龍の薔薇 * 観 如水*

メニュー
人生鑑定(遠隔もあり)3000円詳細はコメント欄にてお問い合わせ下さい

龍の薔薇2.50

2017-04-30 17:29:29 | Bloom



たとえば


目をつぶり

目をあけし
  

たとえば

あなたのみる

あなたのきく

あなたのかんじる

あなたの、かんじみる


せかいは


あなた自身が


あなた自身の瞬間瞬間とらえた

キャッチしたセンサー感覚を


みごとに連写しゆき

みせてゆくかのよう



たとえば

あなた自身のとらえる

かんじる


これは、いいとか

これは、だめとか

これは、うつくしいとか

これは、みにくき

とか…とか


自身視点とかいわれし

感覚をそれぞれつくりあげて

それぞれつくりだして


そして、ついには


よきワルきは、なしな

judgeとやらまで、創作し


おちこみ 

よろこび

かなしみ 
  
たのしみとか、いわれし


それぞれがそれぞれに堪能しやすき


五感とやらまで



創作しゆく

かのよう



また



ある瞬間では


ある薔薇の花がうつくしく、このましき



かんじていたのに


次のある瞬間では


薔薇のとげにて

痛みをまた

かんじ


また、さらには、不快と変貌し

嫌いを、かんじゆく


ころころと


あらゆる瞬間てきに

かんじうる可視光線にて


おんなじような

花があらゆる感覚がのっかって



単なるはなが



あらゆる感覚を

うみだしてゆく

かのよう



また、


たとえば

瞑想してください、、と


おすすめは あられど


あえての

瞑想してくださいは


この瞬間には、瞑想してない


ことをみごとに

認められ



瞑想しよう………は、、


無意識意識にも


無言の



瞑想してないを、オーダーしたこととなり


なにかと、瞑想できにくきありようと


なりうる、かのごとしなりし



がんらい


瞑想は瞬間瞬間ありうり


たとえば


ある瞬間では、景色をうっとりながめし瞬間

ある瞬間では、おなかがすいて食べ物をたべてる瞬間

ある瞬間では、眠りにつく瞬間 

ある瞬間では、起きぬけ瞬間

ある瞬間では、おふろにつかりし瞬間

………


あらゆる瞬間瞬間に自然と


瞑想しゆかれしかのよう

 

わざわざよりは、自然のながれさなかに




それは、たんたんと、ひそみ





ただ、それも、まる、、なりし




それで、それぞれ…あり…にてか




また、それは、それにて、


それぞれが、それぞれ、まる、なりしか



のよう





ながれながれにて



そう、いつしかなりゆかれしかのように……




ただ




またさらには、、




瞑想は、あなた自身そのもの自体……




がんらい、みえなき瞑想たるエネルギー源


シズヤカナリシ静寂そのものなりしかのよう




それは



たとえば

リゾート感

レジャー感

リラクゼーションさなかに、


自然と


りらっくすさなかに

みちびかれ


自然に



自身源へとたちかえり

融合しひとつとなられ


自身源ふるさとへと


里帰りしますかのような



なんともいえなき


無言なりし



シズヤカナリシ静寂さなかの


あたたかき空にただよい


ながら



それは


無空たる無限のパラダイスさなかに


ただようかのよう





たとえば



ある人込み

あるライブ会場



あらゆるたくさんなる人込みから


まったく


だれも、目にははいらなき瞬間あらば

また、たくさんのさなかのたった、ひとりと

ぶつかってしまったり



こまっていたら、声をかけられ、たすけてもらったり

目と目がばっちり、あっしまったり

何度も、ばったり、でくわしたり




たとえば


新聞をみていても


あんなにたくさんある記事のさなかを

ぱっと、瞬間瞬間とびこんでくる記事だけ

みていたり



あらゆる自身が自身源まんまに


あらわれし




瞬間をうたわれしかのように



よりよくよりよく瞬間瞬間自身を

さらに、密度ある映しだし投影と 



ご縁と言われたりしたり



または、瞬間共振キャッチ


出逢い投影…創造体験観察ゆくかのように



瞬間たる自身をタイムラグにてか



かげえかのように



追いかけてきますかのように

つくりだしたありようを

あとから、観察しゆかれしましょうか……




なんにもなきさなかに


あらゆるそれぞれなる自身にあるあるを


みごとに、つくりだされ

みごとに、たいけんされ

みごとに、観察しゆかれしましょうか……



それは


無言の無限なmiracle創作仮想なる

体験観察ばかりなりし

かのよう




それぞれ瞬間瞬間


あらゆるその瞬間にある意識投影を

つくりだしては


また、観ゆく、また、つくりだしては

観ゆく

かのよう




なんにも、しらなきは



はじとか、いわれましても


それで、しらなき、まんま、で、まるなりし

かのよう




どうやら


いま、この瞬間とも

なられたらば

かんじうる


なんにも、しらなきは

自身源さなかたるまんま


なんにも、しらなきから


あらゆるなんにたいしてもが

みたこと

かんじた、ことなき

奇跡の瞬間ばかりに

かんじうる

かのように

 


あらゆる自身源いしきさなか


では



これが、どうのこうの、みたいな


理屈やりろんや、いわれや、なまえも

なんにもなき



あらゆるその自身源さなかに

たちもどられてし瞬間とも

なられましょうか……



すべては、まんま、で。まるなりし



すべては、なおすものなんて


ちょうせいするものなんて


たりなきものなんて


なんにもなき






いわんとする

かのように




それぞれが、それぞれにある……


ありし……をかんじうる


空にただ、ただよいながら


あらゆる瞬間瞬間に



共振化学反応ハレーションは

頻繁にじつに、みごとに、

miracleにも、とりおこなわれゆかれ


それぞれたる宇宙を瞬間瞬間つくりだされし

創造空間体験観察……

自身まんま体験観察かのよう



あらゆるひとつの自身創造宇宙たいけん

かのように



それは


ここにありながらにして


自身源いしきへと

たちもどられし瞬間へと

まいもどられながら


あらゆるある、ある、を


みるみる瞬間瞬間一瞬の奇跡をつくりだし

たる



あるしゅな


地上…仮想…楽園創造空間たいけん

観察さなかでも

あられましょうか……



この自身創作投影仮想体験を


みるみる

目の前に

それぞれ瞬間瞬間つくりだしては

源さなかにある……かのように



それは


ここに、ただ、ありながらにしまして

ただありしをかんじゆく


ただ、ある静寂へと


もどられし


かのような



多元ナリシ

無限ナリシ

すべて、を、この場にて


すべて、融合されし


あらゆるとけゆかれし


自身源瞬間体験かのように



また


それを、そうと


観ゆかれしましょうか……





そんな、優雅ナリシさなかでも



あられましょうか……







コメント

龍の薔薇2.49

2017-04-29 17:12:23 | Bloom




たとえば


それは
 


寡黙

おしゃべり



長い表現

短き表現  



一見対極かのようでいても


話をきいてらば




寡黙も

おしゃべり、も



長き

短きも




かかわらずして


関係なしな




ただ、きいてたらば


どちらも、どちらで




なにがつたえたきか、が

わかりづらき

かのよう




対極かのようでいても



芯は似た者同志なりし


ただよいをみせられしかのよう




ただ、らしく

 
ただ、まんまなだけでは

ありましても、、



なにをつたえたきかが

わからぬおかげでか




受け手のあたまには




はいりづらき


はいってこなきありようにてか




しぜんにかあたまは、わきにおかれゆかれ

るしかなくなりゆかれ 



きめつけも

限定さなかも、しにくくあられてか




ただ


ただ



それぞれなりし



うけとり感覚にゆだねるばかりとなられゆかれ




ただある



それぞれに、それぞれたる創造性に



捉え方にて、ゆだねゆくしかなくなりし


かのように




なにをいっているかは、わからないは


なんと、でも、好きにうけたかんじどおり


すきに、なんでも、とらえたらいいわけとなり




じつに、無限にとび


じつに、それぞれたる



無限をゆるされてゆく、かのよう


無限にゆだねゆくしかなくなりしかのよう




あらゆるそれぞれたる瞬間瞬間の


捉え方にて



いかようにも、目の前さえへんげしゆく



そのまんまが、そのまんまで



なにより


なによりとなられ




かなり




すべてにおきましても



自然にも、、か、よりよく都合さえよくなられし



かのように





自然作用しゆくかのように

 




