津久井・相模原の経営コンサルタント・ITコーディネーター

経営革新筋書作成・実践・定着改善支援。情報システムの構築・メンテ。パソコンの教習等を通じたあなたの会社、お店への応援歌

トラックバック練習

2006-10-24 21:00:32 | Weblog
竹内さんという写真家がいます
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ビジネスパソコン

2006-10-12 17:56:01 | パソコン活用
ビジネスパソコン
私が属しているNPO首都圏南西経営応援隊では「ビジネスパソコン」という名称で、“パソコンのビジネス活用”を狙いとした教材を開発している。初級コースを昨年開発した。今年もその改訂版で実証実験を兼ねたセミナーを開く。パソコンをもっと商売に活用したい向きは是非参加して欲しい。
案内の詳細はここにあるのでご興味のある方はご覧ください
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紅茶、クリスマスカード

2006-10-10 08:23:32 | 紅茶
紅茶、クリスマスカード
 所用あって神保町まで出かけた。終わって、地下鉄に乗ろうとふと見ると本屋さんがあった。
クリスマスカードを買わなくちゃ。
入ったお店が中国関係の専門店。もちろんカードなどはおいてない。中国の古書や現代書がずらり。よく見ると日本人が書いた本もある。お茶の本があった。お茶は目下の関心事だ。
 ぱらぱらとめくると私が知りたいなと思っていることがいっぱい書いてある。
お茶は中国が発祥の地なのだ。紅茶も。書棚を見るともう一冊お茶の本があった。自分にとってはこれは貴重な本となりそうだ。以下書名をあげておく。ちなみに山本書店というのは神保町のこの本屋さんのこと。
1.「東のお茶 西のお茶」矢沢利彦、研文出版(山本書店出版部)
2.「中国茶の文化史」布目潮渢、研文出版

 クリスマスカードを買わなくちゃ。新宿紀伊国屋に寄った。ここならおいてあるのでは思ったのだがなかった。本屋には置いてないの?やむなく新宿小田急へいった。本屋さんの名前は忘れたがそこの店員さんが「うちにはないけどいとうやさんへ行きましたか?あるかもしれません」親切に教えてくれた。この店員さん優秀だ。感謝。応用動作が出来る。「内にはおいていません」でお店としては回答になるのだけどお客さんである私にとっては解決につながらない。この本屋さん(小田急新宿10F)も好印象。今度新宿へいったらここで買わなくちゃ。
 同じフロアのITO-YAやさんにありました。エレベーターホールにプチショップといった感じでおいてありました。

さて 今写した「お茶の木」の写真を掲載します。ふくよかな甘い香りがします。花は白、清楚でとてもよい感じです。
クリスマスカードの作り方掲載しています。興味のある方見て頂戴ね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トラックバックの練習(goo内)

2006-10-03 13:37:29 | 地域活動
トラックバックの練習(goo内)
私も畑仕事をしました。今年はイチゴの大移動作戦です。旧のイチゴ畑を返すことになり、7月ごろからランナーを育ててきました。9月末に50本ばかり新しい畑に植えました。今年はイチゴのなりが悪かったので植え床はたい肥と鶏糞をたっぷり入れて準備しました。幸い雨の日を狙って植えましたので今のところ順調です。
 ジャム作りが私の趣味のひとつです。例年、5月末のイチゴから始まって7月の梅、7月末から8月初のブルベリー、ラーズベリーと続きます。来年のイチゴジャムが楽しみです。
では
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

一太郎使い方おしえて

2006-10-02 11:19:11 | ワードな世界
一太郎使い方おしえて
 昨日は一日中一太郎と苦闘しました。クリスマスカードや年賀状作りの教材を製作したのですが、受講生のpc環境を考えて一太郎の教材も作る羽目になった。ビジネスの世界ではWordが席巻しているが、小学校などでは一太郎が多い。だから生徒向けの教材は一太郎を抜きにしてはお話にならない。教材の一部はホームページに載せましたので興味のある方は見に来て頂戴。
 昨日はサクサクと動いてくれない一太郎に呪詛の言葉を吐きながら何とか教材に仕立て上げました。未熟なのだから自分が悪い。比較する立場には無い。十年前ぐらいは一太郎で文書の処理はしていた。いつの間にかWordに変わっていた。殆ど昔の一太郎は思い出さない。しかし、1日やってほぼ使いこなせるようになった。
 昨日苦労したのは
①セクション区切りに相当するものが見つからない。どこかにあると思うのだが・・・。Wordもそうだが絵を貼り付けるときテキスト文との関係を設定する。「文字避け」設定すれば自動的に避けてくれるが、絵が多くなると互いに干渉して上手くいかない。これを避けるため、私はWordの場合あちこちにセクション区切りを入れている。文字除けしなくて「絵とテキストを重ねる」ことを許容すると、今度は絵が動かない。これは良いようでまた困る。何が困るか、文の途中で文を削除追加しても動かないから絵が本来のテキストの位置からずれることになる。
②Wordのオートシェイプは絵も文字も両方を入れることが出来る。一太郎は別々になっているようだ。
③Wordでは箇条書きと段落番号を設定できる。一太郎は段落番号の設定は出来るのだろうか。昨日は一生懸命探したが見つからなかった。文段落番号スタイル切り替えで対応するみたい。使い勝手が悪い。慣れれば別かもしれない。
④③と関連するがWordでは書式をコピーして直接段落の書式を変えられる。一太郎の場合は③のスタイル変更で対応。直接コピーできると良いのだが・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする