福建省の武夷山に来ました。高級 烏龍茶 大紅袍を飲む

2012年06月19日 | 日記
今日 江西省の上ラオから長距離バスに乗って 山道とがたがた道を通りながら 3時間かけて 上ラオから約80キロ離れた 世界複合遺産として有名な 福建省の武夷山に来ました。久しぶりにユースホテルに泊まることができました。ひとつ前の上ラオとは 全くの別世界 自然豊かで空気は新鮮で すごく環境がいいところです。しかも 今日は大部屋に一人で泊まることができます。部屋は新築のように綺麗 ネット環境も抜群にいいです。

さっそく テレビで見た高級 烏龍茶 大紅袍 を買ってきて部屋で飲みました。もちろん 美味しかったです。と言っても 私が買ってきたお茶の葉は39元(500円)それでも ユースホテルのフロントの人は高いと言ってました。テレビのウルルン滞在記でやってた本物の大紅袍は一杯80万円のするそうです。数ヶ月間の給料に匹敵するくらいの値段 まるで 大昔まだお茶が高級品だった三国志の頃の話のよう 大紅袍の茶葉は山岩の茶葉を使用し 作り方は秘密とされ 政府の幹部のみ飲むことが許されいるそうです。その8割が北京にあり かなり厳重に保管されているそうです。 

明日も雨見たです。
コメント