また


たとえば






幸せになりますように、、


……は


幸せでない、を、自身みずから認証したこととなりゆかれ

幸せでない、ことを、認めた前提の

願い発信となられ



幸せでない、目の前ありようを

投影しゆくばかりなり





また



たとえば





不幸にならないと、いいな……は



不幸をみごとにか認証したこととなり


不幸を、認めた前提のさなかとなられ



不幸をまる。と、なされてしまうこと、となり



それを、また、目の前に投影しゆくばかりなり


かのよう





結局あらゆる



祈りも


ねがいも
 



そうなってなき、はんだん認定が、、


そこに、あられしために



ただ、まる………ではなしな




あらゆるその、


自身みずから認証したとおりのまんま、を

  

しだいにか


目の前にて、タイムラグみたくに


あらわしゆくなりし


かのよう


 

ただある、あなた自身のその瞬間たる意識が


不幸……

幸せではない……







無意識意識にてか

視点があたり 



そのはんていまんまを



オファか、りくえすとか、オーダーしたみたくに


なりゆかれし、かのよう





なるようになりし
 




自身源宇宙たる…ながれは


みちびきは


かんぜんたりし






どこにも、どちらにもかたよらなき



フラット感覚が


なんでもありありなりし




自身源宇宙たるブループリントまんま、に


あたまでは、発想さえうかはまなきかのような




よりよくよりよくな


奇跡たいけんでさえ




すんなりみちばかれ


ながされやながらも



さらなる、よりよき、ながれてしか


ありえなき、なりしかのように




あたまでは



想定されなき
 




自身源宇宙創造は


ながれこむ

ばかりなりし
 


かのように




また



あらゆるたのしいこと

あらゆるうれしきことは


まるでか


花火のごとくに

火のごとくに

一瞬にして



きえてゆく、かのようでいて



憂いでしかなかったにしましても




それさえもが

 

はなから


なんにもなきさなかに



あるを、うみだしたわけな



体験ならば




それで、まる、、でしたかのように




アップだうん



喜怒哀楽も、つかれはてて、なんとやらさなかに


へと



なられゆき




なんにもなき、ほうが、らく、、と


なりゆかれ、、




また

それさえもが、よりよきながれさなかにて



さらなる、都合よしげにか




すべては、まるとなすなりし


かのよう





その新たなりし


あらゆる瞬間瞬間の


捉えたる目が




あらたなる芽となり


はぐくみゆかれ




それにてか、瞬間瞬間投影されゆかれ


つくりだし、つくりこみゆかれ




あらゆるそれぞれが、それぞれたる



瞬間瞬間投影人生を


体験観察しゆかれし


かのように





それは



あらゆる自身みずからにして


瞬間瞬間の自身変貌ぶりを


客観てきにか観せられ


かんじゆかれ




体験観察ゆくかのよう





ある瞬間かのように



ある自身源宇宙により



すでに、つくられし

すでに、設計なされし

すでに、ありし

すでに、創作創造原作なされし




ブループリントどおりにか



自身源宇宙かのような



投影たる自身意識なりし…あなた自身が

小悪魔もどきに化けし

かのように

あられてか



ある自身思考さえもが、たじたじなりし

かのようにもあり



あなた自身たる意識の虜


意識に惹き付けられてまいりましたかの

ように

あられゆかれてか



じつに 

うまいながれさなかにて



うまきことにも 



参りましたかのように

やられましたかのように




降参なされしたかのような


ながれにてか




うまいぐあいにか


ヒキヨセられ 


うまいぐあいにか 


惹き付けられ



忘れなくさせられ



その小悪魔ぶりなりし意識は


あなた自身に

化けしありようと



わかりながらも、どうしようもなしに


気になりながら



結局は、自身源意識たりし


あなた自身意識投影宇宙へと



カエラされ

みちびかれ

もどらされ



いまあるあなた自身に 


なりかわりし
  



いまあるあなたなる意識を、忘れなく、

 


させてゆくなりし


かのように
 




そうとなられまして


ようやくながら


かんじますは、、




うまいぐあいにか


自身源により


すでに、作成されし、ブループリントは




自身にとりて


じつに、理想的にじつにか、好ましき感覚で


つくりだされし体験観察かのよう





それは 



一見いやおうなしに、、とも


一瞬かんじられますが





しだいにか



たどり着かれましたならば




さらに



自身の理想どおりな





さらに 


よりよき、ながれかのような





すべては


うまくゆくながればかり、、と


なり行かれましたかのように





自身源宇宙が



すでに、つくりだされし




ブループリントには 





あなた自身にとりて




よりよき、で、しかありえなき





ありうる自身源宇宙ならではなりしな





あたまでは、発想できなき



なんとも、奇跡miracleなりし



体験となりゆく、ばかりかのよう



でも



ございましょうか……








それを



たとえば



ある瞬間では




みにくいアヒルのこと




きこえてきましても





何のその、となりゆかれし
 

それが、なんなのか、と





豊かさでしかありえなき 





となりゆかれしな 

 
意識あられてか




そうと、、なりゆかれし瞬間から






いやがるわけでもなく


こわがるわけ、でもなしな




目の前を、すんなり


観察されゆかれました

 

ながれさなかにて




そのながれは




いつしか、凪ぎへと化してゆかれてか





あひるから、白鳥へと


あらゆるタイムラグ的なりし





自身源いしき


へんようは、目の前さえをも




みごとに




変貌変容へんげゆかれし 


それを、そうと




みせられ、あらわされ


ましたで




あられましょうか……






それは



形とか



見た目とか





云々ではなしな





そこはかとなしに 


ただよいし、それ…は

 



ひとつなりし、それ……ばかりを





かもしだされゆかれましょうか……






その奥の奥の根底さえ


かんじゆかれましょうか……





そんな



すべては、うまく、いっていた


すべては、うまく、いっている




人生ながれには


あなた自身にとりまして




なんの、まちがいは、さらになくありし





かのようでも


あられましょうか……

 


ながれ流れ着きしその




さなかには


さらにゆたかなりし




たとえようのなき


まるでか




ジェネシス…シャンバラでしか





ありえなくも


あられましょうか………






そんな自身源宇宙まんま


さなかでも


あられましょうか…………








コメント

龍の薔薇2.48

2017-04-28 19:55:02 | Bloom





ある瞬間


ある人生は


まるでか、花も実もならなき


立ち枯れ人生だ




とか




かんじていたとましても




いつたりとて


花も実もならず


枯れてゆく




開花しないで枯れてしまうと


かんじゆかれましても




ある瞬間


目の前たるありように


立ち枯れ木から、倒木から


あらゆる芽生えがうまれゆく




ある奇跡たりしありようをめに



しましたで、あられましょうか……





あらゆるあなた自身のあたまのさなかだけの




立ち枯れ感覚が


ものの一瞬で

払拭なされましたで

あられましょうか……



それは

あなた自身内在から

すべては、豊かさだらけ





芯からかんじうられ

ました奇跡たる一の

あらわれ、、なりし



投影さなかでも

あられましょうか……




たとえば

木になんにも、ならなきを



かいまみたとしましても



木になんにも、ならなきは

あらゆる限定されなき

あるある、を


かんじゆかれました瞬間から

みるみる

目の前のたんなる木にさえ



あらゆる無限なりし可能性ばかり

あらゆる気にならない



感覚こそが




なにより

なにより


ゼロからあらゆる無限をかなでゆく


ゆたかなりし可能性そのものとさえ


変容しゆかれましょうか……





なんのへんてつもなき、



どこにでもあるかのような

木に、なんとも、いいがたき



そこはかとなき



そぼくなりし純粋まんまなりし



魅力をかなでられ


たまらなき、と


もちかえりし




それが

いつしか

あらゆるあらたなりし



形をかえし

豊かさたる、芽をはぐくまれ

あらゆるあなた自身の一瞬たる奇跡たるはんのうを


目の前にて

奇跡の子供たちかのように

反映されゆかれし

かのように


なんともいえなき

原石もどきに

かんじうられ


あらゆる可能性あらゆるなんらかを



ひそまれし


かのようにと、あるしゅ



おもいこんだ、かんじこんだ

瞬間から




それは、母胎かのようになりかわり

みるみる

魔法かのような、miracleから、みらくるを


つくりだしては


変容変容し反映しゆきし






観察しゆくかのよう




たとえば


みにくい、アヒルのこと


きこえし、じてんであられても


なんにも、きにならずて




逆にか、それだから、なんなのか、、と


さえなりゆかれ



逆にか、このましく

魅力的にうつりゆかれてか、

逆にか


可愛らしくみえうつられてか




それを、いやがりもせず

それを、さけもせず

それを、おそれもせずに



観察しゆきしさなかにて



それは、みるみる



ありようを変容されゆかれし

白鳥になりゆかれし


かのように



そこには

よきわるき

みにくい、うつくしいの

はんだんはなきなりし

かのよう



それはあたまのさなかだけの



形だけに、まどわされし



芯からの投影ばかりの

変容ばかりを

うつしとるばかりなりし


かのように



すべては、ただあるあなた自身内在からある

瞬間いしきをただ、うつしとる

だけなりし

さなかなりし、かのように



たとえば

また

ゆたかさだらけだと



芯からかんずられましたならば



いま、までなりしな



あらゆる欠点さえもが

あらゆる魅力的となりゆかれ

すべては、いつしか

全肯定されゆかれてか、




たとえばおしゃべり、を、欠点と

かんじていたありようから




そのmiracle全肯定により

あらゆるプロの話し手とか

あらゆる絶え間なき魅力とか



なりかわり

……ならでは、なりしとさえ

なられゆかれ



あらゆるそれは、あなた自身たるゆたかさと


となりかわり

ゆかれし



かのように




すべては、変容しゆきし

ゆかれし

かのように


あらゆるおもいこんだ、

あらゆるまた、多様なりし

多元なりし

無限なりし


おもいこみ、しんじこみ

かんじこみから


あらゆるなんにもなき

さなかに

ある、、といわれし


ものを

つくりだしては

創造しては

たいけん、しゆく

あなた自身ならでは、なりしな


唯一希なる作品人生かのように




おそれがなくなりし

一瞬から

あらゆる目の前は

あらゆる変容もようを

みるみるうつしだされゆかれ


自然作用にてか


完就、昇華、卒業しゆかれし

みるみる

形をかえ

品を変えては


あわらしだされ


観察ゆくかのように





たとえば




自然治癒治力とか、


いわれますにしましても


すぐさま、薬をかつようなりますこの瞬間では


わすれさられし


ねむっ、ていたかのような、


自然治癒力は


薬もなんにもなきと



したかなく、放置しかなくあられました


瞬間から



その放置たる

タイムラグさなかにて


みるみる

目覚めを誘発されゆかれてか


自然治癒たるちからは


わきあがりてまいりましょうか



あらゆる人生ながれさえをも


それとにてますで


あられましょうか…… 



かえりたくなき



いいながらも



なんだか、やっぱりな

とか


自然に


きづかなきまんま


実家たりし源いしきへと


もどされ


カエラれましょうか……



そこは、あんどしゆきし

らふで

らくで

リラクゼーションさなかの


まんまを、まんま

ゆるされし



ジェネシス……シャンバラなりし


ありようさなかでも


あられましょうか……




自身源宇宙ながれたりし

導きありようには

さらに

さらに

間違いはなくあられし


かのように



たとえば


これがなくなりても、これでやってみて


あらゆるあるが、とりあげられたとしても


あるもので、なんかできるよ


とか


などと


うたわれてますかのように




ありとあらゆるみちびきには


まちがいはみじんもなしに


さらなるゆかたさ


さらなる無限なりし可能性ばかりを


はこばれゆかれましょうか……




やりたいことを


やりなされしあとには


飽きてこられてか




次なりしながれ


導かれか


やりたいのか、やりたくないのか



どうでも、やりたいことが


なくなりてか、なりゆかれ




ちからは、フラット感覚にて


我力がきえゆかれし


てか




あらゆる無限なりし可能性は




よりやすげにか


すんなり、うつしだされし


かのよう








すべては、すべて



ゆたかさだらけな


あらゆるなきさなかに


あらゆるあるあるを



千変万化、千差万別にて




みるみる



無限にうつしだしゆくばかり





すべては、豊かさなりし




自身源創造たいけんばかりなりし




それは、あなた自身まるごと


例外なしな




豊かさそのものばかりなりしな


ありよう




変容さなかでも


あられましょうか……





そんなさなかで


あられましょうか……











コメント

龍の薔薇2.47

2017-04-27 18:07:23 | Bloom



それは



なんにも、かんがえてなき

なんにも、あたまにもなき

なんにも、目的なき

なんにも、意図なき



瞬間に



よりよく、あらわれ



よりよく、おとずれし、やすき、かのよう





あらゆるぽわんと

 


ハートの蓋をきっちりしめないと、とか

なんとか、こんなんじゃだめだ、とか



ちくいち、チェックなしな

 

まったり、ゆったり

まどろみ、リラクゼーション瞬間にて




ハートの蓋を閉め、忘れし瞬間にて





すとん、と


 
自身源天へと


カエラれてか


 
自身源天とならレテカ




自身源天から


宝かのような、瞬間が




ぽとん、と


すとん、と



おとされし、、かのように




そんな、意識感覚へと、 


ただ、ただ、、みちびかれしかのように




また




ある、瞬間では




とめたくてもとまらなくあり




やめるつもりでいたのに


やまらなく、あられ




どんどん、やむなきながれへ、とか









ミチビカレシかのように



さらには


逆にか



どんどん、わきいでてくる

どんどん、止まらなき






あるいは




すでに、いやいやだいいながらも


うごきだしてる





それは、頭では、あんなこんなあられましても





動きは、とめやらず




 
思考たる頭は、さっと、脇にずられ


脇に、おかれ




意識なりしハートは


全面にか押しだされゆかれし



かのように





すきやきらいなき


いいわるきなき




それは


やめようとも、はなれようとも




したくなかろうとも




ようしゃなしに


やっている




やめることをしないでいる





それぞれたりし、それ……かのよう 





やはりか




どこか、芯源では


すでにか、そうなってる


そうなりゆく、ながれと




ブループリントにある


かのように






ある瞬間では




特にどうこう、したい、とか


なんとか、わからないまんまに





なんだか、急にあるものが、



アツメタクナリ





ぷらり、ぶらり、さんぽしながら




あら、こんなところにも、


あれ、ここにもある









なぜだか、おもいだしたかのように




気ままに、か、歩き、、出向き、


ひろいあつめ





庭にて安置しゆく





なぜはなく




ただ、なんとなく、そうしたかっただけな





そんなこんなで



ある瞬間




ある瞬間にて



その場をまるでか



しぜんさなかにてか




せいなりし、畑もどきと


化しゆかれ




一瞬たる共振化学反応からの


奇跡たりし子供ばかりだな、、と


かんじし瞬間……   





または



春との一瞬の奇跡たる共振化学反応瞬間にてかの





まるで




それは、タイアップコラボレーション


奇跡の一瞬創作創造瞬間たる


あらわれ……かのように





目の前にて


あらゆる形をかえし





あらゆる一瞬たる共振はんのう


なられしかのような




奇跡の子供たちみたくな




あらゆるそれぞれに  

 
新たなりし創造物を   




瞬間にて


自身意識をまんま


投影されましたかのような




奇跡の子供たちが


あわれし、、かのように





目は、たちどころに

 
静止され行かれ


すべての、瞬間さえ止まれり 


かのように





自身内在にてか


新たなりしあらわれを、かんじうられし


かのように





その目の前ありように





目はくぎづけとなり



あらゆる思考さえをも、くぎづけ



静止となられゆかれ





ただ、みちに



ただ、おちていたそれ……を


拾ってきた


だけ、なのに





ただ、それ……さえをも





自身がどこに、それをつれてゆき


どのような扱いになるのか、な、んて




アレいやこれいや、なんて思考たるかんがえは


なくあられてか




ただある、場、場を




ただ、無たるさなかに、




ただ、ただ、まんま


ながれのまんま




受容されただけ、、な




それにてか



きづけば



あらたなりし形をかえし


あらたなりし創造物が




また


めばえをなされし


かのように





たとえば




どんな環境下におかれようとも



自身源からの、人生ながれが、いかんにしましても




かわらずとて




いかにあられましょうが


どこに、あられましょうが




おかまいなしな




悠然さなかまんまにてか



不動なりしさまにてか




つれてこられた、まんま


みちびかれし、まんま


ただありし、まんまを




ながされゆかれしかのように






ただ、あるさなかで




あらたなりし、自身源天たるおくりものが


舞い降りましたかのように




自身内在にてある瞬間共振化学反応








あらゆる一瞬一瞬にて



ひきおこされ

とりおこなわれ



