ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃない

ねこであってねこじゃない?うちのプリンセス猫(オスだけど)、めんまとねえちゃん、にいちゃんとの日常、カエルその他の日々。

めんまのバックシャン?

2018-03-12 12:11:39 | めんまの必殺バックシャン

今日のめんまのカテゴリは一応「バックシャン」。
ぷりけつというか、そこはけつではなくて違うあれではないかと
思ったりするのですが、他所様のブログでも、
この姿勢のものを「ぷりけつ」(特別枠)でお借りしていることですし、
もうけつでいいやということにいたします。

丁寧に語っていても使っている用語に品がなくてすみません。



「ねえちゃんはさあ、ぷりけつって自分が言いだしたんじゃないとか言い訳するよね。」

一応します。ぷりけつの創始メンバーのおひとりが作ってくださったのです。
言い訳っていうか、もうすでに普通のひとの人生の何回ぶんも「ぷりけつ」という
単語を使ってるのはめんまねえちゃんなんですけどね...



「まあ、でも僕がいたらしょうがないよね、その言葉使いたくなっても。」

そうなんですよ。毎日毎日鼻血ものの「これ」を見せつけられて
使わないわけに行きませんよもう。



「僕が可愛いから?」

可愛いから!!
ちなみに今日の写真はめんまにいちゃん抱っこのめんまなんですが、
ちょっと子猫チックな表情です。
にいちゃんいわく、ねえちゃんが抱っこしているときは
苦みばしったり真顔だったりという顔のことも多いみたいです。
甘えるよりか甘えろということなんでしょうか。

でも時々、めんまをお姫様抱っこしたり、
頬杖ついて添い寝しているとき、なんだかこう、
彼氏的な気持ちになることもあるんですけども。
なにしろめんまは(オスだけど)プリンセス的なタイプですから。

ちなみに先代猫ミンミンはあくまで男気の猫であり、
落ち込んでいる時に肩をポン、と叩いてきたこともある男前な
行動をとる猫でもありましたから、めんまとは全く真逆だったかも。



「僕のほうがねえちゃんを愛してるよ。」

男前であっても、ミンミンの一番はねえちゃん母でしたし、
そもそも抱っこや添い寝とか苦手な猫でしたし、
めんまからの好き好きアピールに比べるべくもありません。
ミンミンなりにもちろんねえちゃんのことは愛してくれてはいたと思うんですが、
多くの今まで一緒に暮らした生き物のなかで、これほど毎日真剣に
愛を伝えてくれるのはめんまだけです。ずば抜けて1位です。



なぜかポッポの里親募集記事リンクが不正とはじかれてしまうので、
こちらにあらためて。後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(4.5歳、雄、キジ白、エイズキャリア)の
里親さんも引き続き募集中です。詳細はブログブックマークの一番上、「多頭飼育の猫ちゃんたち」の2015年11月06日の記事にて。




●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。●

1枚800円送料込み。です。(海外の場合はその時々で変わるかも. . .

連絡先. . . . . . silvergardens.menma☆gmail.com ☆を@に変更してください。


[silvergardens]こちらに て手ぬぐい販売中です。
ビザ、マスター、ダイナースカード、銀行振り込みなど
いろいろOK。
銀行振り込みはりそなとなってますが、ゆうちょや
三菱UFJなど、手数料がそちらなら無料なのに. . .
という場合お問い合わせください。

あと、次のグッズの、おうちの猫のお顔拝借して
グッズつくる件についても常時受け付けています。
詳しくは10/1 の記事にて~。


にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へにほんブログ村 猫ブログ ジャパニーズボブテイルへ

携帯の方に 「珍しい猫」ブログ村!ぽち。
携帯の方に 「猫」人気ブログランキング!ぽち。

ランキング、参加中です。ねこじゃないところ多数のため「めずらしいねこ」なんです。そしてとうとう「ボブテイル」にも登録!よかったら 「ぽちっとな」お願いいたします。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングのボタンです。お時間ある方はこちらもぽちっとな!!
携帯の方に ブログランキング!ぽち。


めんまブログはリンクフリー!(ご一報いただけるとうれしいです)
BlogPaint

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なのはなとめんまと。 | トップ | めんまとまたたびと。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (海月)
2018-03-12 15:31:39
ぷりけつのめばえ…いや、創始メンバーの時代からかかわっておられるのね。
めんま君、鼻血もののぷりけつショットありがとう。
にいちゃんにだっこされてると表情が子猫。
いいですねえ。
トッコもにいちゃんのそういうところ、見習ってほしいです。
いまだに犬みたいにおなかをわしわしして、かまれてるもの(笑)
スリッパを持ってくるって、秀吉の出世話みたいにいじらしい感じもします。
かんでるけど(笑)
裏庭に出にくくて、ホースでの水やりも大変、というと、隔離時代のうちのベランダみたい。
10リットルのじょうろと、くみおきの水を並べて、あまりなん往復もしなくても水やり完了できるようにしてたけど、猫を仕分けつつ出入りは面倒だったなあ。
ホースの先に、ストッパーがついてるのを使ったこともあったっけ。
留め具を使うと蛇口をひねってあっても、水が出ないという仕様でした。
でも何かの拍子に外れたらどうしようって、ずっと不安だったなあ。
Unknown (REI)
2018-03-12 18:50:59
私も生まれた時から猫と一緒で、沢山の猫を見送ったけど、めんまちゃんの様な猫には会った事がありません。
めんまちゃんって、人間語が判るみたいですものね。
抱かれている下半身はウサギみたいね。(笑)
Unknown (やらいちょう)
2018-03-12 22:54:17
けつ
っていいですよね。
おしり
って、なんかやらしくて。
Unknown (まめはなのクー)
2018-03-13 00:19:47
ぷりけつって、めんまねえちゃんからスタートしたんですか?
カワイイ響きでいいなぁ(´∀`*)
カレンダーのめんまちゃんも可愛かったよ〜

めんまちゃんのおかお、確かに赤ちゃん!クリンとして可愛いオメメ(*^_^*)
にいちゃんに抱っこされると、違うお顔になっちゃうのね(^^;;

デンちゃん、今日のような陽気が続くとそろそろお目覚めかなぁって思って、準備しておきました!
Unknown (アルペン猫)
2018-03-13 00:42:17
ぷりけつ、私はねえちゃんさんから習った言葉かな?
ねえちゃんさん以外(ブログ以外)で使ってる方は聞いたことないような・・・。
でもあるんですね、創始者の方がいらっしゃるってことは。
でも私にとっては、”ぷりけつ=めんまちゃん、ねえちゃんさん”・・・です^^
めんまちゃんが抱っこされてる様な抱っこしたらうちは流血騒ぎになりそう~(汗)。
Unknown (虎太朗ママ)
2018-03-13 05:22:54
前半の丁寧に語られてる文章、ニタニタしながら読んでいました(笑)めんまくんおねえちゃんからぷりけつが始まったんですね。
そういえば、ぷりけつという造語は、およそのブログでは見かけません(*^_^*)
めんまくんのような愛情あふれる猫さん、あまりいないんじゃないかと思います。
めんまくん、おねえちゃんの愛情をたっぷり感じて育ったからこそではないでしょうか。おねえちゃんがお優しいから、めんまくんも優しい子なのだと思います。



コメントを投稿

めんまの必殺バックシャン」カテゴリの最新記事