龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇3.22

2018-03-31 20:43:15 | Bloom





たとえば




ある瞬間それは



あんまり、かまわれたり、かまったり


あんまり、あいされたり、あいしたり


されたいようで、されたくなきもあり


したいようで、したくもなくあり





そんな、覇気も

  

そんな情熱も



疲れてくるし、で





もう、いいかな、と、とちゅうで



いきぎれしてくるしで






また





やさしい、ひとがいいとか


いっていたりしても




たどりつくは





つめたいくらいが


ちょうどいいかな、みたいに




あるしゅな、やさしさは

 

こわかったり



きをつかってしまいやすくもなり





きゅうくつになりやすくなり



毒舌くらいが



うしろがみ、ひかれなくくあり



いつかは、はなれゆく瞬間が



くるかも。ならばと





そのほうが、あまり、なかよく



ふかくならなきほうが




よりよく



よりらくに



より

 

ちょうどよかれに



はなれやすくなり



執着もうまれにくくなり



ゆかれ、





いいあんばいなりしな



きょりかんに、ひつぜんにも



ちょうどよくなられし



かのように






やはり





ひとりは、えいえん、このまま



ひとりかも、と、つらいや、さびしきとは



いえとて、やはり

 



ひとり、、、そう

 



はなから、なってゆくしかなき、、






ブループリントに、なってゆくな、だけ











あきらめゆくも





しかりなりし






しかたなき、かのように







たとえばまた






ダイアモンドにたとえらば





はなは





すべては



あらゆる





あるしゅな、完全かんぺきなる




ダイアモンドたる源なりしな





かのように






はなたる




源ダイアモンドへと




そうなりゆく




体現かを
 



タイムラグにて




ダイアモンドなごりたる、あかちゃんいしきから







だんだん





また、原石へと




なりゆき





また





じょじょなる、それぞれなる





ブループリントやりかたにて





あらゆる体験すてーじ、すてーじにより





ダイアモンド源だったことを




おもいだす、もどりゆく





かのように






それぞれ人生ながれが




すでに、セットしてあり




ただ




それさえ




さかさまに




したならば




うけとりかたしだいでは





ダイアモンドも、原石も




源なりしなり、と、なりられし





かのように







ダイアモンド源、原石源




ついには



源ダイアモンド原石




へとも。なりうり





もどされ




もどりゆく




かいしゃくは、どんなでもあり





どんなでもよくあり 




どっ、ちも、どっち





であり





どっ、ちでも、まる




どんなでも、いいかな




みたいな




なんでもあり



なんでもない



なんでもいい




ながれでも、ありました





かのように






あらゆる、ありありなる




可能性でしかなき




可能性ばかり、でした




かのように






また





たとえば 




これって、いうものが無い




なんにも、ないんだよな、、




ゼロなんだよな、、、





そうか…‥………





ゼロなんだ、な、




かのように






ゼロポイントならばとて





なんでも、可能性となりうる




こていなれなき





なんでも、へんげしやすき





千変万化かのように







なんだって。ありうる




へんげしうる




可能性だらけな




可能性はまかり、なる






型にはまらなき
  




ぜろ、たる、無限可能…‥………





かのように







そしてや





ついには





なんでも




どうでも




よくなりゆかれながら





どんなはなれゆかれようとも





それぞれなるあらゆるひとつへと


  




いつかは





とけいり

  



かえされゆく






源いしきへ、と






戻らせられゆく







いまたる唯一たいけん、さなかなりし


 


でした





かのように







そんな






さなかでも



 


あられましょうか…‥………













コメント

龍の薔薇3.21

2018-03-30 20:45:29 | Bloom




たとえばある瞬間






ふだんは




自身のまえでは、




くちかずすくなき




投影彼は、いっ、た






たとえ、それはすべては、げんそうだとしても




みずから、おいこんでゆくとか、いわれても




そう、かんじていても




どうでも、あまりに、つらい瞬間れんぞくに




しか観えうつらなき、ものでか






もし、なんらかでも、よりよかれなる
  



はれわたりしな、はればれした、瞬間がやってきたら





花を一輪ささげたい、。と…‥………







自身は、なんとなしにか







そんな瞬間は、きびしかろうと、、





苦笑いでしかなかった、








いまたるでは







さらに、そのような感覚は、つよまっては、いても





その瞬間のきもち、あたたかなることばとともに





その彼たるありよう、そのものにて





すでに、か、もう、花を一輪はもらわなくとて





ねがいや、えがおはもどらなくとて





もう、すでに、花を一輪いじょうなる 





あたたかななんらかを





たっぷりうけとっているから










むねのさなかで





しずかに、つぶやいていた






かのように


 





それは





とつぜん





きづいたらば





少し、ずつ、 




少し、ずつ、    





瞬間 




瞬間





受容せずには。いられなくなりてかで







少し、ずつ、





少し、ずつ、





そんな、なってるんだろうとか、





なき





少し、ずつ、   







なんらかに、近付いてゆく






もともとに、かえりゆく







少し、ずつ、 





おもいだしゆく





のかも、かのように








また






よく、陥りやすきな、瞬間では






おきてもいない…‥…なき、さきを、かんがえる








また





おわっ、た、はずな、なき、まえを、悔やみ、かんがえる





また、いまでさえ、瞬間瞬間かわりゆくものを





また、瞬間瞬間悔いり、かんがえる







ふあんも、かんがえも、つくらば





さいげんなく、きりなく、むげんなり







なやみなんて、つくってるだけで





ないと、ならば、なんにも、ないさ、、と





ならば 
 





その瞬間悩みは、なしとなり





そうなってゆく…‥………








まえ、さき、いま、なんて






瞬間瞬間なくなりゆく





忘れゆかれしなる、瞬間から、、






かのように









また






ある瞬間めをあけたならば






きゅうに。めをあけたらば






たどりついた





ひとがいるようで、だれもいない





どうぶつ、と、しぜんがともだちなる






無人島へと、ながれついたのか






あるいは


 


いくよていも、あたまになきさなかでかで





だからとて、浮かれてるわけでもなく





たどりついたまんま、もどれなき

 



