"Smooth Jazz Expressions" everyday by 玉造伝蔵

Tunein by iphoneで常時"Smooth Jazz Expressions"を流し聞き『おっ』の毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Everette Harpはフュージョン・サクソフォーン奏者。

2015-10-31 15:54:57 | スムーズジャズ
8人兄弟の末っ子でテキサス州ヒューストン生まれ、初めて教会で聞いたゴスペル音楽の影響を受け、ハンク・クロフォード、スタンリー・タレンタイン等を聞きながら育つ。1988年ロサンゼルスに移り、本格的なジャズミュージシャンとしてデビューした。サイドマンとしてシーナ・イーストン、ケニー・ロギンス、マーカス・ミラー等多くのサイドを務め現在まで活躍している。
 
    
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リチャード・エリオットはスコットランドのグラスゴー生まれのサックス・プレイヤー。

2015-10-30 12:14:56 | スムーズジャズ
忘れていたよ、Tower Of Power大好きなのに。ものすごい数のアルバムだよ。実力者は違うね。というよりユージ・グルーブに眼が行ってた。済みません。というよりTower Of Powerは凄かったのよ。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Michael Lingtonは2008年アメリカに帰化したデンマーク出身のSax奏者

2015-10-29 06:36:55 | スムーズジャズ
やっぱりアメリカンドリームは現在も続いているよねえ、1969年6月11日生まれ(46歳)の彼はデヴィッド・サンボーン、グローバーワシントン・JRなどをベースに進化を今も続けている才能豊かなミュージシャン。アルバムを聞くとR&B、ソウル、本格派JAZZYsound、etc.どんな流行も吸収して出来上がったサウンドがそこにあるし皆を納得させてしまう実力がある。大ベテランを感じさせるような落ち着きさえも感じる。故郷デンマークはもちろん世界300国めぐるコンサートでも活躍。近年はワインと葉巻の会社をマネジメントしているらしい。私のようなコミュニケーションすらできない無能な人間は、ただただ憧れと、感心。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Amazonで購入したCDが届きましたアメリカからかなあ?AIRMAILでした。

2015-10-28 17:16:49 | スムーズジャズ
1999年のこのアルバムは兎に角、絶対持っていないとダメだよ。今の活躍のベースができたような作品だね。ボニー・ジェイムス、クリス・ボッティ、ノーマン・ブラウン、ポール・ブラウン、ジョナサン・バトラー、ブライアン・カルバートソン、ネイサン・イースト、チャック・ローブ、ハービー・メイスン、リー・リトナー、キム・ウォーター、などなど大好きなミュージシャンばかり。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Smooth jazz界ではsax奏者が多いようで、というより層が厚いのです。

2015-10-27 07:18:37 | スムーズジャズ
カーク・ウェイラムはテネシー州メンフィス生まれのジャズ・フュージョン・サックス奏者。セッション・ミュージシャンとしても活躍している。 ウィキペディア
このアルバム"Babyface Songbook"のクレジットを見るとそうそうたるサイドミュージシャン達とのセッションであり、録音がまた良い。プロデュースは先日も書いたポールブラウン、ベテランミュージシャンの本領発揮で伸びのあるサウンドが全篇で啼いている。しかしアメリカの奥深さをまざまざと見せつけられる、ハズレのない作品は、アメリカの市場の良さも羨ましい限り。要は音楽ビジネスが成り立つ環境が。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする