津久井・相模原の経営コンサルタント・ITコーディネーター

経営革新筋書作成・実践・定着改善支援。情報システムの構築・メンテ。パソコンの教習等を通じたあなたの会社、お店への応援歌

ヒキガエル

2007-06-22 09:13:00 | ひとりごと
ヒキガエル
庭に落ちた梅のみを拾っているとヒキガエルにあった。
毎年お目にかかっている。主のような存在。
早速、カメラでパチリ。
フラッシュに驚いたのか、のっし、のっしと草むらに消えていった。
大きさは鉄の格子の一辺が15cmから推定あれ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スイカ成長記録

2007-06-18 06:55:28 | ひとりごと

スイカ成長記録
2007年7月2日
6月21日のサンプルはなんと枯れていました。写真撮るとき動かしたのがまずかったようです。
改めてやり直しです。
今度はスイカには触れていません。
新サンプル
がんばれ!!!

7月8日
枝がぐっと伸びてきました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメの巣立ち

2007-06-16 06:47:22 | ひとりごと
ツバメの巣立ち
庭で梅を洗っていたら、近所の奥様方がやってきた。
「○○さん、カラスが来ていた?」
そういえば、昨日、前のうちの庭に入り込んでがあがあやって居た。

何でも、
「ツバメの雛が巣立って、5羽のうち一羽がまだ十分飛べなくて庭に落ちた。それを、カラスが見つけて捕りに来た。
親鳥が騒いでピーピー鳴いて飛んでいた。
くちばしで運べないから、騒ぐばかり。
隣のおじさんが雛を元の巣へ戻してやった。
カラスを追っ払ったけど、未練たらしく啼いていた。
今日改めて雛の様子を見に来た」とのこと。

奥様方は巣をのぞいて、一羽だけまだいるとのこと。
他は巣立ってしまったらしい。
ごそごそ動いているから大丈夫なんだ。
ツバメにも落ちこぼれが居るんだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅の実の熟す頃

2007-06-15 09:08:39 | ひとりごと
梅の実の熟す頃
この頃が一番忙しい。
売れるかもしれないコンサルタントの私は、
半農、半コンサルの日々。
この頃は半農が忙しくなる。
イチゴが一段落して、これから梅が始まる。
畑の草はいっぱいの太陽と水を受けてどんどん茂っていく。
草とって、ジャム作って、合間にコンサルしてとくる。

おかげでブランド名「佐藤ファーム」のジャムは評判がいい。
奥様いわく「只で差し上げるのだから嫌とはいわないでしょう」と。
そうなんだ。
今年お初の梅をご覧に入れる。
左が梅酒用、真ん中がジャム用、右手が梅干用。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重税感

2007-06-14 17:26:02 | ひとりごと
重税感 税金を重く感じる。市民税の納付通知が来た。およよ・・・。こんなに収めていたかな!なんだか変だな。合併したせいか。まさか、そんなこともあるまい。 念のため、昨年のものと比較した。昨年よりも大幅に増えているではないか!収入は殆ど変わっていないというのに・・・ 税源の地方への移譲とか定率減税がなくなったとか、いろいろと聞いてはいるが何処がどうなってこの市民税が増えているのかよくわからない。突っ込んで調べれば良いのだろうが面倒くさい。政府は親切に「あなたの場合はこうなります。昨年比こうなっています」説明してくれ。 腹立ち紛れのつぶやきをして、それでもしゃーねなー。と払ってきました。
 年金問題でゆれている。お上が上位下達でやっている限り問題は改善しない。誰もチェックしないからだ。職員もその場逃れ「後は野となれ山となれ」だ。
 税金も同じだ。取られっぱなしで文句を言わない。文句を言わないことをよいことにその場逃れをやっている。市民が主人公であることをもっと言わなければ。株主総会みたいなものを自治体レベルでやったらどうか。議員たちに任していては同じ穴の狢だ。年に一度の集会で税金の使い道など、収支をチェックするのだ。
 まあいいや。お金じゃないよね!美しい国、日本。お金ではないよ。戦乱に明け暮れ、飢餓に苦しむ人々が大勢いることを忘れてはいけない。
 まあ、花でも眺めてくれ。
関東地方も入梅が今日発表された。
畑のタチアオイが雨にぬれて妖艶に咲いていました。

/center>
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カモミールとダージリン

2007-06-13 11:20:57 | ひとりごと
カモミール

 紅茶の味は微妙だ。姿勢を正して味わうって感覚がある、
その点、コーヒーはわかりやすい。香り、味わい、満腹感、高揚感など簡単に得ることが出来る。
 紅茶はわかりにくい。特に、ストレートでいただく場合はそう感じる。紅茶を味わうにはそれなりに努力が必要なのではないか!いや普通の茶(緑茶)と同じだ!普段、緑茶は飲みなれているのでこんなものと、特別なものを要求しない。
 ところが紅茶となると、美味しくなくてはならぬ。というのは過大な要求?!
 まあ、そう言っても、美味しい味わい方があるのかもしれない。
 それで、今日はダージリンにカモミールを淹れて飲んでみた。カモミールは畑から花びらをちぎって1日乾かしたもの。

 ん?どうだった?
 ・・・・
 最初にカモミールの香りがあり、飲み心地はダージリンの味わいといったところ。
 カモミールが強く出るとダージリンの繊細な感覚を押しつぶしてしまいそう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月の花によせて

2007-06-13 10:30:18 | ひとりごと
6月の花によせて

6月は草花の一斉に花開く月である。
冬を越し、あるいはこの春まいた種が芽吹き成長し花開く月、それが6月。
我が家の狭い庭にも、花が咲き乱れている。
奥様の労作である。
一片の花々を摘みとって写真をパチリ。
まだ暑熱を知らず、水と太陽と空気の恩恵を受けて、
自然を満喫しているように見える。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加