"Smooth Jazz Expressions" everyday by 玉造伝蔵

Tunein by iphoneで常時"Smooth Jazz Expressions"を流し聞き『おっ』の毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読み辛い文章ごめんなさい

2017-03-06 17:19:24 | スムーズジャズ
未だスマホで片手間作業はダメだね、誤字脱字てにをは変文奇文、申し訳ありません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

職人ミージシャンを育てる風土が少ないかもね

2017-03-06 13:23:18 | スムーズジャズ
サウンドが商品として売れ辛いのか、はたまたスポンサーの広告担当者の音楽に対する知見度が低いのか?広告代理店の薄いコンセプトのプレゼンを鵜呑みのしているからなのか?兎に角ミージシャンが食えないからだよね。幾らでもうれるのにね。テレビ以外にもこれだけ、番組コンテンツが増えてるし、その一つずつに音楽は売れるのよ、言葉は共通なのよ音楽において。未だ気がつかないのか?音楽発展途上国にも、センスの良さを啓蒙教育さえ間違わなければ、ほんの少し昔やっていたじゃない日本では。テレビ、印刷物。今はネットや媒体も千差万別。音楽は有望株だけどね。質が重要。今のうちに育てておかないと、全部欧米にもってかれるかなあ?大市場を。これを偶然読んだ人は、チャンスだよ。David Benoirが偶然流れてます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

とにかく録音の良さには驚かされる。

2017-03-03 20:00:56 | スムーズジャズ
オーディオブームだったのか我々の世代は団塊世代からサウンドの素晴らしさを教わった。しかしそれが日本には根付かなかったのかなあ?住宅環境が悪いからかなあ?ミュージシャンらの超絶テクニックを良質なサウンドで鑑賞する趣味がどうして流行らないのかなあ?私もヘッドホン&イヤホンは愛用するけれど全然違う音楽になってしまうよ。だから初めてのライブに行った時、聞いたことの無い音量と迫力で大したテクニックも無いミュージシャンにさえ興奮してしまうわけだよね。本当にうまいミュージシャンたちもいるには、いるけれど。耳が育っていないからまがいものにすぐ騙されてしまうんだよね。かえって、韓国ミュージシャンたちの基礎レベルの方がはるかに高いかもよ。だから割と安易に日本人がアメリカ進出とかするけれど認められないことが多いんだよ。すぐに底の浅さがばれてしまうんだよね。間違いなく聴く側が育っていないにがわかるね。jazzが流行らないのも、耳が悪くて良さがわからないんだね。昭和のミュージシャン達はいい演奏してるけれどね。玉置浩二さんの録音もなかなかすごいよね。先日も紹介したけれど、Alex Bugnonだってすごいよ録音が。今日だってMichael Lingtonの"Heat"が流れていたけれどミキシングの違いがはっきりしている。別に特別ではなくどのアルバムでも普通に録音されている。アメリカ人の耳はすごい。職人だよね。日本の職人は引退したにかなあ?



究極の麻雀ゲーム
究極の麻雀ゲーム



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする