友釣clubたか

酒匂川で・・・!鮎と戯れ~
伊豆の磯ではブダイと遊ぶ

28日日曜の釣り

2014年09月30日 | 鮎友釣
この日も朝はのんびり出掛け、何時もの様に小柳囮店さんで話し込んでからの出になった、実際この日は1本松前の瀬を遣ろうと思っていたんだけど、組合前辺りで大会が有って80人以上が参加するって言う話を小柳囮店さんで聞いたので、きっと赤橋近辺まで下って来るだろうと思いつつも1本松辺りを見るとすでに数人の方々が入っている様子だったので赤橋下の崩れテトラは左岸のチャラに入る、8時半頃から始めるも反応はまるで無い、鮎の姿もあまり見えない状態だった、1時間が経過した頃場所移動しようかと思いつつも此処で掛かるはず、って思いも有ってひたすら粘る事に、10時丁度位に待望の当たりが…、テトラと大きめな石の間の流れの芯で掛かってくれた、サイズもまあまあだ、やっと囮交換できたのでこれからだ、ってな事で良さそうな所を泳がすも無反応、此処でダメな時、何時も掛かって来るのがテトラの頭の流れがぶつけている所、囮も良い奴だったので入れる、ヤッパ此処で掛かるね、直ぐに同サイズが来てくれた、テトラの頭から上流側の左岸の瀬脇を丹念に泳がすといい感じで掛かってくれた、掛かるペースが落ちた所で今度は崩れテトラの下の馬の背に立ちテトラで分かれた流れが1つになる左岸のチャラチャラを狙う、此処は左岸からだと浅すぎて魚が散ってしまうので馬の背から狙うんだ、ここでも同サイズを数引き掛け徐々に下る、今度は直ぐ下のゆるい深場を、此処に崩れたテトラが数個頭を出しているが此れを良い奴が食んでるんだよね、ただ数は出ないだろうけど…、ってな事で遣る、1つ良い型が掛かってくれたので移動、今度は2つ目の砂止めから平瀬になる肩に、此処でも掛かってくれたが15cm位の小振りだったのでちょこっと遣って移動する今度はトタンの砂止めの吸い込みに…、単発で良いサイズが掛かるはずだが…、此処では空振り、その下の崩れテトラは左岸に移動、右岸にはあきさんが遣られていたので左岸に入る、だが此処でも反応は悪かったな、テトラの間で掛かってくれるも痛恨の空中バレ、その後あきさんが下って行ったので右岸に入りテトラ周りを探るも反応無し、時間も4時半を回ったので納竿とした、この時期は難しいね、掛かってくれる場所の判断がなかなかつかない、日替わりって感じだもんね、この日も赤橋下の崩れテトラで数揃えなかったら悲惨だったよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小振りばかりだった

2014年09月29日 | 鮎友釣
今日は、昨日の事も有ってのんびり家を出た、8時半頃から始めたんですがやはり昨日同様今日も最初の1匹は10時でした…、こんなにこの時期朝一番悪かったっけ~、そんな事無いはずだけどな…、でも土曜、日曜、今日と遣りましたが今日が一番渋かったです、数も出ないし型も小振り、来週辺りはもう少し頑張らないといけないな、それにラストスパートに向けて体調も整えないと…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は大会か

2014年09月28日 | 鮎友釣
今日は干物屋さんと名人主藤さんのコラボの鮎釣り大会が小田原地区は組合前辺りで開かれたようでした、赤橋下流には来ないだろと思い赤橋下流で遣りましたが結構渋かったですね、因みに大会で優勝されたのは鮎地蔵さんだったようです、流石に釣りますね、お見事です、今日は宴をしたのでそろそろ限界かな、明日は半日ですが頑張りたいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の釣り

2014年09月27日 | 鮎友釣
今日も高速飛ばして帰宅し、飯泉に向かう、ただ風が強かったな、小柳囮店さんで少し話をしてから川に入る、さて何処に入るかだが、下流のチャラ場は結構なお客さんで埋まっていた、トタンの砂止め下の崩れテトラにはあきさんが入っていた、とりあえず赤橋方面に歩いて行くと赤橋下の崩れテトラのチャラで遣られていたお客さんが上がったので其処に右岸側から入る、右岸側は瀬になっていて沖目に崩れテトラ、その向こう側がチャラ、まずは右岸の瀬に入れるが直ぐに囮を崩れテトラの裏に持っていく、此処は砂だがテトラの際なので泳がす、だが反応は無い、瀬の芯に立ち左岸のチャラを狙う、直ぐに養殖囮と同じ位のサイズが掛かってくれた、だがだが…、風も強かったって事も有るし何せ右ひじが痛いので抜くのに失敗して後方に飛ばしてしまった、だがしっかりと背掛かりだったって事も有って無事タモに収めた…、そして養殖を船に仕舞い掛かり鮎を掴もうとした時…、何とタモから飛び出してしまったでは無いか…、嘘だろ~、また船から養魚を出して使う羽目に、チョッとするとまた掛かってくれた、今度はしっかり取る…、って思って慎重に遣った羽目がまたもや後方に…、今度は外れてしまった、囮の養魚は色も変わりヘロヘロ状態、ヤバイ!此れで直ぐに掛かってくれないとボーズ確定だ…、さっちゃんの怒った顔が脳裏を横切る…、そんな事思いながら浅瀬を引き釣りした、すると直ぐにチビが掛かってくれたよ、ホ、っとしたね、囮交換して泳がすとさすがチビ鮎!直ぐに良い型を掛けて来た、掛かった瞬間にギラっと光るのは良いもんだね、その後同じ位のサイズが掛かってくれた所で止まってしまった、少し移動、今度は崩れテトラの流れがぶつけている頭に入れる、この辺は他のお客さんが遣られていた所だが多分テトラの頭は入れて無いと思い遣ったんだ、案の定すぐに目印が飛んだ、不思議だと自分で思うんだが、こうした流れの強い場所で掛けて浮かせて取るのは早いしひじの痛みなど何処へやら…、って感じだね、また同じ様に頭で掛かってくれた、だが今日はテトラの左岸側の袋で掛かってくれなかった、囮を船に仕舞ってトタンの砂止めに行こうと思ったんだけどいささか寒さが身にしみたし時間も4時半だったので今日は納竿とする事にした、夕方は寒いね、ウエットで強い流れに立ち込んでると冷えるよ、ツ抜けしたかったけど半分の釣果だった、その分明日頑張るかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あちこち痛い

2014年09月26日 | 鮎友釣
今日は結構気温は高いんだね、さっき28度だったんだがこの時期だけにカラッとしているのですがすがしい感じだ、
はて、困ったもので体のあちこちが痛くて…、如何したものか…、先週の日曜から痛み出した肘だが、何もしていないでほったらかしにしてはいるが、未だに痛い、次に仕事で左足の薬指を強打してしまい此れは毎日シップを貼ってはいるものの今日で3日目だがダメだな、歩く時にも痛みが走るので変な歩き方になってしまうので他の部分も少し痛みが出るようになってしまった、それと今一番の問題は歯、10年以上以前に完璧に治した所、左の奥歯なんだけど義歯を自分の歯に固定してあるんだけど肝心な自分の歯がぐらぐら状態、此処1ヶ月位痛むんだ、たまに他の歯も痛む事が有るけどしっかり歯磨きすると治って痛んだよな、今回もそのつもりでいたんだけど、どうやら限界が来てしまったようだ、この歯を治してくれた先生は川崎の歯医者さんで博士号を持っていらっしゃる先生、10年持てばいいよ、って言われてたんだよね、あれから14年が経過した、いよいよ入れ歯にするようかな、昨日辺りから頬も大分はれてきてしまって不細工な顔が一段と妖怪じみてきてしまった、このはれが収まったら近所の歯医者さんに行ってくるか、この左上の奥歯がなくなってしまったら私の奥歯は左下しかなくなってしまう、もともと川崎の先生の所に通っている頃から右の奥歯は上下無い、義歯を入れなくてもいいよ、って言われたので入れなかったんだ、総入れ歯になるのも近そうだ、こんなに歯磨きはしているのに…、これ以上は無理、薬用歯磨きジェルでブラウンの電動歯ブラシを使い1回に20分かけて丁寧に磨いているのに…、仕方ないね…、
でも鮎釣りは出来るぞぉ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度は17号かよ

2014年09月25日 | 鮎友釣
皆の願いが通じたのか台風16号は何とか反れて行き、雨も大した事無く無事やり過ごす事が出来たのだが…、何と17号が発生してまっすぐ北上して来るでは無いか…、おいおいマジかよ~、今度の17号のが厄介そうだ、来週辺りに近づくんだろうな、何とか今度の17号も反れてくれぇ~!残り幾日も無いって言うのに…、14日まで無事川止めも無く出来る様祈るだけだ、その代わり、14日過ぎたらどんどん来てもらってもかまわないから…、ま、あんまりどんどん次から次へと来られてもこれまた困るんだけど…、ほどほどってところで…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

