃんが

うんちしても、おならしても

まあ、すばらしい、まあ、かわいい

と、誉めまくる


いきてる、あかし、を


しゅくふくしゆく



あべ 

せいめい。

姓名

生命

声明


やはり、陰陽ばらんす


ほんのう、本性、しんげん、あい、性、せい


静、声、聖



みかえりなんて。いらなき


それたる。しんは、すばらしく


その声にだして



聖イエス



80年代どらま



Say yesしゅだいか


101回目のプロボーず


むじょうけんのあい


なるさなかに


また、あいをとりもどしゆく


あいしてる、と、ただ、、?




あいしてると、いってくれ



しゅだいか


LOVE LOVE LOVE




DREAMS COME TRUEのうた



ゆめは、やってくる



そうなんだな



かのように



ただ、しんたる、あいをむじょうけんまんまに、つたえるだけでまる



いいにくき、見返りがきになる



いつしか、それでもいいから



いろんな、とらうま、ありても




また




こえて




こんなに、ひとをあいせていたじしんは



すばらしいと、かんじうる



そんな瞬間がやってくる




このじしんがそうなりゆく


ように




すべてはみな投影なら



まちがいなし、、



かのように



あなたはすでに、うつくしき、なのだから



かのように



すでに



自身たる宇宙SOURCEにあいされし



すばらしきふたりといなき、



人コマ、なのだから、かのように






たとえば




おす、ひく



あける、しめる




ぷらす、まいなす




陰陽ばらんす




陰陽ひとつ





だいじなるぱわーをはっきし




そうぞう、あらわしゆく





あらゆるそうぞう


 
たる。きせき




あらわされゆくが





可能となしゆく




あらゆる、つきなき。かのうせいへ






そんなさなか、でも





あられましょうか…









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍の薔薇3.101

2018-06-18 20:01:07 | Bloom






たとえばある瞬間



おさなきころ


このせかいに。あわれたのころ


にていましたかのように


あのころは


まったく、しらなくて


おそれって、なに?みたいに


こうしきんだけ、あり


なんでも。かんでも


くちに。いれてみたり


ふれては、わ、なんだ。このかんしょく


となり


おかあさん、とか、ままとか、いわれし



なまえとか、いわれた



おかあさん、って、いうんだ、



これは、あつい、っ、て。あらわしてるんだ、、



そんな、こんなから




ひとつの。すてーじをおえまた、さらに



もどされ




新たしきすてーじでは



なんもなき、なんでもありあり



いいも、悪いもなしまんまなる、ままで



ただ、わからなきは、あり
  


ただそのこうしきんだけ、で



きっと、そのおさなきころみたいに



なんとか、なってゆく



のだろうから





しんに、ありしすでにありし



じしん宇宙SOURCEまんまにてを



こんどは、らふに。しきりなしにかで



いいわるい



じゃっじなしに




よりやすげにかで




ちじょうらくえん



もどきに



おりじなる、新たいけん、芯たいけん



ばーじょんにて



また





あらたに。さいげんしゆく、やも




かのように




やはり



ひらけば、




たしょうなりとて、か、かなりか



ふあんは、あられとて、



それでも、じしんは、これでいいと




萎縮は、しだいに、ていこうのほうが



きつくなられゆかれたのか



きつくなられてか



ひらきなおりか



きにならなくなってきたのか



いたしかたなくにてでも



あきらめざるをえなくなりてか



ただ、それでいいよ



と。いわれてるかのように



それもあり




また




もともとたるせかいは


こわい、つらい、きつい、かなしい


なんてごかんは、なかった


から



このばに、あらわれてから


いろんな、ごかんたいけん、させられ


なんだか。人生きもだめしふうには


感じられたとしても


なんだか。したてあげられふうであるにしても



やはり



さいしゅうてきには


いろんな、たいけん、コマにならされながらにしましても



さいきょうなる、唯一きしょう、こまなりて



やらされゆきますが


いつしか、それは


なんとも。いえなき、さいこうさくひん



けっさくひん。になられゆかれし。じんせいへと



うつりかわりゆかれ


ましゆく、かのように



たとえば



はじめは



ハルも夏もあきも、ふゆも



あつい、さむい、とか、らばかりなる



きせつ、でさえ



春は、なんともとうめいかん


夏は、なんとも、せいりょうかん



秋は、なんとも、おくゆきかん


冬は、なんとも、あったかぽかぽかかん




みたいに



受け取り感覚は、さまざままるでありても



なんとも、うつりかわりゆくは



人生も、しかりとなり



なんとも、おもむきふかし、へと



うつりゆく、かのように



しぜんと、うつりかわり



し、ぜんと、ばらんす



人生も、また



あらゆるそれぞれなる、ブループリントながれからかにて



しぜんと、うつりかわり


し、ぜんと、ばらんす


し、ぜんと、せつり



しゆる



かんぜんび、かのように



そんなきせつかんかくみたくに



しだいにか


とらえかたは、ころころ


うつりゆくやも、


それもあり



それでいい



かのように



また、ある瞬間


すべては、はなは、あかちゃんむくたる


まんま



はじめから、こわい、わるい、だめなんてなし


しんから


こわい、わるい、だめなものなんて



あるわけがなし



かのように



もともとたるは、むくまんま



なのだから



きっと、そんなになってしまうほどたる


なにか、そうとうなる


ことばに、あらわせにくきなる


なんらかなる、たいけん、たいけんから


とらうま、は、つみかさなり


どうしようもなくなりてか


なってしまっていた


ただ、そんなあなたがあるから


じしんは、こんなふうにじしんを


とりもどさせられてゆく



かなしくも、かなしきばかりではなしに


すべては、かんぜんび、


かんぜんたる、ながれたり


いつしか、みちびくさまへと、なりかわり


そんなあなたに、であえ


しふくをかんじる、ありようは、ここにありし


もとなる、むくを、あらわしゆく



あなたありて、じしんあり


こんなふうに、しるしゆくしかなきでも



いやお、うもなく、しるしは、とまらなきたり


かたりも。とまらなきたり


どうすることも、できなくて


なりゆくしかなくなりても


いつしか、それは


やはり


美女と野獣


アナとゆきのじょおう


しんでれら



かのように






いきたようにしんだように


こ、こにあり




それは、あるしゅな、宇宙SOURCEまんま



あかちゃんまんま、なり



へ、


ぴゅあ。まんまたるあらわれと



へ、ひきもどされし、かのように



たとえば


童話


聖書


黙示録


あらゆるごえんありしは



すでに、それにて


じしんにすでにありしを


投影なされた


すでに、できあがりし


ブループリントひんと、みたくありし


ながれをさいたいけん


さいげんしゆくやも


かのように



もちろん。まんまであり、まんまでもなしなる



あらゆる、おりじなる


ブレンディング、こらぼ、唯一無二たる


あらたしき、いまふう、現代風には


アレンジメントされてゆく



あれもそれもあり


あれも。それもなしなる


また



そんなこんななる


まにゅあるめいた


有り様を、はるかに


蹴散らし。ゼロにして



新たに、なんもなき、ところから


すべてが、ぜろから


あらわれゆく、オリジナル。も。おりじなる、どこにも
 

さらに、なき


じんせい、こま、
 

それもあり


かのように 



どこにもありそうで、どこにもなき


たげん、むげんを、わたりあるくみたいな


瞬間瞬間たいけん。たいけん


さわりたいけん、みたいな


ながれながれたいけんもあり


かのように




すべては、すでにあるながれか


そうならされ


そうさせられ


そこに、おかれ


ソウナッてゆく



そこであなたにであ、い、それは



たまらなき、このうえなきじしんたる



コマさえ、ただものであり、ただもの。でもなしを



