津久井・相模原の経営コンサルタント・ITコーディネーター

経営革新筋書作成・実践・定着改善支援。情報システムの構築・メンテ。パソコンの教習等を通じたあなたの会社、お店への応援歌

カモミールとダージリン

2007-06-13 11:20:57 | ひとりごと
カモミール

 紅茶の味は微妙だ。姿勢を正して味わうって感覚がある、
その点、コーヒーはわかりやすい。香り、味わい、満腹感、高揚感など簡単に得ることが出来る。
 紅茶はわかりにくい。特に、ストレートでいただく場合はそう感じる。紅茶を味わうにはそれなりに努力が必要なのではないか!いや普通の茶(緑茶)と同じだ!普段、緑茶は飲みなれているのでこんなものと、特別なものを要求しない。
 ところが紅茶となると、美味しくなくてはならぬ。というのは過大な要求?!
 まあ、そう言っても、美味しい味わい方があるのかもしれない。
 それで、今日はダージリンにカモミールを淹れて飲んでみた。カモミールは畑から花びらをちぎって1日乾かしたもの。

 ん?どうだった?
 ・・・・
 最初にカモミールの香りがあり、飲み心地はダージリンの味わいといったところ。
 カモミールが強く出るとダージリンの繊細な感覚を押しつぶしてしまいそう。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 6月の花によせて | トップ | 重税感 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事