21日日曜日

2014年09月24日 | 鮎友釣
この日はのんびり家を出て、飯泉に向かう、すでにお客さんは入っていたね、何せ大型バスで来られていたヤマベ釣りの方々が居たので大勢居るように見えたよ、なぜかこの日はあまりガッツが入ってなく、入る場所も近くでいいや…、ってな事でトタンの砂止め下の崩れテトラは右岸に入る、手前の辺地を狙おうと囮を出して5分と経たない位で絡んできた、おいおい早いね~、もしかして今日は掛かる日かぁ~、何って思いながら抜くも掛かり鮎が水面に出る前に外れて囮はロケット状態…、やれやれ弱ったもんだ、だが次も早めに掛かってくれたよ、今度はしっかり背掛かりでちょっとやそっとじゃ外れないよ…、サイズは囮サイズの16cm位だ、囮としてはこの位の小さめの方が良く泳いで次を連れて来てくれる、辺地を少しずつ移動しながら釣って此処では5つ出たので今度はテトラ周りの流れに入れる…、だがまるで反応が出ない…、辺地に付いているんだから居ないわけ無いんだけどね…、可也粘るも結局掛けられずに居た、5つじゃしょうがないだろう…、って事で重い腰を上げ上流に移動、各ポイントごとにお客さんが遣られていたので赤橋下の崩れテトラまで行った、此処は最近人気無くて空きが多い、まずは右岸からテトラの頭に入れて徐々に左岸のチャラの袋に持っていく、すると袋で来ましたね、此処も小振りだったけど、飽きない程度には掛かってくれた、次にテトラの右岸を流れる瀬の芯に入れる、入れて直ぐに取っ付いてくれたが14cm位のチビ鮎、直ぐに止めて瀬を切りテトラを抱く感じで左岸のチャラに、此処も囮サイズばかりだがポツポツ掛かってくれた、このチャラの最下流の浅瀬に囮を入れると直ぐに良い当たりが出た、チョッといい感じの引き方だったので18位は有るかな~って思いながら竿を立て絞り抜こうとしたその時まさかのドンブリ…、鼻環からの付け糸が切れてしまった、チョッと良さそうだ、何って時にはこんなもんだよな、糸を張替え数匹追加した所で昼になったので下る事にした、何処かで1発掛けて終了って思い下る、やはりこの日型物が出てなかったので取りたいと思い自然とトタンの砂止め下の崩れテトラに足が向いた、水温も上がってきたので朝とは違う、ここの深場で掛かれば20は有るからね、ってな事で今度は左岸から遣るが今ひとつ反応は悪い、だが何とか小振りだったけど掛かってくれたので此れで納竿とした、この日は小振りばかりだったな、魚は完全に入れ替わったって感じるよ、だけどそのうちまた入れ替わるから、今度は良い型が揃うんじゃないかな、期待したいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20日の土曜

2014年09月23日 | 鮎友釣
先の土曜は帰り道も混んではいなかったので順調に早く帰宅できた、2時少し前には飯泉に居たからな、毎回この調子なら良いんだけどね、川を見ながら小柳囮店さんで少し話をしてから着替えて川に入る、下流のチャラがそれなりにお客さんが入られて居たので小柳囮店さん前の崩れテトラに入ることにした、ここでは東京の渋谷で会社を経営している社長が右岸に入っていたので私は左岸から遣らせていただく事に、まずは上の砂止めからの流れ出しの際に囮を入れた、寄れに入っていい感じに泳ぐんだが反応が出なかったので直ぐにそのまま流れに入れて自然に下らせて左岸側の崩れテトラの頭で止めると直ぐに17cm位のが掛かってくれた、囮交換してまたもや砂止めからの流れ出しに入れると今度は小振りだがガツンと良い当たりを見せてくれた、この砂止めからの流れ出しではこの1つだけで終わってしまった、次はこの日の活性を見るつもりで右岸のテトラの裏に入れる、活性の高い時はこの裏で直ぐに絡んでくるからね、するといきなり視界から目印が無くなった、そこそこの型のようだ、直ぐに竿を立てて搾り抜くと18cm位の奴が来てくれた、それなりの活性と思い今度は右岸と左岸のテトラの間の流れに入れて止める、直ぐに掛かってきた、今度がこの日最高の21cmだったな、その後も数引き掛かってくれた、右岸のテトラの頭でも2つ掛かってきた、型もそれなりのが多く混じったし時速で6つだったので良い釣りが出来た、この場所もむらが有るので良い時は数も型も揃うが悪い時は掛からない、何処でもそうなんだけどね、でもこの場所は深いところで腹上ある水深なので1発…、って期待しちゃって、釣れなくてもついつい長居しちゃう場所なんだよね、此れからは最後の追い込み、チャラ場には敵わないよな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅くなってしまったな

2014年09月22日 | 鮎友釣
今日はまさかの2時間遅れの帰宅、何する事無く何時もの就寝時間になってしまった、ま、たまにはしょうがないね、ニュースもろくに見れなかったけど16号がどの様な進路を取るのかだけがきがかりだ、いちずに反れてくれる事を願うばかりだね、残り少ない漁期、何とか無事に過ごしたい物だ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明け方寒かった~

2014年09月21日 | 鮎友釣
昨日の晩…、いや今朝の明け方は寒かったな~、何せ裸族ゆえ未だに裸で寝ていたらいささか寒かった、タオルケットに包まって寝てたよ、そろそろ薄手の布団を出さないとな…、
今日はのんびり川に出かけた、7時を回っていたからな、半日の釣りだと思うと早く行きたくなるんだが、今日は今ひとつ気乗りがせずのんびり…、って訳だ、すでに数人のお客さんが入っていたな、オイカワ釣りのお客さんは大勢でバス横着けで居たっけ、凄いよなバスで来るんだからね、昔は良くバスで来る人達は居たけど最近は珍しいよ、昔ほどヤマベも釣れなくなったんだろうけどね、それでも話では200位釣って帰るって聞いた、天婦羅で食べると美味しいって聞いたがその人達は釣るだけのゲームフィッシュなんだろうけどね、
昨日は何でも無かったんだけど今日は左右のひじが痛くて竿が思うように振れなかった、特に右ひじが痛くて…、珍しい事だよ、こんな事まず無いんだけどね、CRC556でも点さないと滑りが悪いのかな…、今日は昨日と違い型が小振りで追いも悪かった様だ、残念な結果に終わってしまったけどそれはそれ、今日も川に入れたし天気は良かったしでそれなりに楽しい釣りが出来てよかった、明日から土曜まで頑張って仕事をしてまた来週楽しませていただこう…、今日の仔細は後日に…。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

渋いと言われる中でも

2014年09月20日 | 鮎友釣
今日も急ぎ高速を飛ばして帰宅した、飯泉に着いたのが2時前だったな、少し小柳囮店さんで話をしてから川に入る、下流のチャラには8人位のお客さんが入っていた、上流にも数人が…、前の崩れテトラには東京は渋谷の社長が1人、右岸に入っていたので左岸に入る事に、話では今日は渋いって聞いていたので如何なる事かと心配したが思いのほか掛ってくれたので、それなりに満足したよ、明日は朝一番で入るつもりだが如何なる事か、今日の子細は後日にします、そろそろ寝て明日に備えないとね…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

16号が発生した

2014年09月19日 | 鮎友釣
この所相模川の旧昭和橋、新昭和橋、水道橋、の近辺が連日賑っているね、何だろう…、盛期にはほとんど人が入っていなかったのに、この後期に来て賑う何て、旧昭和橋の上は解禁前の河川工事でいい感じの1本瀬が出来ていたにもかかわらずほとんど人は入っていなかった、右岸側の深トロも、その上のチャラも平瀬も、この後期に賑うとはね、チョッと私には不思議に感じてしまうよ、何らかの理由が有るのかも知れないけどね、今年からだと思うが旧昭和橋の真下に囮屋もできたしね、漁協の名前の入ったテントなのでもしかしたら漁協で運営してるのかもしれないな、町内会などで使うようなテントだけなので増水の時なんかは簡単に片付けられてるよ、囮は多分川に活けて有るんだろうな、でも不思議だ、私にはこの賑わいが何故なのか…判らないよ、去年辺りもそうだったっけなぁ~?憶えては居ないけどね…、
いやいや、この時期だけにおかしくは無いんだが、フィリピン沖で、台風16号が発生してしまった、今後の進路が非常に気になるところだ、まだ今の所気象庁でもはっきりしないようで予想進路の円は大きく示しているけど、天気図で見ると気圧の谷に沿って来そうで、沖縄、九州、紀伊半島、東海とお決まりのコースが色濃そうだな、長雨に注意しろって言ってたっけ、頼むから来ないで欲しいよ、上手く反れてくれる事を願いたい、来週辺りが心配だ、残り少ない漁期、そっとしておいてくれないものだろうか。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

