ELEVEN HOUSE

バイクはカワサキ▽キャンピング・カーはライトエースバン▽クルマはメルセデスCクラス▽旧車はローバーミニ▽鉄道はローカル線

2020.8 北海道弾丸ツーリング2020道北南部

2020-08-11 23:38:59 | 2020北海道弾丸ツーリング道北南部
 やっぱりいいわぁ、バイクで北海道!
 国の「アクセルとブレーキ」政策。コレ、結構戸惑いますが、6日から3日間、僕たち夫婦は「アクセル」GOGO。密と無縁の道北をレンタルバイクのホンダレブルで走ってきました。



<8月6日>
 朝5時40分に家を出て、ANAとエアDOの羽田乗り継ぎ便で旭川へ。


 さすがに東京(羽田)での2時間は極力人との接触を避け、空弁を買った以外はじっとしていました。お昼前の旭川行きエアDOに乗ると、さっさと「おこわいなり」弁当を食べ、あとは自然にzzz。前日まで仕事で、この日は5時起きだもんね。




 ふと気がつくと眼下には美瑛の美しい畑の広がりが見えました。が、またzzz。「ゴツン」の音で二人とも「今の、何?」・・・で、滑走路でした。


 旭川、あんまり涼しくない・・・。
 路線バスで旭川駅へ、駅からタクシーでレンタルバイクを予約しておいたオートジョンブル(ハーレーダビッドソン旭川/レンタルバイク819旭川)さんでホンダレブルを借りて2人で北を目指しました。
 今日は枝幸町の歌登温泉へ行くだけです。旭川北ICから高速道路を利用し士別剣淵ICで降り、名寄ICから美深ICまで高速の無料区間、そして美深から道道49~120へ。250ccの単発でもそれなりによく走るし、アメリカンっぽいバイクのポジションにも慣れ、何よりも広大な大地を背景に走り続けていると、コロナも仕事も忘れハッピーな気持ちだけになれるのです。天気予報では雨、旭川の暑さも名寄まで走るとちょっと寒い。名寄の道の駅で長袖トレーナーにカッパで寒さ対策と雨対策。
 美深から道道49~120に入ると、森の中の一本道だったり、一面のソバ畑の中の一本道だったり、広~い牧場の中の一本道だったり、北海道サイコー~~~と思える風景をバックに連続する高速コーナーを駆け抜けます。雨も霧雨程度の雨が降ったりやんだりで、ずぶ濡れになることもなく枝幸町歌登温泉に着きました。ずいぶん北まで来たものです。


 北海道の美味しい料理と、気持ちのいい温泉で、満足満足。


 夏に3日ほど休みが取れればバイクで北海道!!。これが僕たち夫婦のスタイルです。
 明日はどしゃ降り予報の中での宗谷岬を目指します。雨と風で苦行のような1日になるかもしれません。それさえも、たぶん僕たちは楽しんじゃうと思います。


<8月7日>
 さあ困った。二泊三日の弾丸宗谷岬ツーリング2日目、宗谷地方が雨というのは覚悟していましたが、まさかの土砂災害警戒警報。宗谷の手前の猿払村には避難指示のレベル4!!。川の氾濫が予想されます。そこをバイクで走るなんて、こりゃあコロナより怖いぞ。
 この際、仕方がありません。コースを変更することにしました。「いつもいつも同じ所ばかり行くじゃない」という神様の御告げ・・・かもしれません。
 そこで、曇り一時雨の予報の紋別方面へ行くことにしました。
 美味しい朝食をいただき、9時に歌登温泉を出発し、まずは枝幸町の北のウズタイベ千畳敷へ。コロナの影響で施設はすべて閉鎖されていました。ただ、景色を楽しむだけです。それにしても、岩が並ぶ海岸に激しく打ち寄せるオホーツクの荒波。真っ白な波しぶきが豪快に打ち寄せます。なんと言ってもオホーツクです。オホーツクですよ、オホーツク。豪快です。






 そこからはひたすらオホーツク海に沿って南に向かいました。
 雄武の道の駅で休憩していたら全身ずぶ濡れのMT25のライダーがやって来ました。宗谷岬から来たとのこと。それはそれはカッパなんて意味がないくらいの濡れようで「パンツまでべたべたですよ~」と言っていました。バケツの水をかぶってるみたいな雨で、しかも恐ろしく強い風で大変なんてものじゃないくらいだったそうです。僕たちのコース変更は大正解でした。
 さらに南に走り、紋別へ。もちろん蟹のオブジェです。訳のわからないオブジェですが、すごいことはすごい。




 お昼になりました。予定していた紋別の道の駅が改装中で休みだったので、去年と同じようにセコマのサンドイッチを駐車場で食べ、R273で滝上(たきのうえ)へ向かいました。




 滝上は大規模農業と芝桜の町で、道の駅で芝ざくらソフトクリームをペロペロ。北海道なのに暑いんです。薄いピンク色で、しかも美味しいのですが、ソフトクリームを食べるよりも早く溶け出し、手はベチャベチャの桜色。


 滝上からは道道61を走って岩尾内子を目指しました。
 景色は大農場から深い森の中へ。緑の中の一本道。目と前の峠に少し雲がかかっているだけで、なんと青空が広がっています。途中でキタキツネがちょこんとこっちを見ていたりして、雨の一日を予定していたので、なんだか大儲けした気分で、爽快な走りを楽しみました。が、が、が、やっぱり神様はいいことだけを与えてくれるわけではありませんでした。


 上紋峠にさしかかると雨が降り出しました。まあ、山には雲もかかっていましたし、これは想定内です。一日中雨のつもりでしたから。しだいに風が強まってきました。これもよくあること。北海道ですから。さらに高度を上げるにしたがって雨は激しくなり風は台風並みになり、これは想定外です~。まさに嵐の中の峠越え。インカムで妻と同時に悲鳴を上げながら峠を越えました。危ないとは思いませんでしたが、すっげぇ怖いよ~。僕たち、北海道の峠をナメてました。
 峠を下るにしたがって雨風は弱まってきました。そして目的地の岩尾内湖に着きました。まだまだ雨は降り続いていました。そんな天気でも十分に美しいダム湖でしたから、天気がよかったら「すげぇ~」の連発でしょうね。白樺林にひっそりとした湖。いいねえ。雨も小降りになり、薄日が差してきたら、背後の空に虹が出ていました。なぜか、虹を見ると幸せな気持ちになります。






 その後、ひたすらまっすぐが連続する道道を走り続け、士別市街でからR40に入りました。一日目と同じ道です。雨はまだ降り続いていました。すると、今度は行く先の空にまた虹が。しかも今度のはふっとい!。名寄の道の駅で一休みしているうちに虹は消えていました。そして、雨の中すぐ北の美深町のびふか温泉ホテルに着きました。


 ホテルではチョウザメづくしの夕食につるっつるの温泉でのんびりまったり。




 最北端には行けませんでしたが、初めての道をいくつか走り、嵐になろうと、雨が降り続こうと、おもしろい1日になりました。


<8月8日>
 北海道レンタルバイク弾丸ツーリング3日目、最終日です。この日は昼過ぎに旭川でバイクを返して帰るだけの日です。
 美深温泉を9時半に出て、美深峠を越えて朱鞠内湖に向かいました。思ったよりいい天気で、森の中の一本道の緩やかな坂道をいい気持ちで走ります。
ん、雨??。
 シールドのポツポツと小さな雨粒が当たりました。峠のパーキングでバイクを停め、二人ともカッパ姿になりました。しかし、その後は雨が降ることもなく、白樺林に囲まれた高原道路を再びいい気持ちで走り続けました。エジシカの子どもが道路を横切っていったりして、いかにもホッカイドーって感じです。時折、朱鞠内湖が、木々の間から見え隠れします。気持ち良すぎ~。


 湖畔のパーキングでトイレ休憩・・・あれっトイレがない。あったはずのトイレが撤去されていました。
「私、したくてしたくて・・・。」
「オレもだよ~。」
 歳をとると近くなるんです。




 こうなったらコンビニで、と思っても森の湖にコンビニなんてあるわけないわなあ。40kmほど先の士別の町に入ればあるはず。
 白っぽいうす緑色のソバ畑が美しすぎます。ホント、すっごくきれいな色の畑が広がっていました。幌加内と言えば蕎麦の町。いいわあ、ここ・・・って、今はそれどころじゃない。走りに走って30分。士別市街に入りました。R40に入ってしばらく走るとローソンの看板が。ほっとしたねえ、インカムから「あったあ、ローソン!」の妻の声を聞いた時は。セコマにこだわっている場合じゃないね、チビりそうなんだから。
 士別のローソンで用を足し、ついでにお昼のサンドイッチやペットボトルのコーヒーなんかも買い、すっきりして店を出ました。この時、妻は「もう天気は大丈夫だからカッパを脱ぐ」と言って、装備もすっきり。僕はレブルのシートが湿っていたので、カツパのズボンだけは穿いたままで出発しました。
 士別剣淵インターからは道央道でビューンと旭川へ。
 ところが、ところが・・・またもや雨!。インターを入る時には晴れてたのに~。高速道路ではバイクを停めることもできず、仕方がないから濡れながら比布大雪パーキングまで急ぎました。たいした雨ではなかったのですが、妻のジーンズの裾はベッタンコになっていました。


 二輪車Pでサンドイッチを頬張りながら妻を見ると「あ~あ」なんて言いながらタオルで裾を拭いてはパンをかじっていました。
「走っていれば乾くよ、天気よくなってきたから」
 そう声をかけてみたものの、こういう時の声掛けは難しい。僕はカッパのズボンだけは穿いてたから全然濡れてないんだから。
 比布大雪パーキングから旭川北インターまではすぐ近く。インターを出て7~8kmでレンタルバイク屋さんのオートジョンブルです。
 お世話になったレブル2台を返し、タクシーで旭川駅に向かいました。帰り際に、妻が「来年もよろしく」なんて言ってたのをしっかりと聞きました。
 旭川駅からはバスで旭川空港へ。空港でクリームぜんざいを食べて16:20分発のANA中部空港行きに乗り込みました。北海道のおいしいミルクで作った(と思われる)クリームに北海道の美味しい小豆で作った(と思われる)ぜんざい。やっぱりうまいわあ。


 飛行機は定刻より早めに中部空港に着いたので、午後6時半には空港を出て、7時半には家に着きました。帰りはあっという間でした。午前中は朱鞠内湖にいて6時過ぎには愛知県。呆気なく終わってしまったようで、なんだか不思議な感じがしました。



 北の大地を600km。宗谷岬を目指すところが、極端な悪天候のためコースを変更をしたのが、かえって面白さが大きくなったように思いました。いつもと同じ道ではない北海道の道。広い大地の中の一本道をいっぱいいっぱい走りました。たった三日間の夢のようなひとときでした。

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへにほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へにほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへにほんブログ村
コメント (2)

2020.8 梅雨が明ければバイクでしょう

2020-08-04 23:50:58 | ニンジャ650の部屋
 長かった梅雨も明け、暑い夏がやってきました。
 梅雨明け翌日の日曜日、午前中は家のことをやったりしてごく普通の家庭人してました。午後は・・・あっついけどなんだか無性にバイクに乗りたくなりました。先週の四連休を、どこへ言っても人出が多いだろうと外出自粛の我慢の連休にしました。今週の木曜日から二泊三日でレンタルバイクを使って密とは無縁の北海道道北を走る予定です。その前に愛車Ninja650で走りたかったのです。予想最高気温35℃は気がかりでしたが、梅雨が明ければやっぱり乗るしかないね。
 向かった先は、2週間前と同じ旧名鉄三河線の廃線駅で、保存されている3つの駅の一つ枝下駅です。
 枝下駅跡には20分ほどで着きました。


 ん?駅舎がない!


