【実録】会計事務所(公認会計士・税理士)の経理・税金・経営相談

大阪市北区の築山公認会計士事務所(築山哲税理士事務所)です。
身近な疑問の解説と役立つ情報の提供をさせていただきます。

平成31年(2019年)、明けましておめでとうございます

2019-01-01 14:00:00 | ◆このブログについて
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

平成最後のお正月です。年始から最後とは変な感じですね。

新年は1月4日(金)から営業を開始します。

平成最後の年末年始(年末年始休業のお知らせ)

2018-12-26 15:30:00 | ◆このブログについて
事あるごとに「平成最後」といわれますが、事務作業を生業としている者としては、それよりもこれからの平成と新元号との「混在」が気になります。

まずは、「期間」です。始まりが平成で、終わりが新元号の場合、「平成31年から新元号1年」という表現になります。次に、「暦年」の元号での表現です。おそらく、来年は「新元号1年」という表現になるのでしょう。平成31年とはいわないでしょう。ちなみに、「元年」という言葉は使うのでしょうか?

すでに契約書などに記載された「平成32年」など、存在しない平成の扱いはどうなるのでしょうか?どうやって修正するのでしょうか?パソコンは正常に作動するのでしょうか?

来年もよろしくお願いいたします。

勝手ながら、平成30年12月29日(土)から平成31年1月3日(木)まで、年末年始休業とさせていただきます。

眠っているWindows8の活用

2018-10-14 12:30:00 | ◆このブログについて
Windows7のサポート期間があと一年ほどに迫り、眠っているWindows8の活用を思いつきました。「眠っている」というのは、PCの購入当初に8から7にダウングレードしたので使用していない8を保有していたということです。8ならばサポート期限はあと4年以上あります。この眠っている8を活用すれば10の購入費用の節約になります。さらに、「あの8」をこの目で確かめたいという「好奇心」が満たされるという一石二鳥です。

未開封の袋から8のリカバリーディスクを取り出してインストールすると、「知らなかった過去」であるWindows8(厳密には8.1)が目の前に現れました。

「なにこれ?これがWindows!?」

8に触れた第一印象です。どの部分がということに関しては多くの8ユーザー(被害者といっても過言ではありません)が語っているとおりです。ある日突然、これを押し付けられて日常業務を行ってきた人のストレスは相当なものだったと思います。自分が選ばなかった過去を垣間見て胸を撫でおろしました。「あの日、もし5分早く(遅く)出発していたら・・・」という心境と同じです。

しかし、「あと1、2年このパソコンをネット閲覧(あるいはワープロや表計算)のためだけに」といったように用途を限定してパソコンを使用するのであれば、眠っている8の活用をおすすめします。8も十分役に立ちます。

★Windows95の登場から二十数年

世間一般にWindowsが注目されるようになったWindows95(1995年発売)の登場から二十数年が経ちました。あの当時は現在のようなネット販売もなく、95の発売当日は秋葉原や大阪日本橋などの「電気街」には長蛇の列ができました。95を買い求めた人たちも今では中年以上、今の若者はスマホに夢中で、今やパソコンは中高年の道具になりつつあります。

最新バージョンの10も決して安泰ではありません。半年ごとに行われる抜本的(強制的)なバージョンアップの結果、使い勝手の向上どころか、動作が不安定(面倒な再設定が必要)になることもあります。いつもこの背後にあるのは「セキュリティ対策」ですが、それは「高度化」「複雑化」「肥大化」したネットに対応することが喫緊の問題であるからでしょう。

思えば95の機能は現在のスマホと同じで「手のひら」に乗る程度のものでしたが、それでも十分といえば十分でした。必要最低限のネットとパソコン、それでいいのではないでしょうか。

【PR】記事の内容と直接的な関連はありません。

Microsoft Windows 10 Home April 2018 Update適用 32bit/64bit 日本語版|パッケージ版
クリエーター情報なし
マイクロソフト

平成が終わろうとしています

2018-08-05 17:30:00 | ◆このブログについて
地震、豪雨、猛暑と不吉な出来事が続き、政治と行政が混乱するそんな中、平成という時代が終わろうとしています。

「内平外成(内平かに外成る)」
「地平天成(地平かに天成る)」

「国の内外、天地とも平和が達成される」というのが平成の意味であるとされています。

「内と外」「天と地」、いずれも向き合っています。また、双方が逆転することもあります。「人と人」「国と国」の関係がこれです。一方だけが幸せになることはないという意味なんでしょう。このことを次の時代も忘れてはいけません。

今年も8月6日(広島に原子爆弾が投下された日)から8月15日(終戦記念日)までの間、投稿を自粛いたします。

2018年、明けましておめでとうございます

2018-01-01 13:00:00 | ◆このブログについて
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年の年初は、世界中がトランプさんの一挙手一投足に注目していたように記憶しています。それを思えば今年は穏やかです。世界の株価や為替も安定しています。仮想通貨の動向を危惧する声がありますが、現状の仮想通貨の取引量からすれば大勢に影響はなさそうです。

会計、税務、会社制度なども大きな変化はありません。

新年は1月4日(木)から営業を開始します。