オドラデクの心配事

日常にゆるやかに乱入する舞踏家の由無し事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

十和田市商店街で

2010年04月18日 | 道路劇場のお知らせ
青森県十和田市の官庁街通り、中央商店街で踊ります。

4月24日(土)は、アーツ・トワダのグランドオープンの日です。
この日に合わせて、十和田市現代美術館では、式典セレモニーや、
様々なイベントを開催するようです。
が、正ちゃんダンスは、それらの隙間を縫って、あちこちに出没します。
前回の十和田は、大人のゲリラでしたが、今回は、子どものようなゲリラです。
式典セレモニーは、美術館の向いのアート広場で10時からです
(30分くらいだそうです)が、式典終了後に美術館周辺や官庁街通り、
中央商店街のアーケードなどで踊る予定です。
見かけたら声かけてくださいね。飛び入りの音のセッションも歓迎です。

日時 2010年4月24日(土) 午前11時頃から1時頃にかけて
場所 十和田市現代美術館周辺、官庁街通り、アーツ広場、中央商店街通り




アーツ・トワダとは
http://www.artstowada.com/gp/start.html から抜粋

Arts Towada(アーツ・トワダ)は、青森県十和田市の中心市街地に位置する
長さおよそ1.1kmのシンボルロード「官庁街通り」全体を美術館と見立て、
アート作品、十和田市現代美術館、アートプログラムの3つの要素を柱に展開する、
まちづくりのためのプロジェクトです。
2008年春、中核施設となる十和田市現代美術館が開館。
そして2010年春、美術館周辺に今までにない体験型の大型アート作品が展示された
アート広場、官庁街通り歩道にはストリートファニチャー型のアート作品が誕生します。
「アート」という新しい要素をまちづくりに取り入れることで、人々が楽しみ、
交流することのできる魅力的な場を新たにつくりだすことをめざします。
コメント (1)