桃胡と胡太とちびた+夫婦Day*s

マイペースな桃胡と、やんちゃで甘えん坊な胡太、それ以上にやんちゃなちびた、2パグと1幼児に振り回される夫婦の日々。

皮膚組織球腫。

2017-08-18 | 胡太*
胡太の尻尾にデキモノが出来ました。

胡太は、これまでに3回、足に虫刺されの跡のようなデキモノが出来てるんだけど、
すべて「皮膚組織球腫」と診断されて、いつも自然に治ってます。

だから足のデキモノは少し様子を見てから病院に行くんだけど。
(とは言っても週末とかね。)


ただ、今回は尻尾にできていて、かなり大きいし(1.5cmくらい)、
膿んで血が出てたので「こりゃ大変だっ!」と平日の病院に駆け込んだところ、
やっぱり「皮膚組織球腫」でした。

ほっ。


これまでの「皮膚組織球腫」は、細胞検査をした後は自然観察なんだけど、
今回は膿んでしまっていたので切除もしてもらいました。



胡太の手術中、





心配そうな桃胡。

つか、ここぞとばかりに甘えてるだけの気も・・・。笑



切除が終わって、





胡太生還!

とは言っても部分麻酔なんだけどね。
お尻のどアップ失礼しました。






胡太、お疲れー。

今回もただのデキモノでよかったよ。



ちなみに犬の皮膚組織球腫とは、

====================
症状
犬特有の皮膚の良性腫瘍。
耳の裏や首周り、頭、四肢によく発現する。
痛みや痒みなどを感じないというのも特徴。
通常であれば8~12週間程度で腫瘍が消える事が多く、
体に特別な害がないが、再発・多発することが多い。

原因
1~2歳の若い犬によくみられるが、未だに原因がわかっていない。
出来始めのころは、薄いピンク色で半球型のしこりのように見える。
多くの場合は単発の腫瘍としてできるが、多発性の腫瘍としてできることもある。
徐々に小さくなり、自然消滅する。
ただし他の悪性腫瘍(肥満細胞腫)との判別が困難であるため、
病院で細胞検査を行い、調べてもらう必要がある。

治療法
外科的切除が一般的。
悪性の腫瘍ではなく良性の腫瘍なので、それほど心配をする必要はない。
耳の裏や首周り、頭、四肢によく発現するが、良性腫瘍なので治る速度も速く、
気が付かないうちに自然治癒するケースもよくある。
====================
Doctorsより引用。


ん?1~2歳に多い?
胡太さん、最近7歳になったよねぇ・・・。

気持ちは若いの知ってるけどさ。笑
まぁ、いつまでも若々しくいてくださいな。



その後、切除の後はかさぶたになって快方に向かってます。





今日も仲良し


パグには「肥満細胞腫」という病気があるので、
デキモノが出来ると、毎回ドキッとしちゃうのよねぇ・・・

ふたりとも、これからも元気でいてね。



にほんブログ村
コメント

病理検査の結果。

2013-11-30 | 胡太*
今週月曜日、胡太の抜糸をしてきました。
(患部のアップ写真もありますので、苦手な方は避けてください。↓↓)






足も、






瞼も、傷口はキレイに塞がっていたので一安心です。



気になる病理検査の結果ですが・・・


足のデキモノは残念ながら肥満細胞腫でした。
ただし、グレードは1。
パグさんの場合のグレード1は良性と考えていいとのことなので、
一週間ステロイドのお薬を飲んで完治だそうです。

ほっ。


そしてもう一か所、瞼のデキモノは毛抱炎でした!
肥満細胞腫の兆候は一切なし!

