友釣clubたか

酒匂川で・・・!鮎と戯れ~
伊豆の磯ではブダイと遊ぶ

早朝散歩

2010年03月31日 | 日記
今朝の早朝散歩は、5時過ぎて少し外が明るくなってから出かけた、何時もの様に何処へ行くか何て、まるで決めていない、気の向くまま、足の向くままって感じかな、まず、足の向いたのは、家を出て左方向、今朝は寒かった、至る所で氷が張ってたり、霜柱が立っていたよ、いささか手足がかじかんだね、まず家を出て直ぐの、足下地蔵、此処は綺麗な湧水で知られている所、よく皆さん、大きなペットボトルに水を、汲みに来ていますよ、此処で写真を2枚パチリ、少し、温まろうと、早歩き、だが一向に寒い、酒匂と狩川の合流地点から、五百羅漢へ、裏の山を一気に早歩きで上り、ぐるり一周、やっと少し温まって来た、その後、白山中学裏の白山神社へ、此処でも写真を1枚パチリ、その足で五百羅漢のお寺へ、綺麗な枝垂れ桜が満開、此処の住職には私が小学生の頃、大変お世話になった、その頃は、まだ限蔵寺の住職だったが、習字、座禅、空手、卓球、大太鼓、などなど、色々教えていただいた、本堂に泊った事も有ったな、此処では写真を2枚パチリ、また裏山を上り、久野古墳へ、1号古墳から始まり4号、15号と回ってみた、各古墳で写真を撮り山道を登って行った、丁度火葬場の少々手前から下の道に降りて、久野川の上流部に出た、この辺は小学生の頃、よくヤマメを釣りに来た所だ、今ではどうなんだろうか?ヤマメは生息しているのかな、確か20歳位の時に一度釣りに来たけど、ヤマメは釣れず、アブラパヤばかりだった、段々と居なくなってしまうんだね、残ねんな事だよ、もう一山越えて、わんぱくランドへ向かい、帰路についた、久野川から山王川に変わった所で鵜が1羽居たよ、やつら、こんな小さな川まで荒してるのかよ、って感じだね、弱った物だね、今日の散歩もいい運動になった、気持ちがいいね、家についたら、8時を少し回っていた、約3時間の運動だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜園

2010年03月30日 | 日記
かれこれ2週間前に、野菜の種を蒔いた、本来、床をちゃんと作り、苗に育つまでそこで作らなければならないのだが、横着して、畑にそのまま、蒔いてしまった、ちゃんとは出来ないかも知れないが、何とかなるだろう、何て軽い気持ちでいます、まだ、畑の土も出来ていないし、小石も可也混じっている状態なので、今年は、いいかげんに栽培し様と考えているんだ、ある程度、収穫できたら、また、土作りに専念だね、そうこうしていれば、3年も経てばそこそこの土が出来上がる予定で居る、今回も鶏糞とぬかは深く掘って埋めたので、相簡単には効かないだろうしね、今年の晩秋にでも天地返しながら、また、鶏糞とぬかを新たに入れてやるつもりだ、そのうち肥料もなじんでくるだろうし、耕しながら、異物を取り除いていけば、畑の完成、かな、徐々に広げて行く予定でも居るしね、ただ大きな柿の木が2本植わってて、それをどうし様か悩んでいるんだ、残すか、切るか、でね、実が成るので残してもいいのだが、もう少し、小さくしたいって思っているが、上手く下枝が胴吹きしてくれれば、頭を思いっきり詰められるんだがね、中々上手くはいかないだろうしね、去年大分枝は払ったんだが、胴吹きは難しいよね、ま、柿の木を避けて広げればいいんだよね、今だ芽は出ないものの、楽しみにしているよ、どんなように出切るかな~。
本日の相場です、
ほうれん草1束150円  水菜1袋70円  きゃべつLサイズ1個200円  大根2Lサイズ1本125円  胡瓜1本42円  とまとLサイズ1個105円  茄子5本詰1袋230円  レタスLサイズ1個173円  長葱Lサイズ3本束1束153円
こんな所でした、寒さが効いてるようで、高値ですね、家庭の懐直撃って感じ、困った事です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鮎モードは?

2010年03月29日 | 日記
どうした、この陽気、横浜じゃ、雪が若干ちらついた、明日はもっと、気温が下がるらしい、花見どころじゃないよね、夜桜ときたら、凍死しちゃうよ、日当りの悪い所の桜など2分咲位だ、これじゃ、一度開いてもビックリこいて、また、堅くつぼんじゃうよ、やっと、渓流が解禁を迎え、本格的に、鮎モードにならなきゃならないのに、その気が薄れてしまう、5月の後半には、一部、鮎解禁を迎える、正味2ヵ月無いんだよ、未だ仕掛けには、手を付けていないんだ、掛け針にしても、鼻環周り、中ハリスも、何もかも、手を付けていない、こう寒いと鮎に対する、意欲が、あまりわかないよ、4月も半ば位になったら、さぞ、慌てる事だろう、でも、最近、晩酌の時に、テレビで放送した、鮎の番組だったり、ビデオだったり、を見ているんだけどね、私も桜などと一緒で、気温に惑わされず、鮎の時期が来る事を、肌で感じているようだね、頭の中では、寒いからとか何とか言っても、今まで、見なかった、鮎関係を見出したんだからね、でも、我ながら、よく飽き
ずに見ると感心するよ、好きな物は、次に、誰が何て言うか覚えてるもんね、どうこう言っても、着実に解禁に近づいているんだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厄介な黒い鳥

2010年03月29日 | 日記
昨日の朝、東海道の下に、着いた時の事だ、居たよ居た、鵜の大群、白鷺も多かった、鵜は10羽以上居た、私が河原に下りると一斉に海の方に向かい飛び立った、最近、まとまった数を見ていなかったが、何処から沸いて出たのか、10羽以上も居ると脅威だね、やつらが皆、小魚を食っちゃうかと思うと、ぞっとするよ、折角、遡上が始まっても、あんなやつらの餌食になるなんて・・・、だが、どうにもならないね、そう言えば、昨日も普段なら、あそこはジャミの多い所なんだが、そのジャミの当りが無かった、もしかして、鵜が食っちゃった?のかな・・・、何か、やつらの、天敵は居ないものかな~、私達では捕まえる事すら出来ないものね、悔しいけど・・・、折角遡上が多くても、いきなり鵜の大群に襲われたら、一溜りも無いよね、やつらのねぐらは西湘バイパスの欄干、まず先に、あそを何とかしないと、ダメだろうね、野鳥の会の方々も事情は分かって欲しい気持ちだ、だが、自然に対し、人間が、また、手を加えると、ろくな事にならなくなっちゃうのかな、私には難しい事は良くわからないよ~。
さて、本日の相場はと言うと、
ほうれん草1束130円  水菜1袋70円  きゃべつLサイズ1個187円  大根2Lサイズ1本150円  胡瓜1本40円  とまとLサイズ1個105円  茄子5本詰1袋210円  レタスLサイズ1個168円  長葱Lサイズ3本束1束153円
こんな所でしたが、何時まで続くこの高値って感じだね、暖かくなるまでダメだろうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野ベラ

2010年03月28日 | 日記
今日も野ベラ釣りに行ってしまった、8時半頃から釣り始めました、今日は何と真か不思議な事に、第1投目から当りが出た、しかも食い上げ、合わさずに仕掛けを上げた、その後に絞ろうと思ったから、それが運のつきか、その後まるで当たりが出ない、何度も何度も打ち込んでも、浮はピクリともしないんだ、時間を見るともう12時、3時間半も当たりがなく、曇ってるし、風も強く、寒さが身に染みる、どうにかしなきゃ、何て思い、餌を変えることにした、上針にバラケ、下針にグルテンと、バラグルのセットに取り換えた、すると変えて2投目で当たりが出た、すかさず合わしたが、強烈な引き込に合った、そう、見えはしなかったが、まさしく鯉、道糸が痛んでたらしく、錘の上から切れてしまったよ、仕掛けを直し、気を取り直し、釣り再開、すると、またもや当たりが…、合わすも、今度は一瞬でプッツリ、今日の鯉はデカイようで、引っ張りっこすら出来ない、幾度も切られては直しを繰り返すだけ、そうこうしていると、今度は警察の方が来られて、声をかけられた、何事かと思ったら、上を走る東海道で天皇陛下が通るようだ、何でも2時頃らしい、それで警戒に回っているとの事だ、最初はバイクの音だったんで、組合の見回りだと思ってたんだが、警察官でチョットびっくり、丁度警察の方が来た時も仕掛けを切られてしまったとこだったので、寒いし、釣れないし、ってことで納竿とした、あ~、これで4連敗、だらしないね~、今日は何一つ上げる事が出来なかった、せめて、鯉でも上げられればな~、だが、今日の鯉は大きかった、先日位の鯉がへラの仕掛けで上げられる限界だからね、仕方がないね、それにしても、何時になったら、リベンジを果たせるのか、何か心配になって来ちゃったよ、そうこうしているうちに、鮎シーズン到来だね、ま、ヘラはどうでもいいか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さ~てと、どうするかな

