うざね博士のブログ

緑の仕事を営むかたわら、赤裸々、かつ言いたい放題のうざね博士の日記。ユニークなH・Pも開設。

珍しい樹木です。

2022年05月15日 18時51分35秒 | ランドスケープデザイン
のち何だかうそ寒く、走り梅雨のような天気が続く。今年の梅雨入りは早まるのか。昨日、市内のフラワーセンターへ行ってきた。入場料無料です。ここは標高200mはあるらしくて上ったり下りたりを繰り返したが、植物管理面では全体的に荒れ気味か、周囲や後背の自然林が覆いかぶさるような按配であった。
 ここではその3種の珍木の画像をアップする。

 ◎ユリノキ“オーレオマルギナータム”
 葉の斑入り種、緑の中斑で地は通常の黄緑色です。多分、突然変異種と思われます。かなり珍しいユリノキでわたしは初見です。開花はこれからでしょうか。
          
              
              
           

 ◎シダレカツラ
 現代では植物園でも見かけるが、原種は樹形がほっそりし直立し株立ち状で将来は大木になりますが、枝垂性でも同じように葉がややスペード型(広卵形、波状鈍鋸歯)です。印象的に涼やかということですね。別の話ですが、わたしはあるところで ヒロハ(広葉)カツラ を確認したのでいずれアップ予定。 
         
          
          
          

 ◎ハンカチノキ
この木は、今では一般的に見ることが出来ます。ちょうど花が咲いていますが、白いのは大きな2枚の苞葉です。
                         
          

ギボウシコーナーを巡る

2022年05月07日 04時18分24秒 | 展示会・資料紹介・ホスタガーデン
最近はギボウシネタが続く、なにせギボウシという植物にとって今がいい季節なのでご勘弁を乞う。
 ここでは連休中、にホームセンターのギボウシコーナーを巡って来たのでアップする。
 商売敵ではなく敵情視察などという物騒なことではもちろんない。ホームセンターでは、他の樹木や草花と同じようにギボウシもどうせ消費者に対する価格面や利便性にはかなわない。大量廉価販売でどんな価格設定をしているのか。その場合は、したがって、品種も似かよってくる。この世界はコロナ禍前から山野草店はすたれてきている。今はどんな品種が流行っているかは苗圃で何が作られているかだし、その生産者も納入業者も限られてくる。店舗ではホームセンター担当者の好みやセンスと能力次第でギボウシの品種が並べられる。
 わたし自身は買うというよりも仕入れ感覚だ。
 ただ、注意しなければならないのは植木屋とか草花のごとくにギボウシも成株ではなく苗の状態で販売されていることだ。ギボウシの花の色も知らず大きくなった将来の草姿も知らずである。まあ、当たり前と言えば当たり前だ。鑑賞目的に限らずこの世界は育てる楽しみが必要だからである。

J・H千葉NT店
 何と言っても、この店は、アジアの東洋最大規模の店舗面積で商品展示のガーデン的なディスプレイも本格的だ。ショウアップが洒落ている。品数も多い。年に2,3回は品種群を入れ替えているか。1,2割り値段は高めか。ここは、大型鉢や新品種に高価なギボウシを積極的に取り入れている方か。
          
          
          

D八街店
 わが地元の園芸店ですが、展示のギボウシは一般的な品種だ。わたしはむしろ園芸材料を日常的に利用している。ただ、ここでは、数年前からは東北地方では山菜 “うるい” として売り出している。勿論、品種はあの オオバギボウシ だ。
             
            
          

J・H富里店
 前の店のチェーン展開の系列店だが、以前、ギボウシの蒐集を始めた頃には用土として関東ローム層である赤土を土嚢袋で買いに行った。
          
          
 ほかにギボウシ探しは地元周辺ではK八街店、佐倉店、東金店などなど。千葉市内の身障者団体が運営する花卉店舗もあるか。静岡県御殿場市の知る人ぞ知る園芸店は先代の後は展開が小規模だし、長野県の通販大手の店にも足を伸ばした。また、現在、ギボウシ協会の展示会(+即売会)も開催そのものが先行き不透明となっている。
 わたしは今まで国内を単身赴任をしながら特に東日本各地をのぞいてきたが、県別では茨城県が盛んであったと記憶している。この辺の情報は機会があったらいつか触れることにしよう。
 わたしは、それに地元の市場的な みのりの郷東金 をよく利用している。ここは千葉県内有数の植木や盆栽も生産地でギボウシなどは片手間で栽培していて出品しているが、札落ちが多くて困る。いい品種であれば無銘ギボウシとして購入するが、わたしとしては品種名の調査の難しさ、同定作業を考えるとむしろ敬遠気味である。わたし共の通販上の問題もあるが、品種名不明は個人的に嫌なのだ。

5月5日のギボウシ

2022年05月06日 03時39分15秒 | 自作のホスタガーデン
5月5日のギボウシ、ここは老人ホームの中庭、人っ気はないが8時半でも充分に明るい。むしろ、画像では光線の具合で明暗がはっきりしていて見えずらいか。
 昨年は春先に中木で自前で育てた 蠟梅 と 百日紅 を植え込むが今年はひょっとしたら開花を期待できそうか、また12月にはギボウシ 長大銀葉 を強権種の ロイヤルスタンダード に取り換えた。このガーデンでは色んな品種を組み合わせ配植してきたが、合う大型種は 寒河江 などがあり、そしてたとえば地被として サクハナギボウシ が他の低木に負けず頑張っているのが分かる。ギボウシなどの専門書で記されているのとはちょっと訳が違うのが分かる。残るは開花か。
 それでも、ここの運営側が理解を示すようになり雑草除去とか植物管理もしっかりしていて安心した。
          
          
          
          
          

ギボウシの葉を生ける、そして朝露の降りたギボウシの葉をアップ。

2022年05月04日 04時58分48秒 | ぎぼうし栽培日記
ここではギボウシの葉を生ける。画像はクリスタルガラスの花瓶を用意してリビングのテーブルを背景にしたもの。実はこれは スーパー寒河江(サガエ) の株分け的手法で切り分けに失敗した葉の部分である。ギボウシの園芸品種の大型種は茎葉部に比べて根量が少なくて牛蒡根が多い特徴がある、それに加えて特に自然の分けつが上手くいかない傾向がある、そこで人為的にカットするのだが、時々こういうことがあるのだ。
 しかし、あまりにもこの葉の展開が美しいので飾ったみた。このまま、水中の茎の基部が白く発根したらなどという微かな期待も実はある。
           

           
         
