再びゲームを作り始めるブログ
にゃんころ部屋



遂にFOE乱入システムに手をつけはじめました。
構想は2年ぐらい前からあったんですがスクリプト技術が稚拙であったので
夢のまた夢でしたが作ってみようと思います。
戦闘中にイベントの位置の変更やら乱入した際にエネミーの読み込みやら
色々考える事はありますががんばる。
エターならないようにがんばる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




戦闘中のコマンド選択を改造。
前のは下にずらーっとならんでたけど十字型にする事により
コマンド選択が楽になったのだ!たぶん。
逃走はボタン式に変更。構想中のシステムではボス等以外100%逃走可能なので
今はとりあえずこれで据え置き。

っていうかこれ魔神器物語のげふんげふん

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




スキルにレベル付けるのまあまあできました。
画像見にくいかもしれないけど
左上画像のマスタリーのソウルスティールがレベル1だと
右上画像でレベル1ソウルスティールを覚えます(アイコンの左下にレベル表示)
左下画像のマスタリーのソウルスティールがレベル5だと
右下画像のレベル5ソウルスティールになります。
スキルのヘルプをデータベースからアクセスするようにしたので威力が上がってるのがわかると思います。

小さすぎて見えない?
大丈夫自分も見えない

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




このゲームのスキルシステムは装備品でスキルを覚えるというものですが
錬金した際にスキルの性能もあげたいんですよね。
画像みたいにスキルのレベルアップを別スキルに差し替えというのもありますが
これは管理がめんどいしデーターベースが999個では絶対足りないので
習得スキルをIDで保存するのではなくRPG::Skillをcloneして保存しようと考えたのです。が、これがかなり難解。できないことはないのですが
エネミーのスキル設定も兼ねていたりするので一からcsvでデーターベース構築するのもあれですしcsvだと属性とか解除するステートとかがわかりにくいしまあ色々あるのでかなりめんどい。もう一度言う。めんどい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




やっぱ544×416のサイズではきついですね。
前は640×480サイズだったのですが起動時に一瞬544×416になるのが嫌だったので
デフォサイズにもどしたけどやっぱつらい。

まあぼちぼち直していくか。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