オドラデクの心配事

日常にゆるやかに乱入する舞踏家の由無し事

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

寺山修司記念館フェス/春

2010年03月14日 | 道路劇場のお知らせ
寺山修司記念館フェス/春で踊ります。

三沢市寺山修司記念館では、東北新幹線全線開業を記念して
市民参加型イベント「寺山修司記念館フェスティバル/春」を開催します!!

4月24日(土)、25日(日)には、記念館を無料開放!
「たけしの誰でもピカソ」(テレビ東京)でおなじみの造形作家、清水一忠(simizzy)が来館。
「寺山修司遊びの劇場」が初登場!!

5月4日(火・祝)の「修司忌」には、舞踏家福士正一と華道家片桐功敦の即興コラボや
三沢市立第一中学校生徒による五月の詩・朗読などが行われます。

この3日間は、屋台や飲食コーナーも出店。
現在鋭意開発中の寺山スイーツ「テラシュー」もお披露目予定!?

期日:2010年4月24日(土)~5月5日(水) (4月26日休館)

【修司忌】 5月4日(火・祝)
(雨天は、室内で開催/修司忌は雨天決行)
 
 オドラデク道路劇場 13:00~

 変幻自在に出没する舞踏家福士正一の正ちゃんダンスと
 心を活ける華道家片桐功敦の即興のコラボレーション。
 記念館の周縁や裏庭から文学碑に続く道行きを、
 あなた自身が、かくれんぼの鬼となって、
 二人のコラボを追いかけてみませんか。
 
 囃子方:岡三沢神楽保存会

 会場:寺山修司記念館、屋外多目的スペース、顕彰文学碑、他

青森県三沢市大字三沢字淋代116-2955
お問合せ:0176-59-3434(三沢市寺山修司記念館)

イベントの詳細は下記へ
http://terayamaworld.com/news

コメント (1)

油井日出男ステンドグラス展のお知らせ

2010年03月12日 | イベントのお知らせ
古くからの友人が青森でステンドグラス展を行います。
連休にかかりご多用のこととは存じますが、お時間がありましたら
是非お立ち寄りください。
友人油井日出男はこんな人です。

***************************
奇人である。怪人といってもよい。
秋田県の北部、白神山地最南端の小高い山に「あさひの森」を創った。
ステンドグラス工房とゆとりずむの里。
ゆたかな自然の中に「ものづくり」と「いこい」の場所を創ろうと、
20年以上前に何もない山に仲間たちと自力で道を通し、
水道と電気を引き、草を刈り、建物を建てた。
内装の設計士である。ここで、主業であるステンドグラスの製作をはじめ、
宿泊や体験イベント、コンサートライブなど、グリーンツーリズムの先駆けとして、
様々なイベントを仕掛けてきた。森の斜面には野外ステージまで作っている。

建物は、森の東斜面にあり、朝一番に太陽が当たる。
それが「あさひの森」の由来でもある。ここから見下ろす風景は絶品だ。
田園風景の中央を奥羽本線が斜めに横切り、詩情をかきたてる。
渓流釣りの名人である。山の裏手を米代川が流れている。
ここの鮎釣りの管理人もやっている。
福士正一は、ここで鮎釣りの手ほどきを受けた。

あさひの森では、コンサートライブなども行っている。
高田渡、加川良、大塚まさじ、西岡恭蔵、友部正人、友川かずき、遠藤賢司などなど、
なかなかの濃いメンバーだ。
オドラデク道路劇場もお世話になった。

お酒を好む。福士輝子らとのロシア極東取材旅行では、
連日のように各々がウォッカ1本飲み干していたという。
最近は血圧を心配し、焼酎のお湯割りに切り替えている。
酒の肴は自ら料理するスローフードの絶品ばかり。

ステンドグラス工房の開設から25年。
オリジナルにこだわり、毎年の個展では、常に新作を発表してきた。
このたびは青森で初めて開くステンドグラスの個展です。

会期 2010年3月17日(水)~3月22日(月・祝)
   10:00~19:30 (最終日は16:00まで)
会場 青森中三8階 美術工芸サロン 
   青森市新町1-7-1 TEL 017-777-3131

あさひの森のHPはこちら
http://www.shirakami.or.jp/~asahinomori/index.html
コメント

今週末は十和田に出現

2010年03月01日 | 道路劇場のお知らせ
十和田市現代美術館、十和田市商店街周辺に出現

久しぶりのオドラデク道路劇場公演のお知らせです。
今週末は、青森県十和田市に.
2008年4月にオープンした十和田市現代美術館に緩やかに乱入。

日時 2010年3月6日(土) 15:30~17:00
場所 十和田市現代美術館  (企画展示室及び館の内外で)
音楽 冨田晃(サックス、パーカッションほか) 嶋田礼花(民謡・ヴォイス)

なお、当日は関東から美大生たちが大挙十和田市にやってきて、
美術館や商店街の空き店舗などを使ったにぎやかなイベントを
企画している模様です。
http://www.yokomotion.com/index.php?id=270

正ちゃんダンスは大人なので、若者たちとは一線を画しつつも、
「大人のゲリラ」計画を企んでいます。
(このことは、子どもたちには内緒にしていてくださいね。)

7日は、昼前後に商店街でも踊る予定です。





コメント (1)