 保存されていたのはホームとレールでした。例によって、「駅舎とバイクと僕」をテーマに・・・駅舎がないからホームの看板を入れて写真を撮ってみました。これもモノクロにしてみると、駅舎はなくてもモデル以外はまあまあいい感じに撮れました。個人の感想です。


 目的を果たしたら、お気に入りのワインディングをプチツーリングです。
 R153を足助方面へ、足助からR420、R472で、釣り客でにぎわう下山の野原川観光センターへ。暑さ対策で小さいペットボトルのコーラを飲み干し、いつものR301で帰ってきました。その距離わずか70kmあまり。あまりの暑さでメッシュのブルゾンでも汗べったんこになっちゃいました。


 走っていてふと思ったのが、リッターバイク(ZRX1200ダエグ)からNinja650へのダウンサイジングは大正解だったということでした。買い替えて4年が経つので「今さら」ではあるのですが、ものすごく気軽に乗れるんですよね、600ccクラスのバイクは。だから、チョイ乗りがすごく増えました。
 ということで、今週末は宗谷岬をレンタルバイクで目指します。今日から3日間、気合いを入れて仕事仕事!!
 ところで、昨日の土曜日は先週に続いて豊田スタジアムへカブでGO!でした。好調グランパスを拍手でしっかりと応援しましたが、とうとう初黒星を喫してしまいました。いつかは負ける日もやってくるものですが、これを引きずらなければいいんだけど・・・。う~ん、残念。




 ということで、明日の朝はANAで旭川へ、旭川でレンタルバイクのレブル2台で枝幸町の歌登温泉まで走ります。1年ぶりの夫婦で二泊三日の北海道プチ・ツーリングです。天気予報は3日とも雨。カッパを着て宗谷岬を目指します!。夏になればコロナもなくなっているだろうとずいぶん前に予約した弾丸ツーリングです。第2波っぽい雰囲気になっていますが、うつすことも無ければうつされることも無い、密とはたぶん無縁の旅に出ます。


にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
コメント

2020.7 バイクと駅舎と僕と・・・

2020-07-27 23:27:31 | ニンジャ650の部屋
 4連休・・・間違いなくコロナの第2波がきているようで、緊急事態宣言が出ていた時のようにほとんど家から出ませんでした。と言うか、今コロナに感染するわけにはいかないのです。来月6日から二泊三日のレンタルバイクで宗谷岬弾丸ツーリングを予定しているので。人の少ない北の大地のさらに北の果て、誰にもうつさずうつされず。そんな旅が待っているのですから。
 それにしてもこの4連休の観光地の込みようといったら、ニュース映像を観ながら「勇気あるなあ、人が多く集まるところには・・・僕、行く勇気ありませ~ん」。もちろん非難する気もありません。細心の注意を払っての行動と思われますから。

 で、先週の日曜日を振り返ります。
 「こんな写真を撮ってみたかった!」
 ここ数年、歳のせいか昔を思い出すことが多くなってきたような気がしています。
 子供の頃にたまに乗った名鉄三河線の猿投以北が廃線になって何十年経っただろう。
 先週の日曜日の午後、Ninjaに小さな折り畳み椅子と三脚を積んでぶらっと二つの廃線駅の駅舎に行ってみました。
 旧三河線にはいくつか駅舎が保存されています。
 まずは、三河広瀬駅。駅舎の前にNinjaを停めました。コミュニティバスのロータリーになっていたので、バスの時刻表でバスが来ないことを確認して、スマホを三脚に固定し、Ninjaの脇に小さな椅子を置きました。鉄ちゃんが数人いてこっちを見ているのでちょっと恥ずかしかったけど、三脚のスマホをのぞきなからアングルを考えました。レトロな駅舎と今風のバイク、そして僕。バイクもレトロっぽいデザインのWかSRだったらなあ、なんて思ったりして。ん?それじゃあレトロっぽいというより昔のまんまの写真になっちゃうじゃん。そうだ、今どきのバイクなのでモノクロ写真がいいかも。問題はモデルだよなあ。モデル、オレだもん。スタイルがよくてイケメンだったらよかったのに。
 でも、まあまあイメージどおりの構図で撮れました。




 調子にのって、旧西中金駅へ行ってみました。
 国道沿いなので、ロータリーがありません。歩道の隅にバイクを停めました。歩道なので押し歩きの移動です。前に乗っていたZRX1200ダエグを思えばNinja650は軽いもの、いや、やっぱり重い。汗だくですよ~。
 狭い歩道から写すことになるので、斜めからの構図しかありません。国道を走るクルマやバイクからの視線で、ますます、汗が。でもまあ、それなりの写真にはなったみたいです。


 で、自販機がない‼️
 あっつ~と思いながらR153を東に、足助からR420でワインディングを走ると爽快爽快。
 いつもの野原川観光センターでコーラ休憩。R301を気持ちよく走って帰りました。




 写真、僕的には気に入ったなあ。今年の前期の再試験が終わった後の北海道ツー、駅舎巡りをしちゃおうかなあ。


にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
コメント (2)

2020.7 サッカー今シーズン初観戦 ~チケット限定5000枚~

2020-07-23 23:42:55 | スーパー・カブの部屋
 やっぱりナマのスポーツ観戦はいいなあ。コロナの影響で観られなかった各種スポーツイベントも、無観客試合で再開し、いよいよ人数限定で観客が入った試合も再開されました。そして先週の土曜日、久しぶりに「豊田スタジアムへ『カブでGO』」でした。


 サッカーJリーグのチケットは限定5000枚のプラチナチケット!?。試合2日前の木曜日にダメ元でwebを開いたら、まだあった~。しかも、以前見た時は4180円だったのが変動価格制で3740円になってました。人気がないのか、コロナの用心なのか、たぶん手に入らないと思ったのか、雨が降るかもと思ったのか、雨のことなど考えずにポチッしちゃいました。
 土曜日は朝からカブいじり。冬のハンドルカバーを外し、タイヤの空気を入れ、応援する名古屋グランパスの小旗を立て、応援出撃準備完了です。キックオフは6時だというのに。
 夕方4時半、カブに跨がり出撃です。


 豊田スタジアムのチャリ置場で親友のT先生と合流し、バックスタンド席に向かいました。ポチッした席は1階席で、ホントよく見えます。45000人収容の観客席ですが、コロナの影響で5000人しか入らないので、使われているのは1階席だけ。一人座ると両サイド3席空いていてスカスカ状態でした。時間があったのでT先生と二人で、たこ焼きで気合いを入れて、キックオフを待ちました。


 名古屋グランパスはここまで2勝2分けの負けなしです。相手はサガン鳥栖。勝てるはずの相手です。
 ところが、始まってしばらくは鳥栖のペースでした。まずいなあと思いながら拍手で応援です。観客みんながコロナ対策を理解して静かに見守っています。前半の半分が過ぎたあたりから五分五分の戦いになってきてハーフタイム。


 後半は好調グランパスのペースで始まりました。


 後半17分、代わったばかりの前田のボレーシュートがバッチリ決まってGOOOOAL!!。1対0でグランパスがリード。その後、グランパスはその1点を守りきり、試合終了のホイッスル。スタジアムは5000人と思えないほどの大きな拍手で包まれました。 やったあ~~~グランパス!!




