"Smooth Jazz Expressions" everyday by 玉造伝蔵

Tunein by iphoneで常時"Smooth Jazz Expressions"を流し聞き『おっ』の毎日

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

THE SAX PACKは2004年ジェフ・柏の提唱で発足したユニット

2015-06-28 20:31:16 | 日記

Jeff Kashiwa , Steve Cole and Kim Waters の3人はsmooth jazz界の実力者。フランク・シナトラ、ディーン・マーティンとサミー・デイビス・ジュニア率いるグループについての映画を見た後に彼らのショーマンシップと友情に触発されたというから面白い。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅雨の時期にも爽やかなトルクアート・マリアーノ

2015-06-27 05:30:21 | 日記

アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のギタリストらしい。詳しい情報は分からないがそのサウンドは意外にも繊細華麗で今の時期でも爽やかに過ごせるのではないかと、偶然にも出会った素敵なギタリストです。どなたかのコメントでブラジル・ラテンの風、、、、とあったが、彼はアルゼンチン出身ですね。肩書きはブラジル音楽ミュージシャンということだが、10代でブラジルに移住しているということ。ラテンのイメージは私には感じないオシャレ感がある。即ituneでダウンロードしたのがこのアルバムです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マンハッタントランスファーの名前は

2015-06-26 13:01:48 | 日記
そのデビュー当時から知っていたし、その卓越したヴォーカリズム・コーラスは今も愛され続けている。やはりしょっちゅう聞くことができる。グループ創設者ティム・ハウザーは亡くなったが今も活動は継続している。ジャンルにとらわれず数々のアルバムがある。昨日もかかっていた初期のこのアルバムは未だに人気上位の作品。特に”Twilight Zone/Twilight Tone”は今も新鮮に響く。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こんなに短いブログなのに毎日書くことが

2015-06-25 07:33:42 | 日記
大変ではないですか?「そんなことはないです」がサボってしまうときがあります。違うことに夢中になってしまうときです。私の悪い癖ですが、広く浅くが多くて、趣味の範囲が。だから本当は趣味ではなくなってしまうのです。一応知っているけど深くはないのです。でも数挙げればきりがない状態で、当然部屋は足の踏み場も無くなってしまうことがあります。断捨離は難しいですね(笑)。


そんなときに聞いていたのがこのアルバム。非常に好きなアーティストだし、大好き系サウンドなのに、人間の感性なんてあてにならないくらい”その場限り”なもので、アールクルーの手抜き加減が?気になったりするもんです。不思議?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

smoothjazz局ではよくあれっがある

2015-06-23 15:00:34 | 日記
前にスティーヴィー・ワンダーがよくかかると言ったが昨日は、STINGが架かった後ビリー・ジョエル”stranger”だったかなぁ。違ったかなあ、いいよねビリ~honestyも。良いものは良い我々日本人のような音楽の分類ではないのです。でもね、聞き出すと改めて名盤アルバムが全部欲しくなる。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする