R&Rf Blog "The Ladder To The Stars"

ミニチュア製作を中心に日々感じたことをランダムに綴っていきます。

1/18 ブライアンのスカイラインGT-RアンダーネオンVer.(BRIAN’S 1999 Nissan Skyline GT-R BNR34)

2019-02-18 | 製作

 今回はワイルドスピード2(2Fast 2Furious -2003-)に登場したブライアンのスカイラインGT-R。1/18のこのミニカーはこれまでアーテルからだけ発売されていたがかなりプレミアがついていて手が出せなかった。幸いにもこの度グリーンライトから左右ドアしか開かないARTISANシリーズとしてアンダーネオンのギミック付きで発売されたので入手した。アンダーネオンはLEDで点灯するようになっている。ブライアンを象徴する車はいろいろあるが自分はこの車種が一番好きだ。ブライアンはこのシリーズではほとんど日本車を好むイメージだが中でもこのGT-Rは私の友人知人にもユーザーが多くいた。中には今でも大切に乗っている奴もいるほど。

ということでホビーデザインのフィギュアを髪型とシャツを2作目風に改造して添えてみた。

 しかしこれからはこんなギミック付きのミニカーが増えていくんだろうか。

     

 

 

コメント

1/18映画「ハンター」パパ・ソーソンとシボレー・ベルエア(1/18 1951 Chevrolet Bel Air with Ralph Papa Thorson)

2019-02-11 | 製作

 確か十年近く前になるがアメリカの友人から1/18のミニカーの紹介と同時にこれに乗せる「ハンター」(The Hunter 1980)のフィギュアを依頼された。もちろん車はシボレー ベルエア ミニカーメーカーSOLIDO。早速ミニカーを購入し製作を始めた。映画の車の型は1951年式だがミニカーは1950年式で細部が微妙に違うがそこはあまり気にせずどうにか完成にこぎつけた。映画の車の色はクリーム色だがミニカーはベージュに汚し塗装が施されたものしかなかった。だがその汚し塗装たるやあまりに汚しすぎの感があった。汚しがしてないものはベージュグリーンのものしかなかった。

 完成して飾ってはみたもののミニカーの色が気に入らずずっと機会あればリペイントしてみたいと思い続けてきた。

 この度思い切ってリペイントしてみた。その際リアフェンダーのガーニッシュとテールランプだけを1951年式風に改造してみた。サイドガーニッシュは50年式のまま。リペイントに当たってはパーツをすべて分解してメッキ部分の汚しを完全に取り除いてからボディをクリームにリペイントしてウレタンクリアーで仕上げ再び組み立てた。

やっぱりこの色だね。かねてからの違和感がついに解消されてプチ満足。そしてパパも喜んでいると思います。

 最後がリペイント前の写真。

         

コメント

1/15 ブルースマン・フィギュア VOL.2 ロバート・ジョンソン(Robert johnson King of the Delta Blues)

2019-01-19 | 製作

 ブルースマン・フィギュア第二弾 ようやく完成しました。

伝説のブルースマン ロバート・ジョンソン。彼の写真と言われるものは3枚しか残ってない。その中でも一番有名なものをモチーフにした。ただこのギター(Gibson L-1)は撮影のための借り物で彼のものではないといわれているが。この写真からはAベース音のウォーキングブルースが聴こえてくるような気がする。

 十字路で悪魔と取引して得たといわれる彼のギターテクニックや音楽はのちのロックンロールをはじめとする音楽シーンに多大な影響を与えたが謎が多い人物で いまだに色あせない伝説のブルースマンである。

 1/15なので高さは105mm程度。フィギュアを彩色するにあたって1体だけこのダブルの背広のストライプ生地をデカールで表現してみたがデカール貼りの作業だけで丸一日かかってしまった。椅子にかかっているペルシャ柄風のラグの模様は暗くてはっきりしないのでほとんど無地にして適当にごまかした。
 完成するまでに数年かかったが完成したとたん このシリーズの次回作は何にしようか考えている自分がいた。次はドブロギターかスライド奏法するブルースマンが作ってみたいなぁ。
     

 

 

コメント

1/24 ワイルドスピード2 ホンダS2000とスーキー(1/24 Suki with Honda S2000 of “2Fast 2Furious")

2019-01-14 | 製作

 今や超大作にまで膨れ上がってしまったワイルドスピードシリ-ズの2作目ワイルドスピ-ド2(2 Fast 2 Furious “2001”)に登場したガ-ルドライバー スーキーの乗るホンダS2000。ピンクにアニメ風のペインティングの痛車もどきのこの車両 初めて見た時からずっと気になっていた。よくあるようなフルカラーで描かれた痛車にはまったく興味はないがこのモノトーンで描かれたデザインが妙にカッコイイと思えたものだ。アーテルの1/18のミニカーも持っているがこれは1/24で作りたいと思っていた。この度JADAから発売されたので早速購入した。この映画ではこの頃流行っていたのかブライアンのスカイラインもそうだがアンダーネオン等の電飾で飾り立てている。スーキーのこの車はナンバープレートもネオンで囲ってある。今回はネオンなしだがナンバープレートも作ってみた。そしてフロントスポイラーやフロントグリル上部のVeilsideやStreetGlowのロゴも付加してみた。
 そして前から作ってみたかったスーキーのフィギュア。こちらもドピンクコーディネイト!サイド編み上げのチャップスみたいな独特のファッションも製作を駆り立てられた要因のひとつだった。両側から垂れている長い編み上げ紐はテグスを使って表現している。私の造形は3Dモデリングを使わないパテ盛りの手作業なのでディテールに甘さはあるが雰囲気はそれなりに出ているんじゃないかと思っている。
 ワイルドスピードは個人的には6作目のユーロミッションが一番好きだが、車種的にはこのピンクのS2000はこのシリーズの中ではベスト3に入るくらいビジュアルが衝撃的だった。

      
※このフィギュアは現在ヤフオク出品中です。
★★1/24 ワイルドスピード2 Suki's Honda S2000用フィギュア

 

 

コメント

2019 新年おめでとうございます。(A Happy New Year 2019)

2019-01-01 | 日記

 今年の正月も天気に恵まれたようで気持ちのいい年明けとなりました。

 昨年末はブログには載せなかったものの既存フィギュアの彩色や依頼をうけた食品サンプル製作などで慌ただしくしておりました。終わってみると昨年は年頭に考えていた企画の半分も実現できませんでした。やらなかったわけではなく完成まで至らなかったということです。そんなやりかけの作品を今年は1個でも多く完成させたいと思ってます。みなさんから色んな希望やアイデアをいただいて大変刺激になりました。誠に感謝しております。

 3年前の正月にブログで製作を開始を宣言したブルースマンフィギュアの第二弾も完成に至らなかったもののひとつですが製作しているうちに色んなアイデアが浮かんできて複雑になってきてしまうんですね。とりあえずギター(Gibson L-1 全長63mm)だけ完成しているので公開します。これは1/15になります。春先までにはなんとか完成させます。

 みなさん本年もどうぞよろしくお願いします。

 

コメント