 以下はギボウシの葉に朝露が降りた光景。キャプションなど多言は無用である。
          

          

今年はギボウシ・〈天竜〉の育ちがいい

2022年05月03日 04時49分17秒 | ぎぼうし栽培日記
連休の合い間、わたしは相変わらずの庭弄り、ギボウシ三昧であるが、どうも今年の〈天竜〉の伸びがいい。合計14株だ。最初は〈天竜〉という品種を食用ギボウシとして、13,4年前にギボウシ展示会の即売場で入手した品種だ。以前からの株に、2,3年前に近傍の植木市場で大量に入手してから株分けし鉢上げした。ギボウシは栽培的には新芽が伸びてから市販の培養土にて増し土し、次に化成肥料と油粕を追肥する、夏の乾燥時には自家製堆肥を鉢内にマルチングをおこない秋の根系の肥培や子株の分岐を促した。このことは経験的に分かってきたことだが、これが功を奏した模様だ。ついでに付け加えると、植物一般に言えることとして、この場合花の蕾は花茎共に摘むことが重要である。

          

         
 〈天竜〉は既に東北の同級生の農家に換金作物として奨めてきたが、数量的に畑には幾畝も広がっているようで、先ごろの連絡ではそろそろ山菜の野菜として今年初めての出荷を検討しているようだ。

 わたし自身の栽培メモは以下の通り。
トウギボウシ(品種名:天竜)Hosta sieboldiana‘Tenryu ’
【栽培難易度:中】(大型大葉・濃緑色・淡紫色系白花・花茎;長・結実;○:発芽率?優・良・不良・・・芽出し;早・成長度;早・伸長時期;春?)----Japan/Yoshie1985年登録。トウギボウシ系。長野県の辰野で見い出され栽培されていたもの。葉丈1m以上で花茎は2mを超える、超大型種。生け花の切り葉として利用。食用可(うるい[オオバギボウシ]よりも美味とされる)。

***** ** ****** ** *****
  <ギボウシのご注文に際して青字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R4/4/24付けのこのブログで公開しています。販売するギボウシはすべてポット栽培品です。それゆえ掘り上げ時に根を傷めていないので、ほぼ一年中、植え付けが可能です。(地上部のない冬季などの季節を除いてですが。)
なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 hah05551★ams.odn.ne.jp  にて受け付けます。(ご利用の際は★を@に変更してください)   
            

アパート暮らし

2022年04月28日 04時02分55秒 | わが単身赴任の暮らし
何とか日中の天候は晴れ気味ではあるが、最近はどうやら夜半には小雨が降っているらしい。
 福島に来てもうすぐ一ヶ月だ。仕事も来た早々、担当業務を一人で背負い込むのかと個人として内心は心が屈しあわてていたが、実質の引継ぎは一日間のみ、まあしかし、今は何とか慣れてきた。          
 アップした画像はアパートからの西側の窓外の風景だ。ありきたりの日常の情景だ。周囲は緑環境が実に貧しい。雑草さえ少なく野鳥もカラスにすずめ、燕のみで味気ない。ここは住宅街、個人住宅の中にアパートが多くて野外露天の月極駐車場がある。この画像を毎日のように、早朝、室内で開脚自在の椅子に座りここからわたしは熱いスティックコーヒーを飲む。戸外がうっすらと明らんでくる場に向かい合うのだ。
 狭く使い勝手が悪いベランダの室外機の上には養生してプランター、21号プラ鉢を置く。これらの千葉の自宅の庭から持ってきた野菜は、ニラ、大葉に、分葱にこぼれ種で育つ黄花の小松菜の野菜である。この後に、早速、ラーメンに入れて食したもの。
 今までの単身赴任生活で、昨年の福岡はヒヤシンスの花を育てたが、東北の二本松では大きな長方形のプランター二つでニラを栽培。数年前は宮城県の気仙沼では地べたに津波(東日本大震災時)の浸水した痕跡が残る土壌に茄子やトマトを直か植え、それに加えて自生の蕗の薹も採れたものだ。粗食と自給自足がモットーのわたし、まあ、わびしいと言ったらその通りである。
          
 外食は苦手、出かけるのも値段が高すぎるも嫌だし、コンビニも高くて煙草など必要以外には行かない。かといって、おにぎりをのぞいて市販の弁当は敬遠している。ここは残念ながら違うが、職場での配達される弁当は献立、カロリーや栄養価を考えているので別である。
 食事は朝はパン食、夕食の米はコシヒカリ、ひとめぼれの品種専用にして米飯を電気釜で作る。素っ気ないインスタント味噌汁はダメなので、現在のところ今月は味噌汁を3回作った勘定になる。そこで我れながらがおかしいのは、どうしても作る量が多くてごった煮みたいになる。あるいは具の多いけんちん汁風になってしまうのだ。それを2,3日かけて食べる。ご飯も電気釜で保温状態にいつまでもおけないのでいよいよ困ると雑炊にする、公表をはばかる程に食生活は何でもありだ。それでも、実際的には酒のつまみ、おかずや総菜はスーパーで買うほかはない。
 先日、単身生活では初めてだが、実家に帰った際に、妻に総菜を持っていくので作るように話した。大好物の赤飯をプラ容器に詰めてもらい、それに牛蒡のささがきと千切り人参とコマ切れの豚肉のきんぴらごぼう、ふきと油揚げの甘辛煮の二品だが、わたしはおいしくて一週間は持たせたほどだ。実に、わが料理上手な妻に感謝である。

令和4年・第一回ギボウシの集中限定販売期間

2022年04月26日 05時08分30秒 | 草花ナーセリーWeb直販コーナー
福島に来てもうすぐ一ヶ月、こちらは平均気温が3,4度低いか。昨年の九州地方の北部に位置する福岡はわが千葉の実家と比べて同じくらいか、まあテレビニュースの天気情報も大事だが、生意気にもわたしは生活面を自然のあらゆる植物の四季変化を見て判断している。世上、コロナ禍も収束に向かいロシアのウクライナ侵攻は二か月に及ぶ。個人的にはわが田舎の岩手県陸前高田市出身のロッテの佐々木朗希投手の活躍に驚く。またまた、郷土にスター選手あらわる。地元の新聞社記者である甥っ子も大谷翔平に続いてさぞかし取材に忙しいことだろう。 
 それはさておき。 
 ギボウシの販売や発送時期についてですが、下段にあるように今後は期間を集中して対応したい。メールによるギボウシの注文があった場合は、通常はその品種の在庫確認と根株の調整作業や発送の手配をすることになる訳ですが、今回からは諸般の事情でわたしが遠隔地に滞在、移動中で対応が厳しくなります。まあ、ざっくばらんに言いますと、土木施工管理業務で福島県内へ赴任しています。以降は月一回程度の休日に合わせて対応予定です。勿論、メールでの事前打合せは可能になります。
 以上ですが、ギボウシフリークの皆様、ご理解の程をお願いいたします。
また、5月の連休期間はギボウシの鑑賞時期が絶好の時節ですので実地でご覧になりたい方はメールでご連絡願います。併せて、ギボウシに限らず庭などでの草花や庭木の植え方やレイアウトについて実際に勉強されたい方は対応します。これまでのサークル活動、ガーデニング教室の講師の経験を踏まえて皆様に向かい合いたい。

  今回は事前に打合せを行い、予約をいただき期間限定の発送販売になります。ご了承ください。
第1回集中発送期間⇒令和4年4月29日から5月8日

***** ** ****** ** *****
  <ギボウシのご注文に際して青字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R4/4/24付けのこのブログで公開しています。販売するギボウシはすべてポット栽培品です。それゆえ掘り上げ時に根を傷めていないので、ほぼ一年中、植え付けが可能です。(地上部のない冬季などの季節を除いてですが。)
なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 hah05551★ams.odn.ne.jp  にて受け付けます。(ご利用の際は★を@に変更してください)   
            

中釜戸のシダレモミジを見に行く。

2022年04月25日 05時10分02秒 | 樹木医の日々片々
先日の土曜日の午後、週一の洗濯後におもむろに市内の 中釜戸のシダレモミジ を見に行ってきた。これは「巨樹・巨木ー渡辺典博著」にも載っているが、なかなか、里山の光景のなかで谷津田もある田園地帯にあり狭い農道を車でたどると、それは観音堂のそばにある。シダレ性の樹木は桜、梅などの花木や、ケヤキ、桂、ソロほかの落葉性の樹木に多いが、一般的に長命であることが知られている。しかし、このイロハカエデの突然変異種のシダレモミジは初見である。わが岩手の郷里には奇妙な枝ぶりで醜怪な樹姿ともいえる変異種 ガンボクエゴノキ があるが、この2本の青葉のモミジの樹形や樹姿は秀逸である。根元の巨塊に力感溢れる枝振りに柔らかで繊細な新葉。この樹木は傷も枯損も治療痕もなし、剪定内容もしっかりしていて守っている方の思いが伝わってくる。わたしが、当地にまだ居られたら秋の紅葉も見に来ることにしょうと思う。
          

          

          

          

          

          
          

 また、現在、住んでいるアパートの裏山の胸突き八丁とでもいうべき急峻の坂道の傍に、 ○○(思い出せないのだが・・) や 射干(シャガ) の白い花を付けて群生していたので掲げる。以下にアップする。 
 ※追加記述:その後、前者の山草は二輪草(ニリンソウ)と判明する。キンポウゲ科イチリンソウ科。環境省の絶滅危惧Ⅱ類に相当する。
          

          
         
          

令和4年・ギボウシ販売のお知らせ

2022年04月24日 11時24分47秒 | 草花ナーセリーWeb直販コーナー
 ここはギボウシ販売専用のブログサイト(草花ナーセリーWeb直販コーナー)です。ここで令和4年の販売を開始します。
 わたしたちは趣味が高じて、ギボウシ各品種の蒐集、原産地、特性、繁殖形態などを10数年にわたって研究している者です。通信販売は今年で開始以来、この9月で足掛け13年目に至ります。このサイトや販売体制は一切の組織や会社とは無関係の個人主体で運営にあたっています。
 現在のギボウシの在庫状況は、256品種 972株になります。 
 当サイトでは仕入れ入荷や委託栽培ではなく自家栽培品、多品種少量販売をポリシーとしています。ここでは、あわせて現在の在庫状況をお知らせしております。
 なお、必ずしも、同一品種の大量栽培はしておりませんので、あらかじめ、ご了承ください。また、現在のギボウシの (販売休止) と育成途中にある (在庫少) の品種については、今後の生長状況を見ながら販売予定です。また、たびたびおこなう下段の更新経過に注目してください。
また、販売するギボウシはすべてポット栽培品です。それゆえ掘り上げ時に根を傷めていないので、ほぼ一年中、植え付けが可能です。(地上部のない冬季などの季節を除いてですが。)
 最近は、ギボウシ各品種の特性を主体に他の樹木や草花を組み合わせた本格的な庭  [ホスタガーデン] 作りをおすすめしております。今までの実績をもとに、ホスタガーデンをお考え中の方はぜひ協力させてください。もし出張作業になった場合の経費等は実費精算にて検討させていただきます。

 <赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ギボウシのご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 hah05551★ams.odn.ne.jp  にて受け付けます。(ご利用の際は★を@に変更してください)  

 ●更新日●
 ①20220423 
 ここ数年はギボウシの各品種の仕入れや蒐集に手間暇を費やしており、またその栽培の難しさや栽培管理期間の長さにあたふたしています。今回は、全体的に価格面は例年と比し見直しをしています。今年になって既に「カラードハルク 」、「グリッター」と「陽炎」と「レタスサラダ」を導入。 おもな内容では「八重丸葉玉の簪」の(アフロディーテ)、食用ギボウシ「天竜」 は販売開始します。また、出荷時の根株調整作業の費用は品種、季節により変動いたします。
20220522 
 今回は5月の連休期間を挟み蒐集し、鉢上げした品種10品種を加える。なかにはマニアックな園芸品種も含むが、参考のために公開する。今後は記事にて説明していきたい。 

【ご注文にあたって】
・トラブル防止のために、必ず電子メールにて事前に、品種、価格、在庫状況をご確認ください。また、その間のやりとり、応答は、注文ミス防止のため原則としてすべてメール文の送受信のみでおこないますので、あらかじめご了承ください。
・1株でもご注文に応じています。また、根株調整作業や荷造り代郵送料を考慮して、品種、注文量が多い場合は割引を検討いたします。

【購入時、栽培上の注意事項】
・ギボウシの出荷荷姿はビニールポット品とし1~3芽数とし7.5~13.5cm vpを基準とする。ただし、 [大型鉢物]  [食用ギボウシ] をのぞく。このギボウシはわたしたちの圃場にて、直接、株分け苗、播種苗を育成したものである。発送重量によっては、培養土を少なくしたり、根鉢土を振い湿潤養生して送ります。また、化粧鉢等は別途加算する。
・商品は生き物ですので到着し次第速やかに梱包を開き、ギボウシの品種・状態・数量を確認してください。問題がないようであれば、すぐにでも、深植えにならないよう注意し十分にかん水しながら植えつけてください。なお、荷造りに際し、わたしたちは、表面的なデザインや体裁の装飾よりギボウシという植物の品質重視の考えのもとに再生品を利用して包装しています。
・ギボウシは品種ごとに特徴があります。その資料 ≪ギボウシ各品種の特性・栽培メモ≫ が必要な方は申し添えてください。

●ギボウシの販売は当ブログのみでおこなっております。価格や数量については、お問い合わせするか、カテゴリー [草花ナーセリーWeb直販コーナー] をクリックし日々の書込み履歴をご確認願います。必ず、最新の情報をお確かめください。

***** ** ****** ** *****
 

 

 小さい写真上では、左クリックすると画像を拡大して見ることができます(タイトルバーの横の⇦ボタンで元に戻る)。

***** ** ****** ** *****

         
■◎ギボウシ販売品種計画表◎■
 *マークはダブッて表示しています。

【販売品種・希望価格】


●[令和4年導入品種]  [14種]

1.カラードハルク     ¥750.(販売休止)
2.グリッター    ¥ 900.(販売休止)
3.陽炎         ¥ 600.(販売休止)
4.レタスサラダ     ¥550.(販売休止)
5.恵那の華   ¥1,000.
6.ボブキャット    ¥ 900.(販売休止)
7.サマーオリンピックス   ¥ 900.(販売休止)
8.スィートネス     ¥750.(販売休止)
9.デザイナージーンズ  ¥900.(販売休止)
10.ダンシングクィーン ¥ 900.(販売休止)
11.イワギボウシ “黄金葉”  時価 (販売休止)
12.スダレギボウシ “白花”  時価 (販売休止)
13.イワギボウシ “赤花”   時価 (販売休止)
14.パンドラズボックス  ¥1,000.

●[令和3年導入品種]  [5種]

1.ウィートンブルー   ¥750.(在庫少)
2.ファーンライン ¥ 900.
3.スパルタカス     ¥ 950.
4.グランドプライズ   ¥650.
5.モーニングスター  ¥ 1,100.(在庫少)

●[令和元・2年導入品種]  [25種]

1.トゥルーブルー ¥650.(在庫少)
2.富士錦  ¥ 1,500.
3.アキカゼギボウシ(黄覆輪)     ¥650.
4.相馬錦    ¥550.
5.ホワイトフェザー    ¥600.
6.ウラジロギボウシ  ¥ 850.
7.金閣      ¥2,200.
8.ゴールデンサンバースト    ¥650.
9.八重丸葉玉の簪(ヴィーナス) ¥1,300.
10.イエローリバー    ¥750.(在庫少)
11.飛竜     ¥400.
12.グリーンヒルズオンザレイク¥750.(在庫少)
13.ムーンスプリット   ¥1,350.
14.手中の玉    ¥650.
15.金牡丹    ¥700.
16.ラッキーマウスイヤー  ¥1,200.(販売休止)
17.レモンライム   ¥400.
18.クィーンジョセフィーヌ   ¥750.(在庫少)
19.モーニングライト    ¥1,350.
20.天城イワギボウシ   ¥500.
21.H00704    ¥1,000.
22.M00709    ¥550.(在庫少)
23.00704 ISO-1渦の舞萌黄覆輪 ¥600.(販売休止)
24.00704 ISO-2渦の舞萌黄覆輪 ¥400.(販売休止)
25.ビル ブリンカ ¥650.(販売休止)

●[平成25・26・27・28・29・30年導入品種]  [ 59種]

1.ヒメイワギボウシ  ¥480.
2.ウバタケギボウシ ¥ 480.
3.ウラジロウバタケギボウシ ¥550.(販売休止)
4.オモトギボウシ    ¥550.
5.中斑白洋    ¥450.
6.セカンドウインド  ¥ 500.
7.テトラスリーク    ¥650.
8.バックショウブルー ¥600.
9.ハニーベルズ      ¥650.
10.フレグラントドリーム ¥ 800.
11.マウントトム      ¥600.
12.モエヘルム      ¥600.
13.モーニングライト  ¥600.(販売休止)
14.アースエンジェル ¥800.
15.パラダイム ¥720.
16.エメラルドグリーン ¥600.(在庫少)
17.ジプシーローズ ¥720.
18.樺太姫ギボウシ ¥550.
19.レインフォレストサンライズ ¥850.
20.ブレッシングハムブルー ¥600.
21.フライドバナナ ¥650.
 22.オレンジマーマレード ¥600.
23.アボカド ¥750.
24.ノーザンエクスポージア ¥1,200.(在庫少)
25.スリーピングビューティ ¥650.
26.アメリカンヘロー ¥750.
27.スーパーノバ ¥680.(販売休止)
28.エンタープライズ ¥750.(在庫少)
29.シュガーアンドスパイス ¥800.
30.ムーンライト ¥820.(販売休止)
31.木枯らしギボウシ ¥650.
32.オースチンディキンソン ¥820.
33.F・G ¥600.
34.サムライ ¥1,050.
35.レイクサイドリトルタフト¥550 .
36.シュガーダディ ¥1,200.
37.キヨスミギボウシ ¥600.
38.A.G  ¥450.
39.アルバタインタイラー  ¥600.(販売休止)
40.ベンバーノーイ ¥1,200.
41.リメンバーミー  ¥800.(在庫少)
42.キヨスミギボウシ(清流)¥800.
43.レイクサイドバナナベイ ¥700.(在庫少)
44.グランドマーキュー ¥700.(在庫少)
45.ヒュウガギボウシ ¥400.
46.レイクサイドカップケーキ ¥750.(在庫少)
47.ブルーマンモス ¥1,200.
48.ファイヤーアイランド ¥600.
49.ピザッツ ¥750.
50.リビー ¥600.
51.スィートイノセンス ¥700.(販売休止)
52.マリリン ¥600.
53.イズイワギボウシ ¥700.
54.プレイングハンズ ¥600.(販売休止)
55.クリフォードフォレストファイア ¥850.
56.フォービデンフルーツ ¥1,200.
57.マイティマウス ¥600.
58.八重丸葉玉の簪(アフロディーテ) ¥2,500.
59.ビッグママ ¥1,300.(在庫少)

●[逸品]     [ 10種]

*1.リバティ ¥ 950.
*2.錦ギボウシ    ¥ 1,200.
*3.金星      ¥1,500.
*4.富士錦  ¥ 1,500.
*5.金閣      ¥ 2,000.
*6.八重丸葉玉の簪(ヴィーナス) ¥1,300.
*7.八重丸葉玉の簪(アフロディーテ) ¥2,500.
*8.スーパー寒河江  ¥1,800.
*9.シーボルディアナ サンダーボルト ¥ 1,400.(販売休止)
*10.H00704    ¥1,000.(在庫少)

