うざね博士のブログ

緑の仕事を営むかたわら、赤裸々、かつ言いたい放題のうざね博士の日記。ユニークなH・Pも開設。

10月12日のギボウシの生育状況

2020年10月14日 10時11分41秒 | ぎぼうし栽培日記
ここでは10月12日のギボウシの生育状況の画像を掲げる。この直前までに主にギボウシ鉢内の除草作業を10月3、 5、 6、7日にわたって行う。我ながら、除草をこれほどまでに徹底的に行うのも珍しい。樹木の苗の芽生えの引き抜き、雑草の種類も カタバミ や シダ、エノキグサ、コニシキソウ などに、今回はあの セイタカアワダチソウ がある。それに他から悪臭のする ヘクソカズラ が鉢に入り込む恐れがあったのでこの作業に躍起になった。処分のゴミ袋は25ℓ入りで 3袋になる。
 除草後は一部分であるが、ギボウシの引き抜き処分(セトウチギボウシ3株)と配置替え、株分けや鉢替え、培養土の補充や植え直しをしていく。またほかの草花の鉢上げや株分け、ガクアジサイ挿し木苗の鉢への植え付け、カサブランカの分球や鉢替え、キキョウやリンドウ(いわて乙女)の株分けと鉢上げなど、ついでに野菜は自家製種子の 高菜 や 小松菜、法蓮草 の種まき、大葉 の穂の採取準備をする(今年は初めて穂紫蘇塩漬けを予定している)。
 まあ、つかの間の年寄りの庭弄りだ。
 ところでギボウシの一般的な生育特性としては、開花後お盆過ぎから初秋にかけて分けつして芽や株数を増やすことが知られているが、今回もやはりと確認された。
 それはさておき、おかげで、ギボウシの株や草姿は夏の葉焼けや季節的に秋冷に伴う枯れにより再萌芽して小型化しているのもあるが、かなりスッキリしただろう。

         

          
   
         

 <ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R2/4/25付けのこのブログで公開しています。販売するギボウシはすべてポット栽培品です。それゆえ掘り上げ時に根を傷めていないので、ほぼ一年中、植え付けが可能です。(地上部のない冬季などの季節を除いてですが。)
なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 (hah05551★ams.odn.ne.jp ご利用の際は★を@に変更してください)   にて受け付けます。   
コメント

ギボウシ 天竜 の仕入れと鉢上げ

2020年09月11日 04時58分36秒 | ぎぼうし栽培日記
わたしは今は仕事も離れて、一日、在宅している、まあ、待機中ともいうのだが、随分といい年、なんと言っても70歳だ、まだ仕事にありつけるのかどうか。わたしは初心者に近い土木技術者だ。
 気候はまだ残暑も厳しく、庭の作業は日中を避けて午前の早い時刻にしている。
 ところで先日、食用ギボウシの品種  天竜 だが近所の園芸市場で5株を入手した。1パレットで10株はあったようで残りを買い占める。画像で説明すると上段は、左側がわたしが育成中でポットサイズは直径21cm、右が購入品で10,5cm、全体の草姿は小さくて花が終わって分不相応ともいえるような花径が付いている。一般的にはギボウシは露地植えは別にして、ポットや鉢内の用土の容量によって成長量が決まってくる。土はこの近辺の畑土のみ、根系はこの品種の特徴である細根がポット内にびっしり廻っている。地元の植木栽培農家が育てたもの。
 これでこの品種  天竜 の販売制限を解除できそう。皆さん、どうぞお見知りおきを。
 下段は鉢上げ完了、手前はついでに株分けしたヤエノマルバタマノカンザシ(アフロディーテ)だ。ちなみに大型種向きにポットサイズは24cmである。
撮影日時:9月10日午前




        
 <ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R2/4/25付けのこのブログで公開しています。販売するギボウシはすべてポット栽培品です。それゆえ掘り上げ時に根を傷めていないので、ほぼ一年中、植え付けが可能です。(地上部のない冬季などの季節を除いてですが。)
なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 (hah05551★ams.odn.ne.jp ご利用の際は★を@に変更してください)   にて受け付けます。   
コメント

