シーエッグのスタッフブログ

西伊豆・田子にあるダイビング・サービス、シーエッグダイバーズのスタッフが写真と短い文章で田子の暮らしを紹介します。

SmartAngel

2022年09月16日 | 日記
近所の西松屋に入ってみるとありました、お絵かきがくしゅうボード



これ、西松屋のオリジナル商品で中国製。

ハニカムシートは、おえかきせんせいと同じような感じで、レバーで消せるのも同じ仕組み。



おえかきせんせいと比べると、本体サイズは430mm×290mm×44mmでちょっと小ぶりで、書込み面も約275mm×200mmとほんの少し小さい。



裏から見ると、ビス留めでしっかりカバーされてるせんせいとは違い、レバーを止めてる部品も剥き出しの簡単な作りで、重さは730g。1kg以上あるおえかきせんせいよりかなり軽い。



付属のペンは、せんせいのと同じくペン先が沈むタイプでかなり太い。



書いてみると、新品のせいか、せんせい同様に字が細い。それぞれのペンで書いても同じ感じ。



試しにジッキーに書いてみると、太く書けたから、使ってる内に太くなるかも。



持ち手とは反対の右側にペンのホルダーがあって、そこに紐でペンが繋がってる。ただ、その紐が短くて、スクリーンの左端に字が書けない…。



紐を伸ばすのにスナッピーコイルを追加して、BCにぶら下げるカラビナも付けました。



で、実際に潜ってみると、ペンは浮くし、水中だと字がさらに細い。



あと、スクリーンとレバーで動く磁石の間に水が入ってしまい、字が消えない…。

ということで、お蔵入りです。
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« コハクオレンジ | トップ | 備前と肥前と »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事