桃胡と胡太とちびた+夫婦Day*s

マイペースな桃胡と、やんちゃで甘えん坊な胡太、それ以上にやんちゃなちびた、2パグと1幼児に振り回される夫婦の日々。

コクーン歌舞伎「夏祭浪花鑑」

2008-06-24 | お芝居・歌舞伎
久しぶりの歌舞伎。


渋谷コクーンで勘三郎さん達が毎年やってるコクーン歌舞伎

今年の演目は、「夏祭浪花鑑」



平成20年6月10日~29日
演出 串田和美
出演 中村勘三郎、橋之介、勘太郎、七之助、笹野高史、坂東弥十郎、他


+++++++


mixiでは筋書きとかを書いてたけど、こっちではやめよう。


コクーン歌舞伎は、毎回劇場の前方の座席を取り外した平場席や、本水や本火を使った演出もあって従来の歌舞伎とは違う雰囲気で楽しめる。
前のほうの席はが飛んできたりするので、カッパを着たりするのだw


今回も平場席だったのでカッパを着用。(前から2列目でした。)
平場席は座ってると足がしびれてきてツライけど、サプライズが色々あって楽しい

開始前から、役者さんが衣装を来てロビーや客席を回るので、わたし達もテンションがあがる。
こういう演出は勘三郎さんならではで、すごく楽しい(。→∀←。)
客席が近いから役者さんの息遣いも聞こえてくるし、客席を使った演技もいっぱいあるので、なんだか一体感がある。


最後のカーテンコール(普通の歌舞伎にはカーテンコールはありません)では、最初からスタンディング。
役者さんも客席を回ったり、握手してくれたり、今までにない盛り上がりで楽しかった!
この日は串田さんも来てて、舞台でご挨拶してくれた。(*^∀^*)ノ
この日から勘太郎くん七之助くんの配役が変更になったみたいなので来てたのかも。

そして2列目だったわたし達は舞台の勘三郎さんに手を伸ばしたけど、届かず・・・、
諦めかけたとこで勘三郎さんがさらに手を伸ばしてくれ、1列目の方が席を開けてくれたので、握手することが出来た。
勘三郎さんも待っててくれたので、すごく感動


いやー、やっぱ生のお芝居っていいわーヾ(≧∇≦)〃


ヤバい、またお芝居熱があがってきたぞ。
コメント

退職。

2008-06-24 | 日々のこと
昨日、退職が決まった。


6年勤めてきた会社だけど、1~2年前から会社の経営が悪化。
昨年末からは取引先への支払いはもちろん、税金さえ滞納。
会社には督促の電話や手紙が届く毎日。。。

事情を知る友達は「辞めちゃいなよ」って言ってくれてた。

けど、自分の中で社長を見捨てられない気持ちもあってなかなか決断できずにいた。

そうこうしてるうちに会社の状況は益々悪化して、毎月の給料さえ出るか出ないかわからなくなってきた。
一度退職を願い出たけど、困る、って言われて却下された。

でも、わたし自身も督促の対応に追われてるうちに精神的に参ってしまって、まともに出社できなくなってしまった。
家にいても何もヤル気がしない。


そんなとき、旦那ちゃんから、「自分に甘いんじゃないの」って言われた。


。。。ショックだった。
でも家にいたのに掃除も何もしないでいたわたしが悪いんだよね。


このままじゃダメだと思って、今のダメダメな状況を友達に告白した。
色々話を聞いてくれて、「それは会社がおかしい」「よく頑張った」って言ってくれて、すごく気が楽になった。
それまでは、会社に行けてない自分が情けなくて、社会人失格、みたいな気がして誰にも言えなかった。

でも、なんだか我慢してる自分がバカバカしく思えてきて、翌日社長とケンカした。



色々話して、結果、退職が認められた。


まぁ、ヒドイこともたくさん言われたけど。







でも、もういいんだ!!

とにかく、これでスッキリした!!