ギボウシ「薫風」の花

2020年08月22日 12時20分16秒 | ぎぼうし栽培日記
梅雨が明けてからかれこれ3週間になる。こちらでは雨もゲリラ豪雨もなしで、相変わらず猛暑、酷暑の日々が続く。ギボウシたちは直射日光にやられて一部は葉枯れを起こし、今年は花も他のギボウシは咲き終わりタマノカンザシ系だけが芳香をまき散らし咲いている。
 ここでは、初めてですが 薫風 の花の画像をアップする。ついでに マルバタマノカンザシ の花と以前まとめたタマノカンザシ系の系統分類の話題を加える。
撮影日時:8月20日午前8時過ぎ

           
           

○○薫風 Hosta ‘Kunpuu’
【栽培難易度:易】(大型大葉・青緑色・裏白;青紫花・芳香花・花茎;中・結実;?:発芽率?・・芽出し;極早・成長度;極早・伸長時期;春)----タマノカンザシ系。
 

          
****・****・****・****・****・****・****
 ■マルバタマノカンザシ■
学 名:Hosta(属)― Hosta(亜属)―plantaginea Aschers(節)―var. plantaginea
英 名:Plantain Lily Funkia
原産地: 中国北部
分類体系の学名の plantagineaとは、あの踏跡植物で雑草のオオバコ(大葉子)のような、という意味か? なんだろう、葉が似ているということか。原産地が中国北部とはいわゆる、旧満州のことか?
タマノカンザシ系統は匂いギボウシと別称されるとおり、花には斑入り種・青葉種ともすべてに芳香がある。芳香の種類は、なるほどこれがユリ科と思わせるほど似ているが、百合のような癖のある刺激臭ではなくフルーテイで甘い香りだとおもう。関東地方では、開花時期がギボウシの中では遅咲きで梅雨明け前後から秋の彼岸過ぎまで、長い間咲き続ける。ダイナミックに花茎を伸ばし大きな花をつける、それは華やかで堂々としており、ギボウシでは唯一、この系統の玉の簪が切り花にできるのではないだろうか。
 ただし、このなかで <スウィート スーザン> だけは草姿が小ぶりである。
この品種系は見かけとちがい丈夫でしかも成長は早い方に属し、栽培は比較的簡単な部類にはいる。株分けは容易であるが、どうも結実しにくいようだ。もっと大株でないと駄目なのかな。
 わたしのおすすめの品種は、実は、ギボウシに詳しからずとも一般的に人気のあるタマノカンザシではなく、白の縁取りでアップルグリーンの葉を持つ <フレグラントブーケ> である。
品種名 ***・****・****・****・****・****・****
丸葉タマノカンザシ
玉の簪Hosta plantaginea Aschers. var. japonica Kikuti et F. Maek
八重丸葉タマノカンザシ(品種名:Aphrodite)
八重丸葉タマノカンザシ(ヴィーナス) Hosta plantaginea‘Venus’
サマー フレグランス(タマノカンザシ×Beatriceの実生選抜種)
フレグラント ブーケ(サマーフレグランス×)
ソー スイート(フレグラントブーケ×)
フレグラント ブルー(フレグラントブーケの変種)
グァカモール(フレグラントブーケの突然変異種)
ステンド グラス(グァカモールの突然変異種)
ダイアナ リメンバード(タマノカンザシの交配種Seventh Heavenの改良種)
ロイヤル スタンダード(タマノカンザシ×コバギボウシの交配種)
スウィート スーザン(タマノカンザシ×エレガンス系の交配種)
フレグラント ゴールド?
インビンシブル
ハニー ベルズ(タマノカンザシ×)
ニオイノマイマイ(タマノカンザシ×セトウチギボウシの交配種)
シェイド ファンファーレ(Flamboyantの枝分かれ)
シュガー アンド クリーム
薫風
   ****・****・****・****・****・****・****

                                   
 <ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R2/4/25付けのこのブログで公開しています。販売するギボウシはすべてポット栽培品です。それゆえ掘り上げ時に根を傷めていないので、ほぼ一年中、植え付けが可能です。(地上部のない冬季などの季節を除いてですが。)
なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 (hah05551@ams.odn.ne.jp)   にて受け付けます。   
コメント

ギボウシ・ 長大銀葉 と 天竜 の長い花茎

2020年08月04日 15時37分57秒 | ぎぼうし栽培日記
8月1日午前、関東も梅雨が明けた。ここではギボウシでも 長大銀葉(左) と 天竜(右) の花を掲げる。どちらもトウギボウシ系で似たもの同士であるが、草丈のサイズが異なる。
 葉の枯れが葉縁部に入っているのは、長雨直後の一時的な直射日光による被害だ。葉内の組織における蒸散作用が阻まれた、突発的な生理障害だ。しかし、現れた症状としては水枯れと全く同じである。スタッフをあてて測った花茎の長さは、長大銀葉が1.0m、天竜が1.0m30cmで、数あるギボウシ品種群でも長い方だと思われる。寒河江系でもこれほどはいかない。
 また、下段に新しく入手した極小型の 羅紗葉ギボウシ を含めた。この品種はわたしにとって初めてでこれから栽培情報を加えていく方向でいる。
 撮影日時:8月2日11時半頃
           
○○トウギボウシ(品種名:天竜)Hosta sieboldiana‘Tenryu ’
【栽培難易度:中】(大型大葉・濃緑色・淡紫色系花・花茎;長・結実;○:発芽率?優・良・不良・・・芽出し;早・成長度;早・伸長時期;春?)----Japan/Yoshie1985年登録。トウギボウシ系。長野県の辰野で見い出され栽培されていたもの。葉丈1m以上で花茎は2mを超える、超大型種。生花で切り葉に利用される。食用可(うるい[オオバギボウシ]よりも美味とされる)。
○○トウギボウシ(品種名:長大銀葉チョウダイギンバ・ヨウ)Hosta sieboldii ‘ChodaiGinba ’
【栽培難易度:易】(大型、細長葉カップ形・灰緑色、粉白、立ち性・淡紫色系白花・花茎;長・結実;×:発芽率?優・良・不良・・・芽出し;早・成長度;早・伸長時期;春)----天竜に似る。生花で切り葉に利用される。草姿に似ず根量(細根のみ)が少なく浅根性、株分けや植え付け時注意が必要である。
 
○○00704 ISO-1 -2コバギボウシ 渦の舞萌黄覆輪? Hosta ‘Uzu-no-mai-moegi-fukurin’
【栽培難易度:中】(極小丸葉 羅紗葉 萌黄覆輪・花色;紫色・花茎; 結実; :発芽率 ・・・芽出し; ・成長度; ・伸長時期;)---
                                   
 <ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R2/4/25付けのこのブログで公開しています。販売するギボウシはすべてポット栽培品です。それゆえ掘り上げ時に根を傷めていないので、ほぼ一年中、植え付けが可能です。(地上部のない冬季などの季節を除いてですが。)
なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 (hah05551@ams.odn.ne.jp)   にて受け付けます。   
コメント

7月24日の斑入りギボウシ

2020年07月25日 04時08分05秒 | ぎぼうし栽培日記
ここでは7月24日の斑入りギボウシ画像のオンパレードだ。先日に続いて第二弾、今年導入分を主体にアップする。中斑、覆輪、掃き込み斑。葉色のバリエーション、コントラストをどうぞご覧ください。
撮影日時:7月24日12時頃

           
                   H00704
           
                   モーニングライト
           
                   ラッキーマウスイヤー
           
                   キャプテンクック
           "
                フォービデンフルーツ
                              クィーンジョセフィーヌ
           
                   イエロースプラッシュリム
           
                   ムーンスプリット
           
                   エンタープライズ
                              ファーストフロスト
                        
 <ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R2/4/25付けのこのブログで公開しています。販売するギボウシはすべてポット栽培品です。それゆえ掘り上げ時に根を傷めていないので、ほぼ一年中、植え付けが可能です。(地上部のない冬季などの季節を除いてですが。)
なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 (hah05551@ams.odn.ne.jp)   にて受け付けます。   
コメント

7月3日の斑入りギボウシ

2020年07月05日 07時25分14秒 | ぎぼうし栽培日記
ここでは斑入りギボウシの画像のオンパレードだ。中斑、覆輪、掃き込み斑。葉色のバリエーション、コントラストをご覧あれ。
撮影日時:7月3日12時半頃

           
                   ステンドグラス
           
                   曙徳玉
           
                   寒河江
           
                   ベンバーノーイ     
           
                   ジューン
             
                   ジプシーローズ
             
                   ブレイジングサドル
           
                   リメンバーミー
           
                   フレグラントブーケ
           
                   金閣
           
                   キャサリンルイス
           
 <ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R2/4/25付けのこのブログで公開しています。なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 (hah05551@ams.odn.ne.jp)   にて受け付けます。   
コメント

つぼみを持ち始めたギボウシ

2020年05月31日 06時13分18秒 | ぎぼうし栽培日記
先日までの陽気は走り梅雨を思わせたが、その後数日間は快晴続き。しかし、もうすぐ水無月の6月だ。梅雨入りだ。
 わがギボウシも、花こそないがつぼみを立ち上げてきた。ここの品種は中型から大型品種で白花系である。ちなみに、青紫や淡紫系白花は小型品種や原種に多い傾向がある。
 撮影日時は、5月30日13時である。


   ブルーエンジェル

   寒河江 蕾は独特な形、極楽鳥花に似る。

   グァカモール

   フランシスウィリアムス
 
   アメリカンヘロー

   パラダイスジョイス          
  
   パラダイム

 <ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R2/4/25付けのこのブログで公開しています。なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 (hah05551@ams.odn.ne.jp)   にて受け付けます。         
コメント

5月4日 のギボウシ

2020年05月04日 09時36分23秒 | ぎぼうし栽培日記
まだ連休は終わっていないが、ギボウシがらみでホームセンター6箇所、植木市場などと、それにわがホスタガーデンを見に行く。都合、2日間だ。続けて、購入したギボウシ新品種6鉢の草勢や発根状態を確認し株分け、鉢替え、鉢上げなどの調整作業がある。おっと、その前に品種ごとの机上での分類や特性調べがあり、手元の図鑑、アメリカのWebサイト、Hostalibrary にあたる。これに実際の栽培によって得られた知見を加えていくのだ。
 注文は2件、問い合わせのみが2件に対応してこれはほぼ1日分の作業量である。ギボウシ鉢内の除草や増し土、生長特性による鉢の配置直しもある。
 ほかの作業としては 草花の整理、高菜の収穫に整理、実生のオオバを集めてプランターに定植する。花ミョウガもそうだが、毎年、わが家ではオオバは買わずにすむ重宝な香味野菜となる。

 今日は久方ぶりにこぬか雨、これから、ギボウシも葉の色が充実してくる時期だ。

           
 花壇にて、ヒペリカム・西洋石楠花にギボウシ(寒河江・フレグラントブーケ・ブルーエンジェル)と。 

           

           

           

           
           
            

 <ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R2/4/25付けのこのブログで公開しています。なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。サイトが展開しない場合は直接メールで  うざね博士 (hah05551@ams.odn.ne.jp)   にて受け付けます。         
コメント

4月12日のギボウシ

2020年04月13日 05時22分48秒 | ぎぼうし栽培日記
この頃は、せっかくの日曜日もコロナウィルス騒ぎで気が滅入り逼塞するような日々だ。わたしは庭に出て法蓮草や高菜の収穫、シャコバサボテンの鉢替え、観葉植物スパティフィラムの株分け作業に明け暮れる。
 それはともかく、以下に現在のギボウシの生育状況の画像をアップする。鉢の除草は少しずつおこなってきた。後の作業は鉢替え、株分け、鉢土の補充、化成肥料の追肥(一部の品種だけである)がある。3枚目の画像には 天竜 の特性や入手経路、栽培経歴、頒布内容を載せた。9年前からの記録である。撮影は令和2年4月12日2時半。            

            

            


            

●トウギボウシ(品種名:天竜)Hosta sieboldiana‘Tenryu ’
【栽培難易度:中】(大型大葉・濃緑色・淡紫色系花・花茎;長・結実;×○:発芽率?優・良・不良・・・芽出し;早・成長度;早・伸長時期;春?)----Japan/Yoshie1985年登録。トウギボウシ系。長野県の辰野で見い出され栽培されていたもの。葉丈1m以上で花茎は2mを超える、超大型種。食用可(うるい[オオバギボウシ]よりも美味とされる)。

≪搬入・栽培・販売・提供履歴≫
220610展示会で購入→1
220612鉢替え1 →21.0vp— 1
⇒◎1→ 1 計 1株
240421 株分け1→3
⇒21.0vp—3   計 3株
250414株分け1→4
⇒1→21.0vp(平)—3 21.0vp —1 計 6株
270624株分け1→3
⇒1→21.0vp(平)—3
230605出荷→3 計 3株
270719株分け1→2
⇒1→21.0vp(平)—2
230724出荷→2 計 1株
280418株分け1→2
⇒1→18.0vp(平)—1 21.0vp—1 計 2株
290814埼玉へ持参1 計 1株

天竜(品種名:天竜:×天竜?⇒240509判定)
230718東金緑花木センターにて購入→1
→8号プラ平鉢— 1            計 1株
231010 株分け1→2
⇒21.0 平vp—2   計 2株
240421 株分け1→3
⇒21.0vp—2 15.0vp—1   計 4株
270814 株分け3→8
⇒21.0vp—1
270814田舎の実家へ発送→7 計 2株
290509出荷→1  計 1株
300410 株分け1→3
⇒21.0vp—3  計 3株
20190326田舎のH氏宛て提供21.0vp--1    計 2株

<ギボウシ苗のご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R1/5/5付けのこのブログで公開しています。なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。
            

コメント

今年のギボウシの芽出しは早い。

2020年03月22日 12時01分14秒 | ぎぼうし栽培日記
今年のギボウシの芽出しは早い。今年は、暖冬傾向のおかげで自然の気象現象も早め早めに推移している。日数的に言えば10日ほど早いか。後世から見ると記録的データになるだろう、また、新型コロナの流行った年としても……。撮影は令和2年3月22日10時。
 ギボウシは一般的に、原性種、タマノカンザシ系、それにスジギボウシなどの品種が早い。

            
●紫花系ギボウシ? Hosta‘ ’
【栽培難易度:易】(中型小長葉・緑+白覆輪・濃紫色系花・花茎;中・結実;○:発芽率?優・良・不良・・・芽出し;早・成長度;早?・伸長時期;春?)---- 札落ちで、品種名不明。

            
●ウバタケギボウシ Hosta pulchella
【栽培難易度:易】(極小型極小細葉・濃緑・薄青色花・花茎;短・結実;○・・・芽出し;極早・成長度;中・伸長時期;春)----九州高千穂峽に近い祖母山に稀産する有名な小型種。

            
●シュガーアンドスパイス Hosta‘Sugar and Spice’
【栽培難易度:中】(中型中葉・黄緑葉クリーム覆輪・ 系白花・花茎;・結実;・芽出し;極早・成長度;早・伸長時期;春?)----

            
●ウルバイン Hosta ‘Wolverine’
【栽培難易度:中】(大型細葉・青緑色+黄覆輪、縁はねじれる・薄紫色花・花茎;・結実;?:発芽率?・・・・芽出し;極早・成長度;早・伸長時期;春;強健種)---- Wilkins1995年。(Splash F-5×Dorset Blueの芽変わり)。Curtain Callの突然変異種。

            
●金星 Hosta montana‘Kinboshi’
【栽培難易度:難】(大型中葉・・緑色+黄金覆輪・ 色?; 系白花・花茎;・結実;?:発芽率 ?・・・・芽出し;極早・成長度;極遅・伸長時期;春)----元の品種である‘モンタナオレオマルギナータ’?より芽出しが早い。黄覆輪オオバギボウシと類似している?
コメント

ギボウシ・白カビタンの二度咲きと先祖返り

2019年10月15日 12時36分49秒 | ぎぼうし栽培日記
今は台風19号の通過後の正午、うそ寒い曇り空。不思議なことに、一鉢だけギボウシが時季外れに咲いている。
 品種は 白カビタン の株であるが、これは10年前に入手したもので、通常は6月ぐらいに一回咲くのだが今年は気象の変異を受けて二度咲きである。花の色は同じ。この品種はギボウシの中でも芽出しは早くて葉の展開は白斑入りになる特徴があるが、今は細葉状の青葉に生え替わっている。(厳密に言うと分けつして増えた新しい株です)推測するに、どうやらこれは先祖返りの現象のようだ。
          

