ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃない

ねこであってねこじゃない?うちのプリンセス猫(オスだけど)、めんまとねえちゃん、にいちゃんとの日常、カエルその他の日々。

おっ!久方ぶりの登場、めんま親方。

2008-09-30 21:43:13 | めんまその他
えー、ほぼ毎日、まあよくも
猫のことばかり(ねこじゃないけど)続いているものです、
このブログ。

「無駄に長いよ!」
突っ込みながら読んでくださっている方々。
どうもありがとうございます。
文章を読むのも書くのもすきなめんまねえちゃん、
ついつい長くなってしまいまして。

今回は、久々のめんま親方、
縄ない(縄作り)職人
の登場であります。



「布の中に最初から縄があって、
俺はそれを取り出しているだけ。」


ミケランジェロのパクリじゃないですか...

(彫刻が最初から石のなかにあって、
余分な所を削っただけ、ってお言葉。)



「...。」こねこねこねこね。せっせ、せっせ。

椅子に登って本格始動です。



「...。」こねこねこねこね。
両手をこすり合わせ、口とよだれも使って
縄作りをする親方。
自然と無口になります。
(もともと無口だけど。)

...それにしてもこういうの、動画じゃなきゃねー。
と、自分に突っ込みたくなるのですが、
デジカメなのに超アナログ(?)なこのカメラ、
動画はなんと4秒しか撮れんのですよ。(笑)

4秒って...。



「...だいぶ出来上がったぞ。」




「我ながら会心の作じゃわい。」

そうっすか、めんま親方。
見せてもらっていいっすか!?親方!!

じーっ。いつもながら、ねえちゃんの
ベルベットのスカーフ、縄になっちゃってますね。
...もう、使えないよ...いいけどさ...。

洗って、まっすぐにするたびに縄にされちゃうので、
最近じゃ、縄癖がちょっとついちゃって。(涙)



「けちつけるんなら、わしに返せ!」ばしっ。

...叱られました...。

ねえちゃんには必要な「めんま日誌」も無駄に
長くなる要因のひとつ(笑)なので、
今日ははしょります。

あとで、おつりがどーーーんとくるんですけどね!!
(そのときは、読み飛ばしてください。)



にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
ランキング、参加中です。当初、ジャパニーズボブテイルのくくりがなかったため、(そしてねこじゃないため?)「めずらしいねこ」なんです。さらに(かくれ)三毛猫のオス?とも...(尻尾の裏と、ほくろが茶色なので...勝手に思い込まれています)
よかったら「ぽちっとな」お願いいたします。



コメント (6)

めんまの変わらぬ「毛布ちゃん(姉)」への愛。

2008-09-29 17:15:22 | めんま、猫じゃないシリーズ
最近めっきり涼しくなって、

「あー!夏が終わってしまった。」

とお嘆きのあなた。
このブログは、写真がまだ3月末から
順次お送りしているので、
夏どころか、春もまだなのですよ。(笑)

どうぞ春夏を満喫してくださいね~~~。




「...毛布ちゃん(姉)!!」

...めんま、寝室から移動しても、
毛布ちゃんへの愛は不変です。



がぶがぶ。「ルルルーン!」がぶがぶ。

ねえちゃんが見ていてもぜんぜん平気で
ラブラブのめんまです。っていうか、
むしろ見てくれ、参加してくれと、
ねえちゃんを誘うのです。

...そんなねー。毛布とめんまが、
戯れてるのをジーッと見てるなんて、むなしい...。



「ねえちゃん!気合入れて応援して!」

はいはい...。
ちなみに、めんまはなぜか、にいちゃんに
ラブラブを見られると「ル、ルルー。」と
いいわけしてラブラブをストップしてしまうのです。
なに?
人並みに恥ずかしいのかめんま!?

ねえちゃんは、いったい君の何なんですか。めんま。
仲間?...だから守ってくれるのかなあ。
(あと、だから、襲ってくるのかなあ。と、
腕の生々しい傷を見ながらため息をつくねえちゃんなのでした。)


にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
ランキング、参加中です。当初、ジャパニーズボブテイルのくくりがなかったため、(そしてねこじゃないため?)「めずらしいねこ」なんです。さらに(かくれ)三毛猫のオス?とも...(尻尾の裏と、ほくろが茶色なので...勝手に思い込まれています)
よかったら「ぽちっとな」お願いいたします。



コメント (5)

お泊り気分で、うきうきめんま。

2008-09-28 18:08:29 | めんまその他
あれ?この写真、どこだろ。



「にいちゃんの部屋!」

そうそう、そうでした。
寝室の大掃除のときにいったんにいちゃんの部屋で
寝泊りしたことがありました。2008年3月末です。
(寝室の隣の部屋なので。)



「にいちゃんとねえちゃんがいたら、
どこでもいいよ。」


めんま、にいちゃんの部屋でもよく遊んでいるため、
平気で寝る部屋を移りました。
といっても、にいちゃんは、
枕元うんこ攻撃事件から、ずるいことに、
寝室から自分の部屋へと布団を移してたので、
実質どのくらいかなー、
家庭内別居??していました。
にいちゃんが寝室に戻るための大掃除、
寝室の模様替えの為に
楽器だらけのにいちゃんの部屋でしばらく
眠ることになった、3月から4月です。





「顔、キューッと絞って、
にいちゃん!!」きゅーっ。



めんまは、ねえちゃんと一緒に寝る。という
スタンスなので、ねえちゃんが移った所に
一緒に来たんです。

布団の中にはあまりこなくてさびしい...
めんまは、布団の上で、ねえちゃんの足と足の間に
すっぽり寝るのが冬スタイルです。



「ふぅー、幸せ。」

夏スタイルは、ねえちゃんの洋服を入れている
半透明の衣装ケースの中か、
なんと、ベッドの下(ねえちゃんの真下くらいです)に寝ることが
多いんですよ。
暑そうだし、不自然だよと思うのですが...。



「だって、ねえちゃんのボディーガードだもん。」
キラーン。


おっ!めんま、(布団のおかげで
体が丸まって)後ろ足に顔が届いたね!!(笑)



「あっちにいこうっと!」

キャンプ状態、よそにお泊り状態で楽しいらしく、
めんま、うきうきです。


「電球の光っていいよね。」

蛍光灯浴(?)も好きなめんま、
明かりが好きです。
暗い所があまり好きじゃなくて...



「だって、猫じゃないもん。」

あまり、電球をじっと見てると
お目目が痛くなるからやめなさい、めんま。



にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
ランキング、参加中です。当初、ジャパニーズボブテイルのくくりがなかったため、(そしてねこじゃないため?)「めずらしいねこ」なんです。さらに(かくれ)三毛猫のオス?とも...(尻尾の裏と、ほくろが茶色なので...勝手に思い込まれています)
よかったら「ぽちっとな」お願いいたします。


コメント (3)

めんまに従属の日々、その3。にいちゃん人間椅子篇。

2008-09-27 21:44:07 | めんまその他
...え、紙詰まりしてる?
奥に?

...失礼しました。
めんまが今、机の横の台に乗ってるんですが、
そこ、ファックスの前なんです。
座ってためんまが立ち上がって、
ファックスの奥に手を突っ込んでたので
話し込んでました。

どうやら、紙詰まりではないらしいです。よかったね。

えー、今日は、「めんまに従属の日々」シリーズ、
ひとまず〆ということで。
毎日従属してるような気もしますが、いやしかし、
ねえちゃんは守ってもらってもいるのですよね。
時々、そっちの奥ゆかしい姿勢のめんまのことも
書かねば...。



「はぁ~、ごくらく極楽。」

坊ちゃん、こんな感じでいいすか!!


にいちゃん、自分のほうもめんまを抱っこしたくて
仕方ないので、進んで従属の道を選んでいます。




「...。」
この角度だと、多分テレビを観てますね。めんま。



「ねえちゃんは、また写真なの?」

あ、うーん。そうなのよ。
毎日めんまがかわいいから、仕方ないの。



「うむ。遊びもいいが、ほどほどにな。」

(あっ、おっさんになってるめんま。)

...はい。めんま関連は遊びじゃないけどね...
真剣モードですよ、ねえちゃんは。
(まあ、仕事でもないわけですが。気持ち的には
遊びじゃない感じ。生活必需品というところ??)



にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
ランキング、参加中です。当初、ジャパニーズボブテイルのくくりがなかったため、(そしてねこじゃないため?)「めずらしいねこ」なんです。さらに(かくれ)三毛猫のオス?とも...(尻尾の裏と、ほくろが茶色なので...勝手に思い込まれています)
よかったら「ぽちっとな」お願いいたします。




コメント (3)

めんまに従属の日々、その2。ねえちゃん踏み台篇。/めんま日誌。

2008-09-26 16:21:32 | めんまその他
えー、今日はやっぱりまだ2008年3月下旬の写真です。

めんま、なんか渋い顔してますが...

そ、そ、そこは...


「ねえちゃんの上だけど、それが何か?」

...いえ、ぜんぜん。
でも...この姿勢はきついよう。めんま。



「だから、それが何か?」

...ねえちゃんの姿、
非常に、非常に情けないですよ。
部屋着だし...めんまに踏まれてるし...
変な格好でしゃがんでるし...

とほほほほほほ。

めんま、なにかねえちゃんがやってると、
すぐに背中に飛びついてくるのでした。
立ってても来ますが、座って床掃除とかしてた日には、
にゃんまげなみに飛びつかれます。


めんま日誌。
2008.6.11
「左目赤く腫れる。昼間、先に上がっためんま、
ねえちゃんがあがっていくと寝ぼけてか、
びびってしまい飛び上がって周りのものを
なぎ倒し、押入れに逃げ込んだ。
寝ながらも、1度飛び上がった。」

6.12
「アカメ(カエルのぬいぐるみ)をつれてくるも、
また毛布ちゃん(姉)にラブラブ。」

6.13
「布団の上でせっせとりんごちゃん。」

6.14
「3ラメ玉で遊ぶ、紐で遊ぶ。」

...なんか、猫らしい日々ですね、めんま。

6.18
「父の病気について深刻な話をしていたら吐いた。
水、胃液っぽいものも吐いた。メラーゼ与える。」

...と、思ったら、猫じゃなかった...。

6.20
「フェルトの丸猫、咥えてきた。
褒めたら戻って、その箱を2階から持ってきた。
何かをしきりに細く高い声で「エ.エ」と訴えるので、
これはと思い、毛布ちゃん(姉)を
さしだしてみたらラブラブだった...。」

猫だったり、猫じゃなかったりを、繰り返している様子です。




めんま、お得意の「あん馬!!」

...猫偽装!?


にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
ランキング、参加中です。当初、ジャパニーズボブテイルのくくりがなかったため、(そしてねこじゃないため?)「めずらしいねこ」なんです。さらに(かくれ)三毛猫のオス?とも...(尻尾の裏と、ほくろが茶色なので...勝手に思い込まれています)
よかったら「ぽちっとな」お願いいたします。


コメント (8)

めんまに従属の日々、その1。「おぶ」のみ篇。

2008-09-25 17:08:12 | めんまその他
えー、うちのヒエラルキーは、
めんまが頂上であります。(笑)
ねえちゃんとにいちゃんは...どうだろ、
たぶん同率としておいたほうが無難ですね。

かえるとか、魚たちはヒエラルキーには
入ってなくて、やっぱりペットって感じが
強いので、コバンザメ君みたいなもんでしょうか。


「...。」
7月の大福ぷくぷく(アマガエル)ちゃん。

でも、イエアマガエルなんてねえちゃんの指に食いついてきたり、
慣れまくり(甘く見られまくり)なので、
カエルたちは「自分のほうが上」と思ってるかも。
3日に一度のご飯を、寝込んでても上げてるし、
スピードスター/ミドレンジャイ(トノサマガエル)も、
なれない種類なのにピンセットからご飯を食べるし、
実際の所ねえちゃんのほうが下なのかなあ...とほほほ。


「なんじゃい!メンチ切りあいなら負けんぞ!」じーっ。
一番新参のぷくぷくすらこの有様。

めんまはペットじゃなくて「王様」ですからねー。
「王子様」かしら...。

今日は、3月下旬(おいおい。この分では、
やはり夏の写真が冬に来そうです。)のめんまの写真から
従属の日々と題して、連続でお届けいたします。
誰が従属?それは、めんまにいちゃんと、めんまねえちゃん「が」、
めんま「に」に決まっているではないですか!!


めんまの「マドロスポーズ」にご注目。

「さっさと、おぶ(お湯)!」
坊ちゃん!おぶですか!!