これはわたしの読みどおり!!
なので、「ほらね、やっぱり違ったでしょ。」ってお父ちゃんに言ってやりました。笑
まぁお父ちゃんはお父ちゃんなりに麻酔のリスクを考えて摘出を依頼したと思うので、
これ以上責めるのはやめようと思います。

たぶん。笑






胡太は、瞼の傷は気にしてなかったのでカラーはつけずに過ごしてたんですが、
足の傷は舐めてしまうので、手術後はずっとパジャマを着ていました。
ちょっとフレディみたいでしょ。笑



それから、不思議なことがひとつ。

胡太の体重が、6.95kg(手術前)→6.75kg(術後健診)→6.65kg(抜糸時)
と、どんどん減ってました。
お散歩禁止だったからてっきり増量してると思ったのに。
なんでだ?

まぁいいや。
もともと6.5kg前後がベストだと思ってるので
これをキープするぞー









お散歩も解禁になったので、
今週末は思いっきり走りに行こうね、胡太!


このたびは、ご心配や応援ありがとうございました。
結果が出るまでドキドキだったので、とってもとっても心強かったです!!
ブログをやってて良かったなぁって思いました。

これからも桃胡太家をよろしくお願いします。
コメント (5)

手術後。

2013-11-16 | 胡太*
手術の日は応援メールや応援コメント、元気玉も、
本当にありがとうございました!!

胡太、無事に帰ってきました!!






・・・この写真を見てお気付きかと思いますが、

なんと。


瞼にあったデキモノも取られちゃいましたー
(ここからは患部のアップ写真もありますので、苦手な方は避けてください。↓↓)





ショック


実は、これに関してはモヤモヤが残るような連絡の行き違いがありまして・・・

手術当日、瞼のデキモノに関しても調べていただけるようにお願いしてたんですが、
染色体検査の結果、好酸球が多かったそう。
でも肥満細胞腫を確定づけるものはやっぱり出てこなくて。

好酸球が多いのは肥満細胞腫の疑いも確かにあるけど、アレルギーってこともあるのに、
先生から「どうしますか?」って確認の電話があったときに
我が家のお父ちゃん、全部取ってください!!って言っちゃったんだって。

お昼にその話を聞いて慌てて病院に電話したときには時すでに遅く、
「もう取りましたよー」って先生。

場所が場所だけに、まずは抗生物質で様子みたかったのにーーー
瞼の皮膚を切り取っちゃったら目とか閉じづらくなって
今度はドライアイになる可能性も出てきちゃうしかもしれないじゃんー
だたでさえパグは目が大きいんだから。


しかもそれだけじゃなく、
----------------------
しこりを取ってその組織検査をするということですと、
却って、肥満細胞腫の顆粒を活発にさせてしまい、ダリー症状などを引き起こす危険があります。
----------------------
なんて文章をネットで見つけて、益々不安に・・・


とまぁ、そんなトラブル(事件)もありましたが、
まずは胡太が無事に戻ってきてくれたことに感謝したいと思います!!


おうちに帰ってきた胡太、











桃胡にペロペロ甘えまくり。笑
抜糸まで安静にしてなくちゃいけないのに、追いかけっこも勃発してました。
仲良し姉弟め。


足の手術跡です↓








当たり前だけど、がっつり毛を剃られてました。



あとは今日取った二つのデキモノの病理検査の結果がどう出るか。
10日間ドキドキです。

心配してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました!!
病理検査の結果が出たらまたご報告したいと思います。


そして、これを機にまたブログ復活できれば・・・(笑)



最後に。





桃胡も一人でお留守番ありがとね。



追伸。
桃胡太家、お散歩禁止令の胡太の気分転換も兼ねて、明日のぺちゃフェスに参加予定でーすっ
もし会場でお逢いできたら、どうぞよろしくお願いします
コメント (8)

肥満細胞腫の疑い。

2013-11-13 | 胡太*
約1年ぶりの更新です。
(備忘録のために書いておきます。)

楽しいイベントもいっぱいあったのに、復活記事が病気の話になってしまうとは・・・



先日、胡太の左足にデキモノを発見しました。





触るとプニプニしていて、いつものデキモノ(毛抱炎)とは違う感じ。
いや~~な予感がして病院に行ってきました。



先生は、最初「イボっぽいなー」と言ってたんだけど、
念のために染色体検査をしてもらうと・・・・

「・・・う~ん。なんか染まってるんだよね~」


と不安になる反応・・・

もともとパグには肥満細胞腫の判断の元となる染色する顆粒みたいなものが皮膚上にあるので、
少しくらいなら出ても問題ないみたいなんだけど、今回はちょっと怪しいらしい。

この染色する顆粒が含まれている特殊な円形細胞のまわりに
小さい細胞がくっついていたら肥満細胞腫確定なんだけど、
胡太は量も少なく、小さい細胞もくっついていないのでハッキリとした判断がつかないらしい。

肥満細胞腫ではないかもしれないけど、違うとも言い切れない微妙なとこ。

「取ってみて病理検査に出したほうがいいかもしれませんね。」


えっ
そんな簡単にー

取るには全身麻酔だし、
俊足胡太の黄金の足にメスを入れるなんてーーー

ってこの一週間ずっと悩んでたんだけど、
もし肥満細胞腫だった場合、手遅れになるのだけは避けたいので、
手術をお願いすることにしました。

ちなみに他の犬種の場合は広範囲に切り取るらしいんだけど、
パグの場合はデキモノから5mm程度でいいらしいので、直径1cmほど切り取るそう。


でもね。

デキモノを見つけてから一週間。
大きくなってもいないし、なくなってもいない。
今は少し小さくなってカサカサした感じ。
いったい何なんだろうー






ううん、違うよ。
きっと大丈夫だよ。



そして昨日、顔にもデキモノが出来ていました。





でもこれは、いつもの毛抱炎っぽい。
いちおう、明日検査してもらおう。






桃胡も心配だよね。






頑張れ、胡太。
元気におうちに戻ってくるんだよ。

そして明日取るデキモノが悪いものではありませんように。

コメント (8)

胡太、2歳になりました♪

2012-08-10 | 胡太*
本日、8月10日、胡太2歳になりましたー






そうだよー
もうお兄ちゃんだよ。



今でこそ足長パグ、スレンダーパグと呼ばれている胡太ですが、
小さい頃は短足のぽってりちゃんだったんですよー





ね。ぽってりでしょ?笑



まぁ、やんちゃっぷりは小さい頃から変わってなくて、





おもちゃが大好きなところも、









あまりのやんちゃぶりに、






幼稚園で先生に捕獲されちゃうようなところも、
そのまんま。笑






いやいやいや。笑



パピーの頃から仲良しの、





大好きな紋次郎くんとは、












今でも変わらず仲良しで、、
パピーの頃からず~~っと続いてる、引っ張りっこ友達。笑
これからも仲良くしてね♪



動物が大好きで、











小さいワンちゃんから大きい動物にまで、何にでも興味深々。



でも、そのわりには、





お水が苦手だったり、階段が下りれなかったりと、ビビリ気質だったりもします。



たまーに、





男の子っぽいところを見せてくれたかと思えば、






イジワルもしたりして。


面白くて目が離せません。笑


他のワンちゃんと遊ぼうとすると、飛んできてヤキモチ焼いたり、
まだまだパピーっぽいところもたくさんあるけど、
こんなに元気に育ってくれて、
お父ちゃんもお母ちゃんも嬉しいよ。

胡太、うちに来てくれて本当にありがとう。






ずっとこの笑顔を守っていくからね。






これからも仲良くしてください。



あ。明日はJoker'sで胡太のお誕生日のお祝いしよっかー



最後まで読んでいただきありがとうございます。
更新の励みに、1クリックお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村

コメント (20)

急性胃腸炎。

2011-11-16 | 胡太*
胡太が急性胃腸炎になってしまいました。

そもそもの発端は先週の金曜日。
わたしが帰宅すると桃胡と胡太が、
生米の入った袋をやぶいてお米を食べていたんだよね

翌日から胡太のピーピー(下痢)がはじまって、
ウン●に大量のお米が交じっていたので、
病院にフィラリアのお薬をもらいに行ったついでに、お薬(胃腸薬)をもらってきました。
念のため、ごはんはふやかしたものをあげることに。





