オドラデクの心配事

日常にゆるやかに乱入する舞踏家の由無し事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

くものすカルテットと舞踏でコラボ

2008年10月26日 | 道路劇場のお知らせ

直近の公演のご案内です。
平日の夜ですが、是非とも楽しい一夜のライブにお出かけください。

日時 今週の水曜日10月29日午後7時から
場所 アスパム2階 青い森ホール(青森市)
イベント名 「くものすカルテット LIVE in 青森」

映画監督 坪川拓史氏が率いる7人編成のカルテットのライブで
ゲスト出演します。 

●くものすカルテット
1998年結成。メンバー全員が「猫」の扮装やメイクをし、演奏するちょっと
ユニークなバンド。
当初は4人で活動していたが、音楽的要素から現在は7人編成となっています。
その音楽は日本に限らず、世界の民俗音楽をベースにしアレンジを加えています。

俗に言う「ブンチャカ系」バンド。イメージで言えば「レトロなスカパラ」「平成のエノケン」
って感じでしょうか。
ジャズ・フュージョン・歌謡曲が好きな方は楽しめること間違いなしです。

ボーカルの片岡正二郎は「オンシアター自由劇場」出身の俳優でもあり、
その明るいボーカルは「エノケン」や「植木等」を思い起こさせます。
                                                                               
リーダーの坪川拓史は、映画監督としても活躍。
「美式天然」 「アリア」と2作品を発表。
「美式天然」は、第23回トリノ国際映画祭にてグランプリと観客賞をW受賞しました。


「アリア」は、つがる市の高山稲荷神社でもロケをされ、今年のあおもり映画祭でも
上映されました。来年は新作も上映予定です。

青森に愛着があるメンバーにとって3年ぶり二度目のライブ。
東北では青森だけという貴重なライブです。
ぜひ、楽しんでください!

●ゲスト 福士正一
(舞踏家・オドラデク道路劇場主宰)
坪川映画の隠れ大ファン。
今回のライブで「くもカル」と初コラボ!             

●青森のお客さまの声 -前回(2005年10月カフェバー アトム)ライブより―
・めちゃめちゃ楽しかった(20代女性)
・猫の格好で演奏する姿が可愛い(40代女性)
・友達に連れられて来たけど本当に良かった。騙されたって感じ(30代男性)
・地元のイベントに呼びたい(40代男性)
・レトロな感じがなつかしい。大人も子どももスイングしちゃう楽しいライブ(50代女性)

2008年10月29日(水)18:30開場 19:00開演
会場 青い森ホール(アスパム2F)
料金  前売 2000円 当日2500円 高校生以下1000円
ゲスト  福士正一(舞踏家)
※会場内は飲食・喫煙禁止です。

チケット取扱い
アスパム1階総合案内所 サンロード青森 成田本店新町店(地下CD売場) 
日弘楽器(弘前市)

くもカルのHP
http://www.kumokaru.net/

お問合せTEL&FAX 017-766-8009(福士)/odorade@actv.ne.jp

コメント

筑波山麓編予告

2008年10月11日 | 道路劇場のお知らせ
今週末のオドラデク道路劇場

筑波山麓編です。稲を刈り取った田んぼがステージです。
10月13日(月・体育の日)の正午から。
お近くの方は、筑波山を背景にした正ちゃんダンスをお楽しみください。
つくば駅から送迎バスがでます。
チケット取り扱い・お問い合わせ
ご予約はこちらから TEL&FAX 百景社 029-879-0025(10時~20時)

現場地図等詳しくは 下記へ
http://www17.plala.or.jp/hyakkeisya/info.html


公演情報
『百景社秋の芸術祭』
前夜祭
10月12日(日)/田井ミュージアム17:00 踊る百景社『ぐるぐる ぱー』
構成・演出 梅原愛子・志賀亮史/出演 百景社

19:00 A.C.O.A.『霧笛―共生の彼方へ―』
原作 レイ・ブラッドベリ/構成・演出・出演 鈴木史朗

『トーク!』 SENTIVAL!関連企画

『霧笛―共生の彼方へ―』終演後、司会に第七劇場の鳴海康平氏を迎え、交流会を行います。


本祭
10月13日(月・祝)/筑波山麓田んぼ内特設野外ステージ午前
11:00 鈴木史朗+梅原愛子『A+~田んぼバージョン~』
出演 鈴木史朗(A.C.O.A.)・梅原愛子(百景社)

12:00 福士正一『オドラデク道路劇場~筑波山麓編~』
出演 福士正一

午後
15:00 自然生クラブ『使徒列伝~舞と和太鼓によるこころみ~』
構成 柳瀬 敬/出演 自然生クラブ

16:00 百景社『道成寺~田んぼバージョン2008~』
原作 郡 虎彦/構成・演出 志賀亮史/出演 百景社・木母千尋(第七劇場)

17:00 フィナーレ

展示企画
向井勝實(彫刻)・福室みずほ(絵画)・自然生クラブ(絵画)

その他、屋台・カフェなど出店予定です

料金 全祭フリーパス       7,000円
前夜祭券(ドリンク付)  前売り 3,000円  当日 3,300円
本祭1日券        前売り 5,000円  当日 5,500円
本祭午前券        前売り 3,000円  当日 3,300円
本祭午後券        前売り 3,000円  当日 3,300円

※各チケットにて( )内の演目がご覧いただけます

 全祭フリーパス (2日間の演目すべて)
 前夜祭券    (『ぐるぐる ぱー』『霧笛―共生の彼方へ―』)
 本祭1日券   (本祭の4演目すべて)
 本祭午前券   (『A+~田んぼバージョン~』『オドラデク道路劇場~筑波山麓編~』)
 本祭午後券   (『使徒列伝~舞と和太鼓によるこころみ~』『道成寺~田んぼバージョン2008~』)

交通のご案内
つくばエクスプレス「秋葉原駅」より「つくば駅」下車(快速45分 区間快速52分)

【要予約】送迎バスつくばバスセンター9,10番乗り場より送迎バスを運行いたします。

つくばエクスプレスでお越しのお客様は「つくば駅」A3出口をご利用ください。
ご利用希望の方は、あらかじめご連絡ください。
※13日の本祭会場付近に、駐車場を少しご用意できました。
  一度会場までご来場いただき係員にお尋ねください。
つくばセンター発 会場発
12日 16:00 21:00
13日 10:00/14:15 13:30/18:15

市営駐車場から田んぼまで徒歩20分(無料レンタルサイクル有)

現場地図等詳しくは 下記へ
http://www17.plala.or.jp/hyakkeisya/info.html

受付時間 前夜祭16:30開始/本祭 午前の部10:30開始 午後の部13:30開始
雨天決行(当日 雨具販売あり)
13日の本祭会場は、稲刈りを終えた田んぼでの野外公演となります。
あぜ道や土手の上、田んぼの中など自由な場所でご観劇いただけます。
適した服装でご来場ください。
長靴をお持ちいただくと、いっそう楽しめます。

主催 百景社
協力 NPO法人 自然生クラブ
後援 つくば市教育委員会
(財)つくば都市振興財団
コメント