真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

YAP遺伝子の真実

2021年12月03日 17時20分21秒 | 日本の使命
さて昨日はYAP遺伝子のことについて触れましたが、今日はそのことについて詳しく語られている記事と動画を紹介します。記事の中に動画があります。 胎児は2か月まですべて女性であると言ってます。知らなかった。染色体を持つ胎児がテストステロンという男性ホルモンを浴びることで男性になる。つまり男性は女性から変形した生き物なのです。 【日本最大の秘密】神の遺伝子YAP遺伝子とは 日本人が果たすべき . . . 本文を読む
コメント

君民一体の心が世界を救う

2020年09月21日 18時03分24秒 | 日本の使命
元ウクライナ大使などで世界を駆け巡っていた馬淵睦夫氏と アシスト会長のビル・トッテン氏の対談をYouTubeで観ました。1~3までありましたが、馬淵氏が「君民一体」について語っている「No2」が良かった。ビル・トッテン氏のことは私は彼の著書を入手して知りました。今から20年ぐらい前だと思います。彼は日本人に帰化していますが、なぜ日本が好きになって帰化したのかが下記の「るいネット」に書かれています。 . . . 本文を読む
コメント

日本の使命-自由とは何か

2019年12月28日 17時33分30秒 | 日本の使命
2002年の12月に「宇宙の理」に書いた原稿が見つかりました。見逃していたようです。来年から始めようとしているビデオレターの構成を昔書いたものなど引っ張り出して作成しています。「日本の使命」の序章のつもりで書いたみたいです。ご紹介します。 こだわりからの離陸 (118)2002年12月号 小金井弘之 【日本の使命・序章】 ちょっと長い前置きを朝鮮問題について触れる前に書かせていただきま . . . 本文を読む
コメント (4)

当たり前と思うものほど奪いやすい

2019年12月26日 08時24分30秒 | 日本の使命
私がよく紹介している堤未果さんと三橋貴明氏の対談を紹介します。水の話とか、いろいろと勉強になります。これから世界は水の奪い合いになります。世界中で水道の水が飲めるのは15か国だけ、でも、トイレの水が飲めるのは日本だけだそうです。https://in.38news.jp/cpm_ttdw1_s_d_12800_fekai ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!  & . . . 本文を読む
コメント

日本の使命23(愛について)

2019年12月13日 20時18分04秒 | 日本の使命
下記の記事は、2004年に「宇宙の理」7月号に書いた「日本の使命」の一部です。 「日本人と神との関係」について書いています。 日本の使命21の続きです。あくまで2004年の時代背景です。なぜ槇原敬之さんの写真が? と思われると思いますが、最後に出てきます。 こだわりからの離陸  (136)7月号 日本の使命⑲(日本人と神との関係) 愛について 役割に基づく生活 「昔々、人の名 . . . 本文を読む
コメント

日本の使命22(愛について2)

2019年11月07日 20時59分29秒 | 日本の使命
下記の記事は、2004年に「宇宙の理」6月号に書いた「日本の使命」で、少しだけ加筆等しています。 「日本人と神との関係」について書いています。 日本の使命21の続きです。あくまで2004年の時代背景です。 こだわりからの離陸(136)日本の使命⑱-2(日本人と神との関係)  愛について 世界でたった一つだけの花  他人と自分が違うことは明白です。SMAPの歌の「世界に一つだけ . . . 本文を読む
コメント

日本の使命21(愛について)

2019年11月05日 18時03分43秒 | 日本の使命
久しぶりに「日本の使命」です。下記の記事は、2004年に「宇宙の理」6月号に書いた日本の使命で、少しだけ加筆等しています。 「日本人と神との関係」について書いています。 日本の使命20の続きです。 こだわりからの離陸(136)日本の使命⑱(日本人と神との関係6)  愛について Ⅰ   私たちの社会には愛という言葉が溢れています。愛に関した表現のない映画やテレビドラマ、 . . . 本文を読む
コメント

日本の使命20(日本の調和)

