ほのぼのガンプラ好きBLOG!

社会人四年目
まったくほのぼのしてません

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MG ガンダムエクシア 8 完成-2

2009-10-04 17:15:36 | MG ガンダムエクシア
エクシアの紹介前にちょっとアイテム紹介を。

RUSS-Kのリングを買いました。





ハード過ぎずシンプル過ぎずなデザインに魅かれました。

ブログでは特に触れたことはありませんでしたが、
シルバーアクセは結構好きなんですよ。



さて、エクシアの紹介の続き行きます!





GNソード/ライフルモード

爆発的な威力があるわけではありませんが、
連射性能に長け、ソードからの持ち替えをせずに使用できるので
スピーディーな使い方ができます。



イグニッションモードなので銃口はメッキ仕様です。



GNソード



この武器もGN粒子でコーティングされています。
エクシアの最も代表的な武器だと思います。

狭いバトルフィールドでは取り回しが…

そのためのセブンソードですよね。





GNドライブを発光させてみます。



背中側ももちろんです。

光が漏れることなく、とても綺麗です。
ロック(?)を外せば、GNドライブを引き出し、
セカンドシーズン最終回のブースト状態の再現(かな?)ができます。

さて、これで時間のかかった「MG エクシア」も完成しました。
リペアも作りたいのですが、今はガンタンクを製作中ですし、
ちょっと「大きなもの」にもチャレンジしてみたいなと思っているので
リペアはちょっと未定かな。

コメント (2)

MG ガンダムエクシア 7 完成-1

2009-10-03 17:06:37 | MG ガンダムエクシア
やっとこさ、少しですが
「MG ガンダムエクシア イグニッションモード」の
写真撮影を行いました。

相変わらずやることが遅い

(・∀・)タルンデルゾゴラァ


結局リペアを見られるのは先になってしまったか…

画像はクリックすると大きくなります。



(・∀・)カックイイ





GNビームサーベル二刀流、GNドライブ発光状態。

スマートなエクシアはシュっとしたポーズが似合います。





初代ガンダムから代々受け継がれし武器ですね。
これを持っていない主役ガンダムはいるのだろうか。

形状的には「SEED DESTINY」のデスティニーはちょっと違いますね。



こちらは一風変わった武器「GNビームダガー」

主に投げつけて攻撃する武器です。
回収は…やっぱり機密だからしているのかな?



こうなって



きっちりと抜刀することができます。



GNロングブレイド、GNショートブレイド

長短二刀装備しています。

刃をGN粒子でコーティングすることによって
驚異的な切断力を得ているそうです。

「対太陽炉搭載MS」装備。
GNフィールドを持つ者が敵であった場合、
そのフィールドを切り裂くことができるのです。



すこし長くなりそうなので、
残りの紹介は明日、行いたいと思います。

(・∀・)ガンタンクツクレ!!
コメント (2)

