2番目の楽しみ

ラン歴20年目を迎えた古希男子。楽しいと感じるうちは思い切り!

東京マラソン

2023-03-11 15:24:00 | ラン

東京マラソン初挑戦!

思ったよりもうまく走れ,少し余裕があったフィニッシュだった。

2008年の第2回大会からずっと応募を続けていたけど,一度も当たらず

抽選方法には大いに不満に思っていた。でもようやく。

 

まさかの欠航を避けるべく金曜には出発,今回も応援予定はないけど二人連れ。

乗ったことがなかったゆりかもめに乗りビッグサイトの受付も済ませて

到着祝いは,隣みたいな近さのホテル内中華居酒屋だった。

6年ぶりの遠征で早めに休んだ。

土曜日はすぐ近くのきれいな公園でジョギング,車も人もなく快適な朝。

日曜のゴールである東京駅に不要な荷物を預け,落ち合う場所とした。

新宿まで移動して相方の目的であるお笑いライブの劇場へ。

この日は仕事の電話がかなりなり続け,自分は入らず水道橋のホテルへと。

 

泊まったホテルのすぐわきに仮設のトイレがあり,コースの途中だった。

背筋が伸びる!

友達のところに泊まりに行った相方とは別に一人で夕食。

もう炭水化物だのと考えることはとっくになく,普通の定食。

それでも普段は食べないご飯が付いているので少しは補充。

 

程よい疲れであっという間に熟睡モード,朝まで一度も起きなかった。

4時に起きて,軽めの筋トレストレッチ。時間があまりないのでジョグはできず。

サンドイッチとヨーグルト,豆乳の朝食。電車に乗る前に用心に大福を1個ポケットに。

 

7時半には新宿駅に到着。流れに乗ってスタートエリアEへ。

トイレ待ちは若干あったけど余裕をもって並べた。全然ジョグをしないで

スタートしたことはないので少し不安。

寒かったけど100均で買ったレインコートが役に立った。

少し陽が差していたので陰に入らないよう立っていた,

さすがに知り合いには誰にも会えず,人の多さにただただ。

 

長い待ち時間が過ぎようやくスタート。

合図音が聞こえなかったのでネットタイムしか計測できなかった。

スタートからすぐのところでとんでもない光景!

走路左の植え込み10m幅くらい?に止まって左向き整列している。

立ちション!何たる大会への侮辱!蹴とばしてやりたかったけど届かず。

写真とってるランナーさんも。

ネットを見ていないので分からないが,誰もあきれて追及しなかったのだろうか?

多分全員日本人だと思う。

5㎞      26:28

10㎞     52:56  26:28

15㎞    1:19:28  26:32

20㎞    1:45:59  26:31

中間点   1:51:48

25㎞    2:12:33  26:34

30㎞    2:39:16  26:43

35㎞    3:07:02  27:46

40㎞    3:27:15  30:13

フィニッシュ  3:50:20  13:05

35㎞まではかなり安定したペース,最後は少し疲れて失速していた。

それでも夏マラソンの函館や北海道に比べると終盤の走りは良いほうだ。

完走,サブフォー,願わくば3時間40分台,が目標だったけど

大満足な内容だった。

ただ前半がほぼ下りなのにペースが上がらず自分の中では

調子が悪いか衰えたかと考えながらのランニング。

中間点のタイムは47回目のフルマラソンで一番遅い記録。

いつもの後半失速を考えるとこの時点でサブ4は厳しいかとよぎった。

そこから粘れたのが今回の収穫だった。涼しかったらこれくらいの失速で

行けるのかなといういこと。

 

沿道はとても賑やかで励まされた。

ランナーとして海外の人の多さは半端ない多さだったが,

応援団も海外組は圧倒的に頑張っていた。

中国韓国のアジア勢とアメリカ,ヨーロッパなどデシベル値の違う

応援をしていた。個人や少人数で繰り出す日本勢は完全に負けてる。

特定の人だけを応援するのでなく,応援する自分を楽しむ応援が

早く日本にも根付いて欲しいといつも思う。負けていてはだめだ。

 

失速はしたけど体のダメージは思いがけない少なさで自分でも驚き。

脚の筋肉痛はあるけど引きずるようなこともなく長い長い手荷物受取の場所へ。

着替えて丸の内側で相方と落ち合い,新幹線と東海道線で湯河原へ移動。

約4時間途切れることなく集中していた体,脳神経はその日夜中まで

冷めきることはなく,相方系4家族の久しぶりの再会と宴会を楽しんだ。

一番若いのは相方でその長姉が75歳。皆さん相変わらずという確認。

中には本当にマラソン完走してきたの?と疑う輩も。まあ,証拠はあるけど。

 

10年以上のエントリー,抽選はずれは終止符を打ち

最初で最後の東京マラソンと位置付けていたけど,

あまりの自分ヒットに「次も」の気持ちが強い。

今日で1週間になるけど,初めてサロマを完走した時を思い出させる

満足感がゆるゆると続く幸せな毎日。

走っていて良かった。

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今年も摩り下ろす | トップ | こちら側に入ってしまった »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ラン」カテゴリの最新記事