あなたにより、しふくへと



めざめさせられゆく




なんともいえなき、瞬間へと



うつりかわり



しだいに、しせんに



もともとたるさまへと



かえりざいてゆく



せってぃんぐに、なっていました




かのように





なんともい、えなき、よくできていました



かのように




ひとつから



あらゆる、連想げーむ、ひんとみたいに



いもづるしき



とまらなき




まるで



DNAみたいに




それもあり、かのじょが





また



ある瞬間



いままでなら、かんがえられぬ



いめーじちぇんじかのような



もともとなのか



あらゆる変化なのかは、は、よこにおき



きたしごとを



ありがたくと、いうか



どうせなら、とみたいに



かなりゆにーくにこわれてみえうつる




かなり、たまらなく素敵、、にかんじうる



かのように



それもあり




かのように




またある瞬間


性も
 

聖も

姓も

生も

晴も

青も

星も





声も



Sayへ




わるいもの



はずかしきもの



みだらなもの



きたなきもの


ふせるべきこと





おさえつければ、おさえるほど   
 


ふせゆくから、なおさら、ばくはつ。ひーとしゆくなり 



かもように
  



ふだんに。ふらんくに。らふに、ゆにーくに




なぜ。わるいのかみたいに


しんから。かんじうらば



かるく。かたりだしたり、かるく、あらわしだけで



しぜんじょうか、しぜんかいしょう、しぜんしょうめつ、しゆくものを





ふたをすらばなおさら、



かのように





そんなものかも



かのように



また


たとえば観音様が


ある瞬間


不動の火をからうを


ふだんなら


不動となりてなりし、瞬間、投影かなとなりしが


ある瞬間では、あなたにありしなる、おそれから


観音様に、なぞらえし。なる、震源たるみず、なる


あふれゆくあいを、震源たるまんま。SOURCEまんま、あいそのものを



こわい、へと、へんかんさせれしなる


うつしえ。かのように



りんごでも。しかり


かじり行かば、残るは、しんたる、たねばかり


しんたる、あいのたねばかり



がのこされし、かのように


また、それそのものたる


やはり、うつしえ。かのように




やはり


美女と野獣


かも、かのように



しんたる。あいに、ふれ



しんたる、それなるスサノオに



かえりざいてゆくかのように


すべては。しんたるにあられしを



あれんじ模されしみせゆく



か、がみ。かのように



それもあり



かのように





また




おとこと、おとこ

おんなと、おんなも


ありありだけど


おとこと。おんな


あ と、ん




なる



コマいぬ



とけいのはりも


ながい、と、みじかい


なんとなく
 

陰陽ばらんす、しっくりくる


かのように
 

たまにか



とけいのはりも



なんだか。へるめすの。杖ふう



時はえいえん、ありて。なしなり


永遠ばらんす



完全美



それもあり、かのように




また



むりがしゃりが


…しないと。より


むりにしてでもとか、そんなんよりかは


いつものように


なにがあろうがなかろうが


たんたんと

粛々と


いま、までどおり



ありても。きにすることなしにとなりてか


より。らふに、より、きらくに


まあまあと、


みたいに。さらさらと



ながれながれゆくように


それでまる


それがまる







いわれてるかのように





また



いまたるでは



すべてのエネルギーを


た、だ、たいけんしては

かく


かたる



だけを、。してる



それだけで、もう、、すてに


ぐっ、たり、しゆく



それだけでいいからね。と


いわれてるかのように



あるしゅの、


そんざいこうてい


人生こうてい


たる


ぎふとめいた、仕事、やく



かも。かのように



ただ、役も、しごとさえ



どうでもよきままに



なんにもしなくても



それで。ここに、こうして



ある、そんざいしてる



それだけですばらしくまる



でした



かのように



たとえば


しょじきん、なんまんえん


あら?


