堺武治建築事務所

事務所の過去ブログです。
OCNブログが廃止になった為、gooブログに引越ししています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お呼ばれしました-中原町の家

2011-12-24 | 中原町の家

111223 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

今日は早く目が覚めてしまい、現在朝6時です。

 

昨晩は、私が設計した「中原町の家」にお呼ばれして、

建て主さんと忘年会でした。

久しぶりにお会いするご家族と話もはずみ、

奥さんのおいしい手料理とご主人の趣味であるオーディオの音楽で、いいひと時でした~^^

楽しかった~^^

家の方も特に問題もなく、キレイに住まわれてて、嬉しくなりました。

また、次の機会にお邪魔したいと思います。

F様、ありがとうございました^^

 

 

■堺武治建築事務所:http://www2.ocn.ne.jp/~ts-arc/
■事務所のブログ:http://ts-arc.blog.ocn.ne.jp/tsakaiarc/ 
■プライベートブログ:http://sakaisekkei.otemo-yan.net/
■facebook:http://facebook.com/takeharu.sakai

■建築のご相談は、こちらの
メールからお気軽にどうぞ


1年点検「中原町の家」

2008-11-17 | 中原町の家

081116_003 081116_005   

 

 

 

  
きのうの午前中は、「中原町の家」の1年点検を行いました。

去年の9月初旬に引渡しをしているので、本当は9月中に行いたかったのですが、多忙という私のわがままとクライアントの都合もあり、きのうになってしまいました。

内外装はもちろん、屋根の上や床下にももぐり、くまなく見て回りました。

この家は家族が家に愛着を持っていただいているので、いつ行ってもきれいに掃除されていて、メンテナンスも行き届いています。
ガラスには車用の撥水剤が塗ってあったり、太陽光パネルや庇の先端なども洗浄されるようです。
だから目だった不具合も無く、建物の状態は1年前となんら変わりません。
これだけ我が家に愛着をもってメンテをされるのはすごく嬉しい限りです。

点検も終わり、BGM(Jazz)の流れるリビングでコーヒーをいただきました。
なんかすごく落ち着くんですよね~^^。この空間。
自分で設計していてほめるのは差し出がましいのですが、気持ちのいい空間です。
ゆったり時間が流れる感じがして、中庭のはなみずきを見ながら、まどろみたいと思ってしまいました。
一緒に居た現場監督さんは、「自分の家を売って、この家買いたいな~」と言ってました。

この家は、これからもず~っと見守っていきたいと思っています。

■堺武治建築事務所:http://www2.ocn.ne.jp/~ts-arc/
■プライベートブログ:http://sakaisekkei.otemo-yan.net/
■建築のご相談は、こちらの
メールからお気軽にどうぞ


HR-C

2008-07-31 | 中原町の家

080731_001 080731_002  

 

 

 

今日の午前中、「中原町の家」に行ってきました。

ピーエス工業の放射冷暖房HR-Cのメンテナンスに立ち会う為です。

ほぼ1ヶ月ぶりに伺いましたが、この猛烈な酷暑でありながらも、室内はひんやりとしてすごく快適な空間でした。

やはりRC造でのHR-Cはベストマッチのようです^^

気持ち良過ぎです。

ついつい長居してしまいそうなくらい気持ちいいです。

写真はHR-Cに付いた結露水と南側外観です。

 
■堺武治建築事務所:http://www2.ocn.ne.jp/~ts-arc/
■建築のご相談は、こちらのメールからお気軽にどうぞ


不具合対応

2007-12-27 | 中原町の家

070906burogu001 070906burogu002  

 

 

 

昨日の午前中、「中原町の家」の不具合対応に行ってきました。
不具合があった部分は、収納網戸。
写真のように、サッシを閉めている時は網戸を収納し、サッシを開けている時は網戸を引き出すという商品です。
この網戸の収納した時の収まりが若干悪く、8月末に竣工してから何度か調整を行なってきました。調整後、直ったと思ったら不具合が発生するという事を繰り返していて、昨日も調整を行なったのです。そして最終確認を行なう為、私がチェックするとやはり直っていませんでした。
それで調整では直らないと判断し、取り替えることを指示し、来年早々に取替え工事を行なうことになりました。
できれば年内に解決したかったので、建て主さんには申し訳なく思っています。

「網戸」って、結構うっとおしく感じることはありませんか?
せっかく透明感のある窓を作っても引き違いサッシの場合、右か左に必ず存在するので網戸のある方は透明感が損なわれます。
そこでこの収納網戸を利用すると、必要なときだけ網戸の機能を利用できるので透明感を阻害する事がありません。また室内側に設置するので、あんまり汚れることも無く清掃も楽だと思います。
ただ欠点もあります。網戸を開けないとサッシを締められないので、サッシを締めるときに虫が若干入ってきます。それと価格が高いと言うことです。
利点欠点がありますので、採用するかどうかの判断は十分話し合って決める必要がありますが、網戸のない透明感って気持ちいですよ!

 
■堺武治建築事務所:http://www2.ocn.ne.jp/~ts-arc/
■事務所の案内です。一度御覧下さい。ここをクリック
■建築のご相談は、こちらのメールからお気軽にどうぞ


メンテナンス

2007-11-20 | 中原町の家

今朝、「中原町の家」にお伺いしてきました。

建て主さんよりいくつかの手直し事項のご指摘があったので、それを確認する為です。

いつものことですが、お住まいになられると当然のことながらいくつかのご指摘が出てきます。それを真摯に受け止め誠実に対応し、手直しをすることが常々必要だと思っていますので、今回も現状を確認してきたしだいです。

フルオーダーの住宅は、メーカーの既製品と違い、職人さんの手で製作・取付をしていますので、後々若干の狂いが生じてきます。特に建具などは反り・曲がりが出やすい部位でもあります。でも既製品では表現できないデザイン・質感をもたらしてくれるので、出来るだけ既製品は使わない方向で設計を進めることが多いというのが現状です。

今回の指摘事項に関しては、早急に対応する事はもちろんですが、小さいことでも指摘してくださるお客様がいるということはありがたいことだと感じています。
指摘されたことをこれからの仕事に反映でき、もっとご満足いただけるよう努力する気持ちも失わなくてすむからです。

何かとご指摘くださるお客様に感謝です。!

 
■堺武治建築事務所:http://www2.ocn.ne.jp/~ts-arc/
■事務所の案内です。一度御覧下さい。ここをクリック
■建築のご相談は、こちらのメールからお気軽にどうぞ