龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇3.83

2018-05-31 15:56:40 | Bloom






たとえば、ある瞬間。




おわっ、た、ことも




さきのはなしも





なんとやら、にて。もちこまなき
       




にて






あたまがいたくなるばかりなら





わからなくなる、ばかりなら





つかれてくるばかりなら




となり




いま、これでいいから、このまんま





なんだな、となり





このまんま、すんなり、らくに、うごかされないんだな、となり





ふあんや、おそれを、わきにおきながら





つぶやく




いまたるでは、もう、





それしかなき、となり






これでいいのだ、と




あの





アニメ漫画





元祖天才、、の、うた






かのように








それぞれは





それぞれに、ありありであり





じつにユニークじみて





じつに、ゆたかさ、ばかりで





ナリテ




それぞれたる、それぞれなる






たしゅ




たよう
 


たげん




むすう




むげん





宇宙ありし




じつに





きょうみぶかい、






ばかり






かのように






あのせりふ






かのように、




すべては





ある瞬間。





あらゆることが、あるように





かんじても





あらゆるせつめい、りゆうづけした






としても






すべては、




ナニハトモアレ





ばかり、でした





かのように、




いまたるでは




すべては、うまくいっていて




これでいいんだ、これでいいんだ





ばかり




だった





かのように、






その瞬間。には、そうとは





けして、かんじられなき、かも、だとしても







すべては、よりよく





うまく、それぞれなりしなる





ながれにて、さらに、うまく





いっていました、かのように、





そんなさなかでも





あられましょうか……









コメント

龍の薔薇3.82

2018-05-30 15:34:03 | Bloom




たとえば、その



ある瞬間。



じんせい



あとさきは、わからなくていい



かり




その、瞬間。瞬間。あらば




ならば

 


しぜんと




わかりうる





しぜんと、わかりくる






そんな大ばくち、大賭けかもの





ようだとしても





……なんか。ある





はなから、そんなながれに、なっている





さらに、まちかまいなしなる、なんかがある







それをかんじし、かのように







また





ある瞬間しつもんを





であいし、世間話ながれさなかに





たずぬゆく





私自身が、どうみえますか?




なやみびとたる、ながれにて、たずねゆく





悩んでるようには、みえない




あかるい




かなり、心情きついかも




大丈夫ですか?




さまざま





なんとなく





それぞれたるいまを




ごじしんから、御自身を、きゃっかん。されてた





みたいな





それぞれたるいまが




そうなってるんだな、そうなんだな、










かんじてた、みたいに




また




ある瞬間




ある彼女に、たずねゆく





じしんは、ひとと、うまくいかなくて、、




なかなか、なんです、が





私自身をどう、おもいますか?かんじますか?











とうとつなる、しつもんに






きょとん、、とされ






ことば。に、つまられる




しょうじきすぎて、子供のころは、くちが、わるくて、なんだか、うまく如何なかったですね




とか、いま、いわれてたけど




いまは、ぜんぜん、それがいい




ぎゃくに、その、しょうじきに、いっちゃってくださいと





かえす






……社交的だな、、と






……社交的?そうみえるんですね、そうなんだな、







なら、八方美人かな?と、







ちいさなこえで、自問自答ふう








さっ。と、彼女のかお、の、いろ、こえの、いろが





かわりゆく、よう





しばし



わずか、すうびょう、ちんもく







そんなふうに、は、いってない、そんなつもりではない




はたまた




いぜん。それをいわれて、はんのう、し、いやがり、きょぜつしてたり、せめたりしていた






いまたるが




ここに、この瞬間。にも




あぶりだされし、あらわれし




かのように







そして




このしじん、さえをも





すべては、とうえい、な、のであろうから





かのように







それぞれが





それぞれじしんありようを




見つめて、いる





うちに




まるで、いぜんの。じしん、をみてるようだと




いわれゆく





忘れてしまいそうになる






だいじな、りせっと、された、瞬間。を






しょしんに。もどされ、しぜんに、おもいだしてゆく、おもいだされてゆく






あるひとが




ずっと、かた、っていてください、と






さっき、から、ずっ、と、自身のじんせい、話、ばかりで、自身のはなしばかりで





すみません、、と、い、うと





いや、あなたのはなしは、あなたがきづいたり、あなたじしんのじんせいをかたられてるだけ





かもしれませんが




私自身のことのように





かんじ、そうか、そうなんだな、と




きづかされたり、かんじさせられたり





ききたかったことが、し、ぜんと、かたってもらえてて





ずっ、と、かたっていてください、、と



 

でも




あなたの語る、スペースを、うばっしまってるくらいな





とめに。とめられなき、弾丸トークまるだし、だとしても、、




ですか?





いや、そのほうが、いいんです、私自身のかたりを、はさまさ、せなき、ほうが、、











それぞれがそれぞれなる





じしん。じしんの。じんせいたいけんを





かぶさることなき






一方通行ながらも、たがいがたがいに、鏡化しては





それぞれたる、じしん。じんせい、になぞらわれ





りんくしながら





はんえ、いされながら





たがいが、たがいに、みえなきかがくはんのうを





ひきおこされ






あるもともとなる




だいじなるりせっと、零へと




かえされゆく、やも





かのように





あるあいけん、ちわわに





あるほっさがおこり






近くのせんせいをしょいかいされゆく





あいけん、彼女は





ぶじ、かいふくし





その後のつういんは?と





たずねらば






あの瞬間なるほっさがおこりから





もともとなる、彼女にもどせたなら





もう、つういんは?いりませんよ





あとは、なんかあったときは、もともとなる、病院さんでも






こちらでも、かまいませんからね







と、、



やはり





りせっと、零




へ、となりうるかのような場





そんな瞬間。がありし






かのように、







また






ある瞬間。




まよけ、とか





なんとか、被害みたいなひょうげんになってしまってるは







それっ、て





ただ、じしんが





SOURCEから、ふあん、おそれ、せめ、ひてい、じゃっじ、いまたるをだめたまとかなる





ぶれたりした瞬間。な、だけであり





また、そのとうえい、に、びく、つくなりしな、だけであり






ただ、それもまるであり






そのぶれたりなる、瞬間。は





しんから、きめてきてるかな、みたいな







りせっと、零にひきもどされしなる






たとえば、おとなる、ずず、とか





かおりなる、はーぶや、こーひー、お香などなで
 




により






もともとたるへ







ひきもどされしなる、つーる、あいてむ







かのごとくに






かのように






めのまえ、彼女のおかげでか





じしんじんせい




せいかつ、ながれ、りずむ




まで、かわりゆかれし





かのように





ただ、はなから、そうなりゆく





そんなながれに、か、






なっていました、かも






かのように






どんなに







あたまの、なか





めのまえ、






みのまわり






からは






のんきだね





らくだね




大丈夫なの?とか





ささやく、こえがきこえたかのように




ありても






すべては、わきに、おかれたまんま






きにしなくてよかれたる、まんま






でいい、からと






ながしなさいと、いわんばかりに






すべては、被害妄想じみた






妄想、げんそう、つゆときえさる、あたまのなかの







ふあんから、つくられた、なんにもなき、、もの






なのだから






かのように




わけはわからぬ、まんまで





あとさき、なんにもしんぱいなき




まんまで





そのほうがいいらしい




から






おきらくまんま、そのほうがいいらしいから






みたいに、





めのまえ、ちわわは





あんしんしきって、ほのぼの、したねがおで





それでいいんだよ、、と






いわんばかりに、それで安泰、、と





いわんばかりに






そんな彼女をみながら





地上の楽園。地上の平安まんまが






こ、こに、さいげん





ただよわれし






かのように






もしかしたらば





これでいい、と





この平安まんまでよかれなはずを





あとさきを、あんじたりして





おそれ、ふあんからか





ばたばた、うごきたすは






彼女にしっかり、こんな平安では、をうつしだし






ふあん、おそれ、なる





とうえい、へと、さいげんされゆく






ただ、じしんが






せんせいから、このこた、ちは、この瞬間。にしか、いません、との






ハンマーことばから




はっ、と、りせっと、零へと






そうだった、なと





この瞬間。いまたる瞬間。だけを






しんじ、かんじゆくだけ





じしんがへいせいをとりもどし、いまたるがあるだけで、いいとなり





彼女さえをも、れんどう、かがみ






また、おちつき、回復しゆき






りせっと、零へ





かのように





また





ある瞬間。





バンガローふう




モンゴル移住民ジブシーテントばり風





海上高床式倉庫ふう





厳島神社海上欄干つき、建物ふう






サーカス団ひかえしつテントふう





モルディブ辺りの、海上に、たたずむ。藁葺き屋根古民家ふう






そんなあんなを






どこそこにて、かで、こらぼれーしょんしたのかなみたいな







ふんいき。が、きづいたらば





じしん、へやにも、なんとなしにか





再現ふう





あらわれゆく、やも







かの、ごとくに







ただ、どんな瞬間。瞬間。であれ




どんな、じしんであれ




いまたるは、そんなあんななるたいけん中……




な、だけなる




そんな瞬間。も、あり




あんな、瞬間。もあり、だよな、となり





あらゆるたいけん、もりだくさん、なんだろうから、なんだろうな、と

  



すべては、千変万化、、





でまる




へんよう、へんよう、しながら




しぜんに、もともとたる、へと


 

もともとなる、へと




りせっと、されゆき




よりよかれなる、ながれへと




なりゆく、




もどされゆく






な、だけ、






すべては





ふ、、が、ありて




たいけんできうる、あの





将棋のうた、かのように





あなたが、いなければ




唯一無二たる、あなたがいなければ





ありえなき、あんなたいけん、こんなたいけん





ばかりでした、かのように




それは、はかりしれなき





多元に無限





ばかり、でしたかのように


すべては





うまく。できていて





うまく、いっていました





かのように






そんなすべては、これでいい





このまんまていい






ひつようたらば、いやでも、なやみなく、 
 





よりよかれたるさまにて






うごかされゆく





な、だけなる







すべては、まる





ばかりなる






そんなさなかでも






あられましょうか……


















コメント

龍の薔薇3.81

2018-05-29 18:34:29 | Bloom




たとえば





ある瞬間。瞬間。




おかれた場にて




与えられた、なんらかにて




ただ




たんたん、と





かのように






ひつようならば、ひつようあらば





将棋のコマかのごとくに





考えは、はさめなき、まんまに





ひっぱられ




ひきだされ




おしだされてゆく





やも


 


かのように








いまたるこのばにて






りらっくすだけ






たんたんと





ただ






呼吸だけ、、






してれば、まる







その場に、ある瞬間。瞬間。を






ただ、だいじに、ながれ






た、だ、くつろぎ、ながれ






ただ、ある、だけ……







でいいから、と


  



ひつようあらば、また







よびだされゆく、






うごかしゆく、うごかされゆく







から







あなたに、わかりやすいように






うむをいわせ、ずして






まようひまなしに






よりよかれ、にと






いわん、ばかりに









あとさき、






前後はわからなき、ま、まに







いまある、だけで







いい…… 







かのように



 




なにが、どうあっても






すべては、うまく。いっていました






かのように




 



そんなさなかでも







あられましょうか……










コメント

龍の薔薇3.80

2018-05-28 16:09:15 | Bloom




たとえば、




ある瞬間。





貝に





しお、みず






瞬間。はきだすかとみせかけて




かくされたしんが




あらわに、あらわれゆく




おもてにあらわる





かのように






また





塩水風呂にはいる






瞬間いらなくなったものが







はいしゅつされ、デトックス







もともとなる、さなかへ







かえされゆくかのように








しおは、しげき、しょうげき









から







たえまなくあふれゆく、それ。たる







みずは、あふれだしゆく






瞬間。瞬間。






かがくはんのうは







とりおこなわれし






かのように









また






ある瞬間。






いしきを、あてたら、あてたぶん







長引かせたり、か、くだいさせてゆく







やも、かのように








すこし、みて、スルーしたらば







すみしものでさえ






たとえば、こどものいたずら







みてみぬふり、くらいに






あまり、かんしょうなければ






それで、すまれしが







とりあげれば、あげるほど







なんにも、なかったこと、から、いたずら、から、問題なき、問題






までもが






いたずらひーと、問題なきは、問題拡大化へと






ひろがりゆくやも







かのように








いしきをあてたぶんだけ、ひろがされゆくやも






かのように








ある瞬間。







依存しょうについて







あらゆる、本をよみあさる







どうにか、直すてだてを、と、どうにかしようと







あらゆることをしらべたり、福祉、病院






相談。会に、さんかする








ただ、つかれはて、たいおうを、まなんでも、なかなかできなき







と、もう、無理かもとなる瞬間。






あらたに、であいし、しょうかいされたせんせいから







ひとこと






この病は本人の意思は、はたらきません






無力です、、と






あたまをがつんと、ハンマーでなぐられし、なる、しょうげき







ただ、そうなんだよなと






ちょうど、なにやっても、無力きわまりなく






からまわりばかり、だった瞬間。だったから






かのように








また






ある瞬間。





あいけん、ちわわの、発作にて






あらたしい病院をしょうかいされ





そのせんせいからひとこと







動物たちには、ひとみたいな、思考はありません






ふるき記憶はらなく、この瞬間。瞬間。だけに、いきています






いまは、さがしてるかのように見えるのは、ひとのいしきの






うつしだし、単なる、しゅうかんな。だけですから













そうなんだ、、と






また。がつんと、ハンマーでなぐられた






しょうげき、しお






みたい、かのように








ただ、それは、わんちゃんと飼い主さんだけに






かぎります





ひとと、ひととでは、なかなか





わたしじしんでも





できませんから、と






……






いえ、、じしんは、ひとと、あまりうまくいかなくて





だから、わんちゃんとじしんみたいに





ふるき感覚は、わすれて





いまこの瞬間。にだけ、あれたら、いいな、と






かんじていた、ところでした、から













そんなあたまを、がつんは







じしんがしんから、そんな感じたる、瞬間。に








おとずれし、かのように











いまたるを、その、がつん、ふたつを









当てはめてみゆく







いぜんなら、こんなとき







あわてまくっていたな、







さがしまくっ、ていたかな







かけもち。していた、かな







だれからかに、かりていた






かな







なんらかもがいていた、かも、かのように













いまこの瞬間。は、ふるきたいしょを、おかれ行き







なんにもしなき、いきだけ、いつもの、まったりまんまだけ







それで。まる







かのように







また






宇宙SOURCEながれに、は






な荷をどう、あがいても、意思は、はたらなく






無力にて、なにがしようとすると







かなり、きしみ、や、なんらかなる






すとっぷさえ、かんじゆく






ふたつをあわせゆかば






なんにもしなきまんまに






その瞬間。にならば






するっと、うまれおちる







赤ちゃんたんじょう、かのように







よく






おゆるしがでた







とか、いったりするけど








それって、じしんがじしんを







ゆるし瞬間。かも







かのように









また







ある瞬間。なる







母胎ありし、なる、あかちゃんは








まっくらなるさなかに






いかてるのか、しんでるのか





わからなきくらいなる





ただ、なる、しんおんばかり






ただ、ある、呼吸ばかり







あとさき、みえぬさなかでも






ぶぜんたるま、まで






ただ、しごとなんては、なく







仕事あるとしたらば、ただある、呼吸だけ






なんにも、あわてたり、騒いだり







これから、どうなるの?もなき





ただ、あるばかり





その瞬間。きたらば






りきみがなき、ほうが






し、ぜんに、し、ぜんながれに






みをまかす、するり、と






くらがり、とんねるから






あかるみ。に、あらわれし






なきながら、あらわれゆく






りきんだとしても






つかれはて、だつりょく、しんこきゅうさなか、に







うまれゆく







かのように










そんな





母胎かのようで、あかちゃん分娩にも






にた





無力ながらも






おりてきた





ながれてきた





やってきた






そのときにたけ






せなかをぐんと、するり












きづいたらば





あかるみに、でてきてた





そんなながれ





そんな……しないと、でも、あわてたり、さわいだり






あえて、うごきだすもなき






なんらかに、よりて






おろされたり






やってきたり






おしだされたりな







まよいなき、






瞬間。が






あられし、ときに、、






しぜんと、そうならさせられゆく







かのように






そんな





いまたる、は、ただあるだけ





ただ、ここでりらっくすしながら






あるしゅんかんを






しんじゆくな、だけ






呼吸だけして、まったりし行く、な、たけ






でまるな







りらっくす瞬間。さなかでも






あられましょうか……













コメント

龍の薔薇3.79

2018-05-27 19:37:51 | Bloom






たとえば、たる瞬間。








病もすべてが







いいわるいなしにか







すべてがSOURCEまんまたり






デトックス






きづき、しらせ、さいん









ある瞬間。







なみだ





あせ


 


ねつ





体出





いれかえり






あたらしく。なりゆく






かのように









また





ある瞬間。では





やまいとか。やまいでないとかなる





めいもくは、なんでも






かまわない







じしんが





かわっていて、みとめてもらえないと。とか





すべては。あわせないと。とか






そうしていないと、こ、こに、いられなきとか






おもいこんでいた





じしんは、どこにもいない





個性まんまなるだけ、、唯一無二たる






な、だけ







かのように






た、とえば





さかなしかたべれなきひとあらば






やさいちゅうしん。なる、しょくじのひとも。ある







それぞれなる、たいしつ、しつ





か、だけ




それぞれなるそれを




じしんが。すんなり




みとめ。ゆるし、ゆるし、ゆく





でしたかのように





きお、いも。ちからも、ぬけだして





これでいいんだな、と





らくに、なり





それも、あるだろう





それも。ありかも、だろう




そんなことも、あるだろう










じゅうなんに




うまれゆく、やも





かのように





それでいいんだばかり






かのように








それぞれが、うつくしき、唯一ちじょうのほし、みたく








かのように









それぞれが






こせいばかり






かのように






くらべられなき、たいせつなる、






すばらしい、唯一ばかり





なぜ、あわせていたのだろう





なぜ、くらべては、だめだとか、せめていたんだろうとか






なんにも、わるいことは。していない







こせいなる、だけ、なのに






ちがっていると、おかしい、




ちがっていると、いじょう





ちがっているのは、唯一無二たるばかりだから






あなたは、こんなに、すてきな、のに、と






まんまでいい、とか、いわれても






すなおに、どううけていいのやら、と




また、その瞬間。は、それもあり





いまたるでは、すんなり、すこしずつは






ちがうのは、そうなっている、必然なりを






むりに、あわせて、くつうをつくりだしていた





このじしん、まんま、唯一無二たる




すばらしき稀少石かのように






あわせるなんて





もっ、たいなき、かのように





それぞれ





それぞれたる





おんなじは、ひと、つから




せんさばんべつ




うけとりかたにて、くりひろげゆく





せかい、




じんせいさえ、かわりうる





あらたに、なりうる





かのように






それぞれたる





瞬間。瞬間。





とらえかた





かんじかたにて





代わりゆくかな








人生宇宙あられし






むげんにあられし、






かのように







たとえば、





こんなの、だめだとか





ある瞬間。は、おちこむあなたでも






たとえ、ひとをうらんだあなたでも






くらく、ふさぎこむあなたでも








なんにも、できなきと、くさしゆく






あなた、でも







どんなんでも、かまわなき






さまざまなるながれ






そんな、ながれさなかに






あなたは、あなたにかえりゆく





もどらせられゆくかのような




ながれゆく




とまってる




うごいてる





てんめつしゆくなる星……





かのように




またたき、星





一瞬のうつくしきさま





かのように





どんな、につらくても







それをおくびにも、ださずして





これでいいと、、



むねにひめながら






い、いたいことを、おしこめ






わがこなる、じんせいをしんらいしゆく






はは、は、つよし





はは、は、いだい





ひょうげんこそ、ちがえど





それは、まちがいなく






母胎そのもの、、




たり





宇宙SOURCEまんま、たり






むじょうけんたる、それは






このこに、なにかあったら







いっしんふらんに、むがむちゅうで






ふりみだし、かけつけゆく






いざと、なったら





どんなんても、かなぐりすてて




はしりだす





ただ、あふれだしゆく





むじょうけんまんま







それはどんなもの、にも




かなわなき





むげん母胎そのもの、






宇宙SOURCEそのもの、かのように






あなたがどんなんでも






なにをしていても






どんなあなたでも




かまいはしない





ただ




ただ




いとおしいだけなる





どこにも





かわりはしなき





代わりはいなき





なにもの、にも、かえがたき






唯一無二たる、わがこなりし





だから





かのように





あらゆる





ぐちや、ぼやき、うらみ、くるしみさえ





めのまえに、すべてある瞬間。には





かんどりにくきが






めのまえから、はなれた瞬間。から





ハングリーになれば、なるほど





みずさえ、ありがたき






すべてが、きづきにくき







しんからは、かんじにくき





みずたる、すべてなる、ありがたさ






しぜんに





うらみ、つらみ、さえ




ほどされ、とかされ





ありがたさへと、かわりゆくかのように





ただ、その瞬間。瞬間。は





それもあり、きづかなきなる瞬間。それもまる






そうなるながれにて





そうときづかされゆくなる、ながれなだけ






なのだから、かのように






たとえば、あいけん



ちわ、わの






呼吸こんなん





たとえば、嘔吐下痢






じしんの




さらに。また。さらに





おもさ、ましゆき、たいちょう、ふあんていなるは







たとえたらば







お産にて、あかちゃん。せいちょうたいじゅうまし






たいちょう、かんばしくなき





また




分娩瞬間。には





呼吸こんなん、かなりいき、ぐるしく






生死をいしきするうみのくるしみ






もしかしたらば





あいけん。ちわわ






からだをもちながらにして





じしん。ともども





新生ちわわ、なる、あかちゃんが





たんじょうしたかのように





ゆっくり、ゆっくり




しょくじしゆくなる





みるくをようやく。のみはじめゆくなる





じしんとうえいでも、ありし






ちわわ犬かの







ごとく








また






たとえば、はらをわると





かけいは、ひのくるますんぜん





されとて




いまさら、あわてて




どうにかしようは、もう、やめにしてるのか





いままでならは





なにが、なんでも、どうにか、かけいをなんとか






つなげるたもに、あれこれ、さがして





仕事をしたり、ちんぎん多目に、はたいてみたり





かけもちたり





そんなじかんは、あれとて





さっぱり、あんまり、うごこうとはしない





母胎そのもの、なら





なにがなんでも。はたらきゆくだろう、と





かんじながらも





このまんまなる、じょうきょうをただ




まんま、これでいいんだろうと





泰然自若たるさままんま






なんにもしなきとて





ぶぜんに、かまえゆく






なにかあらればいっさい、まよいなく





うごかされゆきたり





はたまた





なんらか、とびこんできたり






それでい、いのたろうなる






新生……たる、芯なる母胎そのもの、






かのように







あわて、て。うごかば





このじょうきょうをこれでいいをひていされた





ながれから





なんか、すんなり、いかなくなりゆくやも




かのように




しんから、なる、うごさされならば





とて





すべてに、お、いてや




しんなりゆくばかり





かのように



ははから、みるくを



あたらえらるまで




しんじて




ふわりなる、あかちゃん





かのように






宇宙ながれを



こわかろうが


なんとか、なるのだろうからと




ただ



た、だ、しんらいしゆく




なるだけな、




このまんま





なんにもしなき、まんまのほうが




よりよかれ。に、か




ながれやすく。ながれゆく





なりゆく、な、だけ





なのだろうから






かのように






そんな






ミラクルさなかでも







あられましょうか……













コメント