2010年03月28日 | 日記
本日も、無事、業務終了、ってとこかな、今日は帰宅してから、何をしようかな?貧乏人なのでお金のかからない事をしないと・・・、ヘラの餌はまだ沢山有るし、釣りならヘラかな、鮎地蔵さんに感化されて、狩川も良いよね、でも今日は日曜、狩川辺りじゃきっと、歩行者天国状態になってるかな、餌のキジは飼わないといけないが、ま、1箱300円でお釣が来るから良いかな、いずれにせよ家に着いた時の気分次第ってとこかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渓相いい狩川

2010年03月27日 | 日記
狩川では、此処数年、竿を出していない、はて、何年になるかな~、5~6年は経つだろう、いや、もっと立つのかも知れないな、最後の頃は、水道局からパイプ堰堤までで遣っていた、特に、あの変は混む所、でも、条件が合うと、そこそこ大きいのが、食って来るんだよね、20cmオーバーを数匹掛けてるからね、だが、そんなのは、まれにだけどね、パイプ堰堤より上流ともなると、もっともっと前になるな、何年前か、よく分からない位だよ、大抵、近いので、チョッと行って来るか、の気持ちだから、下流部になっちゃうんだよね、上流部まで行くのが大変だし、下流部だったら車から降りて直ぐだし、ま、それだから、あんなに混むんだろうけど、先行者の後を釣り上った事も、しばしば有るし、たまに、本屋さんで本を見ると、狩川は良く紹介されている位だしね、混むのも当たり前だね、釣れないけど、いかにもって所は、易たる所に有るよね、なんたって渓相は素晴らしいと思いますよ、マイナスイオンを浴びて、綺麗な風景の中、気持ちは大変良いよね、此れで釣れてくれたら最高なんだが、私のようなヘタクソでは、中々釣れないのが現実、ゆえについつい、気合い入れて、私でも釣れる所、に行ってしまうんだ、今度は、チョッと出かけて見るかな、狩川の源流部にでもね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

どんな年かな?

2010年03月27日 | 日記
今年の酒匂川は、どんな顔を、見せてくれるんだろうか、1番鮎の遡上が始まり、この子達が、どこまで、育ってくれるんだろうか、2番・3番と、どれだけの、遡上があるのだろうか、大いに期待してしまう、数釣出来ないのもつまらないし、可と言って小さくてもつまらない、だが、数釣れて、型がいいなんて、滅多に無い事だからね、ただ、本来、酒匂では、大きくなくていいから、数釣れないと・・・、て言うよね、やはり、数釣れないと、お客さんが、少なくなるし、不満が多く出るんだね、此れも困ったもの、去年あたりはどうだったんだろうか、私なりに言わせて頂くと、数はあまり出なかったね、だけど、型は申し分なかった、8月頃から仕掛けを、ぶっちぎっていくヤツが、多かったから、そこはそれなりに、大いに楽しませてくれた、上手く囮が廻れば、それは楽しい釣りに、なった年だったように思うんだが、酒匂での、豪快な友釣りってとこだね、一昨年やその前の年は、型は小振りだったが、数が出た年だった、それはそれで楽しかった、ようは、鮎釣出来れば、何でも、楽しいって事なんだろうね、はて、何時になったら、私の夢を果たせるのか・・・、問題だね、さて、夢とは、と言うと『酒匂川の尺鮎を釣る事』なんだね、夢だから、そう簡単に、叶ってはいけないんだろうが、でも、叶えば今度は、その上その上と、膨らんで行くだろうからね、私は、酒匂の尺鮎って、見た事無いんで、自分で釣ってみたい、だが徐々には、近づいている様にも思える、もう時期、1尺、30,3cmオーバーの酒匂の鮎を射止めてやるぞ。
本日の相場です、
ほうれん草1束130円  水菜1袋80円  きゃべつLサイズ1個163円  大根2Lサイズ1本150円  胡瓜1本38円  とまとLサイズ1個100円  茄子5本詰1袋190円  レタスLサイズ1個194円  長葱Lサイズ3本束1束146円
と、こんな所でしたよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掛け針