みえなき、


瞬間共振コラボレーション化学反応は


あられてか




あらゆる奇跡の子供たちばかりを




みるみる


一瞬にて


目の前にその自身いしきまんまを


出現させゆかれし


かのように





一瞬にて


自身源いしきまんまなりうりし、を





みるみる、まさしく




自身変容さなかを



観せられながら



かんじうられ、ながら




ただ、ただ

 
しずやかにも、ほほえましくなられゆかれ




ただ、ただ


……そうなんだ……と





投影として


垣間観られ


静まられ






それをまるでか




まのあたりにか



され、ゆかれます瞬間かのように





た、だ




それさえをも



いつしか、いつのまにかか





そんなこんなさえもが



かたるのも、、なんだかな、みたくに



ながされゆかれてか




どうとでも、よくなられゆかれてか





また




さらには



あれよこれよ、とも、しだいにか



かたらなく、なられ






また




さらには




すべてのさなか、が


しまいには、それさえをも


忘れさられゆかれしか





興味さえきえさられゆかれ





また




さらには



なんにも、かたらずして




ただ、ある花のごとくに





ただ、ある、それ……かの




ごとくに






ただ、あるそのもの……かの



如くに





自身源そのものなりし



それ、まんまに



還られました









あられましょうか……






そんな



さなかでも



そんな自身源瞬間さなかでも



あられましょうか……















 





コメント

龍の薔薇2.46

2017-04-26 19:35:43 | Bloom




たとえば



ある瞬間には


自身源の宇宙にまかせることが、、とか



あらゆる物質より、自身源のながれを優先する


ことのほうが



と、うたいながらも



かたやでは




やはり、この物質力以外にはかんがえられなき?



とか




ほかの、力があるの?とか


そんな、の、ありえなき?とか




なんとか、を



じつにタイムラグてきにか




それぞれたりし自身投影を


反映しながら



みせられゆく、、かのよう




ただ、それも



いぜんは、自身とは、分離した意識からか


自身投影と、かんじし。からか




はじめは、いらっとか、むかっとか


うっ、と、にげだしたく


たえられなくあられ




にがてや、きらい、とか、うんぬん


瞬間うけとらえしも



この準備できたかのような


この瞬間では、



なんとなしにもか



あまり、いやとかいいとか

も、うすまりながら




あらゆる自身のふあんがおそれ、から






あらゆる自身卑下感

あらゆる自身価値低さからか


あらゆる声が高々なりし

強気な虚勢はりしな

感覚になりてを



それにての


一瞬の、とっさの、防衛さえ


みえかくれしゆく、かのように




そうと、、かんじとりし、ゆかれし、かのように、。






ああ、そんな瞬間があったんだな………とか


あ、あ、そんな瞬間も、あるよな……とか


そんな、瞬間なんだろうな……と



いつしか



自身のうけとりたいように


うけとりし、かのように




それさえもが、それぞれたりし可視光線みたくな




あらゆる捉え方しだいな


あらゆる意識しだいなりし


人生さえをも、うつりかわりゆく





それぞれが、それぞれたりしかのように


それで、まる、かのように




それにて、まるで、似たようなありようにも




かりにか


遭遇しましたとしましても




あらゆるうけとりし、捉え方によられ




あらゆるひとつしか、ありえなき、ありうる


人生と、人生たいけんと、なすなりし




貴重唯一たいけんなしなりし


かのように






あらゆるそれは




ドミノのドミノのドミノ……かのように



あらゆる


鏡……の鏡……の鏡……かのように
 


あらゆる


客観から……客観から……客観


みせられながら




あ……そんなだったんだ


あ……そんなかんじでも、あったな


とか、なつかしげにも、しょうがないもんだ感にも


なられゆかれてか




あらゆる


すこし、ばかりか


ちかき、遠巻きみたくに


観察から観察しゆく


かのように




あらゆることばやこうどうでは


そうなります、とか




ながれには、まちがいなくそうなります


とか

  

