真実の扉

「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く

ホンマもん教室の伊藤寛氏

2022年11月27日 09時56分43秒 | 政治と世界情勢


伊藤寛がゲストのホンマもん教室、ウクライナ情勢中心だった「前編」に続いて後編です。

今回はウクライナ紛争の今後と台湾有事が起きた場合にアメリカはどう動くかという話です。
そもそも核兵器は戦いに使うためにあるのではなくて、恫喝なので伊藤氏の言うことは正しいと思います。
恫喝の為に使用することはあるでしょう。

下記画像に伊藤寛さんがゲストの所からリンクしていますが、その前後はペテンデミックの話があります。






コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ワクチン被害者の声、全編 | トップ | マリコパで起きている真実 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

政治と世界情勢」カテゴリの最新記事