帰って退職が決まったことを旦那ちゃんに報告すると、お祝いに近所の焼肉に連れてってくれた。


まずは乾杯、 


 カルビがとろけるくらい美味しかったぁ


旦那ちゃん、ありがとぅ

仕事を辞めた後は主婦業頑張るからね。(・・・なんてねw)


生活費や遊ぶお金は必要だから、パートで働きに出るつもりだけどw
コメント

父の日

2008-06-24 | 日々のこと
結婚して初めての父の日。


旦那ちゃんと相談して、今年はそれぞれ義父、義母に贈り物をすることにした。


先月の母の日には義母に帽子を。
旦那ちゃんはわたしの母にカーネーションを。


さて、父の日には何を贈ろうか。。。

お酒の好きな義父なのでお酒にしようかと思ったけど、お酒だけじゃなんか寂しい。


他に何かないかなってネットで探してたら、いいものを見つけた。ヾ(o ・∀・)ノ ワーイ♪


車のナンバーを印字してくれるキーホルダー。


先日車を買い換えたばかりなので、喜んでくれるかも


それと、原酒好きな義父に蔵元限定の原酒をお取り寄せ。


市場に出回ってない、ネットでしか買えない限定モノ。


先日持っていったら喜んでくれた

お義父さんと一緒に持っていった原酒を呑んだ。(・´з`・) ♬
美味しかったなw


そして次の日にはわたしの実家へ。

旦那ちゃんは、毎日散歩してる父にスニーカーを買ってくれた。
ありがとう


お互い喜んでもらえて良かった
コメント

お誕生会

2008-06-23 | 外ごはん
モルディブ旅行記はちょっとお休み。。。


+++++++


先日、友達の誕生日会をしてきた。
ビールの好きな子なので、ビールがうまいと評判の店を選択


サプライズ企画も盛り沢山。


その1歳の数のシュータワー 


その2プレゼントのオリジナルラベルのスパークリングワイン


事前に写真を送ればステキなラベルを作ってくれるんだけど、・・・ちょっと待って
わたしの写真はカットして、って頼んだのに、しっかり二人写ってるよ。

まぁでも気を取り直して、さっそく乾杯


お誕生日おめでとう


その3当日撮った写真を印刷して色紙に張り、メッセージを書けるようにしてもらった


ケーキを囲んで。


その後、2軒目のガード下へ場所を移し、軽く呑んでたら終電がなくなったことに気付いた

あ~あ、やっちゃった!!Σ( ̄ロ ̄lll)


まぁでも、久々に楽しい夜でした
コメント (2)

モルディブ*kanuhura<2日目>~ディナー

2008-06-22 | 新婚旅行*モルディブ
2日目の続き、その3


2日目もいよいよ終わりです。

暗くなってきたのでシャワーを浴びて夕ご飯に行くことにする。

外で真っ裸でシャワー浴びるのってなんだか恥ずかしかったw (*/∇\*)キャ


+++++++


今日はレストランを予約してなかったので、メインレストラン『Thin Rah』のビュッフェへ。

【Thin Rah】
メインレストラン。すべてビュッフェスタイルです。
朝はみんなココで食べます。
・朝食 7:00am~10:30am
・夕食 7:00pm~10:30pm

夕食は毎日テーマが違うお料理です。
わたし達が行った日は、Middle Easternでした。
他に、Seafood BBQ、Maldivian、Italian、Japanese、European、Chineseの日もあります。
味はすごく美味しかった。
席は希望を言うと毎回違うテーブルに案内してくれます。
わたし達はビーチを選びました。
ちなみに夜は一人$70です。(サービスチャージ、飲み物別)



まずは乾杯
 
食事のときのお水だけは料金がかかります。ビール$8、お水12。


ビュッフェのお料理。


ちょっとずつ色んなものを。


海老は注文するとその場で焼いてくれます。すっごい美味しかった!!


色んなお肉。注文すると焼いてテーブルまで持ってきてくれます。


デザート



他にもいっぱいいっぱいお料理あります。
それにしても、高いからって元をとろうと欲張っていっぱい食べ過ぎた
あー、苦しい



腹ごなしがてらビーチを散歩しつつお部屋に戻ると。。。


ベッドにこんなステキなデコレーションが



嬉しかったので、お花をとっておいて、翌朝こんなお返しをしてみた。(・´з`・) ♬


テーブルをデコレーション



昨日も一昨日もちゃんと寝てないので、今日は早めに就寝。

旦那ちゃんもまた風邪の具合が悪くなったみたい。
明日は治るといいね。


おやすみなさい。
コメント (5)

モルディブ*kanuhura<2日目>~島内散策

2008-06-21 | 新婚旅行*モルディブ
2日目の続き、その2


お昼になって旦那ちゃんが起きた。
体調もだいぶよくなってきたみたいなので、一緒に島内散策に行くことに。

ついでにレストランやエクスカーションも予約してこなくちゃ。

【補足】
kanuhuraではレストラン・エクスカーションの申し込みはレセプションでGRに直接申し込みます。
申し込み用紙は張り出されていませんでした。
レストランは、メインレストランとバー以外は事前に予約が必要です。
ダイビングやスパの申し込みは直接ショップに申し込みます。


