未来へ/梅ヶ渕不動堂保存会 公式ブログ

梅ヶ渕不動堂の歴史や解説、ボランティア活動やイベント情報を、ゆる〜く書いていきます。ご気軽に、お立ち寄りください。

梅ヶ渕不動堂のアイドル!?

2016-10-19 08:02:01 | 梅ヶ渕不動堂保存会の活動

10月18日 梅ヶ渕不動堂へ

昨夜、大道先生より梅ヶ渕不動堂の鯉のエサを預かり梅ヶ渕不動堂へ持参する。

池の大掃除から一週間ぶりである。

駐車場に草花が、たくさん咲いていました。


一週間前は、あまり気が付かなかったが、小さな草木の花が無数に咲いています。


参道をサワガニが歩いてます。







さあ、お堂に着きました。

一週間前は、たくさん入れておいた鯉のエサは、半分以上無くなってました。


梅ヶ渕不動堂に参拝される方々に、お願いして鯉にエサを与えていただいています。

散歩を兼ねてお参りに来られる近隣の、ご夫婦。

学校帰りに友達とエサやりに訪れる中学生たち。

親子の散歩で立ち寄られるたびにエサをあげてくれる、お子さま。

たくさんの方々に梅ヶ渕不動堂の鯉は、可愛がっていただいてます。

おかげさまで、鯉たちは、すくすくと大きく成長しています。

みなさま、ありがとうございます!

最近では、池の淵に立つと鯉たちがエサの催促か、近よってくるようになりました。

可愛らしいものです。



それでは、ランチの時間です❗️






今日の鹿児島市は、気温28度。参道を歩いてきただけで汗ばむ陽気です。



お堂を覆うモミジの葉は、まだ青々としています。梅ヶ渕不動堂の紅葉は例年、11月下旬〜12月上旬くらいです。

今年は、綺麗な紅葉が観れるでしょうか?



ここを訪れると、ついつい時間が、過ぎるのを忘れてしまいます。お仕事に戻ります。

鯉のエサを入れておきます。

みなさま、これからも梅ヶ渕不動堂の鯉を、可愛がってください。よろしくお願いします。






コメント

梅ヶ渕不動堂、池の大掃除❗️

2016-10-11 12:23:16 | 梅ヶ渕不動堂保存会の活動
10月7日夜、明日からの三連休を利用して、梅ヶ渕不動堂の池を掃除するために、大道先生と、いよっち君が鹿児島入り。お疲れさまで〜す!

10月8日、一ヶ月ぶりの梅ヶ渕不動堂。このところ、週一でやって来た台風の影響で、参道は枯れ枝や枯葉が散乱しています。お堂まで辿り着くと
、「酔芙蓉」の花が出迎えてくれました。

池の大掃除は明日のスケジュールですので、今日は池掃除の前準備の作業です。

清浄の滝から流れてくる小川を利用して池に取水しているのですが、この取水口を堰き止めて川底をさらい、池の鯉の仮住まいを作る作業に取り掛かります。今日は、梅ヶ渕不動堂保存会の新メンバー、西やん君も駆け付けてくれて池周りの庭の掃き掃除を、やってくれました。ありがとうございます!

お昼からは、池の排水から小川に流す水路の修復です。毎年やってくる梅雨の豪雨でU字溝が傷んでいます。これは、頭がイタイ!
いよっち君と、私ウメちゃんと現場監督の大道先生とで、一旦、U字溝を外し小石をひいて、土砂を入れ高さを調整し、U字溝を並べてみますが、いまひとつ、高さが合いません。
程なく日が暮れ始めて、朝は真っ白だった「酔芙蓉」の花が赤く染まり、本日の作業は終了。
10月9日、あいにくの雨。
今日は梅ヶ渕不動堂の池の大掃除!
早朝よりポンプ2台で池の排水開始!
昨日、池の取水口を堰き止めていた小川にブルーシートを引いて即席のプールを作って鯉の、お引越し。鯉さん、しばしの辛抱。ガマンしてね。
さてさて池掃除である。池掃除は三年ぶりであることに加えて、前回は、池の底に溜まった土を半分残したまま水を入れもどしたので、池の底に溜まった土の量は、尋常ではない。
池は取水口から噴水の先まで浅瀬が続き、それより排水口までが深くなっている造りである。浅瀬は25センチ程度、深い所は1メートル20センチ程度あるのですが、池の土砂は浅瀬付近まで達しています。
本日は、昨日に続き西やん君と、早朝より駆け付けていただいた天さんパパと、いよっち君と大道先生と私の総勢5名。
スコップ部隊2名と一輪車ネコ車部隊2名に分かれて、土砂運び開始!
3分の1程度、土砂を運んだところで、お昼を迎えた。なかなか手強い。お昼からも、スコップ部隊と一輪車ネコ車部隊の格闘が続いた。ついに!やりました!綺麗になった池底を眺めると疲れも癒されます。

大道先生も、池の、ひび割れ補修工事で活躍!
日が暮れ始め、池の排水、U字溝の補修が未完成であり、鯉も比較的、元気そうであったため、池に水を入れるのは、明日にすることに。
本日の作業は、ここで終了。
朝早くから、一日中スコップ部隊で大活躍だった、天さんパパ。お疲れさまでした!一日中、一輪車ネコ車部隊で活躍された、いよっち君。お疲れさまでした!慣れない力仕事を頑張ってくれた、西やん君。お疲れさまでした!
大道先生も、お疲れさまでした!

10月10日、早朝より池に水を入れ始め、池の排水のU字溝の補修に取り掛かる。U字溝の下に、小石や土などを入れ二度、三度、高さ調整を繰り返し、ようやく完成!

池の排水口も傷んでいましたので補修しました。
三日間に渡る池の大掃除は、無事終了。
本日も、大道先生・いよっち君・西やん君、お疲れさまでした!
物凄く疲れましたが、池掃除と池の排水補修も、上手くいって、清々しい充実感を味わえた三連休でした。

10月11日、池の様子を見に梅ヶ渕不動堂へ。
池は満水になり、取水口から池へ、排水口から用水路、そして、小川へと順調に流れていました。一安心。
鯉は池掃除を終え、澄んだ水の中を元気に泳いでいます。池掃除を怪我なく無事に終えた事と、水神さまへのお礼参りを、させていただきました。今日は、天気も良く「酔芙蓉」の花が、たくさん咲いています。狛犬も心なしか陽気に微笑んでいるような梅ヶ渕不動堂でした。




コメント (2)

お悩み相談の「窓口」 なみきり道場

2016-10-06 23:00:00 | なみきり道場 ご案内

梅ヶ渕不動堂では、ご祈願や、ご相談などの窓口があります。

毎月、第二日曜日に『なみきり道場』を開設しております。梅ヶ渕不動堂 堂主 大道法山が、お話を伺います。

ご相談・ご祈願・お祓いなど、お一人様づつ時間を設けておりますので、ご予約が必要です。
ご気軽に、ご連絡ください。

○大道 法山 直通 連絡先 080-6418-1073
*受付時間 午後1:00〜午後10:00

梅ヶ渕不動堂の堂主 大道法山 先生は、得度(とくど)をいただかれてから、「人を救う」(精神的な救い・迷いからの救い)ことをライフワークに、活動しておられる方です。毎月、第二日曜日、梅ヶ渕不動堂に於いて定期的に「なみきり道場」を開設されています。体調などの理由で梅ヶ渕不動堂に来られない方には、出向くことも可能です。ご相談されてみてください。

本来の活動拠点は、熊本県八代市の「なみきり道場」で、全国的に活躍されています。



梅ヶ渕不動堂では、弘法大師のご利益から、合格祈願が一番多く、次いで、梅ヶ渕稲荷大明神のご利益から商売繁盛のご祈願、子安観音のご利益から子授け・安産祈願のご祈願。ご本尊、波切不動明王のご利益から厄除祈願・縁切祈願。地蔵菩薩のご利益から水子供養祈願などを、ご祈願される方が多いそうです。

また、霊的な症状で、お悩みの相談や、家(建物・土地)のお祓いなども、お務めされますので、ご相談ください。

*ご相談内容に関しては守秘義務を守ります。

*なお、なみきり道場は、参拝される方の宗派は問いません。宗教の勧誘などは全くありません。どなたにも開かれた窓口です。





















コメント

梅ヶ渕不動堂保存会の歩み〜未来へ〜

2016-10-05 18:02:11 | 梅ヶ渕不動堂保存会の活動
鹿児島市の市街地から、国道3号線を伊敷方面に北へ向かう【伊敷ニュータウン入口】の信号を左折し梅ヶ渕橋を渡り、真っ直ぐ進むと突き当たりの所が梅ヶ渕不動堂である。


梅ヶ渕不動堂は今から、およそ700年前の正和六年(1317年)に建立された古刹である。


最盛期には島津本宗家の菩提寺である福昌寺の歴代住職たちが参詣し祀られ、ご祈祷所として賑わったそうです。

〜月日は流れて、平成五年(1993年)八月豪雨(8.6水害)により梅ヶ渕不動堂では土石流が発生し、閉鎖されました。やがて地元の方々をはじめ熊本、福岡から梅ヶ渕不動堂を復興しようと集まって来られた方々が梅ヶ渕不動堂保存会です。

毎月第二日曜日に集まり、お掃除などに励んではいますが、毎年、梅雨時には池に土砂が流れ込み参道は削られて保存会の力では、なかなか綺麗になりません。それでも参拝される皆さまが、お参りできるよう続けていこうと思っています。700年続くこの景観を未来にも残っていてほしいと思います。

梅ヶ渕不動堂保存会も20年の歳月が流れて、会員の方々も20才、歳をとりました。いつまで続けることが出来るかわかりませんが、梅ヶ渕不動堂保存会の奮闘や梅ヶ渕不動堂の情報などを、ぼちぼちと書いていこうと思います。

よろしくお願いいたします!



コメント (4)

梅ヶ渕不動堂に関するご質問ご要望

2016-10-05 09:04:43 | 梅ヶ渕不動堂に関する、ご質問ご要望


梅ヶ渕不動堂に関する、ご質問、ご要望など、ございましたらコメントにて受け付けいたします。


*返信には、お時間を頂くことがございますことを。ご了承ください。


「コメントを投稿する」より、お進みください。


コメント