To Taste ~ I Love Nikkor with Friends

Takany's Landscape Photo Gallery

Merry Christmas !

2009-12-24 | 14mm ED F2.8D

 Happy Merry Christmas !



NIKON D3 + AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D

東京都・文京区・Tokyo Dome City
2009年12月


善光寺を彩る五色の灯り

2009-04-08 | 14mm ED F2.8D
長野灯明まつりでは、善光寺ゆめ常夜灯と題して
オリンピックカラーにちなんだ五色のライトアップが境内の建物を照らし出していました。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8


昼間に見るのとは全く違って、幻想的で不思議な感じがしますね。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8


この日は月も出ていたこともあって、とても明るい夜でした。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8


人もたくさん訪れていたので、機動性を優先して僕の場合は三脚無しです。
こんな芸当ができるのもD3ならではですね。
そして単焦点14mmは機動性が高くて風景以外にもスナップで愛用しています。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8

長野県・長野市・善光寺
2009年2月
Comments (2)

長野灯明まつり

2009-04-07 | 14mm ED F2.8D
桜の季節が始まり、遠征でこの時期は更新が滞りがちになってしまいます。
ということで更新に間が空きました。

さて、PIE2009で中断していましたが、再び善光寺編に戻ります。
訪れていたこの日の善光寺は、第六回・長野灯明まつりが開催されていて
善光寺がライトアップされてました。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8


こうして華やかな灯りに照らし出されると随分印象が変わりますね。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8

長野県・長野市・善光寺
2009年2月

撞木造り総檜皮葺き

2009-03-25 | 14mm ED F2.8D
善光寺の本堂は宝永四年(1707年)に再建され
江戸中期の代表的な仏教建築として国宝に指定されています。
間近に見ると本当に大きな本堂ですよね。

本堂の屋根は総檜皮(ひわだ)葺き、「撞木造り」と呼ばれるのは、T字型の棟の形が鐘を叩く撞木(しゅもく)に似ていることからだそうです。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F11


このような大きな建築物は広角の28mmで見ても普通の画角に感じてしまいますが
流石に14mmを通して見るとこの建物のスケール感が出ていいですね。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F11


そういえば、ペンタックスから67Ⅱと645NⅡの生産終了のアナウンスがありましたね。
ポジの描写を愛好する以上、何れは使おうとずっと思っていたので非常に残念でなりません。
部品が調達できなくなったとのことですが、事実上のペンタックスのフィルム機市場からの完全撤退というニュースでもあり本当に無念です。
頑張って欲しかったなぁ…

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F2.8


本堂の裏側の屋根には雪が残っています。
昨年はつららがたくさんありましたが、今年は無かったです。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F11

長野県・長野市・善光寺
2009年2月

明治神宮

2009-02-19 | 14mm ED F2.8D
12月初頭の渋谷。
紅葉を探して歩いているうちに明治神宮にたどり着きました。

NIKON D300
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F11


東京では初詣と言えば明治神宮というところですが
芸能人の結婚式でも何だか注目されてましたよね。
訪れたのはそれよりも全然前だったので特に込み合っていることも無く
外国人観光客が多かったです。

NIKON D300
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F8



NIKON D300
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F8



NIKON D300
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F11



NIKON D300
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F9



NIKON D300
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
F9

東京都・渋谷区・明治神宮・2008年12月

Nikon D300

このアイテムの詳細を見る
Nikon Ai AF Nikkor ED 14mm F2.8D

このアイテムの詳細を見る

剣ヶ峰からのパノラマ

2008-11-01 | 14mm ED F2.8D
3026mの乗鞍岳剣ヶ峰に登頂!
乗鞍本宮本殿の鳥居と頂上の指標が青空に映えます。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D


乗鞍岳を構成する頂が権現池を囲んでいます。
それにしても剣ヶ峰に登ってこうして見ると、乗鞍岳が権現池を中心とした大きな火山で
剣ヶ峰や朝日岳などが外輪山であることが良くわかりますね。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D


大日岳の向こうには独立峰の木曽御嶽山が見えます。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D


穂高の峰々を始めとした北アルプスも良く見えます。
流石に3000m級の頂上からのパノラマは気持ちがいいですね~

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D


本宮の後ろ側。
頂上は岩だらけです。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D

長野県・松本市・乗鞍岳
2008年9月

肩の小屋に到着

2008-10-30 | 14mm ED F2.8D
摩利支天岳の横を回って肩の小屋までたどり着きました。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D