MG ガンダムエクシア 6

2009-08-23 19:16:48 | MG ガンダムエクシア
4連休、暇だったorz

そりゃみんな仕事してるもんね。

おかげで沢山写真が撮れました。

「MG ガンダムエクシア」



「GNロングブレイド/GNショートブレイド」

刃の外周はメッキ加工となっています。



「GNシールド」
これは実は少しだけ展開します。



これだけですが、防御面積が拡大します。



「GNソード」

銃、剣、盾三つの特性を併せ持つ大型兵装。
銃口、刀身にはメッキ加工が施されています。

二種のブレイド、このソード全て切っ先が鋭くなっていますので、
取り扱いにはご注意くださいませ。



ワンポイントアクセントが効いていていいですね。



色分けも完璧です。



ソードモード。
とても巨大で迫力あります。

まだまだ取り付けていないパーツや
マスキング中のものもありますが、
かっこよかったのでちょっとアクションを取らせてみました。









切っ先がキラリ。







で、でかい。

けどかっこいいですね。

作ってて思いました。
「途中でリペアに変えるのは無理。」

色々危なそうです。
通常版も買うかな…。

コメント

MG ガンダムエクシア 5

2009-08-16 14:24:13 | MG ガンダムエクシア
間が空いてしまいました。

エクシアの頭部、行きます。



シール類は貼っていません。
あと、レンズパーツもまだ取り付けていません。



ブレードアンテナは少しだけ削って鋭くしてあります。

頭の上の方にもホログラムパーツが使われています。

やっぱりイケメンですね~。



色分けはホントに凄いです。

後は腕を組み立てれば五体満足のエクシアとなります。
ソレスタルビーイングデザインのアクションベースも
組み立てないと、ですね。


「Gジェネウォーズ」は結構進んだんじゃないかと思います。

最初に、マスターキャラとしてヒイロを選び、
ウイングガンダム(ベーシック)をゲット。

 ※ベーシック(以下、B)とは、基本中の基本の機体というような感じです。
  ウイングガンダム(B)を鍛えてウイングガンダムを開発します。

ウイング(B)→ウイング→ウイングゼロ→ウイングゼロ(EW)
と開発を続けていき、自軍のトップエースとしてバリバリ働いてくれています。

一作品クリアごとにマスターキャラは一人ずつ追加することができるので
ヒイロの他に現在、シン(ソードインパルス(B))、刹那(エクシア(B))、
キラ(エールストライク(B))がいます。

シンのソードインパルス(B)からはインパルスを開発し、
各シルエットを使用できるように。
刹那のエクシア(B)からはエクシア、エクシアリペア、エクシアリペアⅡの順に開発。

キラは選択したばかりなのでまだエールストライク(B)のままです。

インパルスはレベル6まで鍛えると
デスティニーへと開発を進めることができるので
最優先で最前線に投入。
Gジェネおもしろいなー
コメント

MG ガンダムエクシア 4

2009-08-05 23:04:57 | MG ガンダムエクシア
MG エクシア現状。





上半身を組み立てました。
一部トップコート対策として、マスキングをしてあります。





胸のレンズは言わずもがな、胸部ダクトフィンの中にも
クリアグリーンのパーツが使われています。

腰は前後左右に若干振ることができます。

GNドライブを装備していないときは
赤いパーツで蓋(?)をしておくことができます。



こんな所も可動します。

だんだんとガンダムになってきましたね。

本来、鎖骨にあるアンテナパーツは
取り外しが難しそうなのでまだ組み立てていません。

リペア時は片方のみ取り付けるようになっているので
外せなかったら困ります。


あ、そうそう。
明日は「SDガンダム GGENERATION WARS」の発売日ですね。

Gジェネはあまりやったことないんですが、
今回は買います、Wii版を。

コメント (2)

MG ガンダムエクシア 3

2009-08-03 22:52:41 | MG ガンダムエクシア
エクシア行きます。







現在はこんな感じ。

下半身は武器とレンズ以外、上半身はフレームと装甲の一部
まで組み立てられています。

今回のエクシアは完全にフレームだけで組み立てると
一部、肉抜きされた部分が丸見えになります。

なので、装甲まで取り付ける方向で進めています。





この中にはパイロットの刹那がいます。








100円のガシャポンのフリーダムと比べても
とても小さいです。





両腹部にホログラムパーツが使われています。

動きに合わせて見え隠れし、アクセントとなっています。

このMG エクシア、組み立てていて気付いたのですが
実は「エクシア/エクリアリペア」のコンパチーブルキットとなっています。

つまり、どちらかしか組み立てることができない仕様となっているということです。

可変MSのキットのように気軽に変形(組み換え)ができるという訳ではないのですね。
しかし、何とか頑張って一キットで二形態を紹介したいと思います。

破損…するかな…
コメント (2)

MG ガンダムエクシア 2

2009-07-26 23:59:59 | MG ガンダムエクシア
昨日はメガネを買いに行って来ました。
(出来上がるまで一日かかると言われたので
取りに行ったのは今日です。)

丁度、そろそろ新しいものが欲しいと思っていたときに
壊れてしまって…。

2万円くらいしたけど、また壊れたら嫌だし
色々調整してもらって良いものができました。

ついでに近くの量販店に行って、
アクションベース(CB)とデカール(MG エクシア用)を購入。








そして、作り始めたエクシアはこんな感じ。








大腿のホログラムパーツがいい感じ。
コレ、シールとかでなくてパーツなんです。

細いようで意外とマッシブな脚部です。





見る角度によって七色(?)に光ります。

今までのエクシアのキットにはない新たな取り組みですね。





スネにもホログラムパーツは使われていますが
細いということもありあまり目立ちません。

まだ片脚しか製作していませんが、
ここまでは基本に忠実で粗のない良いキットだと思います。
コメント (2)

MG ガンダムエクシア 1

2009-07-25 01:51:17 | MG ガンダムエクシア
仕事を終え帰宅すると届いていました。





「MG ガンダムエクシア イグニッションモード」

初回限定で少し安いようです。
買うなら今の内ですね。

パッケージは宇宙を背にエクシアとエクシアリペアが描かれています。
GN粒子がとても綺麗。











イグニッションモードには通常版には付属しない
様々なオプションパーツがあります。

これがその一つ、メッキパーツの刃と銃身。





そしてエクシアリペアが装備するマントです。
これもイグニッションのみの特典。

マントは今まで他のキットでは布などで再現されていましたが、
こうやって形作られたプラ製でも全然悪くないですね。
むしろこっちの方がいいかもしれない。





※これはイグニッションモードのみのものではありません。

レンズパーツには微細な文字が描かれています。
これはすごい。

毎日の更新は多分できませんが
久々のガンプラ、楽しんで作っていきたいと思います。
コメント (2)

HG ガンダムエクシア その2

2007-12-17 17:27:14 | MG ガンダムエクシア
今日は
「HG ガンダムエクシア」
の紹介の続きをしていきたいと思います ^^


まずはビームサーベル。













正確には「GNビームサーベル」といいます。
両肩に二本装備されています。
実用化に成功しているのは、ソレスタル・ビーイングだけであるそうですよ。














刃の部分も一体成型されているので要塗装です。
たしか、「HG ヴァーチェ」にはクリアパーツの刃が二本付属しています。
これは流用できそうですね。














説明書のポーズの模倣です。
説明書や雑誌のポージングって何であんなにかっこいいのでしょう?
私にはなかなか真似できないです…。














左手の平手のマニピュレーターはなかなか高ポイントです。
ポージングに雰囲気が出てGoodですね。














かなりリアルですね♪














頭部付近アップです。
なかなか精悍な顔つきですね~。
惚れちゃいそです。
頭部のアンテナは削ってシャープにしてあります。


























フル装備のエクシアです。
GNロングブレードとGNショートブレイドを
腰に装着してあります。
近づくの厳禁!!てな感じです。


















やはり長い、でかい、です。



















両手に各種GNブレイドを装備させました。
これは小ぶり(GNソ-ドに比べれば)なので、
取り回しも容易そうです。



















































色分けはHGにしてはよく出来ている方だと思いますが、
細かい箇所の灰色や黄色、シールドに関してはほぼ塗装をしないと
設定色を再現できません。
でも、出来はとてもいいので、HGで何を買うか迷ったときは
選択肢の一つに十分挙げられます。
よく動き、武装も豊富なので、ポージングも色々つけられて楽しいです。


では最後に…














「エックスィア!!」


…GNロングブレイドが二本いりますね。
コメント (2)

HG ガンダムエクシア その1

2007-12-16 15:16:28 | MG ガンダムエクシア
今日は、「MG デスティニー」の製作を終了してから
チマチマと作っていた「HG エクシア」が完成したので、
紹介していきたいと思います。

製作記事、まったくサボってしまった…
反省 TT

では、「HG ガンダムエクシア」です!



































HGながら、プロポーションはとてもよくまとまっていると思います。
ガンダムなのにサイドアーマーがなく、
フロントアーマーもとても小さいですね。
リアアーマーも今までとは違い、ここには「GNビームダガー」が装備されています。
ただ、このダガーはビーム刃のパーツがキットに付属していないので、
このままでは収納状態しか再現できませんね~。















上半身アップです。
胸にはクリアパーツが使われています。
鎖骨の辺りにもアンテナがあります。
これは折りたたみが可能になっています。















それでは、HG用のスタンドを使っていきましょう ^^
「GNソード」と「GNシールド」を装備したエクシアです。















「GNソード」はかなりの大きさで迫力満点です。
取り回すのが大変そうですね~。
破壊力は抜群らしいです。















突き刺すイメージで。
片手で制御できるなんて、実は腕っ節は強いんですね。















「GNシールド」
これも大きいな~、と思っていたら、説明書には

「エクシアは近接戦闘が数多く想定されるため、
 シールドとしてはやや小さめのサイズ。」

と書かれています。

へぇ~。そうなんだ!

後、特徴としては、マニピュレーター(指)の自由度を増すために、
腕に直接固定できる構造になっているそうです。




























肩の合わせ目はモールドとして処理して…あるつもりなんですが、
ちょっと甘かったのか、普通に合わせ目に見えます ;;




























「GNソード」はライフルモードへ変形することができます。
GNビームは威力が高く、各軍ともこれを防ぐ手段を持っていないそうです。




























剣の折りたたみはとても簡単です。
ただ畳むだけでライフルモードになることが可能なので、
咄嗟の時にもすぐに対応できそうです。















シールドの色分けは結構大変でした。
青いパーツに白シールを貼って再現なのですが、
グレーとホワイトをスプレーで塗装してあります。

次回は「その2」で各種ブレードを紹介していきたいと思います ^^


コメント (4)