真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

BSセラピー仲間のブログから

2015年05月12日 20時53分25秒 | 脳幹療法

BSセラピー仲間で「健康スタジオ」のホームページでも紹介している前田明子さんがブログでクライアントさんの感想を紹介していますので、ここで紹介しておきます。

http://ameblo.jp/sunmoon-akari/entry-12024658161.html
http://ameblo.jp/sunmoon-akari/entry-12025015012.html

このブログにある「意味もなく幸せ」というのは私はBSセラピーを受けて3か月後に経験しました。

「健康スタジオ」に来られた方でBSセラピー受けて2回目の帰りの電車の中で訳も分からずに嬉しくて嬉しくて地下鉄の車両の中でニコニコしていて周りから変な目で見られてしまったという方もいます。

また初めてBSセラピー受けた翌朝目覚めたら、訳も分からずに幸福感を感じたという人もいます。
http://blog.goo.ne.jp/tobira2002/e/97c3b29d2175484dec30b434f1a9163d

前田さんのブログにあるようにBSセラピー後すぐにそれを感じることができる人もいるのです。
人によって結果が出るのは様々ですが、早い遅いはあれ、必ず出ていると思います。

私も幸福感はBSセラピーを数度受けた3か月後でしたが、
体がメチャクチャ元気になったのは「ライオンあくび健康法」した翌日実感しました。
物理的にまったく違ったのです。

いずれにしても私の感覚としては数度のBSセラピー後に大半の人がストレスの軽減を感じたと言っています。
そして小さなことにこだわらなくなっていきます。どうでもよくなっていきます。

つまりケセラセラ状態になっていきます。

「ライオンあくび健康法」の限界(BSセラピーの必要性)は、自分で「ライオンあくび健康法」をしていても右を向いてあくびをしたらいいのか、左を向いてあくびをしたらいいのかが、本人には中々解らないところです。
そして脳幹がどの程度活性化しているのかが分からないところです。これが分からないと幸福感を感じることはなかなか難しいようです。

だから是非ともプロの施術(BSセラピー)を受けることをお勧めします。

1) 私も本を買って実践しました。実践してすぐに、視野が明るくくっきり見えるようになりました。そして慢性的なだるさが軽くなっていき、ある時は胸元 から何かが足元に向かって流れるような感覚になりました。エネルギーなのか?[気]なのか…毎回流れるわけでもなく、忘れた頃に流れる感じです。

2) 自分ではなかなかつかみにくい「左右差」というのをセラピストさんが調整してくれて「右を向いてしばらくやってみましょう」とか「左に傾けてやってみましょう」と導いて下さいます。
この調整が脳幹を一気に活性化させるのです。
 明さんにBSセラピーをして頂いてから、効果がぐぐーんと上がりました。身体が快適になるのは勿論で、頭の中が柔らかくなり意味もなく幸せな気分になれるのです。びっくりしました(☆∀☆)!

 



初めてご訪問の方は「真実の扉」ホームページにも是非お立ち寄りくださいませ。

幾多の過去生を思いだした志摩川友重さんの
前生の「おもいで」を綴ったサイトを新設しました。


痛み専科 健康スタジオトゥルーゲイト」という施設を運営しています。
お身体の不調な方も不調でない方もこちらにもお立ち寄りください。

コメント   この記事についてブログを書く
« 重要なことは2度経験しないと... | トップ | 大阪の「都構想」とは »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

脳幹療法」カテゴリの最新記事