Tricolor Dandy 【トリコロール・ダンディ】
横浜F・マリノスのサポーター、龍壱が色々思うところを書き殴るblog ★★★
 


リーグでは1勝もしたことのない鬼門・アウェー大宮戦。やはり鬼門だった。

マルキが出場停止で小野がワントップに入り、右に兵藤。DFは勇蔵と中澤が戻り、ボランチはアンドリューと富澤のコンビ。

開始直後は連勝中の大宮のペース。ポストに当たるシュートを打たれたりと危ない場面があったが、15分過ぎくらいからマリノスペースに。
選手同士の距離感が良く、ボールが良く繋がる。
小野は流動的に動き回り良くボールを引き出していた。
ボールを失った後も2人、3人と囲みに行って奪う場面も多く、ロングボールを出されても中澤と勇蔵がよく対応していた。

大宮が良くないのもあるが、マリノスの出来は非常に良かったと思う。
特に小野はなかなか倒れずキープし、積極的に仕掛けていた。
学もキレのある切り返しやドリブルを見せ、だいぶ調子が戻っていると感じた。

圧倒的に押し込みながらも点は奪えず、0-0で折り返す。
後半大宮は前からボールを奪いに来るが、15分ほどでズラタンが2枚目のイエローで退場。
流れは完全にマリノスペースとなる。

繋いで繋いでギャップを作り、サイドや中央から突破してチャンスを作るが、とにかくシュートが決まらない。
枠に飛ばなかったり、枠に行ったらことごとく大宮DFに弾き返される。
勇蔵を下げてマツレイを入れ、数的優位を生かしに行ったが結局ゴールは奪えず、0-0で悔しい引き分けとなった。

大宮の執念の方がマリノスを上回っていたということだろう。

ただ、退場がなかったらまたいつものように最後にやられていたんではないかという気もする。
こういう戦いで勝てる力強さはまだ足りない。

次節は勇蔵出場停止で好調首位の広島をホームに迎える。
かなり厳しい戦いだが、チームは一時期より良くなってきている。可能性はあるだろう。

カギは小野とアンドリューか。
アンドリューはすっかり馴染んできて、危なっかしさがなくなった。
ボールさばきでもう少しいい仕事をしてくれたら文句なし。
勇蔵の所は青山を入れて、ボランチは富澤と組んだ方がいいだろう。

小野はとにかく決定力。
本人も決めたくて決めたくて仕方ないだろうが、今日はFW起用ながら決定的な場面で2度外しているんじゃダメだ。
次もチャンスは出来るはず。何としても決勝点を叩き込んで欲しい。
コメント ( 1 )

« 自滅。守備の... 結果が大事。... »
 
コメント
 
 
 
Unknown ()
2012-09-29 22:12:33
富澤も次節は出場停止ですよ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。