フィリピン語学留学/親子留学/ホームステイ

常夏の国フィリピンでの英語親子留学&ホームステイ体験記。幼稚園、小学校留学の様子を紹介。語学留学の手続きも行っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初めてのフィリピン

2019-09-17 19:53:34 | 2019夏休みホームステイ

今年の春にお兄ちゃんが一人でフィリピンに行っていた写真を見て、とても楽しそうだったので、私も行きたいとお母さんにおねがいして行くことが出来ました。私はフィリピンで楽しかったことが四つあります。

一つ目はラカワンビーチに行ったことです。すなで山を作ったり、きれいな海で泳いだりしてとても楽しかったです。なみが高くてこうふんしました。

二つ目はマングローブです。フィリピンの人たちと一しょにマングローブのなえを植えて、マングローブが育つことで家が流されなくなったりすると知り、応援したいと思いました。

三つ目はカンプストゥーハンハイランドリゾートに行ったことです。大きなプールでなみやあわが出てきて、あわまみれになったり、バイキングに3回も乗って遊んだりしました。

四つ目はホストファミリーとすごしたことです。ホストファミリーのディディンはおりょうりが上手です。エドモンドは力もちでえがおがすてきです。エドモンドは毎日ポケモンのアニメをテレビでつけてくれていっしょに見ました。こんなやさしい人たちともっと英語が話せたらよかったです。次は英語をたくさん勉強してもっといろいろなお話ができるようにしたいです。

 

(小学校2年生 親子で参加)

コメント

親子4人で初ホームステイ

2019-09-17 19:46:37 | 2019夏休みホームステイ

初めてのフィリピン、そして小6、小1の息子と小3の娘、計4人での初めてのホームステイということで出発前は不安もありましたが、仲良しの友人も一緒に参加していて、参加されていた他のファミリーの方達もとても親切で英語が堪能な方ばかりだったので、本当に心強く、楽しい8日間でした。

フィリピンに着いてからは毎日スケジュールがぎっしりで、プールや海を満喫し、子供たちは実際に学校で授業を受けたりと、フィリピンの子供達とたくさん触れ合うことが出来ました。また、マングローブの植樹やFeeding Programなど、それぞれの意義についてとても考えさせられ、Feeding Programでは娘が使わなくなった紫のふでばこを、ちょうど娘と同じ年頃の女の子が目を輝かせて喜んで受け取ってくれた光景が今でも頭から離れません。このような取り組みがあることで子供達も物の大切さを身にしみて感じ取ることが出来たのではないかと思います。

 

私達がお世話になったホストマザーのディディンは、お料理がとても上手で毎日食べきれない程たくさんのお料理を作ってくれました。私の英語の勉強不足で、伝えたいことをなかなか伝えられないことにもどかしさを感じましたが、ゆっくりと話をしっかり聞いてくれて、なかなか単語が出てこなくて、この時ほどもっと英語を勉強するぞ!と思ったことはないかもしれません。ホストファーザーのエドモンドも毎晩食事の後は子供達とテレビを見たり一緒に過ごしてくれました。

最終日に一日中ホストファミリーと過ごし、ショッピングモールや公園に連れて行ってもらい、地元の大学生からフィリピンと日本の文化の違いなどインタビューされたこともいい思い出になりました。お二人の優しさ、温かさにか感謝の気持ちでいっぱいです。

また、毎日子供達とたくさん遊んでくれたミッキーや一緒に参加していたちゅうがくせい、高校生のお兄さん、お姉さん達には子供達もべったりで、子供達だけでペソで買い物に行ったり、安心して任せられるので、私はゆっくり買い物をすることが出来ました。子供達は「また、お兄ちゃん、お姉ちゃんがフィリピンに行く時は一緒に行く!」と言っています。(笑) 息子と娘は早速自由研究にそれぞれの思いを綴っていました。

たくさんの貴重な体験が出来、たくさんの良い思い出が出来たのも、ジョン先生、りえさん、フィリピンでお世話になった方々、そして一緒に参加されていたご家族がとても優しくて心強く、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。今回のフィリピンツアーに参加できて本当に良かったです。

(親子4人で参加)

 

コメント

二度目のフィリピンスタディーツアー

2019-09-17 19:02:34 | 2019夏休みホームステイ

今回二度目の「フィリピン2019 スタディーツアー in Bacolod」に参加して現地のたくさんの人と交流することが出来ました。今回お世話になったホストファミリーのディディンさんの料理はとてもおいしかったです。フィリピンのごはんはとてもおいしいです。マングローブ植樹も2回目でしたが、このような活動が出来るのも本当に貴重な体験で、大自然の中でマングローブが育つのが楽しみです。

前回も一緒に行動してくれた方々にもたくさんお世話になりました。今回は1日、学校に行くことも出来ました。小学校と中学校のクラスに参加しましたが、中学校のクラスは英語の授業で授業内容もよく分かり、何回か問題に答えることもでき、楽しく授業を受けることが出来ました。僕にとって夏の最高の思い出になりました。また行きたいです。

(小学校6年生 親子で参加)

コメント

フィリピンにはじめていったよ!

2019-09-17 18:45:13 | 2019夏休みホームステイ

ぼくはフィリピンにはじめて行きました。海でヒトデを10匹もみつけました。プールでなみがつよくておぼれそうになりました。

でもみんなやさしいおにいちゃんたちばかりでとてもたのしかったです。またおにいちゃんたちといっしょに行きたいです。

(小学校1年生 親子で参加)

コメント

フィリピンホームステイの感想

2019-09-12 19:09:39 | 2019夏休みホームステイ

結論から言うと、行ってすごい良かったと思う。

最初は初の外国という事や、一人で参加するというので行くか行かないか半々の気持ちだったけど、

外国に行くことへの抵抗も減ったし、皆と少しの間だったけれど仲良くなれて良かった。

英語力が向上したかどうかはイマイチ分からないけど・・・。(笑)

行く前に心配していたのは英語が通じるのか、ご飯が口に合うのか、家がサバイバルではないのか、

という事だったが、会話に困らないくらいは通じたし、ご飯は毎日おなか一杯食べられたし、家もすごい快適だった!

常に家に近所の子がいるっているのは驚いたけど、レオ達と1日過ごした日に2時間くらい遊んで仲良くなれた。

普段、同級生くらいの子としか関わりがないから、小さい子に慣れてなかったけど、意外と小さい子たちとも遊べるんだなと思った。

そういう意味で小学校に行けたのは新鮮で楽しかった!

初めての海外っていうのもあって、8日間ずっと新体験ばかりで全然飽きずに楽しめた。

ボランティアもできて、2回も泳ぎに行って、学校の授業も参加出来て貴重な8日間でした。

レオ達が「またおいで!次は彼女とね!」って言ってくれたので、大学生になったらまた参加するかも!?次からも誘ってください!

もしかしたら大きくなった皆にも会えるかもしれないし!8日間ありがとうございました。

(高校2年生 一人で参加)

 

コメント