〇ハカマギボウシ(品種名:白カビタン)Hosta helonioides ‘Shiro-kabitan’
【栽培難易度:難~中】(中型中葉・白斑入り・紫色系白花・花茎;長・結実;×・ねじれる(シワシワ)・よく増える・・・芽出し;早・成長度;早・伸長時期;春)----古典品種のカビタンsieboldii系とは分類的に異なり形態も似ない。

<ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R1/5/5付けのこのブログで公開しています。なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。
コメント

ヤエノマルバタマノカンザシ(ヴィーナス)の開花

2019年09月15日 18時26分08秒 | ぎぼうし栽培日記
このギボウシの園芸品種は、まだまだ不明部分が多いタマノカンザシの八重咲です。原種と比べて草丈は小さく草姿はまとまっているがどうやら繁殖力はありそうです。

●ヤエノマルバタマノカンザシ(ヴィーナス) Hosta.plantaginea‘Venus’ 八重丸葉玉簪
【栽培難易度:中】(大型、中緑葉・花;八重咲(多重弁)、白色、微香あり・花茎;短・結実;?・・・芽出し; ・成長度;中・伸長時期; )---Walter Gardens 1993。Aphrodite’s spot。









コメント

小鉢のギボウシは青色系の開花を迎えている。

2019年06月26日 18時18分47秒 | ぎぼうし栽培日記
今、小鉢のギボウシは次々と青色系の開花を迎えている。撮影日時は6月26日8時30分。
          

          

          

<ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R1/5/5付けのこのブログで公開しています。なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。
            
コメント

今年、いの一番に開花するギボウシ

2019年05月24日 05時25分38秒 | ぎぼうし栽培日記
今か今か、と待っていたら今年一番に咲いたギボウシをアップする。

 〇ノーザンエクスポージアHosta sieboldiana‘Northern Exposure’
【栽培難易度:中】(特大型、大葉、白覆輪広葉、凹凸・花;白色・花茎;中・結実;?・・・芽出し;早・成長度;中・成長時期;春)--- Walters Gardens1997年。ElegansのT/C変異品種。

           
    
          

 <ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、R1/5/5付けのこのブログで公開しています。なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。
            

コメント

今年最後のギボウシの導入品種は2種

2018年12月07日 09時56分02秒 | ぎぼうし栽培日記
これは、新潟県長岡市内のホームセンターで売れ残りのように見かけたギボウシです。あまり期待せずに行ったのだが、やはりこちらでは値段は高めだ。 ベンバーノーイ は以前、福島で札落ちの品種のものと類似している。
 これで今年は15品種をゲットした。ちなみにギボウシのストックの全品種数は207種になる。自宅に戻って、この夏の外壁工事にて庭がぐちゃぐちゃになっていたギボウシ鉢の整理(除草や配置換え)作業をおこなう。三日目に株分けし鉢替えをする。


●エンタープライズHosta ‘Enterprize’
【栽培難易度:中】(中型、中葉、緑覆輪中斑・花;薄紫色・花茎; ・結実;?・・・芽出し;・成長度;遅・成長時期; )--- Captain Kirkの変異品種。
●ベンバーノーイHosta ‘Ben Vernooij’
【栽培難易度:中】(中型、中葉、黄覆輪中斑・花;薄紫色・花茎; ・結実;?・・・芽出し;・成長度;遅・成長時期; )---First Frostの変異品種。オランダで育出?。

 ギボウシの鮮やかなオレンジ色の紅葉も最盛期を逃すとあっという間に終わる。この間に目立った品種は以下の通りである。
       リメンバーミー


        セトウチギボウシ


        ベンバーノーイ


<ギボウシのご注文に際して赤字下線部分を左クリックすると、別画面を開くことができます。>
 ※各品種の単価一覧表は、H30/3/13付けのこのブログで公開しています。なお、【ご注文にあたって】と【購入時、栽培上の注意事項】もお読みください。また、ブログのトップページからたどる等、必ず、最新の情報をお確かめください。
 ※ご注文、ご質問やお問い合わせは H・P有限会社グリーンワークスのお問い合わせフォームにてお願いいたします。
            
コメント

こちらも・・・

blogram投票ボタン