 ●[人気品種]   [ 26種]
                   
 1.パトリオット    ¥ 650.
2.フランシー   ¥ 700.(販売休止)
 3.ゴールド スタンダード ¥ 500.
 4.キャプテン クック(カーク)     ¥ 760.
5.バーチウッド パーキーズ ゴールド   ¥ 500.
 6.ミッドウエスト マジック     ¥ 560.
 7.モンタナ オーレオマルギナータ     ¥ 560.
 8.オーガスト ムーン    ¥ 560.
 9.アイオナ  ¥ 560.
 10.クリスマス キャンディ  ¥ 720.
11.ナイトビフォークリスマス ¥ 600.(在庫少)
 12.ジューン   ¥ 700. 
 13.ファイヤーアンドアイス ¥1,000.
 14.レボリューション   ¥ 950.
15.イエロースプラッシュリム    ¥ 650.
 16.デボングリーン       ¥ 500.(在庫少)
 17.モーレハイム     ¥ 600.
 18.ノックアウト     ¥ 680.(在庫少)
 19.ブルーマウスイヤーズ   ¥ 840.
 20.ストリップティーズ   ¥ 850.
 21.ドリームクィーン     ¥680.(販売休止)
 22.金星      ¥1,500.
 23.薫風       ¥ 650.
24.クリスマスツリー   ¥ 740.
 25.スーパー寒河江  ¥1,800.
 26.チェリーベリー     ¥650.(販売休止) 
 
●[普及品種]   [ 28種]
                    
1.ワイドブリム    ¥ 580.
 2.ブリムカップ    ¥ 580.
 3.ボールドリボン    ¥ 640.
 4.ジュリーモース     ¥ 640.
 5.トワイライト      ¥ 720.
 6.アニー(アン)   ¥ 600.
 7.アンチョーチ(アンティオク)  ¥ 580.
 8.スノーキャップ    ¥ 850.
 9.アビクアリクルーズ  ¥ 680.(在庫少)
 10.ドレスブルース  ¥ 450
 11.アルボマルギナータ    ¥ 650.
 12.グランドマスター   ¥ 450.(販売休止)
 13.トーチライト  ¥ 500.
 14.ドリームウェバー ¥ 680.(販売休止)
 15.ダークグリーン ¥ 500. (在庫少)
16.アレガンフォグ     ¥ 500.
 17.ギンコクレイグ    ¥ 550.
 18.アンネ         ¥ 680.
19.R無銘ギボウシ      ¥ 500.
20.ウルバイン    ¥ 550.
 21.ヘレノワイズ    ¥ 550.
 22.アルボピカタ  ¥ 600.
 23.ジャネット  ¥ 600.
24.エルニーニョ ¥ 750.
25.ミニットマン ¥ 650.
 26.レインフォレストサンライズ ¥ 850.
27.ブレイジングサドル ¥ 600.(在庫少)
28.ブルーキャデッド ¥ 500.

●[有望品種] [ 16種]
                   
 1.ママミヤ    ¥ 800.(在庫少)
 2.パラダイス ジョイス   ¥ 660.
 3.アルポ ピクタ   ¥ 680.
 4.リバーシッド ¥ 750.(在庫少)
 5.パトリシア ¥ 480.
 6.キャサリンルイス   ¥ 480.
 7.リトルオーレア   ¥ 400.
 8.ポールズグローリー ¥ 700.
 9.シーボルディアナ サンダーボルト ¥ 1,400.(販売休止)
 10.天竜     ¥ 1,500.
 11.カーニバル ¥ 760.(在庫少)
 12.インデペンデンス  ¥ 850.
 13.ジャストソー ¥ 760.(在庫少)
14.ファーストフロスト ¥ 800.
15.グァカモール ¥ 700.
 16.グランドマーキュー¥700.

●[大型(大葉)品種] [ 9種]
                   
 1.リーガル スプレンダー   ¥ 650.(送料別途計算)
 2.アバ ダバ ドウ   ¥ 650.(送料別途計算)
 3.サム アンド サブスタンス ¥ 600.(送料別途計算)
4.シーボルディアナ フランシスウィリアムズ ¥1,300.(送料別途計算)
 5.グレートエクスペクテーション ¥ 900.(販売休止)
 6.ブルーエンジェル   ¥1,050.(送料別途計算)
7.長大銀葉 ¥ 900.(送料別途計算)
*8.薫風       ¥ 750.(送料別途計算)
*9.ブルーマンモス ¥1,400.(送料別途計算)

●[匂いギボウシ・タマノカンザシ系]   [ 22種]
                   
1.玉の簪    ¥ 700.
 2.丸葉玉の簪   ¥800.
 3.フレグラント ブーケ    ¥ 600.
 4.フレグラント ゴールド    ¥ 640.
 5.フレグラント ブルー     ¥ 600.
 6.サマー フレグランス     ¥ 700.
 7.ダイアナ リメンバード    ¥ 750.
 8.ソー スィート    ¥ 500.
 9.ロイヤル スタンダード   ¥ 500.
 10.ステンド グラス    ¥ 950.
11.シュガー アンド クリーム     ¥ 700.
 12.シェイドファンファーレ     ¥ 700.
 13.スウィート スーザン     ¥ 600.
 14.インビンシブル     ¥ 720.
15.グァカモール ¥ 600.
*16.薫風       ¥ 750.
*17.フレグラントドリーム ¥ 800. 
*18.フライドバナナ ¥ 650.
*19.アボカド ¥ 750.
20.八重丸葉玉の簪(アフロディーテ) ¥2,500.
*21.シュガーアンドスパイス ¥ 600.
*22.オースチンディキンソン   ¥820.(在庫少) 
 
●[原種系]   [ 40種] 
                   