浦島太郎か、みたいな








なんにもできなき、、ターザンとか






みたいな、








そんな孤独めいた





異国めいた






ふしぎなる感覚さえ







あられしかのように









ただ





もしかしたらば





なんでもいいやと





捨て身感覚へとか





あきらめめいたりとか





ぜつぼうめいては





あるにしましても





しんなる、どこらかでは







それは、あるしゅ、あたまでは





わからなき







だんていできなき




あらゆるやりかた




あらゆるすでに、ある、ながれは




あらゆる可能性さえ、たた




あられし、、






かのように








そんなさなかでも






あられましょうか…‥………














コメント

龍の薔薇3.20

2018-03-29 20:29:49 | Bloom





たとえば


いままでたるは


あたまをたくさん、もちながらも


あらゆるつえなる、保証を、もちながらも


なんらかなる、テバナシハ


練習さ、せられた、か。みたいな


ながれながら


あらゆるしこう。あたまから   
 

あらゆる、保証、やくそく、あんていヅエを


はずしてから、の


また



あらたなる、テバナシたいけん、を



無防備でも、なんとかなるさ…、たいけんへ、と


ぐーんと、ひっぱられゆく



かのように


むごんにて


そうと、させられてゆく



ならされてゆく


かのように



また




なんの、保証から 


なんの、やくそくも、ないのに


よく、やる、やれたりするもんだと
   
      
なるくらい 


あらゆるたいけん、なんだから、、とかなのか


そんなこと、さえ


かんがえられなきさなかで


あらゆる可能性ありと


むごんにて


しむけられ


たいけんへと


ながれゆく、、かのように


また




あたまさなかでは


これから、どうするの、


やめてお、いたほうが、、との


ささやきは、ふんだんにきこえながらにして


いとも、かんたんに


れいせいに


けちらしゆき


ま、みててごらんなさいな






いわんばかりに




たんたんと、すいこうされてゆく



さらなる


しずかなる


むごんはいパワーかのごとくに



なんらかが



むごんに



いすわられし、かのように





ただ



もしかしたらば、なりしな



自身源と、ともにありし、かもかの


ようにもありてか



それは


てばなしだろうが、何だろうが


こわいなんて、いっ、てられなき


むじょうけんに、も、きょうりょくに、


手をひっぱられてゆく


みちびかれてゆく


いざなわれてゆく



かのような




まるで、それにわけをつけたならば


無条件に


みいられ


みせられ


みいだされゆく


かのごとくに、、



こわいけど、そうと、ならされゆく


そうなるように、はなから、そうと。なっていた


そうすることに、なっていた


ブループリントながれであるで


あろうから、、


どうしようもなき、ながれなので


あろうから、、かのように



げんそうも


創造も


すべては、唯一たいけん


なのだから、、



いつだっ、て


どんな、しようと、しまいと


なんとか、なるので


あろうから、、


かのように



どんどん、なんでもありありなんだと


ずぶとく、なりゆくしなかなき


いとなく


わけなく


そうと、ならざるをえなき


そうと、なってゆく


かのように




せいこうも


じょうじゅも、


けいぞくも


あんていも


しあわせも


かんせいも


なんにもなしだけど


一方通行ばかり


でも


もう。いまたるでは



しっていた、ひとは


みえるかたち、では、そばには


いないけど


自身なりに


なんらかを、あいせてたり


それだけでも、、


あらゆるたいけん、だけは


あったのかな、、と


それしかなきだとしても



すべては、波の泡かのように



消えてしまっても


ながれついた場がたとえば、無人島みたいな


こどく感覚だとしても


しぜんや、どうぶつたちは、ともにありし



ながれついた場にはひとは、いなくはなっていても


それでも、それでいいんだろう


かのように



あたまのさなかでは、いろいろ


ありましても


ながれついたいじょうは、


たぶん


よりよく、なりゆくので


あろうから、、


かのように


それしか、なき


かのように



ある投影なるひとから


あなた一人のなかに

なんにん、ひとがいるの

やまたのおろち、みたいだと、、


いわれたこと、が、ありし


たしかに

多元に無限にあらばとて

ひとりに、なんびゃく。なんぜんいても


おかしくはなき


たべる、ありようから

たべなき、ありようまで

可能性ありなら



あらゆる、必要消費は、こんなものだろう、


かのように


たふんに


どんな、いみをつけようが


どんなふうにかんじようが


すべては、それでいい、と


なりゆく、肯定になっているわけで、。


それで、まる、でした


かのように


そんなふうに、よりやすく、よりしやすく


できていて


しむけられてゆきました、だけ、


かのように



無限は、無限に


さいげんなく


みさかいなしな
 
 
いい悪いかんけいなしな


あらゆる無限たるを



はんえいしゆく、


それで、まる、、でした


かのように


ナンでも。ありあり、なのだから


かのように




あたまでは


どこまで、可能性たいけんするつもり、、?




どこまで、


可能性たいけん、してみる?


なんて 


とわれしみたいだが、、




たぶんに


ふたをあけたならば


 
すでにか


そうなるように


あらゆる可能性たいけん、させられてゆく


やらされてゆく


な、だけな




はなから、そういうながれになっていました


そうと、せってぃんぐされていました


かのように





それでも


いつしか、それでよかったと


泣いてたはずな、からすがもう、泣き止みました


とか、なられしな瞬間さえ



やってきますで



あられましょうから


かのように






そんな



無条件さなかでも



あられましょうか…‥………





コメント

龍の薔薇3.19

2018-03-28 19:10:09 | Bloom






たとえばそれは



母はつよし


とか



芯がつよい


とか



我がつよい


とか



あらゆるつよい、よわいの


表記は、さておきながら


にして




あるしゅな


しんねんを、つらぬくさまだとか


いいわるい、まちがい、まちがってない


それも、さておき


ながら




なにがわるいの、、。と


あたまにもなき


なんにも、かんけいなくなりしな


つらぬきかげんは、


それこそ、なんでも、突抜ゆくかのように


まかりとおってゆく


かのごとしなりし




あらゆる、なんくせ、たりとて




…‥………?と

 


はね退けられし



かのような





意味さえ、わからなきと、なられてか



どうじなきな



感覚かのごとくに





たとえば



母たりしは



ひとり、ふたり、さんにん


生まれゆかれば


あらゆるものごとなど


きにしていられなき


かまっていられなき


と、なられたり




なれたもの、となられ



おろおろしなくなり




どうじなく、なりユカレシ



なにがあろうが


大丈夫よ、、と




腹かわすわりゆく





やはり




源もともとなりしへと



ひきもどされてゆく



そんなながれをつくられしな



ブループリントの設定もありし、、



かのように





また




あらゆるでき、ごとから


そんなこんないっテラレナクナリユク
 

くらい、な、ばかずを


ふみながら




また、こちらも、あるしゅなれさせられながら


しんがすわらされ




こちらも、また




不動なりしなもともとなりしへと 


かえさせられゆく



かのように




そんなこんな


なりしな


あるしゅなりしな


それぞれなりしな



ブループリントせってぃんぐにて





あらゆる、やりかたにて



 

たいげん、たいかん、たいけん

 

させられながら




それぞれなる


ながれをもちて




きにされなくなりゆかれながら




もともとなりしな、不動源ありよう


へと


かえされゆく



かのように 





また




食物連鎖も



弱肉強食も



つよい。よわい


とは


ひとは、いっては、みても




たべて、たべられて


いいわるい、なしに


ただ、考えたところで


わかるわけなき



はなから。そんななってるんだ



と        


いたしかたなく、ながれゆく



しかなきとかしか



いえなき、としか、なきかのように 






しまいには



つよい、よわい、なしなりにて




ぎゃくにも。なりうり、なりかわり
    


もちつ、もたれつ、と



なりうられ  




また、すべて、は、土なる源へ、と、かえり、とけだし、また




ただ、それも、しかりなる




そんな、設定に、ヤクマワリみたくな、そんな流れのたいけん、となる



せってぃんぐながれと



ただ、なっていた、な、だけ…‥………
   


なる投影コマたち、かのように 
  


 

はなから、わけなく




たいけんさなかに、もりこまれていた


だけ、、でした


かのように





また



自身投影なら、、と


目のまえのどうぶつたち


飼われゆくどうぶつたち





観ながらも




よく、かんじゆかれしな
 

ごとく




ながれながれて




あちらの、ひとに飼われ


こちらの、ショップへと、いかされて


ひとの、つごうと、なりかわりしな


ブループリント流れにて


それだからとと


いいわるい、嫌だいいもなしに



ただ


ただ、順応するしかなき


そんなことさえ、あたまにもなく


無邪気なるありように
  


ただ


ただ


感嘆しゆくばかり、、となり
  



さらにか、あいさずにはいられなき



かのように 





また




自然なるどうぶつたちも

 

自然なるながれ、ながれを


じゅようして


そのながれをただ


まんま、を、うけとっとゆく


だけであり




どうなろうが


どうあつかわれようが


いいわるい、なんてあたまにもなき




ひと、だけが



あれは、いや、これはだめ






あやこや、ちゃち、や。しんぱいを


つくりだされゆく


かのように  




ただ、それさえまるな





彼らなるありようは


源ぴゅあたるまんま

 