釣り場

2014年09月18日 | 鮎友釣
仕事から帰宅する時は西湘バイパスを使わない限り決まって1号線を走るのだが、最近平日でも必ず誰かしらが竿を出している所が有る、其処は1号線の橋より上流の砂止めの下流20~30メートル位下流、左岸の端の流れなんだよね、掛かっているんだろうね、今日なんか5~6人…、いやもっと居たかな~、遣られていたよ、この時期、鮎の溜まって居る所に入ればそれなりに数は稼げるけど流して釣るんじゃ厳しい時期だからね、浅いチャラ場だったり溜まりだったり、硬く締まっている砂場だったり、通常のポイントより掛かる確率は高いんじゃないかな、難しいのは流れを見ても石を見ても分かりづらいと思う、此ればかりは足で探すしかないよな、後は人の釣ってるのを見ていて如何なのか観察する他無いね、普段お客さんが入る事無く竿を出していない場所を丹念に囮を入れて探るかだね、後は鮎がどの程度居てどんな泳ぎをしているか見て判る人なら容易に見分けはつくかもな、砂場で掛かるこの時期だけに探る場所も可也広範囲になるけど、場所に当たると数が出る、此処最近私には探り当てる事が出来て無いので掛ける事が出来ないでいるけどね、今年も残す所私には数回しかチャンスが無いので無理かも知れないけど当たれば良いね、型物を数揃えて十分満足いく釣りがしたいぃ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オフ後を考えちゃう

2014年09月17日 | 鮎友釣
毎年の事なんだが、この位の時期になると、オフの時に何をしようかな~、って思うんだよね、此れといって何する事も無く、朝からテレビがお友達、みたいな…、禁漁になっても年内はブダイ釣りに行くから良いんだけどね、毎年12月に入ると毎週の様に伊豆の富戸通いだ、実際真鶴辺りで釣れてくれれば良いんだけどね、富戸まではチョッと遠いよな、朝が家から1時間半位、帰りは2時間位掛かってしまうからな、私の理想から言うと真鶴辺りでも釣れてくれて、2回に1回位富戸に行く…、みたいな…、伊豆に行くと風景や磯が良いからね、釣りしていても気持ちが良い、足元から水深も有るので掛けても面白いしね、真鶴辺りだと浮き下も1ヒロから1ヒロ半だけど富戸では足元から3ヒロ以上あるからね、磯も綺麗でゴツゴツ感が良い、真鶴辺りだと磯がぽろぽろ状態で、磯で釣ってる感があまりしないんだ、ま、ブダイも年明けして1回か2回位行って終わりにするし、その後は此れといってすることも無くなる、此処最近本川でヘラも釣れなくなってしまったので行かなくなったし、たとえ釣れてた時でも12月の声を聞くと途端に食わなくなるから釣れなくなる、何かお金の掛からない手軽に釣れて楽しめ、お土産になるターゲットは無いものかな、夜釣りのメバルとかカサゴ、スズキだったり、何時だったか青イソメ1つ持って行ったけど釣れなかったな、東京湾の様には行かないものだ、やはりあちこち行って探さないとダメだよな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何年も行って無いな

2014年09月16日 | 鮎友釣
9月も半分が過ぎてしまった、いよいよ残す所1月を切ってしまった、何とも寂しいよ、この間、始まったかのように思ったらもう終わり…、私などシーズン中、何度も川に立てないからな、それでも休日は必ず川に行くんだけどね…、今年も休日は1日も欠かさず川に入っている、他にする事があったとしても鮎釣りが最優先だからな、カミさんも分かっているので家の用事が有っても言わないし遣って欲しい事はシーズンが終わったら遣ってね、って言われるよ、今の仕事になってからは家族旅行にも行って無いしね、って言うのもカミさんが仕事を増やして休みが私と合わなくなってしまったからなんだよな、それまでは毎年、夏は必ず出かけていたんだ、しかも行く場所も決まっててね…、伊東なんだよな、以前は年間に幾度か家族皆で行ってたんだけどな、娘が良く言ってたが、今度は違う所にしようよ…、ってね、その点、息子は伊東が好きなんだ、だから文句など言うどころか、喜んで付いて来る、高校の合格祝いにと私が息子と2人だけで行こうと言うと喜んで付いて来た位だからね、またカミさんと娘夫婦と家族皆で行きたいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加