ヨコスカ麺喰いライフ

麺類大好き!横須賀を中心としたごはんブログで~す

つけ麺・らーめんみなみ

2017年12月09日 | 横浜市 金沢文庫

こんにちは~

晴れて、寒い日が続いてますね

 

お散歩の続きです

称名寺を後に歩いて10分くらいで、金沢文庫駅に到着

 

まだお昼ご飯を食べていなかったので、

この辺でランチタイムだ

  

本当は行きたいお店があったんだけど、残念ながら2軒とも定休日

超駅近のこのお店にしよう

け麺・らーめんみなみ食べログ

店構えは中華屋さんといった感じ

  

 一番人気は、のり醤油ラーメンらしい

  

 店内、清潔感があるお洒落なカウンター席

  

 テーブル席はというと、何故か中華屋さんチック

  

メニュー表

ラーメン・つけ麺の他に丼物や定食など豊富

筆頭はつけ麺になってるので、やっぱこれがイチオシなのかな

  

 なので、つけ麺 630円をオーダー

  

 醤油味のつけ汁は、結構濃い味

具はわかめがたっぷり、ほうれん草、メンマ、ねぎ

  

 麺は太目のストレート

  

頂いてみると、もっちりツルツルで美味しい

好きなタイプの麺です

  

「味の調節はこのスープでお願いします」とホール係のお姉さんが

言っていたので、入れてみた

マイルドになってゴクゴク飲める

そろそろ血圧が気になるお年頃なので、

スープ完飲は控えて、ご馳走様でした

  

これにて、金沢八景~金沢文庫のお散歩終了です

ありがとうございました

 

『JR SKI SKI』テレビCMで、映画の「私をスキーに連れてって」が

ちょっぴり放映されてます

  

                                画像はお借りしました

 

昔、ビデオに撮って何十回も見ました

松任谷由実さんの歌も懐かしい

あの頃は、良くスキーに行ったよなぁ~

またスキーに行ってみたいけど、転んだら骨折だよな

またあの映画が見たくなった


この記事をはてなブックマークに追加

大人散歩 称名寺

2017年12月08日 | 横浜市 金沢文庫

こんばんは~

今日は一段と寒いですね

 

金沢八景から徒歩にて称名寺に到着、意外と近く感じてビックリだ

参道は桜のトンネル

  

 桜並木を抜けると仁王門、境内側からパチリ

  

仁王門のあたりもだいぶ色づいてますね

  

阿字ガ池にかかる反橋を渡ってみよう

池には、鯉や鴨が泳いでいますよ

  

 鐘楼の辺りから見る景色も美しいです

  

 横を見ると、木の間から広い空間が垣間見れます

  

 なんだここはもう少し若かったら走りだしたくなるような広い原っぱ

  

 山茶花の花が満開でした

 

 ではでは金堂にお参りをして、池をぐるりと1周します

 

 大きな銀杏の木が3本、葉はほとんど散っちゃったみたいで残念

  

欅の大木

 

地図を見ると、称名寺市民の森に通じる道があるらしい

気になるのでチョイと行ってみるか・・・

きっと上からの眺めは最高だろう

  

怪しげなこの階段をのぼるようです

  

ひたすら階段が続きます

段の幅が狭いので危ないし、景色もまったく見えまへん

    

しばらくすると何か見えてきた

お墓・・・・メッサ怖し

  

 市民の森からの眺めはさっさと諦め、金沢文庫へ

このトンネルを抜けると金沢文庫

  

 トンネルの両側には、歌川広重の絵が飾られています

  

 観覧料はこちら

一般券はシニア券の3倍もする

65歳になったらまた来ます

  

先ほどの欅の木、見る角度によって感じが違うんだね

銀杏の木とコラボで、とても美しいです

  

絵を描いている方々

  

 なるほど、池が鏡のようです

  

トイレの横の紅葉が、ひと際鮮やかでした

 

称名寺の参道には、お店がいくつかあるんですよ

そば処桃華庵

 

  

 甘味やお蕎麦

  

 カフェ&バーは、夕方6時オープンです

  

シルクロード&民芸館だって

  

 前に一度伺った、ふみくら茶屋

  

丼物の他にへぎそばや稲庭うどんが食べられます

  

 甘味と飲み物

  

 参道をぶらぶらしながら、再び赤門前へ到着

  

この後は金沢文庫駅を目指します


この記事をはてなブックマークに追加