1.オオバギボウシ ¥ 400.
2.タチギボウシ     ¥ 430.
3.ハチジョウギボウシ    ¥ 500.
4.ムラサキカンザシギボウシ    ¥ 400.
5.イワギボウシ(白王界)    ¥ 750.
 6.セトウチギボウシ     ¥ 600.
 7.ウラジロヒュウガギボウシ    ¥ 400.
 8.ウナズキギボウシ    ¥ 750.(在庫少)
9.覆輪白洋    ¥ 400.
 10.津軽小町  ¥ 400.
 11.錦ギボウシ   ¥ 680.(在庫少)
 12.白覆輪ミズギボウシ   ¥ 550.
 13.乙女ギボウシ   ¥ 320.
 14.サクハナギボウシ   ¥ 520.(在庫少)
15.阿仁ギボウシ    ¥ 650.
16.尾瀬丸葉白花ギボウシ   ¥ 540.(販売休止)
 17.黄金乙女      ¥ 430.
18.千島斑入りギボウシ    ¥500.
19.カンザシギボウシ ¥ 800. 
 20.ツボミギボウシ      ¥ 600.(在庫少)
21.黄金トクダマ      ¥ 640.
22.黄金ツシマギボウシ      ¥ 430.
 23.中斑姫トクダマ    ¥ 800.
 24.黄筋(キスジ)ギボウシ     ¥ 650.(在庫少)
 25.屋久島ギボウシ  ¥ 320.
 26.白覆輪乙女ギボウシ      ¥ 430.
 27.小杉谷ギボウシ      ¥ 430.
28.黄覆輪徳玉 ¥650.
29.ウバタケギボウシ  ¥ 480.
 30.ウラジロウバタケギボウシ     ¥ 550.(販売休止)
 31.オモトギボウシ    ¥ 550.
 32.中斑白洋    ¥ 450.
33.樺太姫ギボウシ ¥ 650.
34.木枯らしギボウシ ¥ 780.(販売休止)
35.キヨスミギボウシ ¥600.
36.ヒュウガギボウシ ¥400.
37.イズイワギボウシ ¥700.
38.アキカゼギボウシ(黄覆輪)     ¥650.
 39.相馬錦    ¥650.
 40.ウラジロギボウシ  ¥ 750.

 ●[古典/高級品種]   [ 12種]
                    
 1.寒河江  ¥ 800. (送料別途計算)
 2.曙徳玉  ¥ 900.
 3.シーボルディアナ エレガンス¥ 700.
4.ハルシオン    ¥ 750.
 5.ビッグ ダディ   ¥ 950.
 6.徳玉   ¥ 720.
 7.姫徳玉      ¥ 450.
 8.文鳥香     ¥ 450.(在庫少
*9.長大銀葉 ¥900.(送料別途計算)
10.ザウンズ ¥ 620.(在庫少)
11.リバティ ¥ 950.
12.サンパワー ¥ 620.(在庫少)

 ●[小型/愛玩品種]  [12種]
                   
*1.アイランド チャーム ¥ 480.
*2.シルバー ストリーク ¥ 750.(販売休止)
*3.カビタン    ¥ 650.
*4.白カビタン   ¥ 1,000.
*5.ホィール ウインド   ¥ 680.
*6.エメラルドティアラ    ¥400.
*7.カビタン(黄金)    ¥400.
*8.乙女ギボウシ   ¥ 320.
*9.千島斑入りギボウシ    ¥500.
*10.文鳥香     ¥ 450.(在庫少)
*11.ウナズキギボウシ    ¥ 750.(在庫少)
*12.ゴールデンティアラ ¥ 450.

●[斑入り品種・花壇・緑地/公園向き] [ 5種]
                     
*1.白覆輪お葉付きギボウシ     ¥ 500.
*2.スジギボウシ   ¥ 360.
*3.メディオ バリエガータ  ¥ 600.
*4.レディ ギネヴェーレ   ¥ 600.
*5.ホワイトフェザー    ¥650.

●[グラウンドカバープランツ・花壇向き] [ 11種]
           

*1.オオバギボウシ ¥ 400.
*2.タチギボウシ     ¥ 430.
*3.ハチジョウギボウシ    ¥ 480.
*4.ムラサキカンザシギボウシ    ¥ 400.
*5.ウラジロヒュウガギボウシ    ¥ 400.
*6.ゴールデン ティアラ 2芽立 ¥ 320.
*7.サクハナギボウシ   ¥ 400.(在庫少)
*8.相馬錦    ¥600.
*9.レモンライム   ¥400.
*10.クィーンジョセフィーヌ   ¥650.(在庫少)
*11.天城イワギボウシ  ¥500.

 合 計 256品種

 
●[青紫(淡紫)系花色の品種]     [ 31種]
*1.ボールドリボン    ¥ 640.(在庫少)
*2.ジュリーモース     ¥ 640.
*3.アンチョーチ(アンティオク)  ¥ 580.
*4.ママミヤ    ¥ 800.(販売休止)
*5.アビクアリクルーズ ¥ 680.
*6.パラダイス ジョイス   ¥ 760.
*7.アルポ ピクタ   ¥ 680.
*8.オーレオマルギナータ     ¥ 560.
*9.アイオナ  ¥ 600.
*10.覆輪白洋    ¥ 400.
*11.津軽小町    ¥ 400.
*12.ミズギボウシ(白覆輪)   ¥ 610.
*13.アイランド チャーム   ¥ 480.(在庫少)
*14カビタン  ¥ 470.
*15.白カビタン ¥ 1,000.
*16.乙女ギボウシ   ¥ 320.
*17.白覆輪お葉付きギボウシ     ¥ 550.
*18.スジギボウシ ¥ 360.
*19.レディーギネヴェーレ  ¥ 620.
*20.ゴールデンティアラ 5芽立以上  ¥ 900.
*21.レボリューション   ¥1,300.
*22.kヒュウガギボウシ(?) 3芽立以上  ¥ 850.
*23.p紫花系ギボウシ(?) 3芽立以上 ¥ 850.
*24.q紫花系ギボウシ(?)  3芽立以上 ¥ 850.
*25.カンザシギボウシ ¥ 880. 
*26.黄金トクダマ      ¥ 640.
*27.キヨスミギボウシ ¥600.
*28.グランドマーキュー¥700.
*29.M00709    ¥550.(在庫少)
*30.イエロースプラッシュリム    ¥ 650.
*31.F・G ¥600.

