★★★チャイナタウンChinatown唐人街

2013年06月13日 | 日記
 
 
ここで 電化製品を買うと安いです。インドネシア人の友達が教えてくれました。
 
 
 
 
いろいろな国の言葉で書かれた マレーシアの新聞
 
 
ハスの葉のつぼみです。
 
 
これは 大きなマレー凧の模型です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント

★★★★★ツインタワー1回目Twin Towers、First time双塔、第一次

2013年06月12日 | 日記
クアラプールについた初日 ゲストハウスで知り合った インドネシア人の友達がツインタワーへ連れっててくれました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント

6月12日バリ島交差点中央の芸術作品の数々 夜9時半 飛行機でマレーシアクアラルンプールへ 夜中到着

2013年06月12日 | 日記

この信号機はデジタル信号機


バリ島の交差点では信号待ちのドライバーを退屈させないようにと 交差点中央に面白いヒンドゥー教の記念碑がいっぱい建ってます。


遠くにモスクと 近くの交差点中央にヒンドゥー教の記念碑が


キンタマーニからウブドに行く途中 道で見かけた大きな人形  バリヒンドゥーの世界はアニメの世界にも似てるような








































午後7時頃 空港へ 


梱包の機会 カバンが回転して 勢いよくビニールを巻きつけてくれます。使用料は一回 600円もするそうです。


夜7時半頃チェックイン


夜9時頃 いよいよ ゲートがあきます。


ゲートオープンから飛行機に乗る途中 こんなところにも バリ彫刻が








機内の照明が暗くなり 予定より 約15分遅れて 飛行機は離陸


機内上空からバリの夜景








機内上空からマレーシア クアラルンプールの夜景


0時40分頃 予定より15分 遅れて マレーシア クアラルンプール空港に到着






エアアジアの飛行機はチケット代が安いだけあって 機内は結構 揺れました。






入国検査を済ませ ベルトコンベアーからなかなか 自分の荷物が流れてこなくて 約1時間も待ちました。

ATMでマレーシアのお金リギットを下ろし 夜中の2時頃 やっと空港の外へ 


バスはもう終わってて タクシーを使うと数千円かかるので 節約のため ここで朝まで仮眠
タクシーに乗りたくない 多くの人が床で仮眠をとってました。
コメント

6月9.10.11日ブログ作成 バリの新年は外出禁止 町から人が消える一日(テレビの映像から)

2013年06月09日 | 日記

正月に旅行するのは店がしまっていたり 帰省ダッシュで移動が困難になったり 何かと大変ですが バリ島も例外ではありません 
もしバリ島に3月に来て バリの正月 ニュピ をバリで過ごすことになったら大変なことになるでしょう

ニュピ前日の大晦日の日には多くの人が町で地獄絵巻に出てきそうな鬼や妖怪などの人形を担いで祝う






ほとんど ゲゲゲの鬼太郎の世界です。 






楽しそうな大晦日を過ごしたあと ここまではいいのですが ここからが厳しい

そして 年が明けると 


バリにいる人が正月元旦にしてはいけないこと 4つ


旅行者も例外ではない 勝手に出歩くと警察に現住注意されるそうです。


デンパサールやクタの道はもっと混雑してます。


しかし ニュピ(正月 元旦)には街から人が消えます ゴーストタウン状態に
店も全て閉まっているそうです。




普段はものすごい数の観光客が海水浴をしているビーチでもニュピの日には人一人いないこんな感じに

しかし 一つ疑問が誰も外に出てはいけない決まりになっているのにいったい誰がこの写真を撮影したのでしょうか?





クタのホテル近くでよく食べた イスラム料理の数々




コメント

6月8日③バリ島 ウブド プリ ルキサン美術館の絵画 クタへ戻る

2013年06月08日 | 日記
ウブドのプリ ルキサン美術館の絵画の数々 Ubud Museum Puri Lukisan  城堡绘画美术馆的绘画  









猿から美女に化け




美女からまた猿に戻るという絵画
























































クタのホテルに戻ったあとジンバランへ ジンバランの海岸です。


ジンバランの海岸近くのレストラン1匹2000円から3000円ほど とても高くて手が出ませんでした。




焦がしちゃうんじゃないかと思うくらい強い火力で魚を焼く




結局 今日も インドネシア風の中華飯の野菜炒めチャプチャイ200円を食べました。 でも美味しかった
コメント

6月8日②バリ島 ウブド プリ ルキサン美術館の彫刻 彫刻家と彫刻の店がたくさんあるマス

2013年06月08日 | 日記

ウブド のプリ ルキサン美術館 美術館内には庭園がありそこに それぞれ4つの建物が有り 数多くの絵画が飾られてました。(今回は庭園と彫刻のみ ルキサン美術館の絵画はここをクイックしてください。)  城堡绘画美术馆的雕刻  Ubud Sculpture in Museum Puri Lukisan





























彫刻家と彫刻の店がたくさんあるマス 在马苏有很多雕塑家和雕刻商店 There are a lot of Sculptor and shops in Mas

マスの木材倉庫














実際 掘ってるところも 無料で見学できます。


完成間近の彫刻作品


店内の見学と撮影は無料 




この網のところの彫刻は見事










店員が後ろに回って値段を調べているところ でも 値段は見つからず この彫刻の値段はお出かけ中の社長しか知らないそうです。





ウブドの街で見かけた彫刻




コメント

6月8日①バリ島北部キンタマーニのバトゥール湖周辺をバイクでドライブ 孤立した村トルニャンの風葬の墓

2013年06月08日 | 日記
早朝6時に出発 今日中にバリ島の見たいところを全部見てクタまで戻るのが目標です。




バトゥール湖と朝日です。


バトゥール山と朝日です。
















バイクで行ったのは ここまで 


実はこのむこうに 怖い村があるそうです。


怖い村の名前はトンニャン村 ここへまでは道が繋がってなくボートでなければいけないそうです。
ガイドブックを見てボート代4000円から5000円とめちゃくちゃ高かったので行くのをやめました。


(写真はテレビ番組の映像からです)村の人々はテレビでは人が良さそうに映っていたけど実はガイドブックには閉鎖的で
この村では観光客が大勢のガイドに囲まれて多額の入場料を請求され しかも 逃げたくても周りが湖のため逃げれず被害にあったなど
この村では多くの観光客からの被害報告がされているそうです。 

ここトンニャン村は バリ島の中で唯一 風葬が行われているそうです。籠の中に人間の遺体がそのまま入っているそうです。
ここに置かれた遺体は全て病気で亡くなった人のみで。事故や怪我で亡くなった人は土葬されるそうです。
その理由は今だにわかっていないそうです。






木で作られた囲いの中に人間の遺体が入っているのは動物などに荒らされないようにするためだそうです。




あの世で使ってもらおうと食器などが置かれています。


あの世で飲んでもらうためのジュースとコップ


木の囲いの中に入りきらなくなった骨だけを棚の上にずらりと並べられています。








漁をしてる様子でしょうか?手作りのすごく小さなカヌー 
























キンタマーニの あとはウブドへ行きました。
コメント

6月7日②バリ島 北部 夕方キンタマーニに到着 ウルンダヌバトゥール寺院

2013年06月07日 | 日記

夕方 キンタマーニのバトゥール湖より山の上のほうの村に到着 
寺はいつも閉まるのが早いので急いでウルンダヌバトゥール寺院へ




















































トゥグコリパン寺院はガイドブックに詳しい情報が載ってなかったので外から見ただけ




夜 キンタマーニのバトゥール湖より 山の上のほうの村の村で一泊700円の部屋に宿泊


コメント

6月7日①ロビナのイルカウォッチング ガムラン工場見学 バイクパンク ベジとダラムジャガラガの寺院

2013年06月07日 | 日記

朝5時50分頃 イルカウォッチングのボートの運転手がバイクでホテルまで迎えに来ました。
バイクで10分くらいのところにある船乗り場まで行きボートで待っていた別の2人の中国人観光客と合流

ボートの上からから日の出 




Dolphin Watching  观赏海豚
最初の20分くらいはなかなか イルカの姿が見えなかったのですが その後 
イルカが群れで泳ぐ姿を何回か見ることができました。しかし イルカショーのいるかと違って なかなか飛びはねてくれません
苦労して撮った写真がこれです。 望遠レンズじゃないのでこの大きさが限界








20席以上のボートがイルカウォッチングに来てました。


約2時間のイルカウォッチングを終え シュノーケリングをしに海に潜る観光客




イルカってカタカナで書くので英語以外のほかの国の言葉だと思ってました。インターネットで調べたところ日本語みたいです。
レンバタ島ラマレラの人たちはイルカを食べるそうですが日本でも昔はイルカを食べていたそうです。漁が簡単で捕獲しやすいそうです。
しかし イルカの味はまずいらしいです。

