龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇2.142

2017-07-31 19:30:21 | Bloom





たとえばそれは




ずっと


ずっと



目を閉じて


目を閉じて


ねむって


ねむって



目をしぜんにあけたなら





まぶしくてしかたなきかのように





あらゆるはじめは

 
思考からかんじょうは


めばえとて


しだいにか


なれてしまうと


それがにっかとなり





あまり


すこしずつ


きにならなくなりゆく


かのように





あるいは


あきらめざるをえなくなってゆく


そんなものであり


そうならされてゆく


ものである


かのように 




そんなかんじなんだな



かのように






そうと、なってゆくだけ



かのように





 

それに、より


 

さらに、あらゆるねむられし



元祖はめざめゆく



せんは、ひつぜんてきにか



ぬかれゆくしかなく



なるかのように







ひつぜんてきにか



流れによりてか



開花はさまたげられなきかのように





あらゆるたいけんが



あることでか



たいしたことではびくつかなき



ものもあらば





やはり



にてはいても



まったく、ちがいしたいけんなりと



リセット、さらにならざるを得なくなる



瞬間もある



かのように







ただそれさえもが



きにならなきくらいに



こえもでなくなるほど



あきらめゆかば



さらなる、開花は



さらなる、せんぬきは、しだいにか、しぜんにか



はずされゆくしかなきかのように







いつでも



それでも



どうでも、まる



すべてはうまくいっている



うまくできている






よりよく、ながれゆく



よりよく、なりゆく



ばかり、だった





かのように







そんな



さなかでも



あられましょうか……









コメント

龍の薔薇2.141

2017-07-30 14:11:23 | Bloom




たとえばある瞬間





いつもの



家のなかにいる

 


いつものこの部屋にいる




の、に




みたこともなき




なんにもなきただの




だだひろきのっぱらに




あるのは、そばの一本のみの大木ばかり






やがては




霧雨ごときな




ミスト‥スコールが




ふりそそぎ






ただ、うごくことも




どうじることもなしにか






それが日課かのように




日頃のめぐみとうけとらん、ばかり




かのように






ただただ






ふりそそがれ、あびて





たんたんと




たたずまれし、かのように






ただ、ただ




いつもの日課風にか

 

かわらなき風で





たたずんでいた







そんな

 



ほぼ同時ちゅうけいを



さいげんし




かんじていた




かのように







あるあらゆる可能性たる芽は





あらゆる可能性が




いがいにも、ある、かも?










かんじとられし瞬間から





芽はあらわれ




発芽ゆくかのように




みえうつられ






そのいしきを





まるごと、まんま



うつしとる





かのように






ただ




どううつし



どう、みえうつり



どう、あろうが



どう、いわれようが



どう、かんじようが






いつだって





まる、でしか



なき、、





かのように







むくわれる?




みのる?






そんなこんなよりかは





大概が



なりゆきは





一方通行ばかり






ことばもかわさなき



あうこともなく



無反応ばかり………




かのよう







ただ、それさえまる




かのように






そのほうが





すきにじゆうにじざいに





いくらでも


うけとられし









可能となる






どうでもなりうり





どう、とでも、とらえられしで






より




つごうよく




より




らふに、らくに





なりゆく






かのように






さらなる





あらゆるむげんは




はかりしれなき




かのように





そんな





さなかでも





あられましょうか……








コメント

龍の薔薇2.140

2017-07-29 10:20:55 | Bloom





ある瞬間





もうすぐ、命日ちかくなる





ちちおやが






生前






母親のすきな花を






いつでも






時期が来たらば






目にできるようにかなんらかで






玄関アプローチに






植えていた









ありえなきとかんじうる






いまのこのきせつていわれし





この瞬間に






また、二度咲きでもしたのか





さいていた








このあつさでか、すでに、きづいたときには





枯れかけていたようにも





みえうつっていた







また




きになり





みようとした






次日と言われし1日後に






みにいったらば





風がふいた日でもないのに、、






あとかたもなく





その花まるごと






きえていた









そんな可視光線






そんなふしぎな瞬間が





あった






かのように






必ず





たえまなく、かわらず






うちにある






それをみせてくれたかのような








どこかでか






顕現したかのか






そんな瞬間にも






あった






かのように








また






ある瞬間かんじうる







しなくちゃとか




しないと、とか




そんな感覚で、やってるもんだと




おもいこんでいた




けど







いがいと






そんなこんなかんがえもなしにか








すでに、





やってしまってるな





してしまってるな





してしまうな、







かのように










それには、わけをきかれても




?な








ふかい意図さえ






みあたらなきかのように








また

 





たとえどんな、こんなだとしても






いつだって






地かたまる







いつだって



 


地うるおう








わるいいいは、なんにもなくあり






よりよくしかありえなき






またさらに






また、さらにか







よりよくしかなき、ながれ







ばかりかのように









そんな自然なありよう





自然なながれさなかでも


 


あられましょうか……













コメント

龍の薔薇2.139

2017-07-28 11:30:11 | Bloom





たとえば





それは





ほっとする瞬間がある






すこしでも






すわれてぼーっとする瞬間もある







いろいろけんかなどができうる





エネルギーがある

 




そんなよゆうがある





つかれてるんだな、と、






これが疲れなんだな、と、


 




たいけん、かんじてる、にんしきしてる瞬間もある








なんでもできうる瞬間もある







なんやかんや







結局は






何にもなき、さなかに






すべてはある、、






ばかりかのように








わるいいいなんて






なんにも範疇になきさなかに






ただ





ただ






すべてはある





ばかり





のみ





だけ









かのように







たとえ





なんやかんや、あっっても
 




結局は






元々たりし、へと







もどされてゆき


  


ながら





かわりはしなくても

  





かわらなくていい








いまこの瞬間とあらば






それはそれでいい





かのように







すべてはどんなこんなでも






これで、いいばかり





かのように








自身SOURCEは





けしてや





わるいようにはしなき






ながれがある







それも、もう








すでにできあがってる




そんなよりよきしかなき




ながれがある、、





かのように





 

そんなさなかでも





あられましょうか……








コメント

龍の薔薇2.138

2017-07-27 13:10:14 | Bloom





たとえばそれは






母胎内から





源から






なにやら





きいたこともなき



たいけんしたこともなき



観たこともなき



かんじたこともなき





なんたらかんたらが







どこからか





ひびいてくる




かのような







自身そのものたりし




創造されし




投影されし世界を






かいまみたくもなりてか







あらゆる好奇心から






天岩戸をあけざるををえなかった




でてこざるをえなかったアマテラスかのように







源からのあらゆる創造投影をたいけんせざるをえなかった自身







母胎内から体外からきこえゆくかのような




胎教音にもそそられしか




それを体感したくなり




でてこざるをえなかった





あかちゃんかのように








あかちゃん幻想創造投影アマテラスかのように








源アマから



でてきた





つくられしそれぞれ、が





それぞれ、なりの





アマをテラスかのような






創造投影なされたかのような








すべては






原点回帰を

 



模されしありようかのように









また






それは




どんなしたって






すでに、そうあり、そう、なってゆく





そう、なりゆく




そう、満ちびかれゆく




かのように








こんなあんなしたって






やはりな





こうならざるをえなくなり






かえようもなき、




かえられなき




かえられなきは、かえなくていいもの




ばかりなりし







かのように








どうしたところで






どうもできなきことばかり





なりかのように







そのまんましかなきわけで





いがいにか






それでか、よりよくなっていたんだな、て





なりゆくばかりなりし





かのように








よりよくしか



 



ならなきかのように









あらゆる瞬間瞬間

 



たる






ながれには





まちがいなど





つゆひとつ





なき







ひとつたりとて





ある訳がなき






かのように








そんな





さなかでも






あられましょうか……

















コメント