きぶんは


なんかいも。しんでる、きがしても


いまだ


ここにこうして。あれている


ただわ、慌て、たところで


うごけなき、うごかなき、うごかされなき、ものは、しかたなき


この。きじをか、くだけで

つづりゆくだけで


すでにか。へとへと


体は、ぐったり


じょうはんしんは


なんとか、うごかせるが


かはんしんは、


かなりおもくひきずりゆく


なにか、始めると、調子がなんだか。な、と


なりうり


やはり、だんねんせざるをえなき


ながれ、


ながれたるをいまたるは、ただ、しんじゆくだけへと



なりゆく、やはりこれまた、ながれなり



うごなきは、これでいいと、しむけられして、



うまくできてる、かのような


ありようなりしかのように


ただ、こうやっ、て


ありても



めのまえには、あいけん、彼女がある



かれもある

 

あなたもある



それだけで、しんたるエネルギーは



また、わきだしてゆく


 


あなたがありきで、じしんがある



あなたがある、だけでいい、、





それだけで、いい



かのように





また



ある瞬間 



おいっこ、が


赤ちゃんのときを


おもいだしていた


かのように




まだ、はいはいも、なかなかで



かはんしんは、すわりっぱなし


ただ




じょうはんしんは



くちも。かなりなんだか、もごもぐして


にんまり、わらい


わ~い、~い、みたいにしてる



いまたるもそれとにていてか



そんなかんじで


宇宙赤ちゃんまんまで



いいと。いわれてる


かのように


それもあり


かのように




ついには


かく手も


かたる口も


それを、みつめゆくめも



あたまたる



じょうはんしんも。つかれはて



また、ねむりにつき。また、おきては、、



いきだけは、たえまなく、ある


だけれども



たとえ、なんにもしなくとて



ここにこうして、ある、だけで


こうして。いき、して


ある、だけですばらしく、きせき



それだけで、すでにとおとき、。と


いわれてるかも



かのように


それにてまる



かのように




また




ある瞬間めのまえながれさる



とらっく、あーと



荒れ狂う嵐、でさえ



荒波が



瞬間わきいでた



大量おんせんすい



大量湧き水噴水が



一気に、あふれでて


虹まであふれだしゆく



かいがに、みえうつりし



また。あとから


くじらの、一気に、ふきでた



虹めく。しおふき、



にも、うつりゆく



ぎゃくてん美



たまらなくありあり



かのように




また




ブレス レット



はじめは、かわいい、おしゃれ、おまもり


つぎは


しばりをかんじ、窮屈でいやだな



いまたるは、つけはしなくても



ブレス レット



呼吸をうながす



かんじで、まんざら、しこうたるも



悪くないな、、 



また、ぎゃくてんはっそう



ありありだな、



かのように




すべては、ある瞬間瞬間ころころかわりゆく



へんげ、へんげにて


とらえかたひとつ、にて



いやもの、嫌いなもの、こわかったものが



消えてゆく、やもなる


ステージかもかのように





たとえば


多少は、つらいは、つらいでも


あなたが、そこにあるを


かんじゆくだけで



こんなに、あいせてる、しじんがある


だけで



それだけでまんぞく、しふく


なんだろうな、、かのように


それだけでまる


かのように




すべては、どこにもるいはなき


にどはなき


きせきたる一瞬ばかり


でした



かのように 



そんな、なんのかんの


ありても


けっきょくは


なんとなく


流れさせられて、いまたるがある


あらゆるたいけんをさせらレユク



すばらしき、ひとつだけの、どこにもなき







コマなりし