ラマレラのページにジャンプします。

こちらは レンバタ島ラマレラでもらったイルカが泳ぐ姿をとらえた写真です。






ホテルに戻り




朝食 サービスの紅茶とパンケーキ 美味しかったです。


ホテルの部屋のベランダから撮った風景








その後 ホテルをチェックアウトし シガラジャとキンタマーニに向け出発


Tire of the motorcycle is punk    摩托车轮胎朋克
バイクを走らせてすぐ 後ろのタイヤがパンク 道にいた他の人が教えてくれました。
バイクを押して7分くらいのところに修理屋さんがありました。 バリ島にはバイクの修理屋さん多く こんな時本当に助かります。
鉄の棒を使ってタイヤを外し中のチューブを取り出し多数の穴をボンドでくっつけてもらう 30分くらいで修理は完了しました。
修理代はなんと70円 修理代の安さに 感動しました。

路上で魚を売ってました。


ホテルで出たパンケーキだけでは足りないので今日 2回目の朝食


バビクリン(豚の丸焼き)とご飯とスープ 200円でした。




Gamelan musical instrument manufacturing plant tour Singaraja
甘美兰乐器制造工厂参观
シガラジャにあった ある駄菓子屋さんの裏に小屋のような小さな倉庫でガムラン楽器を造ってました。










Pura(Temple)Dslem Jagaraga  加拉加寺庙
シガラジャのダラムジャガラガ寺院の中にあった壁画です。自転車に乗っているのはオランダ兵だそうです。




































Pura(Temple)Beji   贝吉寺庙 ベジ寺院








コメント

6月6日②バリ島 北部 パチュンとジャティルウィ村 の素晴らしい棚田 迫力のギギッの滝 夜ロビナに到着 

2013年06月06日 | 日記

ギギッの滝へ行く途中で山道の上から見たブヤン湖です。




ウルンダヌブラタン寺院 近くの道


ギギッの滝へ行く途中 道で見かけた猿










バリ在住の名古屋出身の山田さん宅の豪邸だそうです。






このレストランのベランダからは素晴らしいパチュンの棚田が見える



パチュンの棚田 Rice Terrace Pacung  梯田






ジャティルウィ村の棚田  Rice Terrace Jatiluwih 梯田




























温泉と思ったら かなり冷たい水










ギギッの滝の滝 入口の看板 Waterfall Gitgit 吉吉瀑布












日が暮れてしまい 写真がうまく撮れなくて 残念。


滝のあとジンバランへ


行き夜8時頃 ロビナに到着 バイクで走っていたら道で誰か声をかけてきてきました。
安ホテルを案内してくれ 思った以上に簡単に安ホテルが見つかりました。値引きしてもらい1泊800円。
結構いい部屋でした。


バンジャールテガ温泉に行きたかったのですが残念 温泉は夕方6時に終わってました。
夜のうちに早速 明日早朝のイルカウォッチングの船の予約をしました。

料金は1000円 ボートの出発は翌日 朝6時から
コメント

6月6日①バリ島北部 湖と沼と寺が綺麗なウルンダヌブラタン寺院静かな山奥の神秘的なバトゥカウ寺院

2013年06月06日 | 日記
今日の目的はイルカウォッチングで有名なバリ北部のロビナまで行くことです。

早朝6時頃 バイクを運転しやすいように大きな荷物だけをクタのホテルのフロントに預け 
ノートパソコンと貴重品だけをリュックに詰めバリ北部に向け出発
  
道で発見 バリ島では珍しい教会を発見


朝 8時頃 やっとムングウィへ 遅めの朝食をとる


豚肉を期待してたのですが 串に刺さった肉は鶏肉でした。


合計  100円くらい


交差点で巨大なとうもろこし










見猿(みざる)聞か猿(きかざる)言わ猿(いわざる)









朝9時頃 湖と沼と寺が綺麗なウルンダヌブラタン寺院に到着
Swamp and lake and Pura(Temple)Ulun Danu Bratan
沼泽和湖泊和 水神庙




























寺院の裏にあった沼




バトゥカウ寺院 近くの道の池






静かな山奥の神秘的なバトゥカウ寺院
The quiet of the mountains Pura(Temple)Luhur Batukau
安静的在大山深处 神秘Batukau


























コメント

6月5日バリ島  面白い天井画のセマラプラのクルタゴサ王宮跡

2013年06月05日 | 日記

クルタゴサ王宮跡 近くの交差点




煙突のような形をした面白い塔




クルタゴサ王宮跡 の中から撮影




















面白い天井画のセマラプラのクルタゴサ王宮跡
Of interesting ceiling painting
有趣的天花板画




















クルタゴサ王宮跡の外の道路で撮影


路上でも熱心にお祈りするヒンドゥー教徒






いつも 大体100円くらいの食事なので今晩は贅沢にと思いクタの中国料理レストランに行きました。


店内にはステージが有り 中国人たちがパーティーをやってました。

注文した料理は日本や中国でよく食べてた。スワンラータン(酸辣汤)値段は400円くらい
量が少なく 味もイマイチ 期待してたのに残念


インドネシア産の伊勢海老や蟹


コメント

6月4日バリ島ムングウィのタマンアユン寺院 英雄墓地マルガ猿のブッキサリ寺院 停車線オーバーで罰金

2013年06月04日 | 日記





少し遅めの朝食クタ近くの食堂で




インドネシアンチャーハンのナシゴレン


ムングウィのタマンアユン寺院  Pura (Temple) Taman Ayun 塔曼阿云寺庙 






























やぐらを登ったところにありました。


闘鶏の模型








第二次世界大戦後インドネシアを再び植民地にしようとオランダ軍が攻めてきました。
その時にオランダ軍と戦ったインドネシア人の英雄墓地の入口です。













墓地は全部で94個 内10個は第二次世界大戦後インドネシアに残って
インドネシア人と共にオランダ軍と戦った日本人の墓だそうです。
Heroes Cemetery Marga  英雄公墓 马尔加














多くの猿が住む寺ブッキサリ寺院
Many Monkey live in The Pura (Temple) Bukit Sari  
很多猴子生活在武吉纱丽寺庙



















夜食べた 私の好物 インドネシアの中華料理 チャプチャイ



夜 デンパサールの交差点で信号待ちをしていたら停車線オーバーで警察に2000円の罰金を食らった。
コメント

6月3日バリ島東部シドゥメンの棚田コウモリがいる洞窟寺院ゴアラワ伝統村トゥガナン綺麗な池ティタガンガ

2013年06月03日 | 日記
早朝 5時に起き 借りたスクーターで遠出 バリ島東部のアンラプラまでいきました。
遠かったです。この日一日で260キロ以上走りました。


小さな村シドゥメンの棚田  Rice Terraces of the small village Sidemen  水稻梯田的小村庄 席门






















ゴアラワ寺院の看板   Pura(Temple) Goa Lawah  蝙幅洞寺庙   











洞窟の中には大量のコウモリがいる There are a lot of bats in the cave  在山洞里有很多蝙蝠
















路上で見かけた猿 Monkey  猴子


かもの行列


こんなバイクもバリ島ではよく見かけます バランスをとりながら上手に走ってました。


伝統村トゥガナン 何のためかよくわかりません。サボテンに刺さった卵の殻 Traditional village Tenganan 传统的村庄 登安南








この村ではインドネシアの伝統工芸の布染のバティックだけでなく にわとりまでも綺麗に染められていました。


そして子犬まで綺麗に染められていました。


伝統的家屋 












綺麗な池の庭園があるティタガンガの看板 There is a garden of a beautiful pond Tirtagangga 花园里美丽的池塘 蒂尔塔冈加


















園内には蛇もいた




もう一つの庭園タマンスカサダウジュンは中にははいらず上から見ただけです。
コメント

6月2日再びバリ島へ戻ってきました広い砂浜のクタビーチ爆弾テロ事件の慰霊碑 夕日観光のウルワトゥ寺院

2013年06月02日 | 日記

バリ島 最大のリゾート地クタの様子です。

キリストの島からヒンドゥーの島へ 再びバリ島に戻ってきました。ロンボクのクタビーチも綺麗だったけど 砂浜は広く やっぱりバリ島のクタビーチも綺麗でした。










2002年10月ここクタで起きた爆弾テロ事件で亡くなった202名の人を追悼する慰霊碑です。慰霊碑は人通りと交通量が多い繁華街のところに建ってました。




ホテルの小さい中庭にあった大仏の頭の噴水です。安ホテルは一泊700円で朝食に飲み物と小さいパンがついてwifiも使えて 結構良かったです。
















バイクを借りて 夕日観光スポットのウルワトゥ寺院へ行きました。が しかし 1ボロブドゥール(ジャワ島) 2タナロット(バリ島)3クルムトゥ山(フローレス島) 4ウルワトゥ寺院(今回) 4ヶ所とも雲が多く太陽が見えませんでした。残念




崖の向こうに見えるたくさんの人々たちは 男たちが大勢で カエルの鳴き声のような声を出し ガチャガチャと叫びながら踊る ケチャダンスのステージです。チケット代は700円するそうです。高かったので買いませんでした。


海辺の寺院にたくさんいた猿たちです。














ジンバランにあった 20年経っても完成しない大仏がある カルチャーパークはチケット代が値上がりしてました。 今は800円するそうです。
行きたかったけど 残念 チケット代が高いので諦めました。


ナシチャンプル


バリメーカーのビール 一缶160円 美味しかったです。
コメント