●[大型鉢物] [ 21種]
  ※大株(草丈:30cm以上 葉張り:40cm前後)(送料別途計算)
6号~8号のプラスチック鉢、または 15.0~21.0cm のビニールポットの容器共、ただし化粧鉢は別途。
           
           
 1.寒河江 2芽立以上   ¥2,200.
2.スーパー寒河江 ¥3,500.
 3.パトリオット 3芽立以上 ¥2,200.(販売休止)
 4.ゴールド スタンダード 3芽立以上 ¥2,100.
 5.玉の簪 2芽立以上     ¥2,300.
 6.丸葉玉の簪 2芽立以上 ¥2,500.
7.八重丸葉玉の簪(ヴィーナス) 2芽立以上 ¥2,500.
8.フレグラント ブーケ 2芽立以上     ¥2,100.
9.ソー スイート 3芽立以上 ¥2,000.(販売休止)
10.ビッグ ダディ  2芽立以上   ¥2,500.
11.バーチウッド パーキーズ ゴールド 3芽立以上¥2,100.
 12.モンタナ オーレオマルギナータ 3芽立以上  ¥2,100.
13.リーガル スプレンダー 2芽立以上  ¥2,100.
 14.アバ ダバ ドウ 2芽立以上   ¥2,200.
15.サム アンド サブスタンス 2芽立以上  ¥1,900.
 16.ロイヤル スタンダード   2芽立以上  ¥1,800.
 17.長大銀葉  2芽立以上  ¥2,000.
 18.薫風  2芽立以上   ¥2,200.       
19.シーボルディアナ フランシスウィリアムズ 2芽立以上¥2,400.
20.ブルーエンジェル  2芽立以上 ¥2,300.
21.徳玉   2芽立以上  ¥1,900.

●[食用ギボウシ] [ 5種]
※裸苗、湿潤養生、伏せて荷造り梱包(草丈:30cm以上 葉張り:30cm前後)(送料別途計算)
 販売休止中ですが、事前に個別対応しますので必ずご連絡ください。詳細については、5/12付け のブログ最新記事をご覧ください。
 1.天竜  10芽分 1芽あたり ¥ 550.
 2.徳玉 4芽分 1芽あたり ¥ 300.
3.寒河江  5芽分 1芽あたり ¥ 400.(販売休止)
4.オオバギボウシ 7芽分 1芽あたり ¥ 250.
5.長大銀葉 4芽分 1芽あたり ¥ 450.(販売休止)
 

***** ** ****** ** *****

 ※ギボウシのご注文はH・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 hah05551★ams.odn.ne.jp  にて受け付けます。(ご利用の際は★を@に変更してください)  
 また、ハンドルネームにて下段のコメント(0)をクリックし書き込むことが出来ます。必ず、返信をいたします。再確認を必要とされる場合がありますので、その際は、社会マナー上最低限必要な氏名と電話等を明記してください。提供された個人情報は厳守することを確約いたします。
            

ギボウシ販売について、ギボウシフリークの方へのお知らせ

2022年04月20日 05時24分40秒 | 草花ナーセリーWeb直販コーナー
今は早朝の5時半、静寂の住宅街、曇り空で既に朝日が出ても不思議ではない時間です。わたしは現在、諸般の事情で(?!)福島県に単身赴任中です。アパート住まいの現状です。
 ところで、今年のギボウシ販売について、既に何名かのお客様にお問い合わせをいただいていますが、価格表の更新を今週末におこないます。今回は若干の値上げを検討中です。現在の方針としては、第一回目の販売について、この5月の連休期間は 4月29日から5月8日 にギボウシ苗の調整作業と発送を考えております。以降の限定販売期間はその都度お知らせしますが、毎月一回の土曜日曜と祭日の連休時に対応いたします。勿論、事前のメールでの打ち合わせはいつでも可能になります。
 また、5月の連休期間はギボウシの鑑賞時期が最大の時節ですので実地でご覧になりたい方はメールでご連絡願います。
※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 hah05551★ams.odn.ne.jp  にて受け付けます。(ご利用の際は★を@に変更してください)   

3月30日のギボウシの芽出しです。

2022年03月30日 14時12分51秒 | ぎぼうし栽培日記
もうすぐ4月、これは今年のギボウシの芽出しです。平年並みの成長でしょうか。形はまるで小さなタケノコ状です。ここでは主に大、中型種13品種のギボウシを取り上げます。画像だけですがご覧ください。
撮影日:令和4年3月30日午前10時頃

          
              天竜
          
              金星
          
              スーパーサガエ
          
              ヴィーナス
                 
              ファーストフロスト
          
              寒河江
          
              ステンドグラス
          
              フレグラントブーケ
          
              玉の簪
          
              曙徳玉
          
              薫風
          
              白カピタン
          
              ウルバイン

わが家の椿

2022年03月24日 18時50分37秒 | ガーデニング・庭づくり
 数日来の寒の戻りで低温、肌寒い日々がある。先日、東京では染井吉野の開花宣言が出たばかり。世間ではコロナ禍や地震やウクライナへのロシア侵攻などと騒がしい。わたし個人にとっても予期していなかった4月からの福島行きがあれよあれよという間に決まり、今の日常の整理や準備に何だか慌ただしい日々になりつつある。
 以下の画像はわたしの愛蔵する茶花椿です。やっと、満開になった。これらの椿は小さくとも花付きが良い。すべて、鉢やポットですが、見頃になると玄関廻りに飾るのは例年通りである。
 茶花椿はこのブログでも何回かアップしてきたが、わたしにとって飽きのこない花木だ。 ウラク❜64 は 太郎冠者系か、 卜伴 はしべが変異した唐子咲ということだそうだが、この株の根元に実生木が伸びていて楽しみな品種だ。今年は一品種を枯らし、赤西王母 2株は開花せず、今は 太神楽 を探している。撮影は3月23日である。
          
                姫侘助
          
                紺侘助
          
                太郎冠者
          
                黒侘助(永楽)            
          
                ウラク❜64            
          
                卜伴

ヒマラヤ(ブータン)の青いケシについて

2022年03月15日 05時15分32秒 | ランドスケープデザイン
以前、このブログではヒマラヤ(ブータン)の青いケシ(ホリドゥラ・メコノプシス Meconopsis horridulaケシ科ケシ属)について触れたが、再度、書き込みたい。
 ここでは青いケシの栽培等の情報ではなくて、わたしが所蔵しているある書籍を紹介したい。カラーで大型の植物図鑑である。多分、この本は今では絶版の可能性がある。入手したのは10数年前のころ、東京の銀座のある画廊で西岡里子夫人が小さなブータン展という文化や民芸の公開スペースを設けた、それを新聞の小さい囲み記事を見て訪ねて購入したものだ。 
 ブータンはヒマラヤ山脈の麓にあるチベット仏教と王国制、農耕民族の小国である。狭いエリアだが地形的に標高差のあるブータンは植生的に特異な気候帯にあたり植物相は豊かである。ここはチベット(中国)、インド、シッキムに囲まれている。
 当時はまさか、わたしがこんなにも樹木医としての海外研修で頻々と東南アジアに旅行に行くなんてことは想像外のことであった。このブータンにも是非にと思い、一時、同国への旅行の話があり調べたところ、入国手続きに際しブータンの観光政策として旅程的に一日$200以上負担という協賛金が必要ということであった。わたしの印象としては軽やかな鎖国状態ということに思える。しかしながら、ブータンにとって、日本は、海外技術協力事業団により27年も滞在した西岡京治氏(1992年死去)の日本式農業技術の献身的な指導活動などもあり親日国である。
 以上の通り、ここでの文章は過去のことであり現在のことは言及していないことを付け加えておく。
 なお、このブータンの本を中尾氏は、民族植物学の分野としていて照葉樹林文化の生活文化を紹介している。
          

          

          

・「ブータンの花」中尾佐助/西岡京治/朝日新聞社/昭和59年10月1日発行
・「ブータン 神秘の王国」西岡京治/西岡里子/NTT出版
・「ブータンー地球の歩き方」ダイヤモンド社

ホテルの河津桜は二分、三分咲きか

2022年03月11日 05時36分44秒 | ランドスケープデザイン
9日、早朝から東京都内に出る。久しぶりの電車移動、しかも長い、JRと地下鉄と小田急と乗り継ぐ。まずは遠くにある、業務の打合せで多摩市内のコンサル会社へ行く。次に乃木坂から直接にメトロポリタン美術館展を開催中の 国立新美術館、お目当てはカラヴァッジョの〈音楽家たち〉とフェルメールの〈信仰の寓意〉 のみだ、入場券は¥2,100.か高いなあ、わたしはちょっと慌ただしい。
 何だか最近は、JR電車の中の内装はパステルカラー一色に、車内案内はディスプレイ表示のみになり一新したのか・・・。  
 わたしは駅ごとにあれこれと都内、神奈川県内のかつて担当した工事物件を思い起こすことなどと、来し方についていろいろなことの思案に耽っている。そして最後に、午後2時頃、京葉線海浜幕張駅そばのホテルの早咲きの河津桜の 一本桜 を見に寄った。
 ここの豪華な都市ホテルのロビーにはドアボーイやフロントにアシマネも見かけず、来客らしき人物が一人のみ、しかもBGMの音楽や人声もなく侘しいほどに閑散としている。現代の世相もあり、どこもかしこも不景気をかこっているのか。
 なお、10年前の河津桜のブログ記事はこちらです、クリックしてみてください。H24/3/24付け
※ほかの河津桜については、同じ京葉線の稲毛海岸駅駅前広場で列植されており、佐倉市内には細いが並木状で 西志津スポーツ等多目的広場 にあり、また千葉県内では南房総市鋸南町の 佐久間ダム が地元では有名であるが、今週末に館山に研修に参加するので初見参となるか。また、私的には妻の友人が腎臓透析をしていて外出難のゆえに、車で同行して染井吉野の市原市の山倉ダムの花見を計画中である。

 ここのホテルの裏側の河津桜は、今、二分、三分咲きか、当日の画像を以下にアップする。

          

          
 ここはこの時刻、日陰である。桜に目白や尉鶲なら絵柄もいいのだが、これは無粋な椋鳥か。なんとなくダークな光景だ。しかし花好きなお嬢さんやおばさんがスマホを抱えて何度も桜の下を行き来する。誰もがこの桜花の華やぎを待っているらしい。わたしは近くのベンチで2本も煙草を吸い、落ち着こうとしている。うん、今回は4年ぶりになるか。はてさて、15分くらい経過したか。わたしは立ち去る。          
          

          

          

          

          
 この駅のそばの ホテルスプリングス幕張 の別館の周りには、千葉市内では珍しくこの南国風のオブジェっぽいブラジルヤシ(ヤタイヤシ)の街路樹が見られる。

自分史作りの本です。

2022年03月08日 11時10分17秒 | 自分史・出版のこもごも
ここでは、自分史について触れたい。
 わが日常の生活は逼塞してミノムシ状態である。引き続きの読書三昧の中で今回は以下の本をあげる。
 ・「読ませる自分史の書き方」工藤美代子/幻冬舎新書/
 ・「自分史の書き方」立花隆/講談社学術文庫/

 自分史は今でこそ自治体など、社会教育目的の周辺団体でこの種のセミナーが開かれるようになった。自分史についてこのブログで書いたことだが、わたしは20年以上前にパソコンが出まわる前にワープロで作ったことがある。ちなみにその頃、膨大な検索機能を持つ便利なインターネットも流布していない。ただただ、自分史作成の続ける意思の強さが問われた。だから、両者の本の内容については過去の思いを想起しながら文章をたどったものである。
 工藤美代子のは全くの初心者向けのノウハウ本だ。目次には全段における章立て、エピソード、その執筆のコツなどはいちいち最もなことではあるが、最終的には商業ベースに乗せることを目的にすることについては、今思うと全くその通りであると思う。
 わたしの場合は、40代前半、人生、自分と何か、難しく心理学用語で気取って言えばアイデンティティクライシスを感じてということになりそうだ。そこで今までの生まれてからの来し方を整理整頓しようということで始まった。それにはたとえば通勤途中の電車の中ででも記憶を思い起こし、それをその場で忘れず必ずメモすること、簡単に連綿と付けていた日記まがいのもある、そしてそれを裏付けを取るために資料にあたることを3,4年の時間をかけてまとめた。
(最終的な当時の作成日、現在:平成12年5月27日・50歳です。この後やはり更新すべきかな、とは思う。)
 当時、造園会社にいて別室の設計室勤務のわたしは、合い間にしばしば気分転換も兼ねてそれを書き込んだもの。露骨に言えば公私混同の時間を費やしたことにもなる。しこうして、ボリュームは写真なしで文字数不明ながらA4判片面で100頁になっただったろうか。完成形はお手製のホッチキス止めの製本である、それを相手の顔色も見ずに身近な人に10部は配ったことだ。まあ、好奇心と覗き趣味でページをめくっただろうが、いづれゴミ箱行きになっただろう。
 おすすめは立花隆の本だ。氏はさすがに手慣れた文筆家である。前者と違ってプロ級の内容だ。文構成の進め方やアイデアもいい。初めての人の文章の書き方の極意とか、まず最初に年表を作るとか、日本経済新聞で長年にわたり掲載されている「私の履歴書」がいいお手本であるとか紹介されている。この本はある大学での夏の社会人向けの実践付きの講座での記録である。参加者がいろいろな構成のパターンをこれでもかというぐらいの内容で作成していて充実している。これはなかなか力作ぞろいであり、一般的な読書本としても成立しているのだ。
 以上で読書感想はおしまい。なぜなら、この手のものは直接手に取って読むものだからである。

こちらも・・・

blogram投票ボタン