めんまがシンクに飛び上がると、にいちゃんねえちゃんは、
わたわたと慌てて水か、お湯を飲ませに走ります。
めんま、普段ほとんど水を自分からは飲もうとしないので、
この機会を逸してはならないのです!!


「おぶ!にいちゃん、もっと飲みやすいように!」

はい、はい、坊ちゃん~!!

にいちゃんは、100%手から、ねえちゃんは、
お皿を使ってあげる度80%、後は手です。
手の大きさからかなー、腕のリーチの差かな。
めんま、ねえちゃんからはお皿のほうが喜びます。
お水(浄水)をあげたいんですが、
お湯のほうがより、喜びます。

真夏でもお湯が好き!な、めんまくん。




「んぐ、んぐ、んぐ、んぐ。」

うわあ~~~!!
めんまっちり(めんまのお尻)
かわいい!!!
たまりませんねー。
おっ、今度は両足をそろえてますね。
これもキュートです。

鼻によく水が入って、ヒン!ヒン!
なってしまうめんま、
おぶを飲んだ後も、にいちゃんやねえちゃんに、
背中を、とんとん、してもらうのでした。

どこの王様だよ...。


にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
ランキング、参加中です。当初、ジャパニーズボブテイルのくくりがなかったため、(そしてねこじゃないため?)「めずらしいねこ」なんです。さらに(かくれ)三毛猫のオス?とも...(尻尾の裏と、ほくろが茶色なので...勝手に思い込まれています)
よかったら「ぽちっとな」お願いいたします。




コメント (5)

りんごちゃん大好きめんま!/めんまのおもちゃランキング。

2008-09-24 21:00:19 | めんまその他
めんまの視線の先には...



「りんごちゃん!りんごちゃん!」

そう、果物なんかが入ってるあのネットで
作ったりんごちゃんが大好きなめんまです。
決して、ぜんぜん、全くしなやかじゃないめんまは、



どたどたどたどた。「りんごちゃん!!」

へっぴり腰で追いかけ周り、
あちこちで頭をぶつけ、転び、すべり、

...その様子が天下一品、世界一なんです。
(かっこいい世界一じゃない、でも世界一!)

いやー、笑いますよ。
(ごめんめんま。)



「僕、世界一のりんごちゃんマウサーだから!!」

(マウサー/マウス*口で運ぶこと、
口でキャッチすることなど。めんま用語。)

うん、うん、世界一。
(世界にはいっぱい、世界一がいるんだよ。)

なんか、自分ではかっこいいくらいに思ってるらしい
めんまのお顔です。ぷぷぷ。



「はぅー。疲れた...。」

けっこうあちこちにぶつかったもんね。(笑)

めんまの大好きなおもちゃ同率1位がただいま4個。
4分の3はケミカルです。



1、りんごちゃん。
2、フェルトの作家物まんまるねこだま。
3、紙の手提げの取っ手ぶぶん。(白いプラのやつ)
4、3ラメ玉。(にいちゃんは「き●たま」といいますが...)
棒の先にラメの玉が3個ついている派手なもの。

今はあまりブームが来ないおもちゃ。



さて、これはなんでしょう。






答え。これは、O型便座のカバーのなかの芯なんです、
丸かったのにこんなになっちゃって、
これは捨てました...さすがにねー。
ガムじゃないんだからめんま。
フープのものをあと2個持ってます。
すなわち、便座カバーとしては役立たない布も3枚はある。(笑)

うちの新体操の星とも
呼ばれています、めんま...。
(「タッチ」の南ちゃんとも。なんか
たしか、彼女ってわっかで体操してました...よね???)

あとは、

孔雀の羽根とか、トイレットペーパー(咥えて運びまわったり、
噛み砕いて粉々にする。)かなあ...
このあたりは、ブームが来るとねえちゃんの頭が痛みます。

(孔雀の羽根は高いし、トイレットペーパーも
もったいないし、散らかるし...。)



前にも載せたけれど、ペーパー、
粉々(言葉どおり)ですからねー。

君、やっぱり変ですめんま!
↑そして、そこが大好きです!

にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
ランキング、参加中です。当初、ジャパニーズボブテイルのくくりがなかったため、(そしてねこじゃないため?)「めずらしいねこ」なんです。さらに(かくれ)三毛猫のオス?とも...(尻尾の裏と、ほくろが茶色なので...勝手に思い込まれています)
よかったら「ぽちっとな」お願いいたします。



コメント (8)

めんまに許可をもらいました。/別ブログについて。

2008-09-23 19:54:52 | めんまその他


「ねえちゃん...!」

これ、何の写真だったかなー。
あっ!!!
めんまが、ねえちゃんが足を組んでたら、
その隙間から手を入れてくる
遊びを覚えた
ころの写真だ。

そうそう、めんまは、にいちゃんはいいのに、
ねえちゃんが足を組むと咬むということをしてたのですが、
このころ(2008年3月下旬)には、

「ねえちゃんが足を組むと、その隙間から
手を入れてびっくりさせられる→面白い!!」

ということを学び、咬まなくなりました。
あっでも、普通は咬みますよ。
ただ、足を組むのを許してもらえたというか...。



「僕は、日々進化してるからね!」
そうだよねー。めんま。でれでれ。←おやばか/バカ親。

この写真を見ると、めんまのことを「長毛」とおっしゃった
ボランティアさんの言葉がよくわかります。
短毛じゃ、無いんですよねー。
こないだ抜けた毛を計ったら、5センチありました。
めんま、ボブテイルの中ではこれでも「長毛」と
されるかもしれない、微妙なラインかも。
ジャパニーズボブテイルロングヘア。

めんまは、「中毛」とかいたこともありますが、
実際はどうなのかなー。
まあ、別にコンテストに出るわけでもなし、
ブリードするわけでもなし、なんですが、
めんまのことは何でもかんでも
気にかかる
ねえちゃんなのでした。




●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

あと、今日は、多頭飼育の猫ちゃんたちにもかきましたが、
「違法な/あるいは、違法な事柄の疑惑がある」という
掲示板や、ブログ、ホームページなどの通報について。

ねえちゃんは、猫のボランティア関連のこともしてるのですが、
そちらに、見るのもつらい内容(動物虐待)の掲示板の
情報や、一目見ただけでは全くわからないが
虐待の為に動物を集めているらしき不審人物の
情報が寄せられてきます。
「人当たりがよく」「とてもよさそうな人に見える」
のに、不自然な数を集め、お金もかける...。
条件を厳しくし、きちんと選んだ方に
渡していても、そういう人もいる現実。

めんまの弟、なるとくんは、
もともと弱かったのかも知れませんが、しかし
バケツにつけられたのが元でなくなりました。
詳しくは、このブログの2008年1月のところに
かいています。

この「ねこぼんのう」は極力、
のほほんブログにしていますが...
私も通報したものの、
もし、動物のことだけでなくても、
殺人予告や、子供に対する犯罪的ななにか、
ただの妄想かもしれないけれど、
犯罪かもしれない。
ということは、匿名でも通報できます。
もちろん実名でも。
気になる方は、「多頭飼育」のほうのページも
ご覧くださいね。


にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
ランキング、参加中です。当初、ジャパニーズボブテイルのくくりがなかったため、(そしてねこじゃないため?)「めずらしいねこ」なんです。さらに(かくれ)三毛猫のオス?とも...(尻尾の裏と、ほくろが茶色なので...勝手に思い込まれています)
よかったら「ぽちっとな」お願いいたします。
コメント (3)

尻尾がかわいい、めんまのトイレ。

2008-09-22 16:48:48 | めんまその他
めんまは、ボブテイルなので、
尻尾が(いえ、尻尾も。)プリティーです。

トイレは「砂」ではなく、犬用の
ペットシートと、紙を短冊切りにしたものをご愛用です。



めんま、トイレのふちに
尻尾が乗ってる!
かわいい~~~!!