ただ


そのいとおしきなるそのもの


たる、それ、、


から





それによりて




また、自身なるブループリントながれに



そわれしながら



投影たるかれらによりてか


もともとなりしへとみちびかれゆく


せってぃんぐにあり


かも、かのように





すべて、が




投影ならば


源なる投影…‥………


自身さえをも、いつか、、の投影
 
 

そんな瞬間もありし、、かのように




もともとなりしは、、 
 


本来なるは、



それ、そのもの、、でした

 

かのように





ひとつのありようを


ただ、むしんさなかに


ただ


つらぬきとおす


、、


折れないは

 

…‥………



やはり



おれなき



かのように





そして




そのいまたる


かんじゆくは
 



それ、すべて、さえをも


いまたる、いしきに、ただある、から


そう、感じ、観ゆくな、だけ
            





そう、映し観ゆく、な、だけ


かのように





また



かりにも



ふあんに、ちからをいれたならば



きにすらば


せめらば


ふあんに、えいようをあたえしかのように


ふあんに、ちからを、いれたことにより


ふあん。ふあんと


頭から、はなれず




ただ、あっただけな、わすがなふあんが、きえなき



きえるはずもなく



さらに、えいようをきゅうしゅうし



おいうち、を、かけて、ぞうだい、せいちょうし、そばに



さらに、ついてくるかのように




トリツカレテユク。かのように    



ありし、かのように





にげれば、おわれし 


と、


似ていてか



そりゃ。認められたくて、か、はなれられなくなるかも、、


かのように




そりゃ。そうだ


ふあんも、そりゃ。あるよ


それ、で、いいんだよ


どうあろうが、いつだって


あらゆる自身ありようを


これじゃ。だめだ


こんなふあんばっかりしてちゃ、とかで


いやがり


ひていし


せめたり

 
ではなしに


しぜんな


流れにてかで、ながれさなかでかで


みとめ、ゆるし、て


あげらるしな、瞬間から


さーっと、ふあんが。さも。みとめ。いやがらず、して、ゆるされ、ありがとうと、ほだされゆく


かのように




らくに、なり



きえさり、あたらたかなもの、に、ふれて




あんしんして、自然にとけだした


かたくななるハートのこおりかの


ごとくに



 

いつだって。だめなんてない


それでいいんだよ


はかり



かのように





すでに、そうで、ありました


かのように
 




たとえばまた


どうあろうが


これでいい、、と


ただある、瞬間いしきに、て、そうならば


そう、、なってゆく、、しで




また



ただある、瞬間たるいしきにて、


これは、だめだと


ならば




また瞬間そうなってゆく、しで



また



もんだい、や、かべや、やみや、ひかりや、きぼうが


ある、、とか

 

しんから、そのごろくを、しんずらば



そう、限定された
 


ごろくだけ、を、投影しゆく
 



そう、限定されたものと、。なしてゆく、が



ごとしが


 



なんもない、、と
  



しんから、あらば




あらゆる限定されなき、無限でしかなき



あらゆる可能性が



あふれゆかん。と、ばかりに




なんもなしは、、
 
 

なんも、わからんは
   


どうしようとか、かなしむよりかは




あらゆるかたより、なしなる




決めつけ語録なるわくに、も、そぐわなき




限定されなき




なんにでもなり


なんにでもなくなる


あらゆる、はてしなき


ぐろーばる


無限でしかなくあり


あらゆる可能性でしかなき




すべて、は




ただある、瞬間たるいしきからの


ただある、投影はんえい、あらわれな、だけ


でした


かのように
   



ただ



だとしましても



むいしきだから



どうなってるか、わからないし、、 


コントロールさえ、できるものでもないし、で



ならば 


それさえ、それでい、い、、
 

ばかり
 

それでまる


はかり




そのまんま







じゅようしてゆく、しかなくなり



あるしゅなるながれ





ブループリントにて  



そんなせってぃんぐさなかに、そうと。ながれにてかで



させられてゆく、な、だけな




しぜんに


いつのまにやらか


すんなり、なりゆく


瞬間へ、、と…‥………なりし


かのように

     