いいましても




芯では、そうかな、、とか


そう、あるわけなきとか


そう、おもいたいのは、やまやま、だけど




みたいに




あるしゅなりし


きたい、願望とか、そうなったらな、、とか


あるしゅなりし


それが、そうは、ならないことのほうを


つよくか、信念みたくに、信じこんで


しまっていたり




みたいな、意識感覚に、あらば




やはり



目の前は、かわることなしに


そう、あるわけなきとか、に




まんまを、


まんま



反映されしながら、





あらゆることばやこうどうでは



無理かもとか


あるわけなき、とか、うんぬん


かたられてましても、





芯では




いがいと、ありうるかも、とか


意識下にあらば




やはり



目の前は



ありうる、奇跡ばかりを


まんま



反映しゆくかのように






また



あらゆる自身人生でさえもが、



また


あらゆる部屋のなかで、



ただずみし、だけで




あらゆる瞬間瞬間の



可視光線は、とまることを


しってか、しらずか


なりしな





まるでか



幼きころの


ままごと遊びへと



瞬間移動しましたかのような




マルチバーす


多元なりしparallel空間さえいざなわれし


かのように





はたまた


ある人形がミニチュアフィギュア


部屋での、生活から


人形あそびから




自身たる人生をもか、、


まるで、ミニチュアフィギュアにて


客観視しゆく


かのような





多元なりし


はたまた、瞬間可視光線かのような


あらゆるparallelを感じ観し


かのように





あらゆる一瞬一瞬の


それぞれが、それぞれたりしの


parallel可視光線多元なりし



うけとりし、かた


捉え方にて


かんじかた、にてか




あらゆるおもいこみでさえをも




よきわるき、なしな


信念かの、ような


芯からそれぞれに、肯定された


あらゆる千差万別なりし捉え方かんじかたにてか





それぞれたりし自身創作創造人生は


展開され、たいけんしゆくなりし


かのように





それは、それぞれで、ありありで


まるなりしかのように




それは、だれかれが、ただしい、とか


だれかれが、まちがいとか、


だれかれが、上とか下とか、


なしなりしかのよう





それぞれが、それぞれたりしで、まるなりし


かのような




自由自在たる意識捉え方を



まんまを


まんま




目の前にて、反映人生を


つくりだされましたで、あられましょうか……





自身源からは


たんなる、いみなどなしにか


ただ、あるいしき、捉え方まをま、を



まんま



鏡……かのように


うつしとられし



反映投影投射人生唯一たいけんなりしかのように




それは、まちがいはそれぞれに


それぞれが、なきなりし  




すべてが、まるばかりな




それぞれたりしなりしな




唯一無二創造創作なりし


ばかりなりし



かのよう 




それぞれたる




みえなき、一瞬の共振化学反応にて



あらゆる奇跡の一瞬たる唯一結晶…かのような




二度はなき


奇跡たりし感覚さえをも


変容させゆかれし、一瞬たる永遠にさえ



反映から、反映から、反映……を



また、さらなる、永遠を、、しぜんなりし



ながれ、ながれたどり、つきし、、さなかで、



しぜんに、か、つくりだされゆかれしかのように





それは、あらゆる唯一なりしな



奇跡たりし一瞬


貴重なりし素晴らしき一瞬感覚なりし


かのように




すべては、すべて


あらゆるありようでさえ




かるく、かんたんにも


一瞬にて


ひとけりしますかのような




自身源そのものは





ゆるぎなく


たえることなしに


なくなることなしに、


かわることなしに


たたずまれし、、



が   




芯に



しっか、、と




いすわらし

たたずまれし




かのように





それこそ





自身そのもの


自身すべて……




かのように











あられましょうか……





そんな




あなた自身ならではなりし


なんでも、可能性ありありな





なんでも、可能なりし




さなかでも



あられましょうか……













コメント