肩の小屋から下って行くと大雪渓があります。

NIKON D3
AiAF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D (IF)
28mm


肩の小屋口からいよいよ剣ヶ峰に向かいます。

NIKON D3
AiAF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D (IF)
28mm

かなり登って来ました。
目の位置に摩利支天岳の頂上にあるコロナ観測所が見えます。

NIKON D3
AiAF Micro Nikkor ED 200mm F4D (IF)

そこから視線を右に移すと穂高の峰々が見えます。

NIKON D3
AiAF Micro Nikkor ED 200mm F4D (IF)


NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D


長野県・松本市・乗鞍岳
2008年9月

空中ナイアガラ

2008-09-22 | 14mm ED F2.8D
お待ちかねの土肥サマーフェスティバルの最後を飾る花火です。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
20.1sec
F16
ISO200


船から見る花火もきっと迫力があって見応えがあるでしょうね。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
14.1sec
F16
ISO200


スケールの大きなここの花火は超広角で見ると迫力が凄いです。
一昨年はD200 + DX12-24mm
昨年はD200 + DX12-24mmD80 + DX Fisheye 10.5mm
今年はD3 + 14mmにしました。
ちなみに翌日はD3 + Fisheye 16mmとD300 + DX18-200mmで撮影しました。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
4.9sec
F22
ISO200



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
21.6sec
F16
ISO200

ラストを飾る空中ナイアガラは何度見ても素晴らしいです。
今年は露出の難しいこの空中ナイアガラをしっかり写し止めることが目標だったので
気合いを入れてラストに望みましたが、満足の結果が得られました。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
7.4sec
F22
ISO200


静岡県・伊豆市・土肥
2008年8月

今年一番遅い桜旅

2008-07-16 | 14mm ED F2.8D
今日から新シリーズです。
そしていよいよ今年ラストの桜旅となりました。

最後の桜旅と考えていた山形・岩手から帰ってきたばかりだったのですが
行き慣れた長野北部ではまだ何ヶ所か桜が咲いているところが残っているということで
疲れはまだ残っていはいたものの、天気も良かったのでじっとしていられず出かけました。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/80sec
F22
ISO200


早朝到着したのは長野市の素桜神社です。
ここを訪れるのは2年ぶりです。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/125sec
F16
ISO200


素桜神社の神代桜は推定樹齢1200年のエドヒガンの巨木。
9mあまりあるという太い幹から傘のように広がった枝が印象的です。
素戔鳴命(すさのおのみこと)が水辺に差した杖が根付いて大きくなったと伝えられ、
謡曲「素桜」のモデルといわています。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/200sec
F11
+0.7EV
ISO200



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/40sec
F22
+0.7EV
ISO200



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/100sec
F22
+0.7EV
ISO200



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/200sec
F16
ISO200

長野県・長野市・若里
Comments (2)

美濃路桜旅後紀

2008-05-16 | 14mm ED F2.8D
さて、今回の岐阜遠征
美濃路の桜紀行は中将姫誓願桜と根尾谷淡墨桜の2本で終了です。
時間があまりとれなかったことと、夕方を前に曇ってしまい夜には土砂降りになってしまったことも大きかったです。
まぁ、それだけ雨がちな天気を縫っての一瞬の晴れ間に
ピンポイントで出かけたということなんですが(笑)

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/250sec
F11
ISO200



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/250sec
F11
ISO200



NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/250sec
F11
ISO200


根尾谷から岐阜市へ向かう途中で見れた残雪の山々
これは日本アルプスなんでしょうか?
いつもと反対側から見ると馴染みがないのでとても新鮮ですね。

NIKON D3
AiAF Zoom Nikkor 24-85mm F2.8-4D (IF)
85mm
1/100sec
F7.1
ISO200

せっかくなので、淡墨桜をおさらい。(笑)

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/250sec
F11
ISO200


淡墨桜と二世の共演
さて、帰りには途中で名古屋によって味噌カツを食って帰りましたが
本当は一昨年、昨年と名古屋でお世話になっているゆたさんにお会いしたかったんですが
連絡はとれたもののとてもお忙しいらしく残念ながらお会いすることができませんでした。
まぁアポ無しでいきなり岐阜に居るって言ってもそりゃ無理ですよね。
ということで、この後、静岡に入ったあたりから後土砂降りの中、東海道を帰りました。
今回の岐阜の2本の桜は、東京からだとそう簡単に訪れることもできないのでとても印象深かったです。
ゆっくりと福井の方まで足を延ばせたら最高ですよね。
いずれまた訪れたいと思います。

NIKON D3
AiAF Nikkor ED 14mm F2.8D
1/250sec
F11
ISO200

岐阜県・岐阜市・大洞