立花学園高校女子バドミントン部

西相地区の新星“立花女バド”松田町から関東・全国へ飛び出します!!

令和4年度 全国私学大会神奈川県予選

2022年07月19日 | 大会結果
7月18日(月)に、全国私学神奈川県予選が行われました。
新チームの初陣でした。

結果は第3位!
3位決定戦は横須賀学院高校との対戦となり、高校総体のリベンジマッチでしたが、なんとか勝つことができました。
全国出場は逃しましたが、試合内容も良く、収穫の多い大会となりました!

良いスタートがきれたと思います!
が、課題はまだまだ山積みです。
この夏を充実させて、新人大会での結果にも繋げていきたいと思います!

新チームも頑張ります!!









令和4年度 高校総体県予選 団体 ベスト8以上

2022年06月21日 | 大会結果
6月19日(日)に、高校総体県予選の最終種目である、団体戦が行われました。

結果は
準々決勝 対 横須賀学院 1-3
ベスト8でした。

横須賀学院とは関東予選でも対戦し、その時には勝利したものの、今回はリベンジをされてしまう結果となりました。

選手たちは、一戦一戦勝ち進んで行こうと意気込んで、最後までよく頑張ってくれました。
勝たせてあげられなかったことが監督として力不足で、申し訳ない気持ちで一杯です。

3年生たちはこの日をもって引退となりました。
1年生の頃からコロナの影響で活動の制限が多く、やむを得ず中止となった大会もありました。
段々と、普通に活動できないことが当たり前になり、モチベーションを保つことが難しかった時期もあったと思います。
もう一度気持ちを入れ直して練習に励み、3年生で掴み取った関東大会は、本当に嬉しかったです。

私が女バドを見始めてから、一番人数の多い代でした。
いろいろな見方、考え方があり、私自身、一緒に活動していてとても刺激を受けていました。
それぞれに個性の強い選手たちでしたが、軸がしっかりした意見を言い合える、素晴らしい選手たちだったと思います。

3年生たちが残してくれた軌跡に、後輩たちは勢いに乗って続いていくと思います。
全力で駆け抜けてくれた3年生たち、本当にお疲れ様でした。
ありがとう。






そして、たくさんの方々に支えられてここまで活動してくることができました。
特に、保護者の皆様には、多くのご支援をいただき、本当に感謝しております。
最後まで無観客試合となり、会場へお越しいただけなかったことが残念でなりません。
今まで関わり、支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

新チーム、頑張ってまいります。
今後とも立花学園女子バドミントン部をよろしくお願いいたします。

令和4年度 高校総体県予選 団体 ベスト8決め

2022年06月14日 | 大会結果
6月12日に、県予選のベスト8決めが行われました。

4回戦 対 秦野 3-1
5回戦 対 湘南台 3-1

ベスト8に勝ち残りました。

19日にインターハイ出場校が決まります。
しっかりと準備して挑みたいと思います。

令和4年度 関東高等学校バドミントン大会

2022年06月06日 | 大会結果
6月3日〜5日に埼玉県熊谷市で関東大会が開催されました。

立花学園女子部としては、3年ぶり4回目の出場。
3年生も初の関東大会で、初日は雰囲気を楽しみつつ、公式練習が始まると気持ちが引き締まっているようでした。




2日目に開始式が行われ、いよいよ試合が始まりました。
女子部史上初の初戦突破を目指して挑みましたが、浦和北高校に0-2で敗退。
目標には届かず、悔しい結果となりました。

3日目はベスト8以上の試合を観戦し、関東のレベルを目に焼きつけました。
自分達のスキルアップに繋げていけるよう、頑張ります。

満足のいく結果とはなりませんでしたが、とても貴重な経験を積むことができました。
次は団体のインハイ予選。
関東大会での経験を生かして挑みます。




令和4年度 高校総体県予選 シングルス

2022年05月22日 | 大会結果
先週のダブルスに引き続き、シングルスのインハイ県予選が行われました。
3年生たちにとって、最後の個人戦でした。

柏崎 ベスト16
小川 初回戦敗退

惜しい場面もあり、悔いの残る場面もありの個人戦となりました。
手応えはあったと思っています。
しかし、結果として個人戦でのインターハイを勝ち取ることはできませんでした。

団体戦のインハイ予選は6月に行われます。

その前に関東大会本戦があるので、今回の個人戦の反省を活かし、まずは関東大会初戦突破を目指して挑みます。

チームの気持ちを上げて挑んでいきたいです。

本日も応援ありがとうございました。