2019年08月20日 07時04分59秒 | 日本の使命
最近、いろいろな用事が立て続けに出てきて、なかなかブログまで手が回りません。下記の記事は、2004年に「宇宙の理」4月号に書いた「日本の使命」で、少しだけ加筆等しています。 「日本人と神との関係」について書いています。 日本の使命19(スキンシップを必要とする民族)の続きです。 日本に、調和を学ぶ文化が希薄な訳  それを思い出すためのヒントの一つとして、たとえば、日本古来のスポーツや芸術 . . . 本文を読む
コメント (2)

日本の使命19

2019年08月08日 07時35分00秒 | 日本の使命
下記の記事は、2004年に「宇宙の理」3月号に書いた「日本の使命」で、少しだけ加筆等しています。 「日本人と神との関係」について書いています。日本の使命18(スキンシップを必要とする民族)の続きです。これを書いた2004年から2019年の変動は異常なものですが、いま正に、日本はその針路を変えるべく神々の計画に則って舵を取れるかの重要な時期を迎えています。世界もそれに呼応して変貌を遂げているようです . . . 本文を読む
コメント

日本の使命18

2019年07月18日 05時48分00秒 | 日本の使命
下記の記事は、2004年に「宇宙の理」3月号に書いた「日本の使命」で、少しだけ加筆等しています。 「日本人と神との関係」について書いています。 スキンシップを必要とする民族  一見、多くの外国人、特に西欧人は初対面の人との挨拶で気さくに握手やハグをするので、とてもフランクな印象を受けますが、そう単純ではないのです。 外国は何においても家族優先で、そもそも他人に対しての信頼関係がとても希薄 . . . 本文を読む
コメント

日本の使命17 (曖昧さ)

2019年07月13日 10時12分09秒 | 日本の使命
下記の記事は、2004年に「宇宙の理」3月号に書いた「日本の使命」で、少しだけ加筆等しています。「日本人と神との関係」について書いています。今から15年前の原稿ですが、このころ既にデフレになっていて2019年の悲惨な社会へと歩んでいます。まだ日本がGDPで中国を抑えて世界第2位の時代です。ただ、まだ社会は昭和の勢いの貯金があり、日本人の心も残っていて現象化していなかったようです。 全体が観れ . . . 本文を読む
コメント

日本の使命16

2019年06月25日 20時53分01秒 | 日本の使命
下記の記事は、2004年に「宇宙の理」に書いた「日本の使命」を加筆等しています。 「日本人と神との関係」について書いています。 結束が先か目的が先か  私たちは日本に生まれ育ち、日本の文化や伝統を当然のように受け入れながら生活していますが、日本の常識は世界の非常識と言われるようになった昨今、ふと日本の常識に疑いを持ってしまうことがあります。  以前に読んだある本の中で ― 多く . . . 本文を読む
コメント (2)

日本の使命15

2019年06月24日 05時35分16秒 | 日本の使命
下記の記事は、2004年に「宇宙の理」に書いた「日本の使命」を加筆等しています。日本の使命14 からの続きです。 許しと妥協  許しと愛は100%同じとまでは言わないものの、この二つは非常に近い関係にあります。  愛の定義として宇宙学でもよく言われることですが、自他一体があります。 私たちの根本は元々神で、宇宙で唯一の存在なのです。 その唯一の宇宙が、唯一の神が、自分自身の成長 . . . 本文を読む
コメント

日本の使命14

2019年06月19日 12時57分00秒 | 日本の使命
下記の記事は、2003年に「宇宙の理」に書いた「日本の使命」を加筆等しています。 今日は2004年2月号の記事を抜粋したものです。 何でも許してしまう民俗  日本は中国、韓国などから戦争責任について常に責められ続け、その罪を今も償っているのが現状です。(2019年現在でも、従軍慰安婦合意の一方的破棄や、元徴用工に対する日本企業の賠償を認める韓国・大法院判決など韓国側の一連の対応は、日韓関係 . . . 本文を読む
コメント

日本の使命13

2019年06月09日 21時30分41秒 | 日本の使命
下記の記事は、2003年に「宇宙の理」に書いた「日本の使命」をリライトしています。 今日は2004年2月号の記事を抜粋したものです。 日本人と神との関係2 ●前々月は日本語の曖昧さについて書いてみました。日本語は会話の中で主語はもちろんのこと、多くの人称が省かれて会話が進むことについて触れました。DVDやブルーレイで録画された映画を家で観る機会がある方は実際に次のことを試されてみるとよいと . . . 本文を読む
コメント