かのように




そんなさなかでも




あられましょうか……

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍の薔薇3.100

2018-06-17 15:17:09 | Bloom




たとえば、なにかしら



ストレスをもとめていたのか




なにか、かにか、ひきおこされたものを




たいけんしゆく、もしかしらば



ストレス、、刺激をなんかつくり、じんせいenergyにかえやすいのか



となり



ストレスをいやがっ、たり、なんでこんなことになるのだろう。と



くさしから、ストレスはわるいものではなく



ひつような、だっ、たのかもとなり



たとえば



しげきぶつ、



からいたべもの


すっぱいもの


にがいもの


こいもの



コーヒー


おちゃ


にがうり


うめぼし



じんせいも、あらゆるしげきてきな、できごとから


いっきに、じんせいは、よりよく


かわりゆく、かどうかなる



のは、とらえかたなる



ひつような、ものかも?となり
 


ひっくりかえれば



ぎゃくに



さらに、よりよくなりかわりゆく



てんきと、なりうる



ひとも、そう



にがてなひと、いやなこというひと、きびしいひとのほうが



なんかあるかもとならば



かなり、衝撃、しげき、ストレスから



いま、までの、こていされた



感覚さえ、くつがえされて




そうなんだな、となり




視野は、ひろがり、らくになりゆく瞬間へと



なりかわる




ストレスから、ストレスかいしょう、いやし、くつろぎ、ひんと、ひろがり




あらゆる、よりよきながれへと



かわりゆく




かのように




すべては、これでい、い



すべては、ひつようなすぱいす



ひつような、ことばかり



すなおに、いつしか、そうなんだへと



あらゆるあがないに、こりごりしたのか




ただ、それをやっても、なんだかな



やらなくても、いったんは、うけてみる




それは、なんかある、のだろうから




かのように




なにかしら



よりよくなってゆく




かのように






いま、までは




かたるのは、あまり、おしゃべりさんは



きらわれるみたいな



感覚があり



ついしやべりが、ながくなると



あやまるくらい、せめていた




ある瞬間なんらか、むいしき、こうていしていた、のか



めのまえに。あなたのおしゃべりは、ためになりますから



たていたに、みずでも。ぎゃくにその方がいいくらい



とめないでくださいといわれ



それならと



かたることを、さらに、せなかをおされてた




かたるだけで



しんしん、りらっくす、おちつき、らくに




なるかのような



バロメーター、バイタリティ、バイオリズムされてゆく




やも




かのように





わるいこと、では、なかった





くちから、でとっくす




それも。たがいにためになるらしいから




すべて、まる




だったかも、かのように





ある、はきだしをしたつもりが




そのしこうを、そらされてゆき




りせっとし、だし、ちがうはなしへと




ながれだし




なやみがなんだっけとかなり




また、いろんなあいであ、しやさえひろがり




そのきいてくださる。きもちだけで




いやされ、らくになり



かいけつする、しないよりかは




りらっくす、してゆく、じしんがある




あたまは。さらになり




もとなる、ぜろへと




もどらされてゆくのかも





かのように






また





たとえばある瞬間ねてるとき




むいしきに




おきると、りょうてをまうえにあげて






crossしてねている





なんだか、イエス、きりすと、crossと




みたいに




はりつけは、なんだか、、なと





かんじていたが

 