2010年03月26日 | 日記
掛け針に神経を使う方は多いだろう、一昔前まで、当り針、何て良く言ったものだが、最近あまり聞かなくなった様に思うのだが、どうなんだろう、でも、あの針、この針、3本イカリ、4本イカリ、などと迷われる方はいるようだ、本来そうでなければいけないと、私も感じるのだが、分かっていても、私はあまり気にしないんだ、しいて選ぶとすれば、針のサイズと本数だね、私の場合はと言うと、普段、解禁当初から、ジャストワンブラックデュオの3本か4本イカリを使う、流れの緩い所では、3本イカリで、軽めを基本にして、流れの強い所は、4本の重めに、瀬のキツイ流れでは8号2本の松葉をと、使い分けるだけ、掛かるサイズが大きくなれば、8号~9号の針に変える、去年などは9月に入ってからは、9号の3本イカリを良く多用した、掛かる鮎が大きかったからだ、ただ、緩い流れでも、ケラレが多い時には、4本に変え、少し重めにしてやる、形は早掛タイプだね、ハリスはと言うと、これまた無頓着、好んで使うのは、硬くも無く軟らかくも無く、野鮎の当りに絶えられる物をチョイス、此れとは、特に決めていない、昔は、触れ掛りだけで号数を変えていたが、当りに耐えられず、切られる事が多かったために、今では使わない、今では、0,8号から始まり1,2号までを使っている、Wテーパーがいいとは思うが、使った事が無いんだ、後は針の出し加減だね、遊び鮎が多いときには長め、その他は指一本、チャラでのプレッシャーの懸る場所で根掛りさせたくない時は尾びれちょんちょん、さて今年はどうなんだろうね、色んな針を持って出かけるようになるのか、横着して、今まで道理少ない形態だけで出かけるか、此れだから数が伸びないんだろうね、ダメだねこんな事じゃ。
さて本日の相場ですよ~。
ほうれん草1束120円  水菜1袋75円  きゃべつLサイズ1個162円  大根2Lサイズ1本137円  胡瓜1本36円  とまとLサイズ1個90円  茄子5本詰1袋180円  レタスLサイズ1個173円  長葱Lサイズ3本束1束153円
と、こんな所ですかね、若干胡瓜が安くなって来ましたね、この調子で安値になればいいのですが、大型野菜(きゃべつ・大根)が安くないので安心は出来ませんね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

また真冬ですか

2010年03月25日 | 日記
昨日も寒かったが、今日のがまた一段と寒いですね、花冷え、寒の戻り、何でしょうが、真冬ですね、何年か前には、4月に雪が積もり、停電になった事が有ったっけ、あの時は横須賀で暮らしてる時だった、雪が積り、おまけに、停電ときちゃぁ、暖を取ろうも動いてくれる、器具が無い、ファンヒーターも電気が無きゃダメ、もちろんエアコンもコタツも、あの時は毛布かぶって震えてた記憶がある、あわてて、後日、普通の灯油ストーブを買いに行った、だが、ほとんど使わなかったな、いざ、と言う時のために揃えても、そのいざ、がまず来ないからね、来て欲しくは無いが、こんなに寒くても、渓魚はたくましいね、氷付くほど冷たい水の中で、暮らしてるんだもんね、でも、寒けりゃ、食も細くなるのも当たり前か、居ても、石にへばり着いて、じっと息潜めてるんだろうね、暖かくなったら、また、渓魚に遊んでもらおう、楽しみだね、何せ、今年はヘラに見離されているからさ、渓流でないと、楽しい、釣りが出来ないでいるんだ、尻追って行くから待っててね、アマゴちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別れ

2010年03月25日 | 日記
人との出会い、そして人との別れ、色々な人間関係、何時もの事だが、別れとは、何とも寂しいものだね、私の仕事上の取引先様のバイヤーだ、来月の1日から関西に転勤になってしまう、栄転なので大変喜ばしい事なんだが・・・、今までも、色々なBYと出会い、接し、別れてきた、その都度、寂しくもあり、期待をする気持ちで、別れてきたが、大体3~4年で転勤って言うのが多いが、今回の方も4年の付き合いだった、期間的には、けして長くはないのだが、気が合い、親密度が深かったせいか、寂しさも大きく、悲しさも大きい、関西なので、けして遠くは無いし、会いたければ、何時でも会いに行けばいいのだが、今までが、何時も近くで行動していただけに、遠く感じてしまう、大きな会社はこの様な、転勤が頻繁に有るから、大変だ、家族も共にとなると、子供の事が気になるね、私の子供の頃にも友が、親の仕事上転向したり転入したりといましたが、慣れるまでポツンと寂しそうだった、だが、子供は仲良くなるのが早いから、あっと言う間に仲間になってたね、幸い、私は転向した事が無いので、その心境は分からないが・・・、「松○さん、短い様で長くもあったお付き合い、色々な面で、お心遣い頂き、本当に、有り難う御座いました、近畿でも元気でバリバリお仕事に、遊びに精を出して、頑張って下さい、くれぐれも、飲み過ぎない様、健康管理して、綺麗な奥様や可愛いお子様を大事になさって、幸せな日々をお過ごし下さい、また、お会いできる日までお元気で」
本日の相場です、
ほうれん草1束120円  水菜1袋70円  きゃべつLサイズ1個162円  大根2Lサイズ1本125円  胡瓜1本36円  とまとLサイズ1個105円  茄子5本詰1袋180円  レタスLサイズ1個165円  長葱Lサイズ3本束1束153円
こんな感じでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレルギー性鼻炎

2010年03月24日 | 日記
今日も朝から雨、明日も予報は雨だ、「菜種梅雨」とはよく言ったもんだね、一雨ごとに暖かくなっていくんだね、予報を見ると、金曜からは晴れるようだ、来週、火曜・水曜は暖かくなるみたい、今や国民的病、「花粉症」私もそうだが、以前に比べ、大分楽になった、今年も2月の後半のなり始めは、チョッと来たかな~、て感じだったが、今は、若干目頭がかゆくなるって感じで、以前とは比べ物にならない位、楽になった、クシャミも、たまに出るくらい、ただ、温度差のある所に行くとクシャミが出る、昔は、春が来るのが嫌だった、それくらい酷かったからね、何せ32年も苦しんでるんだから、抵抗力でも出来たのかな?って感じ、医者にかかった事は無いけど、ドクダミを煎じて飲んだり、甘茶ずるを飲んでみたりと、色々な事は遣ったつもりでいる、ただ薬はほとんど飲まなかった、薬は目薬だけ、だって、目を掻き出しちゃうと、止まらなくなっちゃうんだもんね、真っ赤に充血してくるし、痒みを我慢するのは辛いから、今では、目薬を1個買ってもワンシーズンでは半分位使うだけで、残りは捨ててしまうくらいだ、よく、治らないって聞くけど、何が良かったのか、さっぱり分かんない、でも、こんなに楽になるとは夢にも思わなかったよ、ラッキーって感じだね。
本日の相場です、
ほうれん草1束120円  水菜1袋80円  きゃべつLサイズ1個162円  大根2Lサイズ1本112円  胡瓜1本42円  とまとLサイズ1個100円  茄子5本詰1袋180円  レタスLサイズ1個165円  長葱Lサイズ3本束1束146円
ざっとこんな所でした、どうぞ参考にして下さいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくら

2010年03月23日 | 日記
さて、3月の連休も終わり、と言うか、お彼岸も無事迎え、いよいよ、春本番、って言いたい所ですが、気温はいまひとつ上がりませんね、何でも、桜は15度が続かないと、順調に開花しないらしいですね、だから、今年は花が長持ちするそうですよ、気温が低いかららしいですがね、確か、去年までは、暖かかったから、早く咲き、早く散ってしまった、だから、入学式などは桜が散った後、なんて事が多々在りましたが、どうやら、今年の入学式は満開になりそうですね、やはり、入学式には、桜が欠かせませんから、下のチビは4日に中学校の入学式、幸い、桜は満開で、綺麗な入学式になるでしょう、嬉しい事だね、だが、昨日、テレビで遣ってましたが、やっと、開花したって言うのに、桜の木の下で、宴会をなさってた方々が居ましたね、何と気が早い、ああ言う方々は花より団子、ならぬ、花より宴会、何でしょうがね、でも、見ているほうが、寒くなりますよ、でも、日本人の心には、桜は無くてはならない、大きな存在ですね、実際、見ていて、綺麗ですし、時
期的に、厳しく、寒い、暗いイメージの冬から、暖かく、明るい、ほのぼのとしたイメージの春を告げる花だからこそ、偉大な存在なんでしょうね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘラが鯉に・・・

2010年03月23日 | 日記
昨日は、散歩から帰宅して、暇だったので、ヘラの支度をして、東海道の下へ出かけた、此れで今年3回目のヘラ、今回こそはと意気込んで行った、この東海道の鉄橋には、ハヤブサに似ている何とかと言う鳥が住んでるんだ、名前を前に聞いたが忘れてしまった、昨日も居たよ、しきりにトンビを追い回してた、小さいけど姿形が格好いいんだ、さて川はと言うと、静まりかえっている、何だか、魚の気配が感じられないようだ、餌はダンゴにした、特S2に対しスイミーを0,5、ダンゴの底釣冬を1の割合だ、何時のもように寄せるため手返し早く振り込むと、3投目で当りが出た、まさか、当るとは思っていなかったので右手が動かなかった、合せをくれられなかったんだ、その後、5投目で乗った、だがまた感触が違う、左右に走り、引きも強い、必死で竿で溜め、寄せると、やはり、鯉だ、40cmオーバーの、此れがヘラなら最高なのにね、チョッとガッカリだよ、その後も釣れるのは鯉鯉鯉鯉鯉・・・、ヘラは何処へ行ったの~、て感じ、その合間に、珍客がお出でになったよ、それは亀さんだ、この亀さんの当りがまたヘラの当りに似てるんだよね、だが、乗せても引かないんだ、ただ重いだけ、その点、スッポンは結構力強いが、タモに入れ写真を撮ろうとしたが逃げ足が速く上手く写せなかった、川に逃げ込む瞬間だね、さて、餌も無くなった、時間にして12時を少し廻った所、後1時間位遣るつもりで少々餌を作り、第2ラウンド突入って事に、すると、今度はジャミの猛攻をまともに受けた、掛かるも、オイカワ・クチボソの子供ばかり、餌も底を突き出したその時、静に浮が1メモリほど押さえ込まれた、1呼吸置いて2メモリほど入る当りが、すかさず合わせ、またもや乗った、今度のは今までより元気がいいようだ、竿を持つ右手は、すでにこの日、数匹目の鯉との格闘でぶらぶら状態、引きに耐えようと左手を右手に添えて必死にこらえた、やっと上がって来た、今までの鯉より若干大きそうだ、タモに入れ、メジャーを当てると、46センチ有った、この魚が最後の魚になってしまった、やはり昨日もみごとに、遣っ付けられてしまった、此れで今年3連敗、悔しいね~。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩

2010年03月22日 | 日記
今朝は、5時半に家を出て、一路山王川沿いに海岸へ、海岸に出るとちょうど日の出だ、今日の日の出は綺麗だったよ、昨日の風で空気が綺麗になった?のかいい朝日だったな、やはり、砂浜は、足が取られ歩き辛い分、いい運動になりますね、途中、チョットした堤防で釣りをしている方が2人ほど居ました、後は犬の散歩の方たちに出会いましたね、ちょうど山王川河口から、歩きだし、御幸ヶ浜を過ぎると赤い小さな灯台が有る沖に一本伸びた堤防が、以前はもっと長く突き出していましたが、数年前の台風で壊れてから短くなったようですね、何時だったか、此処は私の釣り人生で、最初で最後?海に落ちた所です、1月だったな~、少し沖目でいい型のメジナや黒鯛が釣れたんですよ、沖合にテトラがたくさん沈めて有るので、魚が寄って居るんですよね、あんな防波堤だからと、バカにして普段なら磯ブーツをはくんですが、その時は、ただの長靴、魚が釣れたのでスカリを海に入れて有ったから落ちてもそのロープをつたいすぐに上がれたのでよかったですが、いささか初めての事でびっくりです、こんな思い出が有る堤防です、先に進み、早川の河口、もうすぐ隣は早川漁港、小田原提灯を型取った、赤と白の灯台、私が学生の頃、よく朝、赤灯で黒鯛を釣りました、早川は河口付近でも、大きな根石が沢山入っていて、これが酒匂だったら、さぞいいのに、何て、何時も思いますね、酒匂も下流に大きな根石が、ごろごろしてれば楽しい場所が沢山あるでしょうにね、さて、海岸を後にして今度は一路小田原城へ、桜が気になるが、数本の木に咲いてるそめいよしのが有りました、此処数日暖かかったせいもあり、ちらほら咲きだしたんですね、もう春です、いい季節になりました、家に着くと8時、今日の早朝散歩はチョット、ショートだったかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加