下手にいじる、必要もなきなりしな


ながれ、となりかわりて




このまんま、  


これでよかったんだな、へと


なりゆく


ばかり、、


それで、さらに、まる


となしました


かのように





なんにもない



なんにも。できることはない





なんにもしなくて、きにしなくて


しんパイしなくてい、い


ばかり




このまんまを、このまんま



じゅようしてゆくだけで。まるとなしゆく





そんな



はなから、ある



ブループリントながれに



せってぃんぐされていました



かのように




そのブループリントながれは



けして



うらぎられることなしな



より良きでしかなき



完全かんぺきなる



せってぃんぐながれ、すでにきめてきた



ブループリントでした




かのように






そんな





ながれさなかでも






あられましょうか…‥………






コメント

龍の薔薇3.18

2018-03-27 20:30:58 | Bloom






たとえばある瞬間


たまにか


つい、くちから漏れて


それを、いったら、おしまいよ。とか


いわれし、なる瞬間


すぐさま、ごめんと。


慌てて。ていせいしたり


かんけいがらきれないように、フォローしたり


そんなこんなは、あえては、必要なしなりしかのように


それにて、きれてゆくは、はなから、そこまでたるご縁なりしな


ながれ、となっていただけな


また、きれなきなら


きれなきながれとて、すべて、をさらけだされて、まるなりしな


らふなりしな、ふどうなりしな、しんからのかんけいへと、きりかわれゆかれし


に、かんじゆくながれ、へと


なりゆかれ、これまた、さらに、まるなりし



あえ、て、ながく、つなげてゆかないととか


おんびんに、しなければ、は、ない



かのように



そのながれ、を。かなしむ、よりかは

そこまでの、ごえんにて


はじめから、そうと、なっていた、だけ


かのように



また



ついには


すべて、ほんねなる


それを、毒舌とかいわれしが

また、つい

それをくちばしったとしても。まる


言わされゆかれし、にて、まるな



たとえば


あしが、みじかい

あたまが、わるい

はなしがながい



などなど


すべて、おーらい


なんにも。もんだいなし



かのように



それぞれなる個性なだけ


唯一無二ばかりでまる


そんなんは、もう、どうでも


よくなりゆく


どうでもよくなっていました、


かのように



その投影たるこえに



あたまのはなしのげんそうなるこえに


はんのしなきは

すべて、なる自身を


ゆるしゆかれしなる瞬間かのように



その投影にはんのうゆかば


そのいしきを、ひろげてしまいますが


なにが、、?と



するーなされば



すぐさま、しょうきょ、ちんせい、きえさる






ごとしなりし



かのように



そんなもの、でした



かのように




たとえばまた



ある瞬間から




どんなでもよくなりゆくは




たとえば



すぽーつ、から


愛のいとなみから

めいそう、にいたるまで


あらゆるそれぞれなる


いただき、に、ゆく…、


瞬間は

それぞれなりしな、ブループリントやり方



せってぃんぐにて


ある、みえなき瞬間かがくはんのうから


なんらかなる、電流がはしり


めぐり


うみの、くるしみ


と、か



いわれしな、いただきを



こえてゆく



その芯にふれゆきしな、瞬間


一瞬もどされしな、瞬間から


あらゆるひとつ、なりしな


ぜったいあいに、ふれ


しっかり、一瞬ひとつとなり


かえり


しんが、あんしん、し、落ちつきゆく


瞬間と、なられ


それからは


それは


こわくても


こわくなくなり


怖いなんていってられなくなり


ひとけり、ひと消し、されゆかれし


あらゆる、さらけだしにならされ


し、ぜんと、また、あらゆる


さらけだしも



とりおこなわれユカレ


それを


うみだした


つきぬけしな、瞬間から

 
あらゆるちからが、パターと。ぬけ落ちて


総てが 
    

どうでも。かまわなくなり


きならなくなりゆく


かのように  


ある瞬間源へと


芯へと、とうたつし



しんから、むげんの、それ…‥………たるを

みにしみて


かんじゆき


