武夷山の端午の節句 

2012年06月23日 | 日記
武夷山の中心部にやってきました。本来ならばここでて手こぎのボートレースがあるのですが 残念ながら ボートレースは昨日もう終わってしまったみたいです。こちらの写真は 衛星放送でやっていた。武夷山の端午の節句の様子です。




爆竹を鳴らして祝います。








旧暦の5月5日 端午の節句の日には中国全土で ちまきを食べ このようなボートレースが開催されるそうです。 広州に行けばもっと大きな ボートレースを見ることができるそうです。

((人民元について))
こないだ テレビで中国の人民元が国際通貨を目指しているという内容の番組を見ました。テレビではカザフスタンの市場へ行き米ドル 日本円 人民元を用意し どの通貨で買い物ができるのかとやってました。日本円はどこも 受け取ってくれる店はなく 米ドルなら使えるよという店が数件 人民元はどこの店でも使えるみたいです。しかも 店主も上機嫌 なぜなら 中国から商品を仕入れるとき 必ず人民元が必要なのでカザフスタンの通貨から人民元に両替する 手間も省けて 大助かり 東南アジアでも 多くの国々で人民元が使用可能になってきてるみたいです。でも 中国の人民元はなぜか しわくちゃ 日本人なら普通 紙幣は四つ折りにして財布にしまう人が大いです。 お金はどこの国でも 大事なもので綺麗に財布にしまうのもですが  いまだに 中国では財布を使わず そのままポケットに押し込む人がいるからだそうです。中国の経済発展と共に ますます 海外でも便利になってきた人民元 国際通貨を目指しているのであれば もっと 紙幣を大事に扱ったほうがいいような気がするのですが
コメント