...日常のこんな些細な出来事も、
ねえちゃんにとっては一大事。
まさにねこぼんのうの名前に恥じぬ猫バカぶり。
煩悩だらけのねえちゃんです。



「ねえちゃん、もういいから、
片づけか仕事して!!」


...はい...めんま。

猫に行動を管理されているねえちゃんなのでした。


にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
ランキング、参加中です。当初、ジャパニーズボブテイルのくくりがなかったため、(そしてねこじゃないため?)「めずらしいねこ」なんです。さらに(かくれ)三毛猫のオス?とも...(尻尾の裏と、ほくろが茶色なので...勝手に思い込まれています)
よかったら「ぽちっとな」お願いいたします。
コメント (8)

めんまの「寝室で両手に花」。めんま日誌。

2008-09-21 14:31:29 | めんまその他
この日も、まるっと布団の上のめんまです。



「ふぅ。ねえちゃんボディーガードは激務だな。」
めんま、あまり手を抜かないまじめな
勤務状態なので、お疲れです。

ねこなのに猫じゃない、ねえちゃんよりも
先に絶対に寝ないと決めているので、
昼間はうとうとすることを覚えましたが、
しかし子猫の時はそれもせず、
最初にねえちゃんから離れてうとうとしたときに、
病気!?と心配になってにいちゃんに、

「めんまが一人で寝てる...具合悪いのかも。」

とすごい用件で電話しました。
猫なら、寝るだろう、普通。...と
今は思うのですが、絶対にしなかったことだったので、

一応、体のつくりは猫に準じている。

という現実(?)を忘れがちなねえちゃんです。

上記の写真の後、しばらくして見に行ったら...

こうなってました。


「アカメちゃんと、毛布ちゃん。両手に花だぜ!」
今では、アカメちゃんと一緒に寝ないので、
レアかもしれないショットです。



「寒いね...もっと中に、もぐろうか。」
おおお。
どんどんめんまがもぐっていく...
(体の上に乗っかってるアカメちゃんも一緒に。)

今は、寝室にいるほうの「毛布ちゃん(姉)」は、
見るたびにラブラブ状態(マウンティング)に
なってしまうため、体にかけることが無いんですよねー。
毛布なのに(笑)。

めんまは、順調に大人になって、
ぬいぐるみの恋人から、毛布ちゃんへと...

いや待てよ。これって大人へのステップ!?
...違うかも。

ねえちゃんへの忠誠心は変わらず、
小さいころしてた「チュッチュ(指をすってきてた)」を
しなくなっても、ねえちゃんをグルーミングしてあげる、という
まるでめんまは、ねえちゃんの保護者だと
どうやら思っているような行動をとるのです。
(今も、足元でジッと待っている...)


めんま日誌。
2008.6.7.
「にいちゃんと、ねえちゃんの掛け布団を朝、
口で二枚とも引っぺがした。すごい力だ。」

「ねえちゃんの布団をまた食い破ろうとした。
止めたら膝をかまれた。」

「にいちゃんに、”最近横着して、
冷蔵庫の上に上らないね。”と言われた瞬間、
冷蔵庫の上に上った。人語完全理解。」

など。この日はほかにも色々してます。

6.9.
「二階からエッグアート(ダンボールにしまっていたもの)を
持って降りてくる。
どうやって、どこから持ってきたの!?
(ねえちゃんも、あるのすら忘れていた。)」

「雷、工事の振動、飛行機にびびる。
びびらない日もあるのだが。」

「テーブルの上から物を落としまくる。
(これは、けっこう頻繁。)」
小物を落としては、「あれ~、めんま!」と
言われるのが大好き。
箸、箸おき、定規、つめきり、などなど...
あればあるほど落とします。
そのときは、めんま、口をきゅっとすぼめていて、
「あ、やるな。」とわかるのです。

「三ラメ玉(ラメのポンポンのおもちゃ。)を
見つけ、非常に興奮する。
めんまは、光り物、ケミカルおもちゃ大好きです。

うちのケミカルブラザーズとも呼ばれているめんま。
あまり、ケミカルはよくないんだけど...
飲み込まないように、ねえちゃんが木綿糸で
ラメの部分を押さえつけて一応細工しています。


●追加告知。●


ポコ通。で、
(仮)シロクロという、ちびにゃんこの里親募集しています。
福島県福島市近辺のかたで我こそは!と思われる方、
ぜひぜひ!ご覧になってみてください。


にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へ
ランキング、参加中です。当初、ジャパニーズボブテイルのくくりがなかったため、(そしてねこじゃないため?)「めずらしいねこ」なんです。さらに(かくれ)三毛猫のオス?とも...(尻尾の裏と、ほくろが茶色なので...勝手に思い込まれています)
よかったら「ぽちっとな」お願いいたします。
コメント (8)