もしかしたらば




りょうては、ふだん。したに




ぶらりたらしたまま










たまに、あげたい、は、わかるきがして




らくになる、たいそうみたいに




そうなんだ




すべては、ぎゃくにしてね





みたいに、いやなひととか




だめだとかは、ない




いや、むりでも





いっ、たんは




受容からはじまる、あらゆる





ぎゃくてんしてゆく





とらえかたから、かわりゆく




かがみは、ぎゃくあらば、ぎゃくでもなし





い、いわるいなし





せいどくあわせのむ





すべてひつよう、すべてあり




ぎゃくも、受容 





なんだろうな、、かのように






めのまえの、あいけん、彼女は




このごろ。ねんれいめいてか




目薬はじめゆく




ある、瞬間から




せき。と、はきけ




たまにでるように




いやだっ、たら、わかりやすくおしえてね




それはわきにおかれたま、ま





ある瞬間とつぜん、はげしき、はきだし、げり




こきゅうこんなん、くりかえす




いつもの、病院にて




けつえき。いじょうなし




はきだし、とめのちゅうしゃなど、さいていげんのちりょう




よけいな、ちりょうはしたくなきとのながれ




そうだよな。と




ただ。またはじまる、はきだし、、、




夜に、やってる、あらゆる病院にでん、わ





あまり、わからなきいじょう、うごかなきほうがと





なり





あさまでまつこととなり




また、その病院へ、オペがあるじかんで




よじかんも、まてず




しりあいの病院をしょうかいにて




菌がいた、らしく




抗生剤などちゅうしゃ



くすりをもらいのみ。




かんち、




よかったと、また




なんしゅうかんしてはきだしがはじまり




その、あたらしき病院も、じかんがいでも



かんごふさんはててもらえ




せんせいがあ、いにく、いまから




しごとでるすのこと





もとの病院は?と、なるが時間外になる




夜ある病院をおしえてはもらうが




やはりもとの病院へ、けっきゅくは、でん、わだけ




だめもとでしてみてから




夜ある病院へ、いってみよう





きせき、てきに、つながる




よかった、それだけでも、ありがたいと




はなしだし




大丈夫だよ、あなたのしんぱいがうつるだけだから




ごはんでもたべていつもとおりしてたら




なおるよ、と




まえから、あらたしきせんせいからも




あなたの、いまがうつしだされるからと




その瞬間瞬間すこしでもおちついたらこれでいいと




瞬間瞬間をみとめて、よかった、よかったしてください




そうすると、かわりますを




おもいだし




こんかいは、やってみると、きめ




そうしたら、おちついてくれた





ただ、あらたしきせんせいのほうでは




めはきれいだけど、と




もともとせんせいのほうでは




その菌なんかはあらゆるところにいる、菌だから、と





どちらも、ありあり




どちらもなき




かも





目薬をやめてもらえるための、はきだし、げりから、あらたしきせんせいのほうでの





菌たいじちゅうは、目薬はふたんをへらすために



やめてはいたが




菌たいじと、ともに




また、さしはじめてた





もしかしらばくすりをもちて、くすりをせいされた





めぐすりさえ、





やめた方がいいからと






やめさせられたのかな、と





そんな、さいんかな、なのかもかなと





おもいこみをおもいこみにて。せいしてゆく




しこうを、あるしこうにて、せいしてゆく






それもあり、かも





かのように






あいけん。かのじょの




さいんもどきは




こうなのかな、とか、よくはわからないが




おおくても




ただ、かんじたらやってみようかなと




できれば、はやめに、なんでもなきときに、と





てればしんぐしたらば




なんとなく、すんどめにして





はやめに、そうするようになっていってるかは





わからないけど、なんだか、すんどめにて、かんじるように




かんじるように





してある、らしいからと





ながれてきた。かんかくにて




すこしずつからでも





かんじて、できることから、みたいに






むりなく、やりゆくやも





かのように





ながれて、できうることかでも





やってみて、とか




いわれてるかのように






また





わすれっぽいな



き、がかわりやすいな



すべては、さらによりよく




まる、でした




かのように




その瞬間瞬間りせっとされててまる





さらに、つごうよかれなるまま




かのように




ワスレなければ、ずっ、と、おんなじばに




いいわるいなしに、ていたいまんま、ひきずりまんま




き、がかわるほうが




さきほど、けんかしてても、すぐりせっと。なかなおり




すべてに、よりよきことばかり




それで、まる





それにて。こうりよう




こうつごうへと




なされゆく、こまかのように





すべては、うまくいっていました





かのように








また、あまのじゃく、も、わるくないかもとなっていたのか





これも、まるだなとなり





たとえばじかんがなくても、いいや、なんとかなるさと




していたらば





かなり、じかんがあり




すくわれし、瞬間あり




また




ひとのいわれしことを




とりあえずは。はねずに、いっ、たんは受容から





それもありだな、そうなんだ。と





ただ、ある瞬間しぜんに、やめていたり、やっぱりとなり





し、せんと、だれのいうことも、やって。あれ?か、すこしあじわい。あれ?かで





やめてゆき




あとから、しらされゆく




じしんがやめたほうか、が、ある瞬間にて、そんなながれへとなり





それをしなくても、あまりかわりなくあり、よかった





なおってる、か、使わなくてよかったことなる、ながれへと




そんなながれがしぜんと。できてゆく





かのように





こんかいも。わからないではあるが




そんなながれかもと、なりゆく




かも、かのように




それをしむけられゆくやも





じっせんたいけんかも、かのように





すべては、まる






たとえばそれは




めいろをうえから、みらば





しこう、おもいこみから、つくりだした





かべさえも、まる




かのように




じがでは、どうみても、まっすぐいくほうが




はやみちにみえるのにと



そこで、ただをこねては、なやみくさしゆく





それをもう、やめたとなり




かべさえもありとならば




じゃ、わかった、アルミチヲ




行けばいいんだねと




あたらえた、まよえなき、えらべなき、ながれなるま、ま




ゆくと





うえからみれば、よしよし




それでまるだよといわんばかりに




めいきゅう、でぐちは




以外と、 




ぎゃくにか




さいたんに





なられゆく、かのように





じが、たるよりかは、与えられし、ばにて




さらなるよりよかれは




ひきおこされやすく




ナルように、おかれていた




だけ




でした、かのように





迷いなき、与えられた、



ながれ、ばにて




慌てなくても、そこにこさせられた、ながれがてでくるから




でてきたら、感じとれるでしょうから




ここにこさせられた、流れはよりよかれでしか


なかった、ことを




そこにきたら、すんなり、ゆくばだからと



やりやすくある。ばだから









こんどは、しこうや、じかをわきにおかれ




いまたるながれに、そう



実践場たるすてーじたいけんへ





かのように




いっ、たん








どんなんでも。そうなんだから




はじまり



ゆく




はなから、やっぱりできなくても


 
すぐ、取り止めてもまる





いっ、たん、そうなんだ。だけでまる




それでも。ながれた流れはさらによりよかれへと



みらくる、へんげ、へんよう



しゆくであろうから、かのように




つらいとき、くるしいとき、かなしいとき




ちょっと。口角をあげてみて、と



いわれたのをおもいだした



あのときは、すぐ無理と、けったけど



やってみる



なんだか、ひきつり、ほんと




ふきだす




ほんと、わらい、だし、りらっくす、




それにて、ちからがぬけ




らくに、なりゆく




それだけでまる、そんなふうにいっていた




かれのあしすとを




いまごろになりすなおに




やりだした、、




それでまる、、かのように





実践場すてーじたいけんへなのだから




そんな流れなのであろうから




かのように







たとえば神社のとおりみち




ひだりがわを、あるいてくださいな




あ、もしかしたらば




また、ひだり




もしかしたらば投影なら




じしん宇宙SOURCEでのだいじな



はーと、しんぞう




なりしと




それをしょうちょう。暗示してただけなる





神社も。すべては




あなたじしんしんたる




宇宙




なんですからねと




別物、とか、あがめるものでもなしに




あなたじしんなんですから、と




観せ、感じさせてくれていただけ





それもまる



  
また




あるいは、歩きやすいようにと




そうきめたらば、みなが



まもってくれ



ぶつかりにくく、歩けるから




歩きやすくされた




あるしゅなる、ながれじみた感覚かも




それもあり




かも、かのように





だめとか、は、なし




捉え方は、じゆうなり




それにて、オリジナル唯一無二たる




宇宙となしうる





すべてはまルデシカナク




あり、かのように





とっさたる瞬間は




あいてもとっさ





しんたるが、あらわれやすくなり



しんから、なる、ふだんはいわなき、しんたる




めっせーじをいってらたりする   




知らないひとでも、めのまえで。たおれたら




必死に、動かずにはいられなくなりゆく




そんなしんたる、それが




現れやすくなりし、なる




瞬間かのように




いがいと。



しんに、ひびきし




しんたる、よりよかれなる




めっせーじ




そうなんだ、、と




むじょうけんにも、ひとりではなきを




ひしひし




かんじゆく





そんなどたんばでは





なんらか、あらわれし





そんなかんじたる、瞬間ありし





かのように







いまたるは




できるさなか。ながれにて





あたまをわきにおかれながら




実践さなか、かも






かのように






そんな、さなかでも






あられましょうか……











コメント
この記事をはてなブックマークに追加