 ちなみに、昨日のアウェーでの大分戦にも勝ち、4勝2分け負けなしで2位!!
 この勢いで、めざせ優勝!!
 1日も早くコロナが収束し、満員のスタジアムになる日がくることを楽しみにしています。
 帰りのカブの足どりの軽いこと。ヒラヒラスイスイいい感じのライディングで帰ってきました。

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
コメント

2020.7 NinjaとVTRでちょっと買い物ツーリング

2020-07-13 23:40:36 | ニンジャ650の部屋
 先週の金曜日には大雨警報が出されるなど一時的に嵐のような天候になったものの、梅雨らしく毎日のようにしとしとと雨が降り続いていました。ところが、雨の予報の土曜日もお昼には雨が上がりました。日曜日は時折日差しも見られるさわやかな一日になりました。
 「今日バイクに乗らなくて、いつ乗るんだ。」
そんな思いにかられながら、午前中は家の掃除など日頃なかなかできないことをやったりしていました。
 奥さんに、
「お昼食べたら、どうする?」
「うん、買い物に行かなくちゃ。」
 僕、
「・・・。」
「そうだ、下山(旧下山村)のJAのスーパーで買い物しない?」
 下山は僕たち夫婦のバイクチョイ乗りコースです。
「うん、そうする。」
 久しぶりにNinjaにまたがりました。つまも、VTRに乗るのは1か月ぶりくらいです。 松平から下山へのR301は適度なコーナーが続くワインディングロードです。ちょっとそこまでツーリングには最高のコースかもしれません。インカムからは「やっぱりバイク気持ちいい~」という奥さんの声。買い物のスーパーを通り越し、三河湖(羽布ダム)まで走りました。雨降りが続き、今週もずっと雨の予報です。梅雨前線が停滞しているため、この地方でも豪雨の心配もあります。たった一日の晴れの日です。やっぱりたくさんのライダーたちが走っていました。だから、ヤエーの連発。




 三河湖でバイクを停め、缶コーヒーを飲みながら北海道ツーリングの相談です。と言っても、二泊三日のレンタルバイクでの弾丸宗谷岬ツーリングです。それまで(8月6日出発)に東京のコロナが収束してるといいなあ、なんて話しているうちに、「買い物しなくちゃ」ということになり、今来た道を戻って、下山のJAのスーパーに行きました。


 スーパーで僕は籠を持つ係です。奥さんの顔が、ラーダーの顔から主婦の顔になっていました。


 買い物袋をリアシートバッグに詰め、大好きなR301を戻ってきました。


 わずか50kmほどの買い物ツーリング・・・。たったそれだけのことでも、「バイクっていいなあ」と思えてきます。

 前日の土曜日、予報では一日中雨でしたが、お昼頃から天気も回復してきました。なぜだか、ちょっと自分の足で歩いてみたくなりました。
 それにしても梅雨時らしく超蒸し暑くて、着ていたメルセデスF1Tシャツは歩き始めてすぐに汗で重い重い。


 家の近くの3kmあまりのいつものコースは、田んぼ越しに豊田市街地が一望でき、まあまあお気に入りのウォーキングコースです。小学校脇の狭い坂道を下り、野見町の集落を通り過ぎます。スズキの看板の前から田んぼ道に入り、坂を登るといい景色です。遠くに豊田スタジアムの独特の角が見えます。




 スズキの店が気になります。新型ジムニー・・・。


 それはいいとして、最後に僕の住む住宅地の坂を登って約3.2km。神経痛ジジイのリハビリにはちょうどいい距離です。神経痛ジジイ・・・実は注射と薬漬けの今の僕。


 帰ったらすぐに、晩ごはんの材料の足りないものを買いに近くのコンビニへ買い物に走りました。神経痛ジジイの割にはちょっと元気な僕。今度は、ヤマハのハイブリッド(人力と電動)マシン(電動アシストチャリ)で出かけました。往復1.3km。チョロいものです。電動アシストなので。


 あとは水の中に入ればプチプチトライアスロンだったね。
 汗でずっしりと重くなったTシャツを脱ぎ、しっかり水分補給をしました。。
 
 ところで、先週スマホを替えました。操作がよくわからないんです~。とりあえずfacebookとインスタとブログはできるようになったし、電話もメールもできるようになったけど、電話帳の移行ができない・・・。だから、誰からかかってきたのかわからない。すっごく不便だからなんとかしなくちゃ。今回の写真、初めて新しいスマホで撮った写真!

にほんブログ村 バイクブログ 夫婦ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
コメント