+++++++


では島内散策に出発~



島内の地図。
わたし達の部屋はNo.126だったので、右下のいちばん端でした。


kanuhuraの看板(”one&only”の文字は消されてました


ジェッティ側の海


ソーダブルーの海 海の色はジェッティ側のほうがキレイだった。
※ただし水上飛行機や船が行き来するのでシュノーケルは禁止です。

   
左)レセプション、 右)ジェッティに続く道


お部屋へ帰る道。毎朝従業員の人が落ち葉を掃除してくれてました。
裸足で歩きたかったけど、裸足じゃちょっと痛いかな?



スポーツ類は無料です。


ビーチバレーコート


テニスコート


他にもジムやウォータースポーツ(ウィンドサーフィン、カタラマン、ペダルボート等)は無料です。
ただし、ウィンドサーフィンのレッスン料は別途かかります。


プールとかの写真ははまた後日に。

1週30~40分くらいかな。
途中にレセプションでレストランとエクスカーション、ハネムーン特典のロマンティックキャンドルディナーの予約をしてお部屋に戻った。


ところで、島内を散歩するときは(特にビーチ)、サングラスが必需品です。
砂も真っ白なので目をやられますw
サングラスなしじゃ目を開けてられないくらい眩しいです


お部屋に戻って、体調が復活した旦那ちゃんはさっそくシュノーケルセットを片手に海へ。

わたしはちょっと疲れたので、とりあえずまったりする。

それにしても、ビーチコテージってプライベートビーチみたいでいいかもー。


部屋からビーチの眺め。


我慢できずに


こんな感じ。気持ちいー



少し休んで、わたしもシュノーケルに行った。
あー、時間がのんびり流れるー。




次はディナー偏です。



続く。
コメント

モルディブ*kanuhura<2日目>~お部屋探索

2008-06-20 | 新婚旅行*モルディブ
2日目の続き


お部屋に着くとすぐにパドラーさんが訪ねてきて、お部屋内の説明をしてくれた。
kanuhuraではお部屋に専用のパドラーさんがいて用事があるときは電話をかけるとすぐに来てくれます。
わたし達も何回かお世話になりました。

わたし達のお部屋の担当は、TEKさん。
とってもフレンドリーで楽しい方でした



さて。

それでは旦那ちゃんがお休みしてる間にお部屋の撮影タ~イム!ヾ(o ・∀・)ノ♪


まずはお部屋から。


広くて落ち着いた感じのお部屋。


カラフルなクッションが南国っぽくて可愛い


ファン。夜はクーラーを切ってファンだけで充分でした。


部屋には他に、液晶テレビDVDプレーヤーipodプレーヤーなどがあったので、とても快適でした。
わたし達は映画は持っていかなかったけど、CDやipodは持っていたので、窓を開けてテラスで音楽を聴きながらのんびり海を眺めてるだけで癒されました。


次にクローゼットルーム。


クローゼット&化粧台

クローゼットは引き出しもいっぱいあって嬉しかった。
化粧台の引き出しにはドライヤーマルチプラグがありました。


ミニバー

コーヒー、紅茶は無料でした。
お湯だけも出るので、カップラーメンを作るのに重宝しましたw
冷蔵庫の中の飲み物は、ビール$8、コーラ$5。
ちなみにお水は、毎日ミネラルウォーター2リットルをお部屋毎に1本、夜には500mlを一人1本ずつ補充してくれます。
他にもエクスカーション参加時やジェヌフラ島に行くときなどに無料でくれるので滞在中はお水には困りませんでした。


次にバスルーム。


屋外なので開放的w


トイレとビデ(ビデは使い方がわからなくて結局使わなかったw)


洗面台。ダブルボウルで嬉しい(*^∀^*)ノ

   
シャワー。お魚の口からお湯が出ます。


シャワーは他に可動式のものもありました。
歯ブラシも常備されてますが、わたし達はゴミを出さないために日本から持っていったものを使いました。
シャンプー、コンディショナー、シャワージェルもちゃんとあります。(可愛い陶器の入れ物に入ってます。)
リゾートっぽい、すごくいい香りでした


次は外へ。


全体はこんな感じ。


テラス(砂を落とすためのシャワーもありました)