わすれられなくさせゆく


なりゆく、かのように



それから


なんとなしにか


しぜんにも


あらゆる虚栄心


しゅうちしんから


あらゆるこだわり


さえ


おそれさえ


きえうせ


はらも、すわらされし


こわいもの、なしなる


ゆたかさ、そのものたる



母性まんまへと


へんげ


源まんま、へと 
    

まいもどされゆく、かのように



あらゆるエクスタシーから


いきながらにして


しにゆく、を


あしわう


瞬間かのように




それをみごとに



つきぬけてゆく


めいそう、も。しかりなる


すべて、は、たとえなりしな


いまたるを


投影しゆく



かのように   



 

それぞれが



それぞれなりしな



ブループリントにて


こんなふうな、やりかたにて



源おあしすに



もともとさなかへと



もどされてゆく、、かは



さまざまなりし









たとえば



けっこん


しゅっさん


あいのいとなみ


すぽーつ 


めいそう


げいじゅつ


だんす


こきゅう


おと


かきもの


創作   


などなど


さまざまなりしな


すでにきめてきている


それぞれなりしな、ブループリントなるを



ひとり、でとか


ふたりでとか。


それさえもが


すべて、は、すでに、ある


ブループリントせってぃんぐに、あられし


どおりなる


しぜんにか



そうと、ならされてゆく



かのように



そうと、はなから、なっていました



かのように




それにて、それで、まる



さらに、まる



それにて、あらゆる


ゆたかさでしかなき


奇跡なるあらゆるこどもた、ちが


あらわれし、


投影しゆくな


奇跡なりしな、たからなる


唯一


唯一ばかりでした


かのように



たとえばまた


あるいは、まれにかでかで


あいのいとなみ…‥………


なのか、わからなきままなる



かりに


目と目がパチっ、と、あわされしな


ある一瞬に 


すべて、は、かんりょうしてる


満了している


すべて、が、すんでしまってる


それも。ありうると、しんずらば、ありうれし


すべて、は、なしうる


みえなき一瞬なる


かがくはんのう


かんでんが


とりおこなわれ


一瞬で、すべて、が、おわってる



かのような 


そんな



なんにもしなきまんまで



かんりょう、しゅうりょう


してる


みえなき


一瞬たる、、ながれ


エクスタシー感覚ブループリントも



ある、かも



かのように



また



まれに



摩訶不思議なる


めいそう、しなくとて


なんにもしなきまんまに


ある瞬間


ある瞬間


そんなさなかへと


いざなわれゆく


感電ながれさえ


ありうる、と、なせば
 

ありうる




また、そうとなりゆく





はなから


せっとしてありました


かのように



そんな


あんななるは



あらゆる可能性を


あらゆる可能性ありありを


たいげん


たいかん



たいけん、させられゆく



かのように



よく


たまに



ひとつ、ひとつ


クリアしてゆくとか


いわれしが



ひとつ、ひとつ



クリア-へと


ひきもどされゆく



そんな感覚もあり



かのように



ずっと、ずっーと、


しずやかに、だまったまま



観ている、ありようが


ある、、


あった…‥………



それに、きづいていなかったり


わすれたままだったり



はなから


きづかないように


わすれたかのように



せっとしてありましたかのように



じょじょに、



よりやすく


おもいだされゆく



そうと、なりゆく


ように、、と



かのように



たとえば


この空たる白紙さなかで



投影コマからの



ぼわん。ぼわんと


わきでてきた


それ、、から



あらゆるへんげした


ありよう、できごとが


あらわれては、きえ


また、、なるを



あなたたるをとおして


かんじたり、観させて


もらうから、、と


無言さなかにか、で、ささやきかんじゆく



かのような



そんな瞬間もありしな



かのように




そんな




ありとあらゆる瞬間瞬間




さなかでも




あられましょうか…‥………






コメント