桃胡と胡太とちびた+夫婦Day*s

マイペースな桃胡と、やんちゃで甘えん坊な胡太、それ以上にやんちゃなちびた、2パグと1幼児に振り回される夫婦の日々。

病理検査の結果。

2013-11-30 | 胡太*
今週月曜日、胡太の抜糸をしてきました。
(患部のアップ写真もありますので、苦手な方は避けてください。↓↓)






足も、






瞼も、傷口はキレイに塞がっていたので一安心です。



気になる病理検査の結果ですが・・・


足のデキモノは残念ながら肥満細胞腫でした。
ただし、グレードは1。
パグさんの場合のグレード1は良性と考えていいとのことなので、
一週間ステロイドのお薬を飲んで完治だそうです。

ほっ。


そしてもう一か所、瞼のデキモノは毛抱炎でした!
肥満細胞腫の兆候は一切なし!

これはわたしの読みどおり!!
なので、「ほらね、やっぱり違ったでしょ。」ってお父ちゃんに言ってやりました。笑
まぁお父ちゃんはお父ちゃんなりに麻酔のリスクを考えて摘出を依頼したと思うので、
これ以上責めるのはやめようと思います。

たぶん。笑






胡太は、瞼の傷は気にしてなかったのでカラーはつけずに過ごしてたんですが、
足の傷は舐めてしまうので、手術後はずっとパジャマを着ていました。
ちょっとフレディみたいでしょ。笑



それから、不思議なことがひとつ。

胡太の体重が、6.95kg(手術前)→6.75kg(術後健診)→6.65kg(抜糸時)
と、どんどん減ってました。
お散歩禁止だったからてっきり増量してると思ったのに。
なんでだ?

まぁいいや。
もともと6.5kg前後がベストだと思ってるので
これをキープするぞー









お散歩も解禁になったので、
今週末は思いっきり走りに行こうね、胡太!


このたびは、ご心配や応援ありがとうございました。
結果が出るまでドキドキだったので、とってもとっても心強かったです!!
ブログをやってて良かったなぁって思いました。

これからも桃胡太家をよろしくお願いします。
コメント (5)

手術後。

2013-11-16 | 胡太*
手術の日は応援メールや応援コメント、元気玉も、
本当にありがとうございました!!

胡太、無事に帰ってきました!!






・・・この写真を見てお気付きかと思いますが、

なんと。


瞼にあったデキモノも取られちゃいましたー
(ここからは患部のアップ写真もありますので、苦手な方は避けてください。↓↓)





ショック


実は、これに関してはモヤモヤが残るような連絡の行き違いがありまして・・・

手術当日、瞼のデキモノに関しても調べていただけるようにお願いしてたんですが、
染色体検査の結果、好酸球が多かったそう。
でも肥満細胞腫を確定づけるものはやっぱり出てこなくて。

好酸球が多いのは肥満細胞腫の疑いも確かにあるけど、アレルギーってこともあるのに、
先生から「どうしますか?」って確認の電話があったときに
我が家のお父ちゃん、全部取ってください!!って言っちゃったんだって。

お昼にその話を聞いて慌てて病院に電話したときには時すでに遅く、
「もう取りましたよー」って先生。

場所が場所だけに、まずは抗生物質で様子みたかったのにーーー
瞼の皮膚を切り取っちゃったら目とか閉じづらくなって
今度はドライアイになる可能性も出てきちゃうしかもしれないじゃんー
だたでさえパグは目が大きいんだから。


しかもそれだけじゃなく、
----------------------
しこりを取ってその組織検査をするということですと、
却って、肥満細胞腫の顆粒を活発にさせてしまい、ダリー症状などを引き起こす危険があります。
----------------------
なんて文章をネットで見つけて、益々不安に・・・


とまぁ、そんなトラブル(事件)もありましたが、
まずは胡太が無事に戻ってきてくれたことに感謝したいと思います!!


おうちに帰ってきた胡太、











桃胡にペロペロ甘えまくり。笑
抜糸まで安静にしてなくちゃいけないのに、追いかけっこも勃発してました。
仲良し姉弟め。


足の手術跡です↓








当たり前だけど、がっつり毛を剃られてました。



あとは今日取った二つのデキモノの病理検査の結果がどう出るか。
10日間ドキドキです。

心配してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました!!
病理検査の結果が出たらまたご報告したいと思います。


そして、これを機にまたブログ復活できれば・・・(笑)



最後に。





桃胡も一人でお留守番ありがとね。



追伸。
桃胡太家、お散歩禁止令の胡太の気分転換も兼ねて、明日のぺちゃフェスに参加予定でーすっ
もし会場でお逢いできたら、どうぞよろしくお願いします
コメント (8)

肥満細胞腫の疑い。

2013-11-13 | 胡太*
約1年ぶりの更新です。
(備忘録のために書いておきます。)

楽しいイベントもいっぱいあったのに、復活記事が病気の話になってしまうとは・・・



先日、胡太の左足にデキモノを発見しました。





触るとプニプニしていて、いつものデキモノ(毛抱炎)とは違う感じ。
いや~~な予感がして病院に行ってきました。



先生は、最初「イボっぽいなー」と言ってたんだけど、
念のために染色体検査をしてもらうと・・・・

「・・・う~ん。なんか染まってるんだよね~」


と不安になる反応・・・

もともとパグには肥満細胞腫の判断の元となる染色する顆粒みたいなものが皮膚上にあるので、
少しくらいなら出ても問題ないみたいなんだけど、今回はちょっと怪しいらしい。

この染色する顆粒が含まれている特殊な円形細胞のまわりに
小さい細胞がくっついていたら肥満細胞腫確定なんだけど、
胡太は量も少なく、小さい細胞もくっついていないのでハッキリとした判断がつかないらしい。

肥満細胞腫ではないかもしれないけど、違うとも言い切れない微妙なとこ。

「取ってみて病理検査に出したほうがいいかもしれませんね。」


えっ
そんな簡単にー

取るには全身麻酔だし、
俊足胡太の黄金の足にメスを入れるなんてーーー

ってこの一週間ずっと悩んでたんだけど、
もし肥満細胞腫だった場合、手遅れになるのだけは避けたいので、
手術をお願いすることにしました。

ちなみに他の犬種の場合は広範囲に切り取るらしいんだけど、
パグの場合はデキモノから5mm程度でいいらしいので、直径1cmほど切り取るそう。


でもね。

デキモノを見つけてから一週間。
大きくなってもいないし、なくなってもいない。
今は少し小さくなってカサカサした感じ。
いったい何なんだろうー






ううん、違うよ。
きっと大丈夫だよ。



そして昨日、顔にもデキモノが出来ていました。





でもこれは、いつもの毛抱炎っぽい。
いちおう、明日検査してもらおう。






桃胡も心配だよね。






頑張れ、胡太。
元気におうちに戻ってくるんだよ。

そして明日取るデキモノが悪いものではありませんように。

コメント (8)