ビーチベッド

シュノーケルで疲れたらビーチベッドで海を見ながらウトウトするのが最高に気持ちよかった


ちなみに部屋の反対側はこんな感じです。


外からもシャワーが見えるw


玄関



海や外から帰ってきたときはこの子で足の砂を落とします。
ビーチ側と玄関、二つに置いてあります。


亀のカタチの亀の子たわしw



最後に。


ゆっくり朝寝坊したいときは使います。


わたし達は一回も使いませんでしたが、可愛い


次は島内散策に続きます。




続く。
コメント

モルディブ*kanuhura<2日目>~リゾート到着

2008-06-19 | 新婚旅行*モルディブ
6月6日(金)


さぁ、今日は念願のkanuhuraに移動だ!
朝4時に起きて(眠い)、外を見ると雨は降ってない模様。(真っ暗だけどw)

前情報によるとゲストがいっぱいの場合はスーツケースは後からの配送になるそうなので、念のため水着だけは手荷物にしてロビーに降りた。
フロントに朝ごはん(お弁当)が置いてあったけど、こんなに早くからは食べれないので持っていくことにする。

フロントの人とつたない英語でお喋り(?)してたら旅行代理店の人が迎えに来てくれた。

【補足】
N野さんがずっと担当してくれると思ったら、今日からは現地代理店の人になるんだって。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ちょっと不安だったけど、迎えに来てくれたのは日本人の方だったのでホッ。
この方は滞在中もリゾートに電話をくれたので、(あいにく外出中だったのでFAXのお手紙が部屋に届いてました)とても安心でした。
ちなみに「インパック」さんです。


+++++++


さて。

ホテルを出て、またボートに乗って空港に向かいます。
空はまだ真っ暗。
今日は晴れるのかなぁ・・・


kanuhuraには専用の待合室があります。
チェックインもここで。


中はこんな感じ。(写真撮れなかったけど、すごく広かった)


飲み物を出してくれた。


お部屋の中はアロマのいい香りがして、ちょっとセレブ気分


少しの間のんびり過ごし、6時頃、いよいよ水上飛行機に搭乗。


明るくなってきた



水上飛行機にて。
わたし達は右側の2列席のほうに座ったけど、「真珠」が綺麗に見えたのは左側の1列席のほうでした・・・


噂どおり、パイロットの人は裸足。


空港近くのリゾート


念願の「真珠の首飾り」



30分ほどの飛行のあと、途中ほかのリゾートに立ち寄り、次にkanuhuraに到着。


kanuhuraが見えてきた。+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+


乗ってきた水上飛行機


島に着くと日本人GRのmikiさんが迎えに来てくれてた。
やっぱり日本人の方がいると安心
後で書くけど、日本人の方がいてくれ良かった~って出来事もありました。

【補足2】
この日一緒に到着したゲストは全員日本人で4組。
mikiさんによると、次の日も1組、その次の日も3組の日本人カップルが到着して、聞いただけでも9組。
その先は聞かなかったけど、わたし達の前に来てる方も含めたらもっといたのかも。
kanuhuraの前情報ってあんまりなかったから日本人ゲストって少ないのかと思ってたら、意外に多くてビックリ。(笑)
でもお部屋でノンビリしてる方が多いらしく、滞在中2~3組の方としか顔を合わさなかったなぁ。


スーツケースは後で部屋まで運んでくれるそうなので、手荷物だけ持って島の中へ。


島へと続くジェッティ。覗くとお魚がいっぱい



リゾートへの期待が高まってワクワク



レセプションで冷たいおしぼり&ジュースをいただき、mikiさんの説明を受ける。


冷たくて美味しい



・・・後で聞いた話なんだけど、この時点で旦那ちゃんは具合悪くて意識朦朧としてたみたい。

実は旦那ちゃんは出発前から風邪を引いてて、昨日の夜から熱っぽかったんだけど、それがMAXに達しちゃったんだって。(ダイジョウブ?


mikiさんに簡単に説明を受けたあと、水上コテージの人たちはまだ部屋が用意できてないとのことで仮のお部屋にご案内、わたし達含めビーチコテージの人はすぐにお部屋に案内してくれた。
(わたし達は最初の3泊はビーチコテージです。)

島内でのスタッフの移動は電気カート。
さすが、環境に優しく出来てるのね。


で、案内されたお部屋は水上コテージ側のNo.126


今日から3日間、わたし達のおうち。




お部屋に入るとまず最初に目に飛び込んできたのが、


ベッドにウエルカムのデコレーション。可愛い


ハネムーン特典のフルーツ&ワイン



ところでkanuhuraはリゾート時間を採用してるので、マーレより+1時間。
日本からは―3時間の時差になります。

リゾート到着は、現地時間の8時。
とりあえずお腹も空いてきたので朝食を食べることに。


ホテル・リラックスインでもらったお弁当


・・・うっ、パンぱさぱさやん。il||li (つω-`。)il||li


でも何か食べないと薬が飲めないので、旦那ちゃんは日本から持ってきたお菓子を食べて薬を飲み、まずは身体を休める。

一眠りしたら島内散歩と、これから1週間のスケジュール立てようね。



続く。
コメント

モルディブ*kanuhura<1日目>

2008-06-18 | 新婚旅行*モルディブ
2008年6月5日(日本)


いよいよ出発ヽ(*´∀`*)ノ☆★


朝10:50に集合のため、家を9時半に出て成田空港へ。
これから飛行機乗るからもちろんノーメイク。( ̄∀ ̄)ノシ

旅行前にお世話になった他の方のブログによると、ご飯は機内でいっぱい出るそうなので、車の中で軽くおにぎりを。
それにしても昨日は夜中3時まで荷物詰めてたから眠いよ~Σ( ̄ロ ̄lll)


+++++++


途中渋滞もなく無事成田空港について、免税店や薬局を覗きながらブラブラ。
旦那ちゃんはタバコを購入。
わたしは化粧品を買おうかと思ったけど荷物になるのでヤメタ。


そうこうしてるうちに搭乗時間になって飛行機へ。


スリランカ航空UL461便


機内はガラガラ。


冷房効きすぎで寒いのにスッチーのおねえさん方はお腹丸出しの制服。(*/。\*)
大丈夫なのかな?風邪ひかないでねw


お待ちかね機内食


スリランカ風チキンカレー


シーフードの和風柚子ソース


お腹もいっぱいになって、ゲームをしたりしてるうちにウトウト。
(旦那ちゃんのリモコンは壊れてたw)


軽く寝たところで2度目のご飯
・・・え、もう?w


牛肉のバーベキュー丼 × 2


ほんとはビーフンを頼みたかったのに「ビーフ」と「ビーフン」を聞き間違えられてこの結果に。
ま、日本語じゃないからしょうがないか。


そして今回はハネムーンなので、特典でケーキもプレゼント


ハネムーンケーキ



・・・にしてもスリランカ航空、サービスがあんまり。。。ε-( ̄ヘ ̄)┌
何度頼んでも飲み終わったグラスを下げてくれなくて、しょうがなくキャビンまで直接持っていったのに、受け取った人もなんにも言わずに受け取るし。(`Д´) ムキー!!
まぁ帰りは普通だったから人によるのかもしれないけど。


そんなこんなで2食+ケーキをたいらげ、すっかりお腹いっぱいになって眠ってるとマーレ空港に到着。

9時間ちょっと、けっこう早かったな。

マーレ空港で入国手続き等を済まして外へ出ると現地添乗員のN野さんがお出迎えしてくれた。
今回お世話になった旅行代理店「ワコーインターナショナル」さんを選んだのも日本人の現地添乗員さんがいて安心だったからだ。
もう一組のカップルと合流後、N野さんと一緒にホテルへ向かう。

ほんとは空港の近くにフルレホテルというキレイだと噂のホテルがあったんだけど、別途6千円かかるので今回は節約してマーレ市内のホテルへ。


ボート乗って空港島からマーレへ移動。


数人の日本人カップルのほかは現地の人ばっかり。
ようやく海外に来た、と実感。ヽ(*´∀`*)ノ☆★


今回わたし達が泊まったのはマーレのホテル・リラックスイン

   
お部屋とシャワールーム


テレビもついててまぁまぁキレイなお部屋だったんだけど、排水溝からの臭いがキツくて。。。

結局、ミネラルウォーターで歯だけ磨いて早々に寝ることにした。


そぅそぅ。わたし達がお部屋に入ってしばらくしたら外からザーって音が。
どうやらスコールらしい

移動中に降られなくてよかった。


。。。明日は晴れて欲しいなぁ。


明日は4:50にロビーに集合だから(早い)早く寝なくちゃ。


ではでは。
コメント

モルディブ*kanuhura<準備>

2008-06-18 | 新婚旅行*モルディブ
待ちに待った新婚旅行。


去年の12月から引越しや入籍、結婚式の準備etc.でバタバタだったけど、
結婚式が終わってようやくひと段落ついたのでネットや旅行代理店で行き先を探しをはじめた。

わたし達の行ってみたいところは、
・フロリダのディズニーワールド&ユニバーサルスタジオ
・ハリウッド
・イタリア周遊
・海でのんびり&ダイビング

どれもすんごく魅力的だったけど、二人とも去年の年末から忙しかったから、今回はゆ~~~~~っくり過ごせるところにしよう、ということで「海でのんびり&ダイビング」で一致


さて次はどこの海に行くか。
ハワイも行ったことないから行ってみたいし、タヒチの水上コテージも憧れるし・・・



で、色々と情報集めてたら・・・



☆.。.:*モルディブ.。.:*☆



が浮かんできた。


調べてみたらモルディブってすっごく素敵


「モルディブ共和国」
インドの南西およそ600㌔、
南北約820㌔、東西い約130㌔にわたって広がる26の環礁から形成される島しょ国。
島の数はおよそ1200。
そのほとんどが歩いて一周できるほどの大きさで、海抜2mに満たない平坦な島。
砂だけで形成された島(砂洲、サンドバンク)も。
それは地球に唯一無二の、かけがえのない楽園。
世界のダイバーが絶賛する海と、各国のセレブが夢中になるリゾートライフ。
それぞれの島には背の高いヤシの木が茂り、白い砂浜と水晶のように澄んだラグーンによって囲まれている。



旅行のパンフやネットの旅行記で調べてみても、そこに広がるのはまるで天国のようなキレイな海。


うわぁ!!行ってみたいっ+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。



というわけで、行き先はモルディブで決定!!



次はどこのリゾートに行くかだけど・・・

これがホントに大変。

モルディブの島にはそれぞれ特徴があって、
●ラグーンがキレイな遠浅の島
●ハウスリーフが充実してるダイビングやシュノーケルに向いてる島
●当日にボートでリゾートに行く島、翌日水上飛行機でリゾートに行く島
●島の大きさや客層(どこの国のゲストが多いかで島の雰囲気が違う)
●水上コテージに泊まるか、ビーチコテージに泊まるか

そのほかにも日本人スタッフがいてくれるかどうか、とか、とにかくホントに選択肢がいろいろ。
ぁ、もちろん予算も重要。
素朴な島と施設が充実した豪華リゾートではお値段も全然違う。


わたし達の希望は、
・せっかくなので「真珠の首飾りが見たい!!」ってことで、水上飛行機で行けるリゾート
・キレイな海を眺めながらビーチでお酒が呑みたいw
・ダイビングのライセンスを取って、魚いっぱいの海に潜りたい



色々悩みつつ、情報が載ってるサイトやガイド本にお世話になり、どうにか二つに絞った。

フィリテヨ・アイランド・リゾート ・・・ハウスリーフが充実している、水上飛行機で移動
カヌフラ (旧ワン&オンリー カヌフラ) ・・・ラグーンが綺麗、水上飛行機で移動


・・・これまた全然違う二つの島(笑)

だってソーダブルーの海も見てみたいし、お魚さんとも一緒に泳ぎたいんだも~ん!!
うーん、うーん、うーん。( ̄ヘ ̄;)


もう悩んでても決まらないので旅行会社さんに予約&相談してみた。


返ってきた返答は、どちらも希望の日程で予約取れるとのこと。
ただし、フィリテヨの日本人ダイビングスタッフさんはちょうどわたし達の宿泊時期に休暇をとっていなくなってしまうらしい。

代理店さんの勧めでとりあえず二つ予約とって、キャンセルが発生してしまうギリギリまで悩んでたんだけど、やっぱりダイビングには日本人スタッフさんがいないと不安だな~、ってことで今回はカヌフラに決定。

フィリテヨはまた次回の目標に。(あくまで希望w)



さて。

リゾートが決まってしまえが心はもうモルディブ(笑)ソワソワ

シュノーケルセットやラッシュガード、日焼け止め等を買い揃えて、出発の日を待つのみ。



ネットで購入



ヾ(o ・∀・)ノ ヒャッホ-ゥ♪


あとは当日晴れますように。



+++++++

*追記*

準備期間中にダイビングライセンスを取る予定だったけど、わたしが1ヶ月前に右手親指の怪我をしちゃってギブス生活に。
なんとかギリギリでギブスは外れたけど、まだリハビリ生活なので今回は体験ダイビング&シュノーケルになった。
楽しみにしてた旦那ちゃん、ごめんね
コメント