同時に、その頃から逆くしゃみや吐く仕草が多発。
胡太はリードを引っ張って歩くので、お散歩中はとくにゲェゲェってなってた。
でもリードをはずせば元気に走るし、ただ引っ張るから苦しいのかなって思ってたわたし。汗





その後、月曜日の朝になって、なんとなく元気がなくなってきて・・・
その日の夜、お父ちゃんが胡太にご褒美のフードをあげたら苦しそうに吐いたので、
急いで病院へ。





症状から、「急性胃腸炎でしょう」とのことで、今夜からごはん抜き命令が。
代わりに栄養剤の点滴とお薬(注射)投与。
翌日も診せてください、との指示。





その夜は心配で一緒に寝たんだけど、
夜中や翌日も、まだゲェゲェがおさまっていなかったので、再度病院へ。
昨日の薬の効果が出ていないとのことで、今度は血液検査をしました。





結果は、白血球数が多いけどこれは胃腸が炎症してるからでしょう、とのこと。
その他の数値は異常なしなので、昨日より強めのお薬&点滴を投与。
ごはんは引き続き抜きです。
また明日も来てください、と指示。





胡太は、ゲェゲェなるとき以外はいたって元気です。笑
あ、でも桃胡と遊ぼうとして興奮すると発作(ゲェゲェ)が起きたり、
夜も自分からサークルに戻っちゃったりするので、やっぱり調子悪いのかも・・・
苦しそうなので、早くお薬の効果が出てくれればいんだけど・・・


最後まで読んでいただきありがとうございます。
更新の励みに、1クリックお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村


コメント (8)

また親指が腫れちゃった。

2011-10-02 | 胡太*
先週、先々週と、連休中いっぱい走っていっぱい遊んだ胡太。

走りすぎたのか?
また右足の親指が腫れてきちゃった。

しかも爪から血も出てたので、
連休最終日に病院に行ってきました。





今度は飲み薬じゃなく、
2週間持続するという抗生物質を注射していただきました。

これで腫れが引かなければ、ある病気の疑いがあるそう。
(怖いので、今は口にはしません








えぇ~~っ?
キミたち、家の中でも走りまわってたじゃない





ホントだぞー。


お願い!!
どうか腫れが引いてくれますように!!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援の1クリックお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村


コメント (12)

じゃれあい禁止令!

2011-09-16 | 胡太*
昨日はご心配のコメントありがとうございました。

一昨日から痛がってた胡太の足、
昨日会社から帰ってみたら、ぷっくり腫れてました




右前脚の親指。


遊んでる時、たまにびっこも引いてたので、
夜間診療になっちゃうけど、慌てて病院へ行ってきました。





診療中、先生が触ると怒って噛みつこうとするくらい痛がってた





診察では、皮膚には異常ないから傷や細菌の可能性は低いとのこと。

でもかなり痛がってるので、レントゲンを撮りました。





結果は、骨にも異常なし。
よかったぁ。

たぶん・・・捻挫でしょう、とのこと。


でもまだ細菌の可能性も捨て切れないので、
とりあえず、抗生物質と消炎剤を一週間分。


腫れてるのが親指だから、
歩くのには支障ないので普段通りに生活OK!
お散歩もOK!

でも、桃胡と激しい遊びはNG!!




そうだよ。胡太のお足イタイイタイだからね。




お姉ちゃん、えらいねー




ダメダメ。ちょっとだけ我慢だよ。




早く治して、また一緒に遊ぼ!


ちなみに今回の診療代、夜間割増込みで10,000円超えでした。

診療代は保険で出るけど、夜間割増分は出ないんだよなぁ・・・
かなりイタイけど、もし万一バイ菌とかが原因だったりして
悪化なんかしちゃったら絶対後悔するから、安心料だと思おう。笑

とりあえず一週間は様子見ですが、大事に至らずに良かったです。

ご心配おかけしました!!


最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援の1クリックお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村


コメント (14)

痛いの?

2011-09-15 | 胡太*
昨夜、胡太の足を拭こうとして
右前足を触ったら、ものすごく嫌がってた。
えっ、痛いの??




ウソだぁー


よく見たら、
お座りのとき右前足がピクピクしてる。




でも、触ったら嫌がるけど、キャンって鳴かないし、
歩き方もびっこ引いてる様子はないみたい。
どうしたのかなぁ。


とりあえず今日も様子を見てみて
続くようなら病院行こうね。




って言ったって、下にちゃんと足つけてないじゃーん




うんうん。そうだよね。




ちょっと捻っただけとかかなぁ?

なんでもありませんように・・・


最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援の1クリックお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村


コメント (10)

胡太、1歳になりました♪

2011-08-18 | 胡太*
夏休み中お出かけしてたので、upが遅れちゃいました・・・
訪問も遅くなってて、すみません。


++


8月10日(水曜日)、


胡太、1歳になりました。

お誕生日だというのに、サークルの外からトイレトレーに向かって
足あげちっこをするという、とても器用なことをしてw、
お母ちゃんに怒られた、まだまだパピー気分が抜け切れない胡太ですw

っていうか、わたしも正直なところ、
「えっ、もう1歳なの???」
って感じなんだけどw





胡太との出会いはよく行くペットショップ。

パグが入ってくると、いつもはその日のうちに決まっちゃうショップなんだけど
なぜか胡太は2か月近くもお店に残ってたよね。





ずっといるその子を、気になってはいたんだけど、
共働きの我が家では多頭飼いなんて全然考えていなくて、
しかもわたしは男の子よりも女の子がよかったんだよね・・・
(男の子ってトイレが大変そうってイメージあったんだもんw)



(小っちゃい頃はぷっくり体型だった胡太)


でもね、胡太と暮らしてみて、
男の子って女の子の甘え方とは違うんだって発見したよ。





正直、胡太がうちに来たころは
怖がってる桃胡が可哀そうで、お母ちゃんは完全に桃胡贔屓。

友達にも「胡太がかわいそうだよー」
って言われちゃうくらい、胡太に冷たかったわたし。





それでも、
そんなわたしにも、
膝の上にちょこんって乗ったきたり、
ぴたってくっついてきてくれたりする胡太が
どんどん愛しくなってきてw





ほかのワンちゃんも人も大好きで、
お散歩中も他のワンちゃん見かけると、
一目散に引っ張っていったり、





テレビで動物が走ってるのを見ると、
飛んできて、テレビの画面に手をかけて触ろうとするやんちゃっぷりとか、
(テレビが傷ついちゃうけどw)





胡太には胡太の可愛さがあって。





一人ぼっちになるのが大嫌いな胡太。





いつだったか、シャンプーするために桃胡を連れてお風呂場に行っただけで、
すんごい声で鳴きまくってたよね。

おかげで2頭一緒に入れなくちゃいけなくなったよw





胡太はお姉ちゃんのことが大好きだよね。





最初は怖がってた桃胡も、今では胡太のことが大好きで。





ふたりでちゅっちゅしてる姿を見ると、いつも癒されるよ。





最初はあんなに心配したのに、今ではすっかり仲良し姉弟になってくれて。





あんなに悩んだ日々がホントに笑い話になっちゃったね。





甘えん坊は変わらずだけど、





大きな病気や怪我もなく、





立派な男の子に成長してくれて、ありがとう。






我が家の甘ったれの末っ子くん。

いつまでも変わらずにお姉ちゃんや、お父ちゃん、お母ちゃんに甘えてね。

お父ちゃんも、お母ちゃんも、桃胡も、胡太のことが大好きだよ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
応援の1クリックお願いします☆

にほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村


コメント (30)